ランキング試算(3月04日付) by ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 2月18日現在

現在ポイント 2100  本年の対戦成績 11勝2敗

現在ランキング 16位(+6) 本年年初 19  本年最高位 16位

現在10位の選手とそのポイント  Gasquet, Richard (FRA) 2880

現在12位の選手とそのポイント  Almagro, Nicolas (ESP) 2480

現在レースランキング 5位  ポイント  770

3度目の優勝、おめでとうございます。

今週はAcapulcoとDubaiの500大会とDelray Beachの250大会です。
錦織、添田選手はDelray Beachに参戦です。錦織選手は4番シードです。

4日付けはBarcelonaのエントリーに、Indian Wellsのシード順に使われます。
Indian Wellsでは1回戦不戦勝のシードを得ることは確定しています。

25日付け

ポイントは現在点2100−失効点0=基礎点2100です。ベスト18ポイント=90点

1回戦敗退 2100 (加点0)対Karlovic 最高で16位、最悪18位があります。
2回戦敗退 2100 (+0 20-90<0)  最高で16位、最悪18位があります。
準々決勝  2100 (+0 45-90=0) 最高で16位、最悪18位があります。
準決勝  2100 (+0 90-90=0) 最高で16位、最悪18位があります。
準優勝  2160 (+60 150-90=60) 最高で15位、最悪18位があります。
優勝   2260 (+160 250-90=160) 最高で14位、最悪15位があります。

250大会ではポイントの加点が得られるのは決勝進出からですが、それを実現していくのがトップ選手の条件でもあります。しかし、決勝の最後の最後に腕を痛めたのが、どの程度のものであったか気になります。

もちろん、2週連続優勝などと言う素晴らしい記録は嬉しい限りですが、2週間大会という大規模MS2大会連続の前週ですから、GS前の週の調整期間と同じに調整参加と考え、無理をしない程度で大会を乗り越えて欲しいものです。

トップテンについて

Murray、Gasquetを除いた8人が二つの500大会に別れて参戦します。しかし、順位の変動は少ないでしょう。唯一変化があるとすれば、BerdychとDel Potroの間でしょう。Berdychの決勝進出で自力6位キープできます。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。

(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

北米MSシリーズ

3.04(3.7-)Indian Wells MS 96Draw DA
添田選手もDAしています。
3.18(3.20-)Miami MS 96Draw DA
添田選手もDAしています。
4.01(4.5-)Davis Cup 対韓国

クレーシーズン

4.08 Houston、Casablanca 250 DA可 (2/27判明)
4.15 Monte-Carlo MS DA可 (3/20判明)
4.22 Barcelona 500 DA可 (3/13判明)
4.29 Estoril、Munich、DA可 (3/20判明)
5.06 Madrid MS DA (3/27判明)
5.13 Rome MS DA (4/3判明)
5.20 Nice、Düsseldorf 250 DA可 (4/10判明)
5.27 Roland Garros GS 128Draw DA (4/17判明)

参考 4日付け現在 ずっと残っていたRoddickの名が25日付けで消えていました。
添田 656 △ 70位、 伊藤 623 ○ 76位

19 件のコメント

  • ケイメヒコさん、決勝に進出しない限り加点がないなんてびっくりです。250の大会で疲れて1000
    に出られないなんてことにならないとを祈るばかりです

      引用  返信

  • Ferrerなんて優勝しても加点が無いのです。でも、250大会にも積極的に参戦し、そして優勝しています。その体力には驚くほかありません。その時点時点で無駄にしているポイントが多いですが、それがランキングを維持することになります。錦織選手はGS/MS以外で90ポイント越でないと加点というのは本当にトップ選手の仲間入りの一つの証しだと思います。加点が無くともその90ポイントを取っておくことは大切です。本当にメチャすごいレベルまで来ていると思います。

    今見ると、本人の優勝報告で、Delray Beachもいけるところまで行くって言ってます。その意気だっ!と嬉しいですが、皆さん同様ケガだけが心配です。

      引用  返信

  • いや~そんなに加点がつかないなんて私も知りませんでした。TOP選手ですね~。
    私としては怪我のリスクを考えると、インディアンウェルズに向けてデルレイはスキップした方が・・なんて思ってしまいます。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    いつもありがとうございます。怪我だけが心配・・・だなんてもうどんな相手が来ても(優勝しても)驚かないとこまで上り詰めているのですね。

      引用  返信

  • ケイメヒコさんありがとうございます。
    決勝までいかないと加点がないのですかぁ。top10の選手になるって厳しいのですね(+_+)

      引用  返信

  • リタイヤは仕方が無いと

    4日付け現在   2100 16位。

    1回戦敗退 2100 (加点0)対Karlovic 最高で16位、最悪17位があります。

    16 Nishikori 2100 ○
    17 Raonic  2050 ○
    18 Wawrinka 2050 ○
    19 Haas  1815 △ 次2回戦 +0  優勝でも超えない
    20 Seppi  1730 △ 次2回戦 +35  優勝

    参考 4日付け現在
    添田 671 △ 69位、 伊藤 623 ○ 81位

      引用  返信

  • いつも楽しく見させてもらってます。
    すいません、はじめての投稿でいきなり質問なんですが、ラオニッチとワウリンカは今週時点で同ポイントですが、その場合は何が判断基準なんですか?
    公式だとラオニッチの方が下なんです…。

      引用  返信

  • ヒロスさん

    わたしのコメント欄の記載はポイント表記が間違っていました。
    3月4日付け
    17 Raonic  2050 ○
    18 Wawrinka 1885 ○
    です。

    なお、選手のポイントが同点だった場合の規定がちゃんとあります。
    IX-E p183(2013年版ルールブック)
    簡単に言うと、算出されたポイントが同点なら、
    1)GS,MS,Finalの合計が多い順 これも同じなら
    2)GS,MS,Finalの参戦大会数が少ない これも同じなら
    3)高得点を並べて順に比べて、同順で高得点が上の人
    ほとんどの場合は1)で決まりますね。
    この場合のMSにはMonte Carloは入りません。章やページが違いますがこの部分の内容は毎年同じ。

    で、2月25日付けでの二人の1)の点数は
    Wawrinka 1495
    Raonic   1135
    だから、公式のリストではWawrinkaの順位が上で発表になります。

      引用  返信

  • SeppiはDjokovicに負けました。これで16位確定です。

    4日付け現在   2100 16位。

    16 Nishikori 2100 ○
    17 Raonic  2050 ○
    18 Wawrinka 1885 ○
    19 Haas  1815 △ 次2回戦 +0  優勝でも超えない
    20 Seppi  1765 ○

    参考 4日付け現在
    添田 671 △ 70位、 伊藤 623 ○ 81位

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    丁寧にありがとうございました。
    前後何人かは非常に気になってしまうものですね。

      引用  返信

  • 残念ながら添田選手は負けてしまいました。

    4日付け現在   2100 16位。

    16 Nishikori 2100 ○
    17 Raonic  2050 ○
    18 Wawrinka 1885 ○
    19 Haas  1815 △ 次準々決勝 +45  優勝でも超えない
    20 Seppi  1765 ○

    参考 4日付け現在
    添田 671 ○ 70位、 伊藤 623 ○ 82位

      引用  返信

  • デルレイビーチをリタイアしても16位確定なのですね♪良かったです。
    リタイアから落ち込んで・・・々・・・。プロテニス界はなんて過酷な世界なのかと思っていました。

    圭君にとって、いいポイントの取り方はないのでしょうか?

      引用  返信

  • 快進撃もちょっと一息ですね。
    試合もないので皮算用をしてみました。
    Top12になるまではGS&MSでR16止まりと消極的に考えても全仏後にTop12
    全米前にTop10となります。GS&MS以外でも90ptsはコンスタントに欲しいですね。

    大会    前回    今回    加点    ポイント
    IW      10     90      80     2180
    Miami   90     90
    Monte   90     90
    Barce    90     90
    Estoril   0      90
    Madrid   0      90      90    2270
    Rome    0      90      90    2360
    Nice
    全仏     0 90 180 2540

    祝Top12 以後のGS&MSはQFまで

    Queen 0 90
    East 0 90
    全英 90 360 270 2810

    Cinci 90 180 90 2900
    Canada 10 180 170 3070 祝Top10

    オリンピックポイント失効 90-135=-45
    全米 90 360 270 3295

    Kuala 90 90
    東京 500 180 -320 2975
    上海 45 180 135 3110
    パリ 90 180 90 3200

    東京で再度優勝するとLondonも見えてくるかも

    皮算用は楽しい(笑)

      引用  返信

  • 山さん皮算用と妄想(私)素敵です!!これだとツアーファイナル進出決まり!行きた~い!です。(^-^;

      引用  返信

  • 山さん、こういう皮算用をしていくと、夢が広がりますね。
    ただ、実際にはマドリッド、ローマ、全仏の3大会でべスト16以上に入るのは大変なことだと思います。
    ノーシード選手でも恐ろしい土魔人が沢山いますから。

    そういう意味でも、上記3大会以外のクレー大会はパスして、約1ヶ月間を休養と調整期間にしっかりと充ててほしいと思っています。

      引用  返信

  • 皮算用楽しく読ませていただきました。でも実際はもっと加速されるのでは、とか今月のMSではどえらいことがおきるのでは、と妄想しております。

      引用  返信

  • 山さんの予想、いいですねー(^^)
    500の優勝は大きいと再認識です。今日フェデラーも負けちゃったみたいだし。。。
    逆にベスト8とかを少し入れてその代わりベスト32止まりもある…みたいな試算にすると、ベスト8点のインフレの分、すごい試算になりますよ!!
    現実的に東京が失効するまでにトップ10、ありそうですね!!

      引用  返信

  • 4日付け現在   2100 16位。

    16 Nishikori 2100 ○
    17 Raonic  2050 ○
    18 Wawrinka 1885 ○
    19 Haas  1860 ○
    20 Seppi  1765 ○

    参考 4日付け現在
    添田 671 ○ 70位、 伊藤 623 ○ 84位

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください