ランキング試算(2014年6月23日付)

錦織選手のランキング関連データ 6月16日現在

現在ポイント 2690 本年の対戦成績 29勝7敗
現在ランキング 12位(-0) 生涯最高位9位
本年記録 年初 17位 最高位 9位 最低位 21位
トップテン在位週間 3  継続週間 3
現在レースポイント  2225  7位(+1)
現在8位の選手とそのポイント  Del Potro, Juan Martin (ARG) 4080
現在10位の選手とそのポイント  Gulbis, Ernests (LAT) 2725
現在12位の選手とそのポイント  Nishikori, Kei (JPN) 2690

こちらの日曜日の午後雨に降られてからインターネットが接続できなくなりました。月曜日朝電話して、もう半日接続できていないからチェックして伝えましたが寝る前には回復できていません。今週は変化な無いこと分かっていましたが、ATP公式の確認後と思っていますがそれもできていません。朝起きたらつながっていました。

今週は。’s-HertogenboschとEastbourneの250大会です。
錦織選手は参戦しません。
16日付けのランキング32位までの選手に芝ポイントを加えて、Wimbledonのシード順になります。

23日付けポイントは 現在点2690-失効点0=基礎点2690 ベスト18=90です。
23日付け  2690 12位  29勝7敗  2225 7位

今週の参戦者が優勝してもエントリーランキングもレースランキングも錦織選手を超す人は誰もいません。ですから。 23日付けでも変わりません。

Wimbledonのシード順の試算

毎年のようにコメント欄に書いてきていますが、今年は記事に書きます。

ご存じと思いますが、Wimbledon のセンターコートはこの大会のためにだけ使われ、一年間準備されてきて、その開幕第一試合は男子のトップシード者ではなくデフェンディングチャンピオンの試合と決まっていますから、今年のオープニングはMurrayです。

シード順についての簡単なおさらい。
センターコートに屋根が着いたので、試合的には単純に準決勝まで前の日にするかどうかの違いです。テニスのドローは3-4の位置も、5-8の位置もランダムに決まるので、1でも2でも同じ条件と言えます。1が2よりも必ず有利とはなりません。
その下、9-12、13-16と4位ずつのグループで微妙に有利とされています。

Wimbledon 2014のドローが行われるのは、6月20日金曜日です。ですから、普通ならシードはその前の16日のランキングで決められます。ところがWimbledonの場合は芝の大会にどれだけ貢献しているかが加味される独特のルールがあるから、単純ではありません。このシードのことは毎年のように書いていると思いますが、2002年以来次のように決められています。
1)最新(今年は2014年6月16日)のランキングのポイントに、
2)過去12カ月間に芝のコートで行なわれた大会で獲得したポイントの100%を加え、
3)さらにその前の12カ月間に芝のコートで行なわれた大会で獲得したポイントの最高値の75%を加える。
このポイントの合計(1+2+3)でシード順が数値的に確定します。
この2と3のことをわたしは芝ポイントと言ってきています。

あっていると思うけど、試算表は急ごしらえでしたし、データの手入力のミスがあるかもしれません。

1 Djokovic 14070
2 Nadal  12543.75
3 Murray  7600
4 Federer  6740
5 Wawrinka 5782.5
6 Berdych  5118.75
7 Ferrer   4820
8 Raonic   3323.75
9 Isner    3012.5
10 Nishikori 2971.25
11 Dimitrov 2923.75
12 Gulbis   2848.75

トップテンについて

今週は誰も参戦しません。

1 Nadal   12500 ○
2 Djokovic  12330 ○
3 Wawrinka 5420 ○
4 Federer  4945 ○
5 Murray  4680 ○
6 Berdych 4680 ○
7 Ferrer  4190 ○
8 Del Potro 4080 ○
9 Raonic  3245 ○
10 Gulbis  2725 ○
11 Isner   2690 ○
12 Nishikori 2690 ○
13 Dimitrov 2595 ○
14 Gasquet  2310 △ 次2回戦 対  +0 (45-45)

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

芝シーズン
6.23 Wimbledon GS 128Draw DA (Hamburgのシード順)

北米シリーズ 基本 Hard
7.07 この週は何処にもエントリーしていません。
芝 Newport 250 32Draw
CL Båstad、Stuttgart 250 28Draw
7.14 この週は何処にもエントリーしていません。
CL Hamburg 500 48Draw
Bogota 250 28Draw
7.21 Atlanta 250 28Draw (6.11判明)(Torontoのシード順)
7.21 CL Gstaad、Umag 250 28Draw (6.11判明)
7.27 CL Kitzbühel 250 28Draw (6.18判明)
7.28 Washington 500 48Draw (6.18判明)(Cincinnatiのシード順)
8.04 Toronto MS 56Draw (6.25判明)
8.10 Cincinnati MS 56Draw (7.02判明)(全米のシード順)
8.17 Winston-Salem 48Draw (7.09判明)
8.25 US Open GS 128Draw (7.16判明)

[参考] 2014.6.16
レースランキング

1 Nadal  6,465
2 Djokovic 5,250
3 Wawrinka 3,735
4 Federer  3,360
5 Berdych  2,960
6 Ferrer  2340
7 Nishikori 2,225
8 Gulbis 2,220
9 Murray 2,075
10 Dimitrov 2,065

日本人ランキング
12 Nishikori, Kei 2690
109 Soeda, Go 535
129 Ito, Tatsuma 448
147 Sugita, Yuichi 399
166 Moriya, Hiroki 336
186 Daniel, Taro 273
246 Uchiyama, Yasutaka 196
290 Sekiguchi, Shuichi 163
298 Nishioka, Yoshihito 159
353 Kondo, Hiroki 124

20 件のコメント

  • 記事の修正は余程のミスの発覚がない限りこれでお終いにします。

    最初の内は右側の欄が全く表示されていなかったのですが、
    今見るとすごいですね。
    トップ20のランキングはプレッシャーになりますね。
    それは、16日の確定値で、更新はATPの公式発表後だと思います。
    わたしの試算で各選手のポイントはこの記事の場合、23日付けの試算値ですから、違いがあります。
    例えばWawrinkaは去年優勝の失効が加味されていますから、16日付けとは違いがありますので、値が違うといきなり間違いだと言わないでください。

      引用  返信

  • Wimbledon 2014のシード順について私なりに出してみました
    欠場を表明しているDel PotroとHaasは除きました

    1 Djokovic  12330+(11200)+(720*0.75) =14070
    2 Nadal   12500+(10)+(45*0.75) =12543.75
    3 Murray   4680+(20+2000)+(1200*0.75)=7600
    4 Federer  4945+(250+45)+(2000*0.75) =6740
    5 Wawrinka  5525+(90+10+150)+(10*0.75)=5782.5
    6 Berdych  4680+(45+360)+(45*0.75) =5118.75
    7 Ferrer   4190+(360)+(360*0.75) =4820
    8 Raonic   3245+(45)+(45*0.75) =3323.75
    9 Isner   3690+(250+45)+(250*0.75) =3172.5
    10 Nishikori 2690+(90+90)+(135*0.75)  =2971.25
    11 Dimitrov 2595+(250+45)+(45*0.75) =2923.75
    12 Gulbis  2725+(90)+(45*0.75) =2848.75
    13 Gasquet 2310+(90)+(180*0.75) =2535
    14 Tsonga 1775+(20+45)+(720*0.75) =2380
    15 Janowicz 1510+(720)+(115*0.75) =2316.25
    16 Fognini 2155+(10+45)+(45*0.75) =2243.75
    17 Youzhny 1790+(180)+(360*0.75) =2240
    18 Verdasco 1555+(360+45)+(90*0.75) =2027.5
    19 Lopez,F 1455+(150+90+250)+(70*0.75)=1997.5
    20 Anderson 1745+(45+90)+(10*0.75) =1887.5
    21 Dolgopolov1680+(45+90)+(45*0.75) =1848.75
    22 Kohlschreiber1440+(90+10)+(360*0.75)=1810
    23 Robredo 1630+(90)+(0*0.75) =1720
    24 Monfils 1645+(20)+(45*0.75) =1688.75
    25 Almagro 1450+(90)+(0*0.75) =1641.25
    26 Seppi 1150+(180+90)+(150*0.75) =1532.5
    27 Cilic 1350+(45)+(180*0.75) =1530
    28 B Agut 1375+(45+45)+(16*0.75) =1477
    29 G Lopez 1233+(10+90)+(45*0.75) =1366.75
    30 Karlovic 1181+(20+45)+(45*0.75) =1279.75
    31 Granollers1250+(10)+(10*0.75) =1267.5
    32 Tursunov 1200+(10+10)+(10*0.75) =1227.5

    手計算ですので、計算ミス、転載ミス、そもそものデータの取り方が間違ってる等のミスが有るかもしれませんので、ご容赦を(つっこみ待ち)

      引用  返信

  • 赤黄色さん、素晴らしい。
    ついでに、シード予備軍のPospisilとSimon辺りまでのポイントも算出しておいていただけると助かります。

      引用  返信

  • あっていると思うけど、試算表は急ごしらえでしたし、データの手入力のミスがあるかもしれません。
    急ごしらえの試算表はRaonicを越せるかもしれないとしたアルゴリズムでした。
    それは今年のHalleとLondonも加えていました。去年のその大会の分は一昨年にしてました。しかし、今よく考えてみると、去年は各年ごとの区切りだったような気もします。ルールを落ち着いて見ると、去年の試算アルゴリズムの方が正しいような気がします。それで再計算してみると次の様になります。

    1 Djokovic 14070
    2 Nadal  12543.75
    3 Murray  7830
    4 Federer  6740
    5 Wawrinka 5692.5
    6 Berdych  5118.75
    7 Ferrer   4820
    8 Raonic   3323.75
    9 Isner    3012.5
    10 Nishikori 2881.25
    11 Gulbis   2868.75
    12 Dimitrov 2717.5

    違いは11位と12位の所に出ました。どちらが正しいか、20日のDrawで見分けがつきます。

    (注 2012年まではは上位5人ぐらいの手計算でした。そして芝ポイント3は最大値だけしたのは2013年からでした。それは確かみつさんの指摘からだったと思います。

      引用  返信

  • 皆さんコメントありがとうございます。

    夢のコントさん
    わたしはオンデマンド関係ないけど、WOWOWに入ろうかと思いましたが、
    NHKだけにしようと思います。

    赤黄色さん
    頑張りましたね。区切りがどうかが心配です。

    コリコリさん
    去年の経験で下まで計算しましたが、シード選手は32名で、それ以下については芝ポイント官営無いのです。現在の32名に辞退者が出たらその分が計算されるでしょうが、16日付けのランキングで運に繰り上がります。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    起算日より過去12か月(in the past 12 months)となってるので、あってるんじゃないかなあとは思います(希望的観測)。計算した後気が付いたんですが、wikiにもう上がってました。
    http://en.wikipedia.org/wiki/2014_Wimbledon_Championships_%E2%80%93_Men%27s_Singles

    コリコリさん
    今週それぞれの大会をoutしたFerrerとDolgopolovがどうなるかですよね。
    一応
    Pospisil 1145+(10+20+45)+(12*0.75)=1229
    1人outの場合31位、2人outの場合31位
    Simon   1135+(10+150)+(45*0.75) =1328.75
    2人outの場合28位
    となると思います。

      引用  返信

  • 皆さん
    計算などありがとうございます!
    シードは18日発表予定とwbの公式にありましたから、今日わかりますね!
    MTFのWB ENTRY LISTに出ているシードは正しくないのでしょうか??
    それによると(デルポも入れて)9位になっているのですが・・

    MTF情報ですが、ワウリンカが具合が悪いようで、ダビも出場が危ぶまれるみたいですね
    8シード以上になる可能性が出てきたかもですね

      引用  返信

  • 赤黄色さん、ありがとうございます。お願いの趣旨の通りです。
    去年の実績を考慮すれば、wiki情報の信頼性は高いと思います。ただ、最新のwithdraw情報までは分からないと思いますので、そういう意味では本日のオフィシャル発表内容に注目ですね。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、NHKについて、今年はワールドカップと重なるのでどうなることかと思いましたが、その場合はEテレで放送するようです。少し安心しました。

      引用  返信

  • NHKのウィンブルドン放送予定が一部出ています。
    正式な放送スケジュールがそろそろ出るでしょう。
      http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennis/index.html
    それに先立ち、今週のスポーツ酒場「語り亭」はウィンブルドン特集です。
    ゲストは沢松奈生子さんと杉山愛さんです。修造さんのインタビュー出演はあるのかな?
      http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennis/index.html 

      引用  返信

  • みけさん番組情報ありがとうございます。
    エキシビションのスケジュールが出てます。
    http://www.bnpparibastennisclassic.com/tennis-bnp/
    今日の日本時間22時からツォンガと、20日にベルディヒと対戦。
    そういえば全豪前のクーヨンではチャンコーチに、
    「単なる調整のつもりなら出るな! 相手に自信を付けさせるだけだ!」
    と雷を落とされたそうですね。
    今回は相性のいい2人が相手ですからなおさらそうかも知れません。

      引用  返信

  • ウィンブルドンの時は毎日寝不足です(;_;)これからは大きな失効もないし、ここからきっちり結果を出せばトップ5も夢ではないし、ファイナルも期待しちゃいます♪ヽ(´▽`)/

    後は予選リーチの伊藤と杉田にも是非本選でてもらいたいですね。特に杉田のプレイほとんどは見たことないのテレビでみてみたいです。

      引用  返信

  • Hurlinghamのエキシビは動画配信しないんですね。芝でのツォンガ戦観たいなぁ。

    クレーコートシーズン終了してレースランクは7位をキープ。芝でのプレーも好調。本人の言葉によれば怪我は心配なし。本当にファイナル出場が期待できますね。目指せ、トップ5!!

      引用  返信

  • hungryphoenixにコメントいただいたページ、多くの写真があって、そのうちの1枚に添田先輩が映っています。いい写真ですw
    http://www.wimbledon.com/en_GB/interactive/galleries/2014-06-16/201406161402945737599.html?start=19
    予選1日目の写真です。芝がきれいで、寝転んだら気持ち良さそう!シャラポとマレーさんは特別扱いのようですね。それからコートのライン引きの様子もわかります。なんか盛り上がってきました。

      引用  返信

  • いちにのさん
    早速リンク先を見ました。
    ball boy & ball girlもしっかり準備されているんですね。面白いリンク、ありがとうございました。

      引用  返信

  • 今、喫茶店に来ています。もう3日もネットにつながりません。
    色々調べたくても、できません。
    で、Wimbledonの試算記事こちらの水曜日頃になるかも・・・
    こうしょっちゅうでは我慢ならず、月曜日に工事ということになりました。
    そうすれば後安定と期待してますがどうなりますか。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください