ランキング試算(2015/9/14付) by 八神庵さん

現在ポイント 6205 本年の対戦成績 46勝10敗

現在ランキング 4位(+0)本年記録 年初 5位 最高位 4位 最低位 6位

生涯最高位 4位(2015.08.10) 生涯最高ポイント 6385(2015.08.17)

現在レースポイント 3755  レースランキング 5位(+0)

9月14日付けポイントの試算

現在点 6205 – 失効点 1200 = 基礎点 5005 です。

1回戦敗退 5015 (+10点)  (Paire)

錦織選手のポイントを超える可能性のある選手
現在の錦織選手(5015)を次勝って超える選手 0
4回戦進出で越える選手  1 Berdych
準決勝進出で越える選手 0
準優勝で越える選手 0
優勝で越える選手 2 Nadal,Ferrer

なので最高5位、最低7位です。

<TOPについて>
シードダウンはNishikori、Simon、Monfilsです。

1 Djokovic 14,190 △次2回戦 +45
2 Murray 8,525 △次2回戦 +45
3 Federer 8,390 △次2回戦 +45
4 Wawrinka 5,395 △次2回戦 +45
5 Nishikori 5,015 ○
6 Berdych 4,915 △次2回戦 +45
7 Nadal 3,725 △次2回戦 +45
8 Ferrer 3,650 △次2回戦 +45
9 Raonic 2,745 △次2回戦 +45
10 Simon 2,560 ○
11 Gasquet 2,195 △次2回戦 +45
12 Isner 2,190 △次2回戦 +45
13 Goffin 2,085 △次2回戦 +45

<レースランキング>
1 Djokovic 10,830 △次2回戦 +45
2 Murray 7,235 △次2回戦 +45
3 Federer 5,570 △次2回戦 +45
4 Wawrinka 4,825 △次2回戦 +45
5 Nishikori 3,765 ○
6 Berdych 3,715 △次2回戦 +45
7 Nadal 3,670 △次2回戦 +45
8 Ferrer 2,960 △次2回戦
9 Isner 2,045 △次2回戦 +45
10 Gasquet 2,040 △次2回戦 +45
11 Anderson 1,890 △次2回戦 +45
12 Simon 1,815 ○
13 Raonic 1,785 △次2回戦 +45

51 件のコメント

  • 八神庵さん
    試算更新ありがとうございます
    m(__)mm(__)m
    決勝はやはりジョコxフェデラーの2強対決になりましたね。3位以下のランキングが確定してホッとしました。レース5位争い、混戦ですが頑張ってほしいです。
    しかし、ジョコとフェデラーの無双っぷりは凄かったです。次元が違うと思いました。マンガみたい。
    決勝が楽しみです(^^)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。