ランキング試算(6月6日付)全仏後  ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 5月23日 現在

現在ポイント 857   本年の対戦成績 15勝10敗(含む予選など 18勝11敗)

現在ランキング  59位(+1) 本年年初 98位   本年最高位 46位

現在45位の選手とそのポイント  Granollers, Marcel (ESP)  988

WC           年間  5枚  使用数 1枚 残り 4枚

今週来週はRoland Garros、俗称全仏です。先週の病気で危ぶまれていましたが、元気に参戦します。選手はプレイしてなんぼですから、勝ち負け以前に嬉しいです。

日曜日から始まるGSの前週にチーム戦があるのは、ポイントシステムが通常と違いますので試算上非常にネックです。ATPの発表を持ってスタートになるからです。でも、わたしの試算はミスつきもの故、わたしの不確かな暫定値を持って行うことにします。コメント欄で日々の変化を書きながら修正していこうと思います。

1回戦敗退 822 (加点10) 対Lu 最高で59位があります。 →勝利
2回戦敗退 857 (+45点) 最高で55位があります。
3回戦敗退 902 (+90点) 最高で53位があります。
4回戦敗退 992 (+180点) 最高で48位があります。
準々決勝  1172 (+360点) 最高で33位があります。
準決勝  1532 (+720点) 最高で17位があります。
準優勝  2012 (+1200点) 最高で12位があります。
優勝   2812 (+2000点) 最高で8位があります。

最高順位は現在の基礎点での値です。ですから日を追って最高順位は下がって行く傾向にあります。勝ち続けている間は下位者に追い越されることはありませんので、最悪値は敗退後にします。

今後の予想スケジュール(錦織選手のエントリー状況)です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス、OUT:DAまでの差)

短いたった3大会の芝シーズン

6月 6日 Queen’s 250 56Draw DA
6月13日 Eastbourne 250 32Draw DA
6月20日 全英 GS 128Draw DA

北アメリカシーズン前

7月 4日 Newport 250 32Draw (5月25日頃判明。多分ストレートDA)
8日からDavis Cupがあります。どっちに出るのかな?
7月11日 (Stuttgart、Båstad 250)
7月18日 Atlanta、 250 28Draw(Hamburg 500)
7月25日 Los Angeles、 250 28Draw(Gstaad、Umag 250)

北アメリカのハードシーズン

8月 1日 Washington 500 48Draw
8月 8日 Montreal MS 56Draw
8月14日 Cincinnati MS 56Draw
8月22日 新Winston Salem 250 48Draw
8月29日 US Open GS 128Draw

上位選手について

この全仏の注目はNo.1が変わるか?Djokovicは連勝を続けるか?誰が止めるか?

  • Nadalがトップにいられるのは、決勝をDjokovic以外と対戦し優勝したときだけです。
  • Djokovicのトップは決勝進出で自力確定です。
  • Federerは優勝しても初戦敗退のNadalに届きませんので、3位のままです。
  • Murrayは準々決勝進出で自力4位キープです。
  • Soderlingは準優勝の失効がありますが、差が765点あるので5位のままでしょう。
  • Berdychは準決勝の失効があるので基礎点で500点逆転されました。自力6位キープには優勝が必要です。Ferrerが準決勝進出で優勝が必要なのです。
  • Ferrerも自力6位獲得には優勝が必要です。でも、Berdychと同じラウンドにいれば6位になれるだけFerrerの方が有利です。

以下は点差が少なくなりますので省略です。各日の日程が終わった時点でのトップテンの順位を発表することもできますが、ご希望があるでしょうか?

32 件のコメント

  • 病み上がりでも勝てて嬉しいです。去年の失効点をカバーしました。
    残念だったRomaの分も含めて、次も勝って欲しいですね。

    1日目終わって
    2回戦敗退 857 (+45点) 対Stakhovsky 最高で55位があります。
    3回戦敗退 902 (+90点) 最高で53位があります。
    4回戦敗退 992 (+180点) 最高で49位があります。
    準々決勝  1172 (+360点) 最高で34位があります。
    準決勝  1532 (+720点) 最高で17位があります。
    準優勝  2012 (+1200点) 最高で12位があります。
    優勝   2812 (+2000点) 最高で8位があります。

    1. Djokovic
    2. Nadal
    3. Federer
    4. Murray
    5. Soderling
    6. Ferrer
    7. Berdych
    8. Monfils
    9. Fish
    10. Roddick
    11. Melzer
    12. Almagro

    45位について一番最初に書いた記事のままで間違っています。
    Dodig, Ivan (CRO) 1016点だと思います。

      引用  返信

  • ATPの更新来てました。大体あっていますが、違いもありますので、試算表のチェックは明日からにします。
    次の試合まで間がありますが、それまでは1回戦の人が出て来ます。
    明日・23日の1回戦で超えていく可能性のある人は二人です。
    Kukushkin 対Brands
    Stepanek 対Gasquet

    お休みなさい。

      引用  返信

  • 2日目終わって、Kukushkinが勝ちました。
    2回戦敗退 857 (+45点) 対Stakhovsky 最高で56位があります。
    3回戦敗退 902 (+90点) 最高で53位があります。
    4回戦敗退 992 (+180点) 最高で49位があります。
    準々決勝  1172 (+360点) 最高で34位があります。
    準決勝  1532 (+720点) 最高で17位があります。
    準優勝  2012 (+1200点) 最高で12位があります。
    優勝   2812 (+2000点) 最高で8位があります。

    明日・24日の1回戦で超えていく可能性のある人は三人です。
    Gimeno-Traver 対 haase  どちらかが上に行きます。
    Chardy 対 DiMitrov

    1. Djokovic  11350 2回戦へ
    2. Nadal   10080
    3. Federer   8075 2回戦へ
    4. Murray   5915
    5. Soderling  4245
    6. Ferrer    4015 2回戦へ
    7. Berdych   3490 1回戦敗退
    8. Monfils   2465 2回戦へ
    9. Fish     2395 2回戦へ
    10. Roddick  2200 棄権
    11. Melzer   2140
    12. Almagro  1875

      引用  返信

  • 1回戦で敗退した Stepanek と Gimeno-Traver ですが、
    現時点では錦織選手より上位ではないかと思います。

    Stepanek 893 -失効点( 0 + 75 ) + 加点 (10 + 45) = 873
     去年の全仏が0ポイントでカウントされているので
     ベスト18 で 45ポイントが加算されないですかね。

    Gimeno-Traver 909 – 失効点 45 + 加点 10 = 874

    錦織選手が2回戦に勝つと2人より上位にこれると思います。

      引用  返信

  • みつさん、確認ありがとうございました。チャント入力し直したつもりだったのですが、混乱していたようです。
    整理しますと基礎点で上に行かれた人はChardyとKukushkinで、下に行った人はいませんでした。一回戦敗退は最高で61位だったことになります。

    3日目、一回戦終わって、Istominを越せただけでした。
    2回戦敗退 857 (+45点) 対Stakhovsky 最高で60位があります。
    3回戦敗退 902 (+90点) 最高で53位があります。
    4回戦敗退 992 (+180点) 最高で48位があります。
    準々決勝  1172 (+360点) 最高で35位があります。
    準決勝  1532 (+720点) 最高で18位があります。
    準優勝  2012 (+1200点) 最高で12位があります。
    優勝   2812 (+2000点) 最高で8位があります。

    明日・25日の2回戦敗退でも明日越されることはありません。
    しかし、なんとかもう一つ勝って欲しいです。

    1. Djokovic  11350 2回戦 対Hanescu
    2. Nadal   10115 2回戦 対Andujar
    3. Federer   8075 2回戦 対Teixeira
    4. Murray   5950 2回戦 対Bolelli
    5. Soderling  4280 2回戦 対Ramos
    6. Ferrer    4015 2回戦 対Benneteau
    7. Berdych   3490 1回戦敗退
    8. Monfils   2465 2回戦 対Rufin
    9. Fish     2395 2回戦 対Haase
    10. Roddick  2200 棄権
    11. Melzer   2175 2回戦 対Rosol
    12. Almagro  1875 1回戦敗退

      引用  返信

  • スタコフスキー、強かったと思います。
    錦織はエラーが多かったけど病み上がりにしてはよく頑張った・・・と。
    なんとか去年の45点はカバーしてくれたので、
    イギリスでの3連戦ではポイント上積みに期待したいところですね。

    で、Newportですが、錦織はやはりエントリーしていないようです。
    ただ、添田が本戦DAしてますね。
    ん? 添田、デビスカップは?

    http://www.menstennisforums.com/showthread.php?p=11054642#post11054642

      引用  返信

  • 2回戦敗退、残念でしたが。。現在、6/6付ランキングは最高60位です。

    2回戦勝利で超える選手はいないと思います。
    3回戦勝利で超える選手は Hanescu だけと思います。
    (Hanescu は 2回戦 Djokovic戦なのでどうでしょうね。)
    その他の下位選手はベスト8以上が必要です。

    なので60位から下がることはあまりないかなっと。
    ただ来週のチャレンジャーに下位選手が参戦してきてと
    超えるということがあるかもしれません。

    錦織選手、竜馬選手でデビスカップ戦うのも
    よいかもしれませんね。

    添田選手の支えも必要かもしれませんが、
    ランキングをあげることにはげむこともいいのかなと思います。
    でも最終的にはデビスカップに参戦するような気がします。

      引用  返信

  •  今度は、添田が「個人優先」を許してもらっているのではない
    でしょうか?

     Newportは添田にとって思い入れのある大会だし、彼は今まで
    さんざん自分を犠牲にして日の丸のために尽くしてきたのです
    から。

     錦織、伊藤のシングルス起用、添田の方が信頼感は高いですが、
    悪くはないと思います。(ウズベキのNo.2は300位前後) ダブルス
    の方は、鈴木と近藤か松井辺りになるでしょうか?

     ただ、ウズベキに勝つためには、錦織の2勝が必須になってくる
    と思います。見事、結果を出して日本をプレーオフに導いてほしい
    ですね。

      引用  返信

  • 4日目の2回戦終わって
    2回戦敗退 857 (+45点) 最高で60位があります。

    明日・26日の2回戦で越されることはありません。
    Berlocq 4回戦 明日2回戦は予選勝ち上がりのKubot
     噂通りのBerlocqでしたら勝ち残れるでしょうね。
    準々決勝必要な人は今は省略します。
    予選からの人は未だ6人も残っています。彼らは大体準決勝が必要です。

    1. Djokovic  11395 3回戦
    2. Nadal   10115 2回戦 対Andujar
    3. Federer   8120 3回戦
    4. Murray   5950 2回戦 対Bolelli
    5. Soderling  4280 2回戦 対Ramos
    6. Ferrer    4060 3回戦
    7. Berdych   3490 1回戦敗退
    8. Monfils   2510 3回戦
    9. Fish     2395 2回戦 対Haase
    10. Roddick  2200 棄権
    11. Melzer   2175 2回戦 対Rosol
    12. Almagro  1875 1回戦敗退

      引用  返信

  • ダブルス1回戦は勝ちました。
    5日目の2回戦終わって
    2回戦敗退 857 (+45点) 最高で60位があります。

    明日・27日の3回戦で越されることはありません。

    Berrer 準々決勝 後2つ
    他に予選からの人は未だ5人も残っています。彼らは大体準決勝が必要になると思います。可能性が出て来てから書きます。

    1. Djokovic  11395 3回戦 対Del Potro
    2. Nadal   10160 3回戦
    3. Federer   8120 3回戦 対Tipsarevic
    4. Murray   5995 3回戦
    5. Soderling  4325 3回戦
    6. Ferrer    4060 3回戦 対Stakhovsky
    7. Berdych   3490 1回戦敗退
    8. Monfils   2510 3回戦 対Darcis
    9. Fish     2440 3回戦
    10. Roddick  2200 棄権
    11. Melzer   2175 2回戦敗退
    12. Almagro  1875 1回戦敗退
    13. Troicki   1840 3回戦
    14. Gasquet   1835 3回戦 対Bellucci
    15. Wawrinka  1830 3回戦 対Tsonga

    12位争いが面白くなっています。Troicki、Gasquet、Wawrinkaはあと1つ勝つとAlmagroの上に行きます。トップテンには準決勝が必要です。

      引用  返信

  • 6日目の3回戦終わって
    2回戦敗退 857 (+45点) 最高で60位があります。

    明日・28日の3回戦で越されることはありません。

    Berrer 準々決勝 後2つ 対Murray
    他に予選からの人は未だ5人も残っています。彼らは大体準決勝が必要になると思います。可能性が出て来てから書きます。

    1. Djokovic  11395 3回戦 対Del Potro 日没延長
    2. Nadal   10160 3回戦 対Veic
    3. Federer   8210 4回戦
    4. Murray   5995 3回戦 対Berrer
    5. Soderling  4325 3回戦 対Mayer
    6. Ferrer    4150 4回戦
    7. Berdych   3490 1回戦敗退
    8. Monfils   2600 4回戦
    9. Fish     2440 3回戦 対Simon
    10. Roddick  2200 棄権
    11. Melzer   2175 2回戦敗退
    12. Gasquet   1925 4回戦
    13. Wawrinka  1830 4回戦
    14. Almagro  1875 1回戦敗退
    15. Troicki   1840 3回戦 対Dolgopolov

    次書き込みが火曜(こっちの月曜)までできないかもしれません。

      引用  返信

  • 全く大した事ない修正ですが、Wawrinkaは1830点から1920点に上がりましたよね。
    日ごとに入れ替わるTOP 10のせめぎ合い、最新情報を更新していただいて非常に楽しませてもらってます。まるで最後の直線、抜きつ抜かれつのデッドヒートを見てるみたいです! ジョコはこのデルポ戦、奇しくも翌日3セットマッチとなって正念場を迎えました。ドキドキする〜〜!

      引用  返信

  • 7日目の3回戦 3試合残していますが。。

    2回戦敗退 857 (+45点) 最高で60位があります。

    4回戦で越されることはありません。

    錦織選手より下位で残っているのは予選から勝ち上がりの
    2人 ( FallaかKubot, Mayer ) になります。
    彼らは準決勝が必要になると思います。

    1. Djokovic  11485 4回戦  対Gasquet
    2. Nadal    10250 4回戦  対Verdasco
    3. Federer   8210 4回戦  対Wawrinka
    4. Murray   6085 4回戦  対Troicki
    5. Soderling  4325 3回戦  対Mayer (4回戦 対Simon)
    6. Ferrer   4150 4回戦  対Monfils
    7. Berdych   3490 1回戦敗退
    8. Monfils   2600 4回戦  対Ferrer
    9. Fish    2440 3回戦敗退
    10. Roddick   2200 棄権
    11. Melzer   2175 2回戦敗退
    12. Troicki   1930 4回戦  対Murray
    13. Gasquet   1925 4回戦  対Djokovic
    14. Wawrinka   1920 4回戦  対Federer
    15. Almagro   1875 1回戦敗退

      引用  返信

  • 3回戦 が終わって 2回戦敗退 857 (+45点) 最高で60位があります。

    錦織選手より下位で残っているのは Falla (対 Chela) 1人になりました。
    準決勝が必要になると思います。

    1. Djokovic 11485 4回戦 対Gasquet
    2. Nadal 10250 4回戦 対Ljubicic
    3. Federer 8210 4回戦 対Wawrinka
    4. Murray 6085 4回戦 対Troicki
    5. Soderling 4415 4回戦 対Simon
    6. Ferrer 4150 4回戦 対Monfils
    7. Berdych 3490 1回戦敗退
    8. Monfils 2600 4回戦 対Ferrer
    9. Fish 2440 3回戦敗退
    10. Roddick 2200 棄権
    11. Melzer 2175 2回戦敗退
    12. Troicki 1930 4回戦 対Murray
    13. Gasquet 1925 4回戦 対Djokovic
    14. Wawrinka 1920 4回戦 対Federer
    15. Almagro 1875 1回戦敗退

      引用  返信

  • Falla 4回戦で Chela に敗れたのと
    チャレンジャーに参戦している選手からは追い越されないので
    6/6付は 60位と思われます。

      引用  返信

  • みつさん、ありがとうございます。
    60位で終わりそうで何よりです。英国の大会にトラブル無く参戦して欲しいです。

    何故土日に書けなかったか、理由を言いませんでした。初めてのことに関わったからです。知らないご婦人から日本語でバザーをやりたいけど協力いただけますか?って電話がありました。8日後の28-29日に東日本大震災へのバザー(バサー)を企画したというのです。先週はその準備のため、時間が取られ。バザー当日は朝10時からなので、タクシーで8時半に出かけ。帰りは7時過ぎでしたので、全くネットを見ることなく、夕食も取らずバタンキュー状態でした。わたしどもでは何だかんだで1000ペソ位使いましたが、単価10ペソですから売上金額は伸びませんでした。日曜日にはお昼用に用意していった10個のおにぎりも急遽10ペソで売ることにしました。梅干しは説明できなくて残りましたが、通りがかりの女の子が梅干しの声に反応して、それ、それ欲しいと買ってくれました。説明しながら美味しそうに食べてくれました。いわゆるサクラ状態で残った2つはパッと売れてしまいました。聞くとその子は大学で日本語習っているそうで、梅干しのおにぎりは食べたことがあって、気に入っているのだそうです。京都に文通しているお友達がいるそうですが、どうなっているか心配だという。今度の震災の地域とは遠く離れているから、手紙は何の問題もなく届くはずですと教えました。色々あって二日間で1600ペソ強の売り上げを得ました。個人で1000ペソの義捐金を出すより、多少でも増やせたり、さらに日本のことを知ってもらったり。交流ができて、疲れたけど有意義だと思いました。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、バザーご苦労様でした。
    いろいろ交流できてよかったですね。
    「知らないご婦人」の行動力はすごいですね。

      引用  返信

  • 本当にすごいと感心しました。
    この街は日系人が50人ほどで日本語を話せる人は10人も居ないようです。そんな中で日本から9ヶ月前に知古が全く無いこの街に来て、セントロの州の観光案内所の中庭(建物の区画の中には必ず回廊と噴水のある中庭があります)を借りて、曲がりなりにも第一回として開催しちゃったのですから驚きです。わたしたちも知っている方がもう一人のリーダーと言うことで参加しました。参加したのは全部で5世帯、そのわたしたちが知っている方が一番古く10年くらいかな、次がわたしたちで4年、二人とも一世はわたしたちだけ、一番新しい人は4月に来たばかりという、全く新しいインターネットで連絡していたらしいグループといえるのかな?いわゆる今までの日系人とは違ったグループでの活動になりました。
    わたしは昨日メールアドレスを教えたばかりです。夕方、23,469.40ペソを送金してきたとメールが入りました。わたしどもの売り上げの貢献度は微々たるものでしたね。

    さて、本来の
    9日目終わって、確定したところは
    2回戦敗退 857 (+45点) 多分60位でしょう。

    1. Djokovic  12025 準決勝 Fogniniの棄権勝利
    2. Nadal   10430 準々決勝
    3. Federer   8390 準々決勝 対Monfils
    4. Murray   6085 4回戦 日没延長
    5. Soderling  4595 準々決勝
    6. Ferrer    4150 4回戦敗退
    7. Berdych   3490 1回戦敗退
    8. Monfils   2780 準々決勝 対Federer
    9. Fish     2440 3回戦敗退
    10. Roddick  2200 棄権
    11. Melzer   2175 2回戦敗退
    12. Troicki   1930 4回戦 日没延長
    13. Gasquet   1925 4回戦敗退
    14. Wawrinka  1920 4回戦敗退
    15. Almagro  1875 1回戦敗退

      引用  返信

  • 10日目終わって、
    2回戦敗退 857 (+45点) 多分60位でしょう。

    1. Djokovic  12025 準決勝
    2. Nadal   10430 準々決勝 対Soderling
    3. Federer   8750 準決勝
    4. Murray   6085 準々決勝 対Chela
    5. Soderling  4595 準々決勝 対Nadal
    6. Ferrer○   4150 4回戦敗退
    7. Berdych○   3490 1回戦敗退
    8. Monfils○   2780 準々決勝敗退
    9. Fish○     2440 3回戦敗退
    10. Roddick○  2200 棄権
    11. Melzer○   2175 2回戦敗退
    12. Troicki   1930 4回戦敗退
    13. Gasquet   1925 4回戦敗退
    14. Wawrinka  1920 4回戦敗退
    15. Almagro  1875 1回戦敗退

      引用  返信

  • ジョコ対フェデ、お互い好調のようで金曜日は大注目ですね。

    なお、MTF情報によると予想通り錦織はBåstad、Stuttgart共にエントリーしていないようです。

      引用  返信

  • 11日目終わって、
    2回戦敗退 857 (+45点) 多分60位でしょう。

    1. Djokovic  12025 準決勝 対Federer
    2. Nadal   10430 準決勝 対Murray
    3. Federer○   8750 準決勝 対Djokovic
    4. Murray○   6265 準決勝 対Nadal
    5. Soderling○  4595 準々決勝敗退
    6. Ferrer○   4150 4回戦敗退
    7. Berdych○   3490 1回戦敗退
    8. Monfils○   2780 準々決勝敗退
    9. Fish○     2440 3回戦敗退
    10. Roddick○  2200 棄権
    11. Melzer○   2175 2回戦敗退
    12. Troicki○   1930 4回戦敗退
    13. Gasquet○   1925 4回戦敗退
    14. Wawrinka○ 1920 4回戦敗退
    15. Almagro○  1875 1回戦敗退
    ○は順位が確定した人です。

      引用  返信

  • 4. Murray○   6265
    の得点が昨日から間違っていました。
    正しくは
    4. Murray○   6625
    です。

      引用  返信

  • >7月11日 (Stuttgart、Båstad 250)

    錦織くんはどちらもエントリーしてませんね。

    やはりデ杯はガチなのでしょう・・・

    うーーーん。楽しみ

      引用  返信

  • 11日目終了のナダル、10790Ptではないでしょうか。

    そして本日マレーを下しましたので11270Ptになりました。

      引用  返信

  •  伊藤選手、今日の準々決勝にも勝って500pt超えましたね。

     明日の準決勝に勝てば、100位突破が見えてきますね。

      引用  返信

  • ぼくの計算が間違いないとはいえないんですが。。

    竜馬選手、計算では5/23付より100位の選手のポイントが
    上がっているので準決勝勝っても少し足りません。

    優勝すれば間違いないんですがね。

      引用  返信

  • 13日目終わって、
    2回戦敗退 857 (+45点) 多分60位でしょう。

    DjokovicをFedererが止めました。日曜の決勝でNadalが勝てば僅か45点差でNo,1を維持します。負けるとDjokovicが初のランキングNo.1です。その場合でも、多分、概算ですがWimbledonのNo.1シードを確保できると思います。何れにしても初日のセンターコートの開幕戦はNadalです。

    1. Djokovic  12025 準決勝敗退
    2. Nadal   11270  決勝 対Federer 
    3. Federer○   9230 決勝 対Nadal
    4. Murray○   6625 準決勝敗退
    5. Soderling○  4595 準々決勝敗退
    6. Ferrer○   4150 4回戦敗退
    7. Berdych○   3490 1回戦敗退
    8. Monfils○   2780 準々決勝敗退
    9. Fish○     2440 3回戦敗退
    10. Roddick○  2200 棄権
    11. Melzer○   2175 2回戦敗退
    12. Troicki○   1930 4回戦敗退
    13. Gasquet○   1925 4回戦敗退
    14. Wawrinka○ 1920 4回戦敗退
    15. Almagro○  1875 1回戦敗退
    ○は順位が確定した人です。

      引用  返信

  • みつさん、私もちょっと調べてみたら、竜馬君は優勝しないと100位突破は無理のようです。このあたりの選手は全仏とCHの結果で結構ランキングが変動しますね。

      引用  返信

  •  みつさん、えみっちさん、ご指摘ありがとうございます。

     コメント、修正しておきました。

      引用  返信

  • えみっちさん、確認ありがとうございました。
    グランドスラムのとき100位前後の変動が特に大きい気がします。

    竜馬選手、残念でしたが107位でキャリアハイ更新ですね。
    次はウインブルドンの予選ですかね。
    USオープン DAを目指していってほしいです。

    ケイメヒコさん、バザーご苦労様でした。
    震災の支援は長期になると思うので、
    日本のこと知っていただくことがなどできたことは
    すばらしいだなと思いました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください