チョレイ!!!勝因はとにかく諦めない心!4大会連続のGSベスト8の偉業達成(2019全仏4回戦 vs. ペール レビュー)

時間がないので手短に書きます!

チョレイ!!

(終)

うそです。ちゃんと書きます。

まずいプレーたくさん。せっかく前日のサスペンデッド前にぎりぎりセットを取り、セットカウント2−1とできたにも関わらず、そのアドバンテージを自ら消すかのような本日序盤のプレー。
連発される3球目(サーブ、リターン後の次の球)の早いミス。動きも悪く、嫌な流れに。

それでもペールのミスの隙をついて追いつき、体力が厳しいながらも短期決戦に持ち込んだので、競り合いに強い錦織の持ち味が発揮できるものと思っていました。
しかしタイブレークで2本のDFを含むミス、マッチポイントも決めきれず、いや~な形でファイナルインしてしまいました。

しかし!!

数々のまずいプレーをマイナス100点とすれば、ファイナル3-5からのプレーはプラス150点です!!!

ファイナルセット、あの流れになってしまうのは仕方がありません。問題は4thセットでした。
体力が完全に尽きていました。
ボールに力がなく、動きも悪い。
セカンドサーブは叩かれる。ペールのミス以外にポイントが期待できない状況でした。

錦織に残されていたのは諦めない心だけでした。
それだけで勝ったと言っても過言ではない。

1-4からのサービスゲーム、不格好ながらも取りました。
ここが大きかった。1ブレイクならペールの安定性を考えると挽回は十分ありえる。
実際に挽回した4thセットも同じ展開でした。

ペールはスーパーショットとミスを交互に繰り返していました。
「早く勝ちたい!」という気持ちが常に見え隠れしていました。
そしてこういう局面が来るとぐっとミスが減るのが錦織。前のゲームでDFでBPを迎えたときはさすがに頭を抱えましたが、ミスはその1本のみ。
ペールがポイントを焦って無理なドロップをミスし、実質タイに(3-4)。
しかし体力的には依然として厳しい状態。
ペールが精神的に持ち直せば、不利なのはまだまだ錦織の方でした。

そしてここでペールが開き直り。体力の尽きた錦織にたまらずミスが出て3-5。
万事休すかと思われました・・・。

しかし錦織本人の目は死んでいなかった。
メンタルはここに来て充実した状態。
錦織の動かない体を不死鳥メンタルが突き動かしていました。

対するペールは体力はまだ残っていたものの、メンタルが揺れ動いている状態。
1ポイント目、錦織の攻撃をしつこく返したものの、ここで錦織が遊び心のあるバックハンドのハーフボレー・・・。
なんというタッチでしょう。
この場面であのショット。
ペールのメンタルが更に揺さぶられ、完全にこの段階で体力勝負から精神戦に移行しました。

勝負を決めたのは、4-5 30-30からのバックDTLだったと思います。
やはり最後に頼れるのはこのショット。
この試合ではミスが目立っていましたが、メンタル充実した錦織は丁度良いバランスを見つけ、フォアを含めどんどんコースが良くなっていました。

ペールはこのゲームさえ取れれば勝利だったのですが、5-5に追いつかれたので2ゲーム連続で取らなければならなくなりました。
この頃にはペールもかなり足が動かなくなってきており、5-5になった段階で錦織勝利がかなり濃厚になったと思います。

絵に描いたような、メンタルによる逆転勝利でした。
繰り返しますが、1-4で諦めなかったこと、サービスゲームのキープに集中し、目先の1ポイントに集中したこと。
3回戦も、今日の4thセットも全部同じです。
そしてこれまで長年やってきたことを繰り返しただけです。
こんなことできる選手は他にいませんが、これまでにも何回も見たことはあります。
そうです、錦織圭自身がやってのけています。

内容は反省点が多々ありますが、もう勝ったので何もいいません。
次の試合は、体力的に厳しくなりましたがその反省は大会を終えてからで良い。
負けるより100000000000倍良い。

「勝負師・錦織圭」が戻ってきました。

4大会連続のGSベスト8、ほんの一握りの選手しか達成していないと思います。
誇りに思います。

赤土の聖地のQFでナダル戦。最高の舞台です。体力がどうとかは置いておいて、この舞台を楽しみましょう。

23 件のコメント

  • リベンジの機会がやっときましたが、目的はナダルに勝つことではなく、GS優勝でしたらここでつまづくことはできないと思います。
    体力面はみな優勝してる選手は疲れ切っているところで勝ち切っているのです。あいかわらず、サーブを教えてくれるコーチはいないものかと思いますが、本人の夢の優勝を握ってほしい。チョレイ??

      引用  返信

  • 団長さま、連日の記事立てお疲れ様です☕️
    昨日もやってくれましたね。
    あの場面であのバックハンドローボレー!
    ペールの心を折るのに充分だったのでないでしょうか。。。

    色々問題はありますけど、今は勝ち上がってくれただけで
    嬉しいです。
    Best8の顔ぶれは、BIG3プラスワウリンカ、錦織選手以外は
    若手ばかり。。
    デルポトロさえ負けてしまった中で、このフィジカル
    コンディションで残っていることが奇跡です/(^o^)\
    どうか今は体をゆっくり休めてほしい。
    そして皆さんが願っているように、パリが大雨に
    なりますように⚡️☔️

    チョレイ!あちこちに広がってますね〜
    あの疲労困憊状態でのかまし、笑えましたよ😄
    なんだかとっても幸せです。錦織選手ありがとう!
    もう一試合がんばって!!

      引用  返信

  • 団長さん、お疲れのなか、チョレイ・レビューをありがとうございました。

    レビューを読んでいて、なぜか2011年のサッカー女子ワールドカップで、時間切れ絶体絶命の最後の状況で、澤選手が奇跡の同点ゴールを決めてペナルティーキック戦に持ち込んだ場面を思い出しました。
    その直後、なでしこの選手たちは、笑顔の佐々木監督を中心に集まって楽し気に対策会議?をしていました。

    何となくですが、現在、錦織選手陣営は、悲壮な感じではなく、チャンコーチ、ボッティーニコーチともども、笑顔で対策会議を開いているような気がします。
    どうか、悔いのない、力を出し切った良い結果につながりますように。

      引用  返信

  • ナダルはクレーで90勝2敗、、
    どんだけ〜〜ですが、まあそれはそれ。
    またカメラにチョレイしてくれることを願ってます。
    そんな錦織選手が大好きだから!

      引用  返信

  • 団長のレビューをしみじみ読んで、stteffiloveさんの仰る通り、あの疲労困憊で出た「チョレイ!」に
    ああ、なんて人なんだ!やはり、常人ではないのですね。偉人なんだけど、、、でも、でも、「チョレイ!」。。。
    脱力と笑いで、観る者をhappy😻にしてくれる偉ぶらないnice guy❣️

    有難うね。るてるてるてちょれいるてるて…🙏

      引用  返信

  • 関西のおっちゃんさん,
    えー!何故こんな間違いが( ゚Д゚)

    団長さん、この画像に「チョレイ!」はうけました。

    あんな激闘のあとでも私たちを楽しませてくれる錦織選手、どうかテニスの神様のご加護がありますように。

      引用  返信

  • チョレイ、チョーレイ、アレー、ニシコヒ👍
    団長さん、レビュー記事をありがとうございます。読みすすむうちにペール戦のいろいろな場面が急に思い出されて、胸がつまりました。そう、あのバックハンドのハーフボレーは魔法のようでした。

    嵐のような地元応援ながら観戦マナーは日曜ほど酷くはなく、良識のある観客が大半だったように感じました。しかし錦織選手が2ndサーブを打とうとすると「ダフォ来るぞ、ダフォ」などと聞こえよがしに言う輩もいたため、皆の「シーッ」で注意喚起。日本人以外の方々からの声援も飛び交って心強く、最後まで「まだまだ、一波乱ある」と、信じていられました。

    錦織選手、少しは回復できたでしょうか。今日(雨で順延かも?)のナダル戦は持てるものをすべてぶつけて、ときどき魔法も使って、戦ってほしい。

    私は今日がパリ滞在最終日で、朝から会議に出るため残念ながらローランギャロスへは行けません(泣)。
    なのに何度も公式チケットサイトをのぞいて、「うわ、100ユーロのチケット、リセールに出てるじゃん、買えるじゃん。あーだけど行けないもんねー、ちぇっ、チョレイ」とひとりごちています。

      引用  返信

  • 諦めない心カッコよすぎます👏👏👏
    今日のナダル戦!リカバリー
    信じて🙏応援に集中!

      引用  返信

  • 私をローランギャロスへ連れて行って!!

    私はすっごい強力雨女なのです。何かしら行事のあるときには必ず雨。
    母、友達の保証付きですよ。

      引用  返信

  • キリ丼 さん、ありがとうございます☔(V)o¥o(V)⚡
    ただ、対戦時には、ピーカン☀のお天気が望まれます。
    湿気が酷いとパワーで劣る錦織選手には不利になりそうです・・・(ΦωΦ)
    昨夜のエネルギー不足に見えた原因の一因ではないかと思います(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • 団長さま、錦織君が、チョレイ!!!、と雄叫び挙げてる画がいいですね。
    読み進んで行く内に、涙で滲んで困りました。昨日の錦織君にも、団長さまにも……
    泣くよー、母ちゃんは泣いたよー❗(失礼)
    4大会連続のGSベスト8達成の錦織君は、素晴らしい名選手です❗
    そして、クレーキングナダル選手への全仏での挑戦です。そりゃあ錦織君の体力はキツイ、限界に近いでしょう。そんな中でも、ふっと、楽しくなる瞬間を錦織君は、発見するのじゃないかな……と思ったりしています。見届けます。

      引用  返信

  • ↑吉松さんのTwitterではパリ午前8時過ぎ雨降ってきたと!!
    るてるて坊主舞い踊れ!!

      引用  返信

  • 錦織クンの試合の時間帯は、雷雨の確率高いですね!
    今夜、どうかフィリップシャトリエの上空に雨雲が垂れ込めますように🙏🙏❗❗
    明日に順延になれば、錦織クンの体力も大分回復出来そう✌✌❗
    こんなに雨乞いするなんて、長いこと生きて来て人生初です……神様たった一回?のお願い聞いて下さい🙏🙏❗

      引用  返信

  • 大きな🐝に右の二の腕を刺された・・・(ΦωΦ)
    痛いし、右腕が痺れてる・・・不幸だ~\(◎o◎)/!
    私に悪いことが起きると、とっても良い事が起きるジンクスがあるでぇ~🎶☔(V)o¥o(V)☔🎶

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます。
    「チョレイ!!」マイブームになっています。楽しい。(^^)

    ついこの間まで錦織選手らしい粘り強さが無くなったとか言われていたのに、諦めない心だけで勝ったなんて凄くないですか。ミラクルを起こす男、勝負師・錦織圭が戻ってきた、それが嬉しい。
    それと4大会連続のGSベスト8も調子悪いといわれながら大したものですね。

    あ~め☔あ~め☔ふれふれパリにふれ~☔🐸🐸🐸のち☀でお願いします。

      引用  返信

  • 仕事中ですが投稿~。
    もう気持ちがナダル戦で仕事が落ち着かない!

    ボロ負けでもいい!(失礼;;)
    ナダルのパワーに押されず、果敢に攻めて欲しい!
    どうか、どうか、棄権しませんように!
    どうか、どうか、雨で順延しますよに!

      引用  返信

  • 団長さん、心揺さぶられる心のこもったレビューをありがとうございます😊
    団長さんのレビューを読んで、ファイナルセット1-4からの攻防をまた堪能( ̄▽ ̄)
    おっしゃるように錦織選手の目は全く死んでませんね。むしろギラギラしている。
    キープして2-4にした時点で気持ちが体を突き動かしているのがよくわかる。
    もう全く動けてないよーという状態からあそこまで気持ちだけで持っていけるもん
    なんですか⁉️
    勝負魂に火がついた瞬間🔥なんか腕の筋肉までムキムキ💪してきたような錯覚も 笑

    ナダル選手に立ち向かう錦織選手を見たいのは山々だけど、途中で棄権するような
    状態になっても、もっと言えばコートに立つことができなかったとしても、そこまで
    の激しい道のりで私たちに見せてくれた数々の奇跡を思えば、よくやったと拍手しか
    浮かばない。そういう覚悟をもって今夜の試合を待ちます。
    できれば雨も待ちます☔️🙏 笑
    でも降るなら順延するくらい降らないと……。
    下団さんがおっしゃるように雨の影響でコートが湿気を帯びている状態で試合が始ま
    るのは逆に不利になりかねないので難しい( ̄^ ̄)
    しょうがないですね、天気は……。なるようになれだ!と言いながらひっくり返って
    ぶら下がってるるてるて坊主に手を合わせてます🙏

      引用  返信

  • この団長のレビュー、翻訳して世界中に発信したいです!

    この時間、薄日が差してきました。😂

      引用  返信

  • チョレイって書いたの、
    テレビ東京のプレゼント告知で
    「張本智和vs ジェレ」試合使用球3名様にプレゼント
    っていうミスがあったからなんですね。
    本人にそういう情報が行くんですねー。

      引用  返信

  • 応援マナーについてもしヨーロッパやオーストラリアでデ杯以外で日本人選手のダブルフォルトやミスに対して拍手が起こるとするとひとつだけ可能性があります。日本人ファンが相手選手に対してリスペクトに欠ける応援をしている時です。地元相手選手のファンも人の子です。自国選手に対してあからさまに圧をかける応援をされたら我慢できずにお返しをする人達がいるのは自然です。

    テニスは威嚇を固く禁止しているスポーツです。ここが野球などと全く違う点です。例えばこの試合だったら錦織選手がペールに対してガッツポーズをしたら一発でコードバイオレーションを取られます。選手ですら禁止されているのですから応援で相手選手に圧を加えるのはタブーです。そのタブーを破った行動を自国でされれば「そっちががその気なら」となる人は出てくるのは容易に想像できます。
    もう一つ大前提ですがアジア人に対する優越感は少なからずあるのも事実です。錦織選手はこれで相当苦労してきたのは本人も語ってます。最近は世相が外国人排斥に強く流れているので仕方ありません。彼らはその気持ちを理性でおさえながら錦織選手の試合を観戦しています。
    日本人ファンが自国選手のにタブー事項を侵したらそのリベンジは錦織選手に向けられるでしょうから結局足を引っ張ってしまいますね。
    前にも書きましたが相手選手のファンと仲良くなり相手選手の好プレーを大きな拍手で称えれば仲良くなった相手選手のファンも錦織選手の好プレーを称えてくれます。その周囲にいる人たちも必ず錦織選手を称えてくれるようになるのがテニスの素晴らしいところです。
    応援マナーを世界水準で実行することは錦織選手や日本人選手を守ることにもなるのです。
    そのためにはテニスの応援の間や呼吸をしっかり知っておくことも必要です。言葉一つでもここでだけ言うとといったお約束が沢山あるので自分でわかっている人の応援からつかむか誰かから教えてもらわないと無理です。ペール戦の2日目にそれをとてもよくわかって声出し応援をしていた男性ファンが1人いらっしゃいました。過不足なく絶妙で錦織選手がリズムに乗るのを助け苦しい場面でリズムを取り戻すのを助けていたのがよくわかります。あのタイミングで声を出してくれたら100人分くらいの応援を感じたと思います。
    錦織選手に勝って欲しいと望むなら、テニスそのものを学ぶことが一番近道です。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。