ランキング試算(2014年7月7日付)全英後

ランキング試算(2014年7月7日付)全英後

錦織選手のランキング関連データ 6月23日現在
現在ポイント 2690 本年の対戦成績 29勝7敗
現在ランキング 12位(-0) 生涯最高位9位
本年記録 年初 17位 最高位 9位 最低位 21位
トップテン在位週間 3  継続週間 3
現在レースポイント  2225  7位(+1)
現在8位の選手とそのポイント  Del Potro, Juan Martin (ARG) 4080
現在10位の選手とそのポイント  Gulbis, Ernests (LAT) 2725
現在12位の選手とそのポイント  Nishikori, Kei (JPN) 2690

前の記事のコメントに書きましたように、試合開始後の記事アップになってしまいました。

Wimbledonはテニス界最大の行事と言って良いと思います。去年に続き今年もシード12として参戦です。

7日付けポイントは 現在点2690-失効点90=基礎点2600 です。

基礎点  2600
1回戦敗退 2610 (加点10) 対De Schepper 最高で12位があります。
2回戦敗退 2645 (+45点) (Ilhan o Kudla)最高で11位があります。
3回戦敗退 2690 (+90点) (Kohlschreiber)最高で10位があります。
4回戦敗退 2780 (+180点) (Raonic)最高で9位があります。
準々決勝  2960 (+360点) (Nadal)最高で9位があります。
準決勝  3320 (+720点) (Federer)最高で8位があります。
準優勝 3800 (+1200点) (Djokovic)最高で6位があります。
優勝  4600 (+2000点) 最高で5位があります。

いつも書いていることですが、これは上位選手が成績を伸ばさないと仮定したときの順位です。ですから、実際は日を追って順位は下がる傾向にあります。また、勝ち続けている間は越されることはありません。日々の変化としてコメント欄で記載していこうと思います。

誰であってもそんな楽な相手はいませんが、1、2回戦はシード選手と当たりません。最初の内の試合は一日おきですので、ここはすんなりと順当勝ちして欲しい。最低でも3回戦の下位対抗シードKohlschreiberに勝って欲しいです。欲を言えば、回復中のケガを抱えてですが、勢いがある今、昨年以上の成績、上位対抗シードRaonicに勝って、さらに進んで欲しい。今後はどんな大会でも前年以上の加点を得るまで勝ち昇ることがトップテン維持、そして目標のトップ5への道でしょう。それを難なく可能として欲しいと思いますが、ケガは更なる深手にならぬよう充分気をつけて欲しいものです。

決勝進出ができれば、確実にRaonicの上に行きます。4回戦でRaonicに勝っただけでは600点の差を詰めることはできません。しかし、今大会ではDimitrov より先に負けないで、Murray、Isner、Gulbisの3人の2600点代の中で何人かを超して欲しいと思います。

錦織選手の消化ゲーム数 0
勝ち残り 錦織選手より上位選手  9
     錦織選手        1
     錦織選手より下位選手 118
現在の錦織選手(2615)を次勝って超える選手 0
    3回戦で超える選手   1 Dimitrov
    4回戦で超える選手   0
    ベスト8で超える選手  - 割愛
    ベスト4で超える選手  - 割愛
    準優勝で超える選手  - 割愛
    優勝で超える選手 - 割愛

トップテンについて
・Nadalは決勝進出でトップキープです。
・DjokovicはNadalが準々決勝止まりで優勝するとトップ返り咲きです。ここでも錦織戦が要の試合になっています。
・芝をあまり得意としていないWawrinkaは610点差ありますが、Federerが優勝すると3位陥落です。
・Federerは3位回復のチャンスです。そのためには、決勝進出が必要ですので、ここでも錦織戦が要となりましょう、
・Berdychは優勝すればFedererの上4位があります。
・Ferrerは優勝すればBerdychの上5位があります。
・Raonicは4回戦進出で最高7位があります。
以下コメント欄で日々の変化を書きたいと思いますが、ネット環境により、できるかどうか・・・

1 Nadal   12500 △ 次1回戦
2 Djokovic  11140 △ 次1回戦
3 Wawrinka 5420 △ 次1回戦
4 Federer  4910 △ 次1回戦
5 Berdych 4330 △ 次1回戦
6 Ferrer  3750 △ 次1回戦
7 Del Potro 3360 ○
8 Raonic  3210 △ 次1回戦
9 Murray  2690 △ 次1回戦
10 Isner   2655 △ 次1回戦
11 Gulbis  2645 △ 次1回戦
12 Nishikori 2610 △ 次1回戦
13 Dimitrov 2560 △ 次1回戦
14 Gasquet  2335 △ 次1回戦
15 Fognini  2155 △ 次1回戦

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
 250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

芝シーズン
6.23 Wimbledon GS 128Draw DA (Hamburgのシード順)

北米シリーズ 基本 Hard
7.07 この週は何処にもエントリーしていません。 
   芝 Newport 250 32Draw 
   CL Båstad、Stuttgart 250 28Draw
7.14 この週は何処にもエントリーしていません。 
   CL Hamburg 500 48Draw
   Bogota 250 28Draw
7.21 Atlanta 250 28Draw エントリーしていません。 (Torontoのシード順)
7.28 Washington 500 48Draw DA (Cincinnatiのシード順)
8.04 Toronto MS 56Draw 自動DA(6.25判明)
8.10 Cincinnati MS 56Draw 自動DA(7.02判明)(全米のシード順)
8.17 Winston-Salem 48Draw (7.09判明)
8.25 US Open GS 128Draw 自動DA(7.16判明)

[参考] 2014.6.23
レースランキング
1 Nadal  6,465
2 Djokovic 5,250
3 Wawrinka 3,735
4 Federer  3,360
5 Berdych  2,960
6 Ferrer  2340
7 Nishikori 2,225
8 Gulbis 2,220
9 Murray 2,075
10 Dimitrov 2,065

日本人ランキング ・・・・
12 Nishikori, Kei 2690
109 Soeda, Go 535
129 Ito, Tatsuma 448
147 Sugita, Yuichi 399
166 Moriya, Hiroki 336
187 Daniel, Taro 267
249 Uchiyama, Yasutaka 193
290 Sekiguchi, Shuichi 162
304 Nishioka, Yoshihito 153
346 Kondo, Hiroki 132

31 件のコメント

  • 23日のコメントです。(更新 日本時間 23日 21:00 )

    試合はもう始まっています。センターコートのMurrayはこれからです。

    7日付け 23日現在 2610 (12) 29勝7敗 2225(7)

    基礎点  2600

    基礎点  2600
    1回戦敗退 2610 (加点10) 対De Schepper 最高で12位があります。
    2回戦敗退 2645 (+45点) (Ilhan o Kudla)最高で11位があります。
    3回戦敗退 2690 (+90点) (Kohlschreiber)最高で10位があります。
    4回戦敗退 2780 (+180点) (Raonic)最高で9位があります。
    準々決勝  2960 (+360点) (Nadal)最高で9位があります。
    準決勝  3320 (+720点) (Federer)最高で8位があります。
    準優勝 3800 (+1200点) (Djokovic)最高で6位があります。
    優勝  4600 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 0
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  9
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手 118
    現在の錦織選手(2610)を次勝って超える選手 0
        3回戦で超える選手   1 Dimitrov
        4回戦で超える選手   0
        ベスト8で超える選手  - 割愛
        ベスト4で超える選手  - 割愛
        準優勝で超える選手  - 割愛
        優勝で超える選手 - 割愛

    1 Nadal   12500 △ 次1回戦
    2 Djokovic  11140 △ 次1回戦 対 Golubev  +35 23日
    3 Wawrinka 5420 △ 次1回戦
    4 Federer  4910 △ 次1回戦
    5 Berdych 4330 △ 次1回戦 対 Hanescu  +35 23日
    6 Ferrer  3750 △ 次1回戦 対 Carreno Busta  +35 23日
    7 Del Potro 3360 ○
    8 Raonic  3210 △ 次1回戦
    9 Murray  2690 △ 次1回戦  対 Goffin  +35 23日
    10 Isner   2655 △ 次1回戦
    11 Gulbis  2645 △ 次1回戦 対 Zopp +35 23日
    12 Nishikori 2610 △ 次1回戦
    13 Dimitrov 2560 △ 次1回戦 対 Harrison  +35 23日
    14 Gasquet  2335 △ 次1回戦
    15 Fognini  2155 △ 次1回戦

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、お疲れ様です。
    さぁ、いよいよですねぇ。ラオニッチにどこまで迫れるか。お互い得意のハードコートシーズンに向けて正念場です。
    ナダル戦まで行ってほしいですね。今回こそ大チャンスだと思います。

      引用  返信

  • 全然関係無いですがベンツのCMのマリオってフェデラーなんですかね…?

      引用  返信

  • 24日のコメントです。(更新 日本時間 25日 08:45 )

    7日付け 25日現在 2645 (12) 29勝7敗 2270(7)

    基礎点  2600

    基礎点  2600
    2回戦敗退 2645 (+45点) (Ilhan o Kudla)最高で12位があります。
    3回戦敗退 2690 (+90点) (Kohlschreiber)最高で10位があります。
    4回戦敗退 2780 (+180点) (Raonic)最高で9位があります。
    準々決勝  2960 (+360点) (Nadal)最高で9位があります。
    準決勝  3320 (+720点) (Federer)最高で8位があります。
    準優勝 3800 (+1200点) (Djokovic)最高で6位があります。
    優勝  4600 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 0
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  10
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手  53
    現在の錦織選手(2645)を次勝って超える選手 0
        3回戦で超える選手   1 Dimitrov
        4回戦で超える選手   0
        ベスト8で超える選手  - 割愛
        ベスト4で超える選手  - 割愛
        準優勝で超える選手  - 割愛
        優勝で超える選手 - 割愛

    25日の試合  16試合
    1 Nadal   12535 △ 次2回戦
    2 Djokovic  11175 △ 次2回戦 対 Stepanek  +45
    3 Wawrinka 5455 △ 次2回戦
    4 Federer  4945 △ 次2回戦
    5 Berdych 4365 △ 次2回戦 対 Tomic  +45
    6 Ferrer  3785 △ 次2回戦 対 Kuznetsov  +45
    7 Del Potro 3360 ○
    8 Raonic  3245 △ 次2回戦
    9 Murray  2725 △ 次2回戦 対 Rola  +45
    10 Isner   2690 △ 次2回戦
    11 Gulbis  2680 △ 次2回戦 対 Stakhovsky  +45
    12 Nishikori 2645 △ 次2回戦
    13 Dimitrov 2595 △ 次2回戦 対 Saville  +45
    14 Gasquet  2335 △ 次2回戦
    15 Fognini  2190 △ 次2回戦 対 Puetz  +45

    レース   注 順位変更は同じラウンド終了時にします。

    1 Nadal  6,465 + 45 = 6510 △
    2 Djokovic 5,250 + 45 = 5295 △
    3 Wawrinka 3,735 + 45 = 3790 △
    4 Federer  3,360 + 45 = 3405 △
    5 Berdych  2,960 + 45 = 3005 △
    6 Ferrer  2340 + 45 = 2385 △
    7 Nishikori 2,225 + 45 = 2,270 △
    8 Gulbis 2,220 + 45 = 2265 △
    9 Murray 2,075 + 45 = 2120 △
    10 Dimitrov 2,065 + 45 = 2110 △

      引用  返信

  • 是非ともナダルから初勝利を獲り、フェデラーとの芝のリベンジを果たしてもらいたい!!
    ところで、勝ち残りの上位選手は10ではないでしょうか?

      引用  返信

  • 関係ありませんがバウティスタ アグーが先週トップシェルフオープン優勝して自己最高の23位まで登りつめているようです。今年の成長株にきっちり勝っている圭君の動向が本当に楽しみです。まずは1回戦頑張って欲しい!!

      引用  返信

  • 25日のコメントです。(更新 日本時間 25日 22:00 )

    GulbisがStakhovskyに3セット負けでした。

    7日付け 25日現在 2645 (12) 29勝7敗 2270(7)

    基礎点  2600
    2回戦敗退 2645 (+45点) (Kudla)最高で12位があります。
    3回戦敗退 2690 (+90点) (Kohlschreiber)最高で10位があります。
    4回戦敗退 2780 (+180点) (Raonic)最高で9位があります。
    準々決勝  2960 (+360点) (Nadal)最高で9位があります。
    準決勝  3320 (+720点) (Federer)最高で8位があります。
    準優勝 3800 (+1200点) (Djokovic)最高で6位があります。
    優勝  4600 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 35  総試合時間 1時間49分
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  9
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手  52
    現在の錦織選手(2645)を次勝って超える選手 0
        3回戦で超える選手   1 Dimitrov
        4回戦で超える選手   0
        ベスト8で超える選手  - 割愛
        ベスト4で超える選手  - 割愛
        準優勝で超える選手  - 割愛
        優勝で超える選手 - 割愛

    25日の試合  16試合
    1 Nadal   12535 △ 次2回戦
    2 Djokovic  11175 △ 次2回戦 対 Stepanek  +45
    3 Wawrinka 5455 △ 次2回戦
    4 Federer  4945 △ 次2回戦
    5 Berdych 4365 △ 次2回戦 対 Tomic  +45
    6 Ferrer  3785 △ 次2回戦 対 Kuznetsov  +45
    7 Del Potro 3360 ○
    8 Raonic  3245 △ 次2回戦
    9 Murray  2725 △ 次2回戦 対 Rola  +45
    10 Isner   2690 △ 次2回戦
    11 Gulbis  2680 ○ 2回戦敗退
    12 Nishikori 2645 △ 次2回戦
    13 Dimitrov 2595 △ 次2回戦 対 Saville  +45
    14 Gasquet  2335 △ 次2回戦
    15 Fognini  2190 △ 次2回戦 対 Puetz  +45

    レース   注 順位変更は同じラウンド終了時にします。

    1 Nadal  6,465 + 45 = 6510 △
    2 Djokovic 5,250 + 45 = 5295 △
    3 Wawrinka 3,735 + 45 = 3790 △
    4 Federer  3,360 + 45 = 3405 △
    5 Berdych  2,960 + 45 = 3005 △
    6 Ferrer  2340 + 45 = 2385 △
    7 Nishikori 2,225 + 45 = 2,270 △
    8 Gulbis 2,220 + 45 = 2265 ○
    9 Murray 2,075 + 45 = 2120 △
    10 Dimitrov 2,065 + 45 = 2110 △

      引用  返信

  • 26日のコメントです。(更新 日本時間 26日 21:40 )

    Kohlschreiberが負け、3回戦の相手はLLのBolelliになりました。

    7日付け 25日現在 2690 (11) 30勝7敗 2315(7)

    基礎点  2600
    3回戦敗退 2690 (+90点) 対 Bolelli 最高で11位があります。
    4回戦敗退 2780 (+180点) (Raonic)最高で9位があります。
    準々決勝  2960 (+360点) (Nadal)最高で9位があります。
    準決勝  3320 (+720点) (Federer)最高で8位があります。
    準優勝 3800 (+1200点) (Djokovic)最高で6位があります。
    優勝  4600 (+2000点) 最高で5位があります。

    注) 順位変更はラウンド終了時にします。

    錦織選手の消化ゲーム数 59  総試合時間 3時間17分
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  8
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手  30
    現在の錦織選手(2690)を次勝って超える選手 0
        4回戦で超える選手   1 Dimitrov
        ベスト8で超える選手  - 割愛
        ベスト4で超える選手  - 割愛
        準優勝で超える選手  - 割愛
        優勝で超える選手 - 割愛

    26日の試合  2回戦 16試合
    1 Nadal   12535 △ 次2回戦 対 Rosol  +45
    2 Djokovic  11230 △ 次3回戦
    3 Wawrinka 5455 △ 次2回戦 対 Lu  +45
    4 Federer  4945 △ 次2回戦 対 Muller  +45
    5 Berdych 4410 △ 次3回戦
    6 Ferrer  3785 ○ 2回戦敗退
    7 Del Potro 3360 ○
    8 Raonic  3245 △ 次3回戦
    9 Murray  2770 △ 次3回戦
    10 Isner   2690 △ 次2回戦 対 Nieminen  +45
    11 Nishikori 2690 △ 次3回戦
    12 Gulbis  2680 ○ 2回戦敗退
    13 Dimitrov 2640 △ 次3回戦
    14 Gasquet  2370 ○ 2回戦敗退
    15 Fognini  2235 △ 次3回戦

    レース

    1 Nadal  6,465 + 45 = 6510 △
    2 Djokovic 5,250 + 90 = 5295 △
    3 Wawrinka 3,735 + 45 = 3790 △
    4 Federer  3,360 + 45 = 3405 △
    5 Berdych  2,960 + 90 = 3005 △
    6 Ferrer  2340 + 45 = 2385 ○
    7 Nishikori 2,225 + 90 = 2,315 △
    8 Gulbis 2,220 + 45 = 2265 ○
    9 Murray 2,075 + 90 = 2165 △
    10 Dimitrov 2,065 + 90 = 2155 △

      引用  返信

  • 27日のコメントです。(更新 日本時間 28日 04:55 )

    3回戦は18コートの女子の後、2試合目になりました。
    明日朝出かける時間になりますので見られない。

    Robredo vs CilicはCilicの2セットアップで3セット3-3です。

    7日付け 27日現在 2690 (11) 31勝7敗 2315(7)

    基礎点  2600
    3回戦敗退 2690 (+90点)  対 Bolelli 最高で11位があります。
    4回戦敗退 2780 (+180点) (Raonic)最高で9位があります。
    準々決勝  2960 (+360点) (Nadal)最高で9位があります。
    準決勝  3320 (+720点) (Federer)最高で8位があります。
    準優勝 3800 (+1200点) (Djokovic)最高で6位があります。
    優勝  4600 (+2000点) 最高で5位があります。

    注) 順位変更はラウンド終了時にします。

    錦織選手の消化ゲーム数 59  総試合時間 3時間17分
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  9
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手  15
    現在の錦織選手(2690)を次勝って超える選手
        4回戦で超える選手   1 Dimitrov
        ベスト8で超える選手  - 割愛
        ベスト4で超える選手  - 割愛
        準優勝で超える選手  - 割愛
        優勝で超える選手 - 割愛

    28日の試合  3回戦 8試合
    1 Nadal   12580 △ 次3回戦 対 Kukushkin  +90
    2 Djokovic  11310 △ 次4回戦
    3 Wawrinka 5500 △ 次3回戦 対 Istomin  +90
    4 Federer  4945 △ 次3回戦 対 Giraldo  +90
    5 Berdych 4410 △ 次3回戦 対 Cilic  +90 27日
    6 Ferrer  3785 ○ 2回戦敗退
    7 Del Potro 3360 ○
    8 Raonic  3290 △ 次3回戦 対 Kubot  +90
    9 Murray  2860 △ 次4回戦
    10 Isner   2735 △ 次3回戦 対 Lopez  +90
    11 Dimitrov 2730 △ 次4回戦
    12 Nishikori 2690 △ 次3回戦 対 Bolelli  +90
    13 Gulbis  2680 ○ 2回戦敗退
    14 Gasquet  2370 ○ 2回戦敗退
    15 Fognini  2235 ○ 3回戦敗退

    レース

    1 Nadal  6,465 + 90 = 6555 △
    2 Djokovic 5,250 + 180 = 5295 △
    3 Wawrinka 3,735 + 90 = 3820 △
    4 Federer  3,360 + 90 = 3450 △
    5 Berdych  2,960 + 90 = 3005 △
    6 Ferrer  2340 + 45 = 2385 ○
    7 Nishikori 2,225 + 90 = 2,315 △
    8 Gulbis 2,220 + 45 = 2265 ○
    9 Murray 2,075 + 180 = 2255 △
    10 Dimitrov 2,065 + 180 = 2245 △

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつもありがとうございます。
    ネット工事も上手く行った様子にほっとしています。

    圭君は、ここからですね。頑張れ!圭君。

      引用  返信

  • フェレールが体調不良でよもやの敗退。レースランキングに波乱が・・・
    ラオニッチは2回戦を突破。3回戦も比較的楽な相手です。芝に自信を持ったら怖いこわい。

      引用  返信

  • 工事は終わってないのです。晴れていれば何とかつながります。
    銅線が古いので引き込み部が濡れると動の表面を使うADSLが不能になり、切断です。
    新品に変えて欲しいと言っているのですが・・・
    でも、晴れていても切れることがあり、通信環境はとても不安定です。
    日本では考えられない状況です。で月1万円で16Mの回戦です。
    光は申し込んでもう半年以上です。いつになるやら???

    3セット20本のエースでもはね除けました。
    何とかRaonicのエースにも対応して勝って欲しいです。
    ここを乗り切れれば上に行けましょう。決勝まで登りつめて欲しい。
    それは今回は無理かな???
    Dimitrovの準々決勝はMurrayだったと思いますので・・・・
    彼よりラウンドで勝ち残って欲しい

      引用  返信

  • 28日のコメントです。(更新 日本時間 28日 06:00 )

    3回戦は18コートの女子の後、2試合目になりました。
    明日朝出かける時間になりますので見られない。

    7日付け 27日現在 2690 (12) 31勝7敗 2315(7)

    基礎点  2600
    3回戦敗退 2690 (+90点)  対 Bolelli 最高で11位があります。
    4回戦敗退 2780 (+180点) (Raonic)最高で9位があります。
    準々決勝  2960 (+360点) (Nadal)最高で9位があります。
    準決勝  3320 (+720点) (Federer)最高で8位があります。
    準優勝 3800 (+1200点) (Djokovic)最高で6位があります。
    優勝  4600 (+2000点) 最高で5位があります。

    注) 順位変更はラウンド終了時にします。

    錦織選手の消化ゲーム数 59  総試合時間 3時間17分
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  8
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手  15
    現在の錦織選手(2690)を次勝って超える選手
        4回戦で超える選手   1 Dimitrov
        ベスト8で超える選手  - 割愛
        ベスト4で超える選手  - 割愛
        準優勝で超える選手  - 割愛
        優勝で超える選手 - 割愛

    28日の試合  3回戦 8試合
    1 Nadal   12580 △ 次3回戦 対 Kukushkin  +90
    2 Djokovic  11310 △ 次4回戦
    3 Wawrinka 5500 △ 次3回戦 対 Istomin  +90
    4 Federer  4945 △ 次3回戦 対 Giraldo  +90
    5 Berdych 4410 ○ 3回戦敗退
    6 Ferrer  3785 ○ 2回戦敗退
    7 Del Potro 3360 ○
    8 Raonic  3290 △ 次3回戦 対 Kubot  +90
    9 Murray  2860 △ 次4回戦
    10 Isner   2735 △ 次3回戦 対 Lopez  +90
    11 Dimitrov 2730 △ 次4回戦
    12 Nishikori 2690 △ 次3回戦 対 Bolelli  +90
    13 Gulbis  2680 ○ 2回戦敗退
    14 Gasquet  2370 ○ 2回戦敗退
    15 Fognini  2235 ○ 3回戦敗退

    レース

    1 Nadal  6,465 + 90 = 6555 △
    2 Djokovic 5,250 + 180 = 5295 △
    3 Wawrinka 3,735 + 90 = 3820 △
    4 Federer  3,360 + 90 = 3450 △
    5 Berdych  2,960 + 90 = 3005 ○
    6 Ferrer  2340 + 45 = 2385 ○
    7 Nishikori 2,225 + 90 = 2,315 △
    8 Gulbis 2,220 + 45 = 2265 ○
    9 Murray 2,075 + 180 = 2255 △
    10 Dimitrov 2,065 + 180 = 2245 △

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、厳しい環境ですね。日本は恵まれています、感謝しないと。

    決勝へ行くには絶好調のフェデラーを倒さないといけませんね。芝のナダルには大いに勝算ありと踏んでいます。

    ハレの時に思ったのですが、5セットマッチならもっと追い詰められたかもしれないと・・・しかしここを越えてさらにジョコビッチに勝つにはまだ経験が足りないような気がします。

      引用  返信

  • 28日に関するコメントです。(更新 日本時間 30日 00:00 )

    3回戦の残りファイナルセット3-3から8番コートの第1試合になりました。
    5時に帰って何はともあれNHKの録画をダウンロードしました。でも、途中で雨になり、完了できません。何度もトライしてつながってもすぐに切れます。昨日はできませんでした。夜明け前に雨が上がったようで、先ほどダウンロードできました。最後の所をみると途中で切れてました、リアルタイムでもないしリモコン操作をここからではできません。ここの部屋の掃除の後見ます。

    7日付け 28日現在 2690 (12) 31勝7敗 2315(7)

    基礎点  2600
    3回戦敗退 2690 (+90点)  対 Bolelli 最高で12位があります。
    4回戦敗退 2780 (+180点) (Raonic)最高で9位があります。
    準々決勝  2960 (+360点) (Nadal)最高で9位があります。
    準決勝  3320 (+720点) (Federer)最高で8位があります。
    準優勝 3800 (+1200点) (Djokovic)最高で6位があります。
    優勝  4600 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 59(+47+α) 総試合時間 3時間17分(+α)
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  8
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手  10
    現在の錦織選手(2690)を次勝って超える選手
        4回戦で超える選手   1 Dimitrov
        ベスト8で超える選手  - 割愛
        ベスト4で超える選手  - 割愛
        準優勝で超える選手  - 割愛
        優勝で超える選手 - 割愛

    30日の試合   4回戦 4試合  3回戦 残り3試合
    1 Nadal   12580 △ 次4回戦
    2 Djokovic  11310 △ 次4回戦 対 Tsonga  +180
    3 Wawrinka 5500 △ 次3回戦 対 Istomin  +90
    4 Federer  4945 △ 次4回戦
    5 Berdych 4410 ○ 3回戦敗退
    6 Ferrer  3785 ○ 2回戦敗退
    7 Del Potro 3360 ○
    8 Raonic  3290 △ 次4回戦
    9 Murray  2860 △ 次4回戦 対 Anderson  +180
    10 Isner   2735 △ 次3回戦 対 Lopez  +90
    11 Dimitrov 2730 △ 次4回戦 対 Mayer  +180
    12 Nishikori 2690 △ 次3回戦 対 Bolelli  +90
    13 Gulbis  2680 ○ 2回戦敗退
    14 Gasquet  2370 ○ 2回戦敗退
    15 Fognini  2235 ○ 3回戦敗退

    レース

    1 Nadal  6,465 + 180 = 6645 △
    2 Djokovic 5,250 + 180 = 5295 △
    3 Wawrinka 3,735 + 90 = 3820 △
    4 Federer  3,360 + 180 = 3540 △
    5 Berdych  2,960 + 90 = 3005 ○
    6 Ferrer  2340 + 45 = 2385 ○
    7 Nishikori 2,225 + 90 = 2,315 △
    8 Gulbis 2,220 + 45 = 2265 ○
    9 Murray 2,075 + 180 = 2255 △
    10 Dimitrov 2,065 + 180 = 2245 △

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、ネット環境が不安定ななか、定期的な更新ありがとうございます♪
    RACE to LONDONが大混戦なので、一戦一戦がとても重要なのが判ります。
    ところで、3回戦でボレッリ選手を破り、2780ポイントとしても、最高で10位ではないでしょうか?
    自分の理解不足なら申し訳ありません。

      引用  返信

  • 基本的に上位選手が成績を伸ばさないという仮定の上に立って、そのラウンドが始まる前の値で書いています。ですから、記事にも日を追って値は下がる傾向にあると書いている通りです。そして次の日の時点での値を書いています。仮定を変えて記載しないのが最も妥当な書き方だと思っています。

    この前、仮定を変えた話を持ち込まれた時にも、実際その仮定はその通りの事態にはなりませんでした。で、わたしはわたしの方針を伝えるしかありませんでした。試算記事とそのコメントでは結果として矛盾が生じない事を目指しています。

    皆さん、勝手に仮定を立ててそれで話されることでよいのでしょうか?わたしは仮定を変えた話は混乱するだけだと思います。この試算記事は、予測記事を書いているわけではなく、実際の状況を矛盾無く伝えることを目指しています。お分かりいただけますか。

    今はDimitrovが暫定上にいます。今日不幸にも負けてしまったら残る記載は最高12位になります。

    今日は何とか気分を変えてスロースタートの癖もなくして超短期決戦を勝ちきって欲しいものです。

      引用  返信

  • ??
    9位のマレーはすでに2860なので、ボレッリに勝っても抜くことが出来ないので、4回戦敗退の場合、最高でも10位ではないでしょうか?

      引用  返信

  • Kazuさん

    横から失礼します。

    ケイメヒコさんの記事では

    「順位の変更はラウンド終了時に行う」

    事になっています。

    確かにMurrayの結果をふまえると最高10位ですが、Murrayが4回戦に進んだのに対して圭はまだ3回戦を終えていないので、書き直しをしていないのだと思います。
    そうしないと頻繁に更新しなければならず、大変だし混乱しますしね。

      引用  返信

  • 八神庵さん、ありがとうございます。
    なるほど、マレーは同じ条件だとまだ2770ということですか。
    合点がいきました。
    失礼いたしました。

      引用  返信

  • 30日に関するコメントです。(更新 日本時間 1日 06:15 )

    4回戦は第3コートの女子の後2試合目です。

    NHKは30分も早く放送開始したのですね。今朝の状況ではとても家内の準備が遅れたので、何とかコメントをアップして出かけられました。

    前から思っていたのですが、Wimbledonの運営はあまり上手ではありませんね。でもまぁ次はチャレンジできるコートでできるでしょう。つまり、線審も今までよりグレードアップするでしょうから、何とかRaonicにWimbledonでも勝って、運営者達に、次世代グループNo.1を確実に認めさせましょう。それが今回の最低限の目標です。そして、Nadalにも勝ったら間違いなく、シード順もアップするから、来年は今年のようなコート割りふりの扱いは受けないで済むでしょう。
    これで、レースランキングも6位に復帰しました。Raonicに負けても彼には超されませんが、ここは勝ってポイントを積み上げましょう。ただ、Djokovic はケガ持ちのようで、Murrayの2連覇が可能な状況でしょうから彼には超されるかもしれませんが、彼以外には超されないで欲しい。
    エントリーランキングでも上にいるRaonicとは、Canadaと全米での680のマイナスをそれらの大会である程度で詰めることができるでしょうから、Wimbledonで差を詰めておくことが必要だと思います。これが「今回の最低限の目標です。」としたランキング的な理由です。
    その上の望みはNadalにはホントに悔しいMadridの、FedererにはHalleのリベンジできたら良いなと思っています。

    7日付け 30日暫定 2780 (11) 32勝7敗 2405(6)

    注)順位の変更はラウンド終了時(錦織選手の試合後でも同じかな?)にします。

    基礎点  2600
    4回戦敗退 2780 (+180点) 対Raonic 最高で10位があります。
    準々決勝  2960 (+360点) (Nadal)最高で9位があります。
    準決勝  3320 (+720点) (Federer)最高で8位があります。
    準優勝 3800 (+1200点) (Djokovic)最高で6位があります。
    優勝  4600 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 110  総試合時間 6時間30分
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  7
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手  4
    現在の錦織選手(2780)を次勝って超える選手
        ベスト8で超える選手  1 Dimitrov
        ベスト4で超える選手  - 割愛
        準優勝で超える選手  - 割愛
        優勝で超える選手 - 割愛

    30日の試合   4回戦 4試合  3回戦 残り3試合
    1 Nadal   12580 △ 次4回戦 対 Kyrgios  +180
    2 Djokovic  11490 △ 次準々決勝 対 Cilic  +360
    3 Wawrinka 5590 △ 次4回戦 対 Lopez +180
    4 Federer  5080 △ 次4回戦 対 Robredo  +180
    5 Berdych 4410 ○ 3回戦敗退
    6 Ferrer  3785 ○ 2回戦敗退
    7 Raonic  3380 △ 次4回戦 対 Nishikori  +180
    8 Del Potro 3360 ○
    9 Murray  3040 △ 次準々決勝 対 Dimitrov +360
    10 Nishikori 2780 △ 次4回戦 対 Raonic  +180
    11 Isner   2735 ○
    12 Dimitrov 2910 △ 次準々決勝 対 Murray  +360
    13 Gulbis  2680 ○ 2回戦敗退
    14 Gasquet  2370 ○ 2回戦敗退
    15 Fognini  2235 ○ 3回戦敗退

      引用  返信

  • そうなんですよね、強いマレーが戻ってきました。ここにきて優勝候補の筆頭に挙がってきたのではないでしょうか。ディミトロフはそのマレーとQFになりそうです。
    次のラオニッチ戦は上位シードとはいえどうしても勝ってほしい。

      引用  返信

  • レースランキングですが、暫定ながら先にQFにあがったマレー、ディミに抜かれて8位ですね。今日はなんとしてもラオニッチ倒したいところ。

      引用  返信

  • 1日に関するコメントです。(更新 日本時間 2日 04:20 )

    とても残念でした。でも、Raonicは元々すごいサービスが強烈で全然波がありませんでしたが、それ以上にラリーがうまくなっていました。その上、集中を全然切らさない戦いをしていたと見えます。ですから、ちょっとしたミスを突いて来ていました。これを乗り越えるのは大変ですが、何とか次までには対策と強化を期待したいです。安易なミスをしない、精神力がもっと必要に思われます。エントリーをまたちょっと離されてしまいましたし、Dimitrovにもエントリーもレースも超されてしまいました。

    Nadalが4セット負けしてました。これでトップ明け渡しの可能性が高くなりました。これでRaonicの更なる勝ち上がりが見えました。

    7日付け 1日現在 2780 (11) 32勝7敗 2405(8)

    基礎点  2600
    4回戦敗退 2780 (+180点) (Raonic)最高で11位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 110  総試合時間 6時間30分
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  6
         錦織選手        0
         錦織選手より下位選手  2
    現在の錦織選手(2780)を次勝って超える選手
        優勝で超える選手 1 Cilic

    30日の試合   4回戦 4試合  3回戦 残り3試合
    1 Nadal   12580 ○ 4回戦敗退
    2 Djokovic  11490 △ 次準々決勝 対 Cilic  +360
    3 Wawrinka 5590 △ 次準々決勝 対 Federer +360
    4 Federer  5080 △ 次準々決勝 対 Wawrinka  +360
    5 Berdych 4410 ○ 3回戦敗退
    6 Ferrer  3785 ○ 2回戦敗退
    7 Raonic  3380 △ 次準々決勝 対 Kyrgios  +360
    8 Del Potro 3360 ○
    9 Murray  3040 △ 次準々決勝 対 Dimitrov +360
    10 Dimitrov 2910 △ 次準々決勝 対 Murray  +360
    11 Nishikori 2780 ○ 4回戦敗退
    12 Isner   2735 ○ 3回戦敗退
    13 Gulbis  2680 ○ 2回戦敗退
    14 Gasquet  2370 ○ 2回戦敗退
    15 Fognini  2235 ○ 3回戦敗退

    レース

    1 Nadal  6,465 + 180 = 6645 ○
    2 Djokovic 5,250 + 360 = 5610 △
    3 Wawrinka 3,735 + 360 = 3820 △
    4 Federer  3,360 + 360 = 3540 △
    5 Berdych  2,960 + 90 = 3005 ○
    6 Murray 2,075 + 360 = 2430 △
    7 Dimitrov 2,065 + 360 = 2425 △
    8 Nishikori 2,225 + 180 = 2405 ○
    9 Ferrer  2340 + 45 = 2385 ○
    10 Gulbis 2,220 + 45 = 2265 ○
    11 Raonic 1485 + 360 = 1845 △

      引用  返信

  • まずいですねぇ。今回の敗戦からしっかり立ち直らないと、またモチベーションが下がるかもしれません。「こんなもんだ」と思うのと、「ここからだ」と考えるのとでは、大きな違いがあると思います。マイケルコーチ、チーム圭!大仕事だよ!頼んます!

      引用  返信

  • 3日に関するコメントです。(更新 日本時間 4日 00:00 )

    Raonic、Dimitrovが準決勝まで進みました。
    Djokovicは優勝でトップ返り咲きです。

    準決勝
    Djokovic vs Dimitrov
    Federer vs Raonicxxs

    中々アップできなくて済みません。

    7日付け 3日現在 2780 (11) 32勝7敗 2405(8)

    基礎点  2600
    4回戦敗退 2780 (+180点) (Raonic)11位です。

    錦織選手の消化ゲーム数 110  総試合時間 6時間30分
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  4
         錦織選手        0
         錦織選手より下位選手  0
    現在の錦織選手(2780)を次勝って超える選手

    4日の試合  準決勝 2試合
    1 Nadal   12580 ○ 4回戦敗退
    2 Djokovic  11830 △ 次準決勝 対 Dimitrov  +480
    3 Wawrinka 5770 ○ 準々決勝敗退
    4 Federer  5620 △ 次準々決勝 対 Raonic  +480
    5 Berdych 4410 ○ 3回戦敗退
    6 Ferrer  3785 ○ 2回戦敗退
    7 Raonic  3920 △ 次準決勝 対 Federer  +480
    8 Del Potro 3360 ○
    9 Dimitrov 3270 △ 次準決勝 対 Djokovic  +480
    10 Murray  3040 ○ 準々決勝敗退
    11 Nishikori 2780 ○ 4回戦敗退
    12 Isner   2735 ○ 3回戦敗退
    13 Gulbis  2680 ○ 2回戦敗退
    14 Gasquet  2370 ○ 2回戦敗退
    15 Fognini  2235 ○ 3回戦敗退

    レース

    1 Nadal  6,465 + 180 = 6645 ○
    2 Djokovic 5,250 + 720 = 5970 △
    3 Wawrinka 3,735 + 360 = 3820 ○
    4 Federer  3,360 + 720 = 4080 △
    5 Berdych  2,960 + 90 = 3005 ○
    6 Dimitrov 2,065 + 720 = 2785 △
    7 Murray 2,075 + 360 = 2430 ○
    8 Nishikori 2,225 + 180 = 2405 ○
    9 Ferrer  2340 + 45 = 2385 ○
    10 Gulbis 2,220 + 45 = 2265 ○
    11 Raonic 1485 + 720 = 2205 △

      引用  返信

  • 4日に関するコメントです。(更新 日本時間 5日 02:50 )

    準決勝
    Djokovic d Dimitrov 6-4、3-6、7-6(2)、7-6(7)
    Federer d Raonic 6-4、6-4、6-4

    6日の決勝
    Djokovic vs Federer

    Djokovicは優勝でエントリーもレースもトップになります。

    今日のRaonicは錦織戦ほどサーブが決まらなかったです。
    錦織戦のとき、ファーストサービスが入った75本中35本がエースで、47%でした。今日は46本中17本がエースで、37%でした。このくらいでしたら、食らいつくことも可能だったと思いますが、入ったら半分がエースでは本当にどうしようもなかったことだと思います。Raonicは錦織戦にピークを持って来ていたことが伺わせますね。しかし、Federerはつかんがブレークチャンスをしっかりものにしていたことはさすがです。そういう所をしっかり見習って欲しいものです。

    7日付け 3日現在 2780 (11) 32勝7敗 2405(8)

    基礎点  2600
    4回戦敗退 2780 (+180点) (Raonic)11位です。

    錦織選手の消化ゲーム数 110  総試合時間 6時間30分
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  4
         錦織選手        0
         錦織選手より下位選手  0
    現在の錦織選手(2780)を次勝って超える選手

    4日の試合  準決勝 2試合
    1 Nadal   12580 ○ 4回戦敗退
    2 Djokovic  12330 △ 次決勝 対 Federer  +600
    3 Federer  6100 △ 次決勝 対 Raonic  +600
    4 Wawrinka 5770 ○ 準々決勝敗退
    5 Berdych 4410 ○ 3回戦敗退
    6 Ferrer  3785 ○ 2回戦敗退
    7 Raonic  3920 ○ 準決勝敗退
    8 Del Potro 3360 ○
    9 Dimitrov 3270 ○ 準決勝敗退
    10 Murray  3040 ○ 準々決勝敗退
    11 Nishikori 2780 ○ 4回戦敗退
    12 Isner   2735 ○ 3回戦敗退
    13 Gulbis  2680 ○ 2回戦敗退
    14 Gasquet  2370 ○ 2回戦敗退
    15 Fognini  2235 ○ 3回戦敗退

    レース

    1 Nadal  6,465 + 180 = 6645 ○
    2 Djokovic 5,250 + 1200 = 6450 △
    3 Federer  3,360 + 1200 = 4560 △
    4 Wawrinka 3,735 + 360 = 3820 ○
    5 Berdych  2,960 + 90 = 3005 ○
    6 Dimitrov 2,065 + 720 = 2785 ○
    7 Murray 2,075 + 360 = 2430 ○
    8 Nishikori 2,225 + 180 = 2405 ○
    9 Ferrer  2340 + 45 = 2385 ○
    10 Gulbis 2,220 + 45 = 2265 ○
    11 Raonic 1485 + 720 = 2205 ○

      引用  返信

  • ラオニッチと1000pt以上の差か〜。グランドスラム準決勝だもんなあ。後半の失効ポイント分はしっかり貯金したね、えらいわラオニッチ。

      引用  返信

  • ジョコとロジャーの援護射撃があって、辛くも首の皮1枚でつながった、というところでしょうか?(((^_^;)
    でも、これから得意なハードコートシーズンです(^-^)/
    しっかりチャンコーチに鍛え直してもらって、自信を取り戻し、もっとのびのびとプレイして欲しいです!(*^^*)♪

    カモーン、圭!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • のびのびと、自信と楽しさを取り戻してもらって。そうですよね。「苦しくったってぇ〜」(古っ!)圭が楽しんでくれたらそれが一番!
    ラオ君6位ですか。レースランキングは譲るものか〜w
    3000Ptって大きな壁ですね〜。楽しんで、勝っていこう!ホームのアメリカで!暑くなるけど!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください