ランキング試算(6月18日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 6月11日現在

現在ポイント 1645  本年の対戦成績 15勝9敗

現在ランキング 18位(+0) 本年年初 25  本年最高位 16位

現在12位の選手とそのポイント Fish, Mardy (USA)  2535点

現在レースランキング  20位 レースポイント 790点

何とかNadalが勝ち、全仏7勝の新記録で終わり、芝シーズンです。
今週はHalleに参戦予定でしたが、不参戦を決断しました。Wimbledonはどうなるのでしょう。
18日付けはWashington500のエントリー、Wimbledonのシード順に使われます。

Eastbourne の失効点90で、ベスト18繰り上がり点が45となります。

現在点1645-失効点90+ベスト18点45=基礎点1600です。

18日付け現在ポイント1600で確定し、順位は最高19位。最悪23位です。
HalleではDolgopolovは2勝して準決勝進出、Raonic、Granollersは4勝して決勝進出、London / Queen’s ClubではCilicが優勝で超えて行く計算です。

今後のランキング関連の主なスケジュール

6.18(Halleの後)Wimbledonのシード順に使われますが、単純ではありません。前に書きましたように芝大会への貢献度として過去2年の芝大会の成績も加味した計算式によって算出されて決まります。別記事で検討してみたいと思いますが、概算では1つか2つ順位が落ちると思います。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

芝シーズン

6.17 ’s-Hertogenbosch 250 32Draw 伊藤選手がDA
Eastbourne 250 28Draw 添田選手がDA
6.25 Wimbledon  GS 128Draw DA
・  添田・伊藤選手もストレートDAしてます。

Olympic前

7.09 Newport 250 32Draw DA
・  添田選手もストレートDAしてます。
7.16 Atlanta  250 28Draw DA
・  添田・伊藤選手もストレートDAしてます。
7.23 Kitzbühel 250 28Draw DA可 (6/13判明)
Los Angeles 250 28Draw DA可 (6/13判明)
7.28 Olympic 64Draw DA可 (6/13判明)
7.30 Washington 500

北米シリーズ

8.06 Toronto MS 48Draw DA (6/27判明)
8.12 Cincinnati MS 56Draw DA (7/4判明)
8.19 Winston Salem 250 48Draw DA可 (7/11判明)
8.27 48Draw GS GS 128Draw DA (7/18判明)
————-
9.14 Davis Cup play-offs 対Israel コート選択権日本

上位選手について

Djokovic、Ferrer、Isnerが不参戦です。Nadal、Federer、BerdychがHalleに、他はLondon / Queen’s Clubに参戦です。

しかし、トップテンでの順位は変わりません。

[参考]

添田選手 785 最高54位 初戦対Phau  Tsonga山
伊藤選手 655 最高67位 初戦対Lorenzi Tsonga山

9 件のコメント

  • オリンピック3名出場決定のようですね!
    おめでとうございます!

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつもありがとうございますm(__)m

    3人出場っ!!凄い!! 快挙♪(*^^*)

    女子に比べて男子選手の華々しい話題が少ない中、
    テニス界に素晴らしい ニュース(*^^*)

    オリンピックの楽しみ倍増♪★♪

    ……あとは、圭君の怪我の回復を祈るばかりです!!

      引用  返信

  • 団長、お忙しい中、公開ありがとうございます。

    Olympic出場は前記事のコメント欄で、最終的にみつさんがかいてくれたことで充分であると、記事を削除しました。逆にアップの時追記すれば良いと思っていて忘れたことがあります。それは1600点はGasquetと同点ですが、GSのポイントで負けているから下になります。

    しかし、英国は雨が続き、ドイツもですね。
    今年ヨーロッパは日本並みの梅雨でしょうかね。

      引用  返信

  • 18日付け 1600 最高19位、最悪21位です。

    18 Gasquet   1600 ○
    19 Nishikori  1600 ○
    20 Dolgopolov 1585 ○
    21 Raonic   1540 次準々決勝 対Federer 決勝進出
    22 Granollers 1530 ○
    23 Wawrinka 1505 ○
    24 Cilic    1460 次準々決勝 対    優勝
    25 Stepanek  1340 次準々決勝 優勝しても届きません

    54 添田選手 785 最高54位、伊藤選手 666 最高67位

    54 Soeda  787 ○
    55 Karlovic  786 ○
    56 Chardy  783 ○
    57 Lu    770 △
    58 Lacko  763 ○

    67 Ito    666 ○
    68 Querrey 660 △
    69 Darcis  655 ○
    70 Dimitrov 646 △
    71 Stebe   645 ○
    72 Falla   644 ○
    73 Haas   643 △

      引用  返信

  • 18日付け 1600 最高19位、最悪20位です。

    Raonicはファイナルセットタイブレークを落として敗退しましたが、
    スタッツをみるとエースが25本、サービスゲーム当たり1.5本ほど、
    どうしようもない感じですね。
    トップテンで準決勝に残っているのはFedererだけです。

    18 Gasquet   1600 ○
    19 Nishikori  1600 ○
    20 Dolgopolov 1585 ○
    21 Raonic   1540 ○
    22 Granollers 1530 ○
    23 Wawrinka 1505 ○
    24 Cilic    1495 次準決勝 対Querrey   優勝
    25 Stepanek  1340 ○

    54 添田選手 785 最高55位、伊藤選手 666 70位です。

    54 Lu    795 ○
    55 Soeda  787 ○
    56 Karlovic  786 ○
    57 Chardy  783 ○
    58 Lacko  763 ○

    62 Querrey 660 △
    63 Fognini 695 ○
    64 Dimitrov 691 △
    65 Haas   688 △
    66 Goffin  688 ○
    67 Mahut  684 ○
    68 Rochus  680 ○
    69 Roger-Vasselin 672 ○
    70 Ito      666 ○

      引用  返信

  • 18日付け 1600 最高19位、最悪20位です。

    HalleはFedererと久しぶり活躍のHaasの決勝、
    Queen’sはCilicとNalbandianの決勝となりました。
    Cilicの優勝で20位に落ちます。

    18 Gasquet   1600 ○
    19 Nishikori  1600 ○
    20 Dolgopolov 1585 ○
    21 Cilic    1555 次決勝
    22 Raonic   1540 ○
    23 Granollers 1530 ○
    24 Wawrinka 1505 ○
    25 Stepanek  1340 ○

    添田選手 787 最高55位、伊藤選手 666 70位です。

    54 Lu    795 ○
    55 Soeda  787 ○
    56 Karlovic  786 ○
    57 Chardy  783 ○
    58 Lacko  763 ○
    59 Haas   748 △

    63 Querrey 705 ○
    64 Fognini 695 ○
    65 Dimitrov 691 ○
    66 Goffin  688 ○
    67 Mahut  684 ○
    68 Rochus  680 ○
    69 Roger-Vasselin 672 ○
    70 Ito      666 ○

      引用  返信

  • 18日付け 1600 20位です。

    HalleはHaasの復活優勝、
    しかし、Queen’sはNalbandianの失格でCilicの優勝となりました。

    18 Cilic    1655 ○
    19 Gasquet   1600 ○
    20 Nishikori  1600 ○
    21 Dolgopolov 1585 ○
    22 Raonic   1540 ○
    23 Granollers 1530 ○

    添田選手 787 56位、伊藤選手 666 70位です。

    49 Haas   848 ○

    56 Soeda  787 ○

    70 Ito      666 ○

    Nalbandianの失格は何だったのか見ていないので分かりません。
    しかし、乱暴行為なのでしょうが、良くないですよね。
    こういう場合の失格はその試合についてだけなのか、
    大会全体の個人記録が抹消なのか、分からないので処理に困ります。
    Djokovicのベンチ破壊について誰も何も言わないのは不思議です。

      引用  返信

  • ナルバンディアンは当該ランキングポイントがはく奪されるようです。

    なんとももったいない・・・

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください