ランキング試算(4月11日付)  ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 4月4日 現在

現在ポイント 827   本年の対戦成績 9勝6敗(含む予選など 10勝7敗)

現在ランキング  61位(+1) 本年年初 98    本年最高位 61位

現在45位の選手とそのポイント  Del Potro, Juan Martin (ARG)   1015

現在55位の選手とそのポイント  Dodig, Ivan (CRO)   876

WC           年間  5枚  使用数 0枚 残り 5枚

今週はHoustonとCasablancaのATP250大会です。
今週後のランキングは全仏のエントリーに使われます。

以前から試算記事は勝敗予想をするのが目的ではありませんので、Drawを無視して行うのがわたしの記事の特徴です。

そして、基本的にCHは考慮外として行っています。楽なあるいは厳しいDrawの場合もあるでしょうが、どんなDrawでもそれなりの結果を残して行かなければならないものと思います。

今週はHanescuが失効で下に行きます。
現在のベスト18が10点ですから1回以上勝つと加点されます。

Houstonの参戦者で基礎点では5番目になり、優勝で届く1067点以下ではトップになります。つまり、4番目と5番目の400点以上の間には誰もいないのです。
Casablancaにはポツンポツンとまばらですがいます。

実際に勝ち進んでいる間は下位者に越されることはないので、取りあえず最高の位置だけを書く予定です。敗退が決まってから下位者の勝ち残りから最悪の位置を書いて充分だと思いますが、今回は比較的対象者が少なく調べることもできましたので追加しています。
1回戦敗退 827 (加点0) 対QUALIFIER 最高で60位、最悪65位でしょう。
HoustonでBeckerの準決勝1、Cuevas、Berlocq他の決勝2。
CasablancaでAndujar、Hanescu他の決勝2。
2回戦敗退 837 (+10点) 最高で59位、最悪65位でしょう。
Houstonでは上と同じ。
CasablancaでGimeno-Traverの準々決勝1、他は上と同じ。
準々決勝  862 (+35点) 最高で56位、最悪61位でしょう。
HoustonでBecker、Cuevas決勝とBerlocq以下の優勝で最大2
CasablancaでGimeno-Traverの準決勝1、他は上と同じ。
準決勝  907 (+80点) 最高で53位、最悪56位でしょう。
HoustonでBecker以下の優勝最大1。
CasablancaでGimeno-Traverの決勝他最大2。
準優勝  967 (+140点) 最高で47位でしょう。
Houstonで0。
Casablancaで何人か出て来ますが今は最悪を省略します。
優勝   1067 (+240点) 最高で39位でしょう。
Houstonで0。
Casablancaで何人か出て来ますが今は最悪を省略します。

なお、最高も日を追ってCasablancaの状況によって変わってきます。

順位については勝ち上がれば上がるほど、最悪に戻されること少ないでしょう。これからの大会は全仏前までの失効点計190点をどれだけ補えるかに興味があります。今大会はベスト8は最低限、準決勝以上を期待したいものです。準決勝はキャリヤーハイをほぼ確定します。Miamiでのサーブの調整がうまくいって、あわよくば今年の目標に上げた1勝をここで実現しておくこともありでしょう。

今後の予想スケジュール(錦織選手のエントリー状況)です。
実際にどの大会に参戦するかどうかは本人側からの発表を待たなければなりません。DAできたら必ず参戦ということは体力的に無理がありますので、何処を選ぶか興味のあるところです。

クレーシーズン

4月11日 Monte-Carlo この週はCHも含めエントリーしていません。
4月18日 Barcelona 500 56Draw DA
4月25日 Belgrade 250 28Draw DA
5月 2日 Madrid MS 56Draw 19 OUT
5月 9日 Rome MS 56Draw 20 OUT
5月16日 Nice 250 28Draw (4月6日頃判明。多分最終DA可)
5月23日 全仏 GS 128Draw (4月13日頃判明。ストレートDA確実)

短いたった3大会の芝シーズン

6月 6日 Queen’s 250 56Draw (4月28日頃判明。多分ストレートDA可)
6月13日 Eastbourne 250 32Draw (5月 4日頃判明。多分ストレートDA可)
6月20日 全英 GS 128Draw (5月11日頃判明。多分ストレートDA)

上位選手について

  • Indian Wellsに続き、Nadal対Djokovicの決勝になり、Djokovicは年初以来の連勝を24に伸ばしました。
  • 今週はトップテンから誰も参戦しないし、失効点もありませんので、変化ありませんが、Miamiの活躍でアメリカ人のトップランキングになったFishはキャリヤーハイの11位です。もし今週のHoustonで優勝すれば、ケガ中のMonfilsを抜いて初の10位になります。

16 件のコメント

  • いつも試算、ありがとうございます。参戦スケジュールは大いに気になるところですよね。もっとも本戦にDAされている場合は体力的にはそんなに消耗しないのではないかと思います。ATP250なら大抵の場合1回戦が月〜水のいずれかで、2回戦が木曜、準決勝が金曜ですよね。それ以上勝ち進むようなら次の大会はスルーして構わないし、1回戦か2回戦で終えるようなら翌週の大会まで時間的な余裕ができるしで、どっちに転んでも問題ないかと。つまりBarcelonaまでは確実に出場するでしょうがBelgrade以降は前週の勝ち進み方次第ということでしょう。Madridの予選に日程的に出られなくなるくらいにBelgradeでは勝ち進んでくれないかな〜と密かに期待しています。現実的にはMadridの週の後半に試合で忙しくて嬉しい悲鳴をあげるなんてのは甘過ぎる期待でしょうから、Romeの予選に出る時間的体力的な余裕は充分あるんではないかと。同じ理由でNiceは本戦から出られることもあって日程的な余裕ができるでしょうから出場する可能性が高いと見ています。Romeで本戦へ上がって大活躍し、Niceの週は余裕の休養にあてるとなると最高ですが! MadridとRomeの予選は2勝して勝ち抜けるとそれぞれ25点もゲットできるから大きいですね〜。どちらも上位シードがもらえるはずだから、ポイントの事を考えると本当はATP250大会を回避してでも出たいくらいかも。ま、Belgradeで初戦ジョコとかだったらMadridの予選には嫌でも出られるでしょうねw 錦織ファンとしての不謹慎発言の数々、失礼しました。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつもありがとうございます。

    Gimeno-Traverが敗退したので、
    準決勝進出でキャリアハイになりますね。

    準優勝でほぼトップ50に。。
    優勝すれば修造さん超えと楽しみな大会になってますねぇ。

    どの相手も強敵ですが、まず1回戦から1戦ずつって感じですね。

      引用  返信

  • まずは1勝、良かったです。
    気になるのは2セット目の4ゲーム目、
    しっかり行けるかなと思ったらぐずってしまいました。
    この空きを見逃さない相手が多くなるので、
    チャント取っただけでは満足できない面を感じました。

    今日終わって

    2回戦敗退 837 (+10点) 最高で59位、最悪63位でしょう。
        HoustonでCuevas、Dimitrov他の決勝2。
        CasablancaでAndujar、Hanescu他の決勝2。
    準々決勝  862 (+35点) 最高で56位、最悪60位でしょう。
        HoustonでCuevas、Dimitrov他の決勝2。
        CasablancaでAndujar、Hanescu他の決勝2。
    準決勝  907 (+80点) 最高で53位、最悪55位でしょう。
        HoustonでCuevas以下の優勝最大1。
        CasablancaでAndujar以下の優勝最大1。
    準優勝  967 (+140点) 最高で47位でしょう。
        Houstonで0。
        Casablancaで何人か出て来ますが今は最悪を省略します。
    優勝   1067 (+240点) 最高で39位でしょう。
        Houstonで0。
        Casablancaで何人か出て来ますが今は最悪を省略します。

      引用  返信

  • 錦織はNiceにはエントリーしていないようです。でも添田が15OUTでリストに入ってますね。ランキング91位として。

    というわけで錦織は全仏前にHouston(250)、Barcelona(500)、Belgrade(250)、Madrid(1000)、Rome(1000)の5大会を選びました。既に的を絞ってエントリーしているので今のところ全部出る気でいるでしょう。もういっぱしのツアー選手だ! 去年のこの時期のチャレンジャー4大会で稼いだ190点を今年はできるだけ少ない大会数で補填し、さらに上積み出来たら良いなと思います。

      引用  返信

  • 見事Andreevに勝って次はいよいよ準々決勝、大一番ですね。Barcelona〜Romeは厳しい対戦ばかりが予想されますので、ケイメヒコさんの仰る通り、このHoustonで是非とも90点以上を獲得して欲しいと思います。個人的にとりあえずの注目は現時点でキャリアハイの56位に並ぶことが出来るのか!?です。

      引用  返信

  • て、Cuevasが既に勝ち残ったんだから、現時点での56位確定はないかw もうちょっと落ち着こうと思います。

      引用  返信

  • まぁ、危なげなくAndreevにリベンジできました。おめでとうございます。これで本年度最高位の更新ができました。このまま終わっても、うまくするとキャリヤーハイタイまでありますが、間違いなくキャリヤーハイになるために次も勝ちたいものです。次の相手はトップシードで好調のFishです。2006年にはここで優勝しています。とはいえクレーをあまり得意としていないので、集中して良いプレーで臨めば勝つ機会もあるでしょう。

    準々決勝  862 (+35点) 最高で56位、最悪60位でしょう。
        HoustonでCuevas決勝とGabashviliの優勝で最大2
        CasablancaでAndujarとHanescuの決勝の最大2
    準決勝  907 (+80点) 最高で53位、最悪55位でしょう。
        HoustonでCuevasの優勝最大1、準決勝では負けるわけにはいかない。
        CasablancaでAndujarの優勝最大1。
    準優勝  967 (+140点) 最高で47位でしょう。
        Houstonで0。
        CasablancaでStaraceとFogniniが次勝つと最高で49位でしょう
    優勝   1067 (+240点) 最高で39位でしょう。
        Houstonで0。
        CasablancaでStaraceかFogniniの優勝で最高で40位でしょう。

      引用  返信

  • 圧倒でしたね。キャリヤーハイ更新おめでとうございます。今年の一つの目標を達成できました。すごいです。大会のベスト4にはシード選手は錦織選手だけになりました。つまり、勝ち残りのトップです。準決勝は錦織選手対Cuevas、Sweeting対Karlovicです。今日のような良いプレーができれば明日も明後日も期待してしまいますね。錦織選手のランキングに影響があるのはCuevasだけです。他の二人は元々優勝しても届かない人です。明日はNB2:20ですから日本深夜4時20分でしょうか。

    準決勝  907 (+80点) 最高で53位、最悪55位でしょう。
        次はCuevasとの対決。勝てばここをパスできる。
        CasablancaでAndujarの優勝。
    準優勝  967 (+140点) 48位でしょう。

    優勝   1067 (+240点) 最高で39位、悪くて40位でしょう。
        Staraceの優勝で40位です。

    全仏前のNiceに何故参戦していないのか疑問に色々考えていました。全豪前の週にエキシビジョンに出ていたように、現地に入ってそっちに出て軽く調整をするのかな?テニス365でみると2009年には予定されていたという記事がありました。結局はケガがおもわしくなく全仏にも出なかったわけですが、その記事にはどういうエキシビションか記載されていないので分かりません。どなたかご存じでしょうか?

      引用  返信

  • こんなに調子がいいのなら、モンテカルロもエントリーしていれば
    よかったのに・・・なんて思うのは素人の浅はかさでしょうか・・

      引用  返信

  • sukisukiさん
    モンテカルロはエントリーしても予選からになり、移動日が取れないことなど考えられます。予選のためには今日もうモンテカルロに着いていなけばなりません。新しいクレーシーズンの最初に、DAできているヒューストンをとるか、格上の大会に予選からでるか、の選択でヒューストンを取ったものと思います。

      引用  返信

  • なるほど。確かにそうですね。
    時差の関係もありますし。

    とにかくツアー2勝目に向かってがんばれ!

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、勝ち残りの中では錦織が確かにトップシードですが、Cuevasも第7シードの選手ですね。

    Niceに出ないのに特段の理由はないと僕は思っています。単にその週は大舞台直前の休養&調整に使うのではないかと。実際、Niceには1〜70位までの70人のうち19人しかエントリーしていないわけで、大部分の選手がエキジビジョンなどにも出ず調整に充てるってことですし。

      引用  返信

  • 準決勝、ドキドキでしたぁ。
    怖くて実況掲示板に書き込みもできずで・・・。
    とにかく勝ってよかったです。

    明日勝つとStarace次第で39位か40位。
    準優勝なら48位ですねぇ。

    1年前は0ポイントだったのに1年で
    ここまできましたねぇ。。

    あと添田選手もKarlovicが敗れたため、
    確定して90位になった思います。
    全仏DA大丈夫ですね。

      引用  返信

  • これはHouston決勝の前にカサブランカのStarace vs Andujarも注目ですね。30位台と40位では印象がだいぶ違いますから。Andujar頑張れ!

      引用  返信

  • 今日も勝ちました。しかし、2セット目はドキドキしました。これでキャリヤーハイ確定ですし、50位以内の目標を達成しました。あと一つ勝って優勝すると年初の目標を全て達成の上、歴代日本人男子最高位になります。

    準優勝  967 (+140点) 48位でしょう。
    優勝   1067 (+240点) 最高で39位、悪くて40位でしょう。
        CasablancaでStaraceが優勝したとき40位です。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつも更新お疲れ様です。
    もう少し(と言ってもたいへんですが)ポイントを
    取ればグランドスラムでシード取れるかもっていう
    ところまで来ましたね。すごすぎる。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください