錦織圭ランキング試算(8月17日付)   ケイメヒコ

8月10日現在ポイント 635(内本年分 85)  本年の対戦成績 4勝6敗

現在ランキング 102位(+1)  本年年初 63位  本年最高位 56位

現在100位の選手とそのポイント Karol Beck (SVK )  643点

8月3日現在レースランキング 143位タイ  2008年ATP新人賞受賞

先週、別枠勘定で失点が多いとしたSchuettlerは失点がなかったので、順位ベースが1つ違っていました。気になっていた点です。間違いないとメモしてなかったので記憶はうろ覚えになりますが、先週の時点で500の枠に0点二つを含む3つ有ったはずで、ここが4つになり、その他が一つ減るはずとしてました。ところがWashingtonを含め3つで0点が一つになっている。つまり、その他のカウントが減っていない。大抵の人の分はわたしの計算処理で合ってました。また、参戦数が少ないので得点に関係ないですがFedererにWashingtonにはペナルティが付きました。ここら辺の処理は外野では分からないところです。で、錦織選手はMannarinoとStaraceに越されて順位は102位になりました。

今週は56ドローのATP1000のMontréalだけです。

錦織選手の順位:97-108位

今週は去年のWashingtonとオリンピックの分が失効になります。635点以上から635点以下になる人は、Gil、Granollers、Hidalgo、Beck、Schuettlerの5人ですから、最高97位まであります。635点以下のATP大会への参戦者は3人です。予選参戦者を含めると14人が対象になります。超えていく可能性としては全員にあります。予選を突破したのは11人中Levineだけで、本戦で4人になりました。今週も失効点ではなく別枠処理で下に行くSchuettlerの結果が気にかかります。

CHの今週はなんとイタリア、アメリカ、トルコ、ブラジル、ウズベキスタン、スペインの6大会もあります。635点以下のチェック対象者からの参戦者は23人ですが、下から635点を超えることができる該当者は7人です。ですから最悪108位となります。

Montréalドロー表

Dancevic  2回戦進出(1回勝ち)

Schuettler  2回戦進出(1回勝ち)

Kiefer    準々決勝進出(3回勝ち)

Levine   予選突破後 3回戦進出(2回勝ち)

CH

Cordenonsドロー表

Machado   決勝進出(4回勝ち)

Binghamtonドロー表

Capdeville   決勝進出(4回勝ち)

Baghdatis    優勝(5回勝ち)

Istanbulドロー表

Beck     準々決勝進出(2回勝ち)

Karanusic   優勝(5回勝ち)

Brasilia-2ドロー表

Alves     決勝進出(4回勝ち)

Samarkandドロー表

該当者はいません。

Vigoドロー表

Hidalgo    決勝進出(4回勝ち)

各々この条件をクリアした場合で最悪108位です。

上位選手について

Federerは初戦敗退でも首位のままです。

Nadalのオリンピック優勝の800点に対しMurrayはたった10点のみの失効で、急速に近づきました。NadalとMurrayは優勝した方が2位です。Murrayが決勝に進み、Nadalが決勝に進めなかったらMurrayは2位です。それ以外ではMurrayが準決勝に進み、Nadalが準々決勝に進めなかったときです。つまり、Murrayが準決勝に進めなかった時点で2位はなくなります。

Djokovicは前後点差がありますので、どんな成績でも4位のままです。

Del PotroはWashington2連勝でしたが、去年優勝の失効点でRoddickとの差が開きます。Del PotroがRoddickを抜けるのは、Roddickが準決勝に進めなかったときでDel Potroが優勝したときだけです。

Tsongaは優勝してもDel Potroを抜けません。

Tsonga、Davydenko、Simon、Gonzalez、Verdasco、Soderlingは200点ほどの差で並んでいますので、ケースが多すぎますので省略します。この内Soderlingは欠場です。成績次第では順位変動がある状態です。

6 件のコメント

  • ケイメヒコさん、いつも有難うございます。圭君のOUT予想していたことですが、これですっきりしました。今年いっぱい休んで来年納得のいった時点で、プロテクトランキングとワイルドカードを使って、カムバックしてくれることを祈っています。最後の試合から三ヶ月のランキングの平均は、110位ぐらいですか?

      引用  返信

  • 情報収集能力の無さから、色々不備がありますが、お読みいただけて感謝です。
    今週初日にSchuettlerがQuerreyに勝ちましたので、越されてしまいました。DancevicとKieferは負けましたので、98-106となっています。
    4日にUSオープンまでのエントリーを全て取り消したようです。9月28日からのクアラルンプールはこの17日付けがエントリーランキングです。ここはIMGの主催?らしい新しい大会ですので、WCは楽勝に得られるでしょうし、現状のランキングで本戦イン可能でしょう。プロテクトランキングはこの時点で取得できているはずです。クアラルンプールのページには参戦メッセージの動画もありますので、わたしは参戦を期待しています。でも、その大会の順位試算はちょっとできません。
    プロテクトランキングは以前ここで書きましたが、13週間の平均です。ほぼ必ず小数点以下が付く数字です。規則からは小数点の扱いが分かりませんが、切り捨てなら107位、切り上げなら108位というところです。選手に有利な切り捨て処理なら良いのですが。

      引用  返信

  • 11日の試合を終わって、12日に対戦がないCHの4人が勝ち残っているだけですから、何かの見落としがない限り、今週の102位以上が決まりました。

      引用  返信

  • 15日を終わって、錦織選手は99-100位です。
    Schuettlerと同点で並んでいますので、ちょっと不明だからです。
    GSの得点が多い錦織選手が上だと思うのですが、発表を待ちます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください