フロリダ在住のReikoさんが、サバンナCH準決勝の模様をレポートしてくださいました

フロリダ在住のReikoさんが、サバンナCH準決勝、錦織圭 vs ジョセフ・シリアーニの試合の観戦レポートを送ってくださいましたので、掲載いたします。

ありがとうございました!

5月9日、1時過ぎでしょうか。
圭くんがセンターコートに現れました。

試合前は選手控え室にいたり、外のベンチで音楽聴いたり、試合直前はサブコートで身体を慣らすためにコートをダッシュする彼を見ました。

試合が始まる前、相手選手がコイントスを当て、彼がレシーブを取ったので圭くんがサーブとなりました。

ライスコを見てもわかるように、ゲームは淡々と進みます。
サービスゲームは本当にあっさりキープ。ファーストサーブもよく入ったし、相手のリターンがアウトになることが多く、サーブの威力があったのだと思います。

ファーストサーブがレットになる場面が何回かありましたが、本当にぎりぎりのところでネットにかかるのでしょう。センターを中心にサーブを入れていました。セカンドサーブでもエースを取ったシーンが何回か。ひじの心配はもうないのでしょう。
ひじを気にする様子は一度も見受けられませんでした。

そして圭くんは何よりミスが少ない・・・。相手がネットにかけたり、ベースラインを狙って打ってボールがアウトになることはあっても、圭くんはミスが少なかったです。コーナーを丁寧について、左右に相手をふったり、ベースラインにとどまらせて、ドロップで前に落としたり。

相手サーブのレシーブでも相手のファーストサーブがあまり決まらずダブルフォルトも何回かありました。セカンドサーブが甘いときは容赦なく、リターンエース。
本人のコメントにもあったように、危ない展開や、押されてる展開になったことはほとんどありませんでした。相手が2セット目で1ゲーム取ったときは、観客からも、ようやくねえ・・・・という雰囲気が流れてました。だって一応準決勝ですから・・・。

1セットめの第4ゲームあたりから、もう圭クンの勝ちは確信できました。
本当に危なげない勝ち方。ラリーになって、そのポイントをとられたときは気持ちも落ち込むでしょうが、こうやってラリーにもならずどんどん押されていく展開はもっと相手は嫌だったろうなあ・・・と。

2月のデルレイビーチ戦以来の観戦でしたが、2月のころから比べるとずば抜けて安定してます。ミスが少ないってのが一番かな。
そしてボールにパワーがあって、ゲームはいつもおしている、ゲームを支配してるといった印象でした。

テニスのことをあまり分析してみていないので上手く表現が出来なくてお恥ずかしいのですが、それを差し引いても、彼のプレーは安定していて、ゲームも早く終ってしまいました。これが圭クンの特徴でもあるので、彼らしさが戻ってきたのかな。

チャレンジャー大会のレベルはもちろん高いし、若手の有望選手がどんどん伸びてくる大会でもあるけど、圭くんはずばぬけていたというしかありません。

彼はチャレンジャーのレベルではなく、ATPが彼の主戦場。
ATPツアーに戻る日も近いでしょう。

17 件のコメント

  • Reikoさん ありがとうございました!

    そうです!
    グランプリシリーズこそが 圭君のいる場所です。

    しかし、慌てずに一歩ずつ
    前進していって欲しいと思います。

      引用  返信

  • れいこさん、現地レポートありがとうございます!感謝です!
    試合の様子、目に浮かんできましたよ。そして、なかなか見ることが出来ない試合前の様子、錦鯉にとって貴重でうれしいです!!!ほんとに常に音楽聴いてるんですね~ 笑

      引用  返信

  • >Reikoさん
    現地リポありがとうございます。
    ライスコでしか判らないトーナメントをこうやってリポートしていただけることが何より貴重です。
    鮮やかな復帰戦が見れてよかったですね。
    こちらも、Reikoさんのリポでさらに安心しました。
    バンザ〜イ!!

      引用  返信

  •  Reikoさん、現地レポートありがとうございます!
    いいなあ、うらやましすぎ~^^;私もアメリカに住みたい~!

     ところで、今日のサラソタの2回戦も勝ちましたよ~!
    スコアは 6-4、6-3 です。スミチェクもなかなかくずれず、
    思いの外接戦でした^^;
     でも、こういう接戦を、落ち着いて勝ちきる姿に、
    圭のこの1年の成長を見た気がします。本当に強くなったなあ~!

     ますますこれからが楽しみです。
    私達をどこまで連れて行ってくれるんでしょうか≧▽≦

      引用  返信

  •  またもや連続でごめんなさい。

     サラソタのOOP出ました。早いなあ~^^;

     準々決勝は、13日第3試合(日本時間14日午前3時以降)
     (Not Before 2:00 PM です)
    相手は [LL] B Rodriguez (MEX) です。(LLって何?)

     どんな選手なんだろう?さすがにチャレンジャーでは、
    知らない選手ばっかり…
     今夜はちょっときつい時間帯ですね^^;久しぶり~

      引用  返信

  • LLはLucky Loserの略で、メインドローが確定後、未だ試合をしていない棄権者が出た場合に補充される人のことです。予選を勝ち抜けなかった人の中から、予選での良い成績順に選ばれます。

    Rodriguezは現ランキングは409位の23歳メキシコ人です。
    今年のデビスカップの地区予選で2勝している以外、フューチャーが主戦場の選手のようです、

      引用  返信

  •  「圭くんはミスが少なかったです。コーナーを丁寧について、左右に相手をふったり、ベースラインにとどまらせて、ドロップで前に落としたり。」
     やはり、試合の勘が完全に戻ったようです。今から4週間前に、バトンルージュでのQFを見た時には、サイドラインやエンドラインからわずかに5cmくらい出るボールや、ほんの少し長過ぎるドロップショットが多く、こういうので負けたようなものでした。試合数が増えれば、こういうの全部入るんだろうなあと思って見てました。狙ったところにボールが行ってなかったんですね。
     あと3つ、一気に行ってほしいです。で、全仏の本戦WCとか、甘過ぎ?

      引用  返信

  • あもくさん、情報ありがとうございます。
    今日の試合をご覧になったんですか? うらやましいです。
    錦織君のサーブはどんな印象でした?ライスコではずいぶん苦しんでいたようでしたが。

    次の選手は409位ですが、3回戦まで勝ち上ってる訳ですから油断はできないですよね。今晩もしっかり応援したいです!

      引用  返信

  • Reikoさん、あもくさん、現地レポートありがとうございます。
    ワードとの3時間のバトルを制したあと本人も覚醒したといっていることが、スコアにもでていますが、こうしてそれに肉付けしていただけると、本当に圭君の元気な様子が目に見えるようです。試合まえのダッシュなんてナダルみたい。やっぱりATPのツアーに早く帰ってきてほしいですね。

      引用  返信

  • >あもくさん、情報ありがとうございます。
    >今日の試合をご覧になったんですか? うらやましいです。

    あっ、勘違いしてました。
    あもくさんがご覧になってた訳じゃないんですね。
    失礼しました。

      引用  返信

  • 試合途中のレポート有難うございます~
    現地で見られるなんてなんと羨ましいことでしょうか!
    遠い日本ではなにも解らずイライラが募る思いです
    Blogで圭くんの勇ましい試合状況を読ませてもらって
    ホットしています

    どうやら調子の方も良さそうだし日本でもテレビ画面で
    見れるようになるね、きっと!

    これからもここの常連の皆さま、よろしくお願いします!

      引用  返信

  • Reikoさん♪(orジャスミンさん)

    試合会場までのロングドライブ、
    本当にお疲れ様でした。

    サラソタ行きは、土曜?日曜?
    それとも、両方!?

      引用  返信

  • 団長さま,皆さま,はじめまして。

    いつも本当に楽しませてもらってます。

    毎日,ブログを覗かせていただき,
    試合のときには,
    ライスコと実況掲示板をモニターに並べて
    皆さんと一緒に応援している気分になっています。

    テニスは,テレビ観戦するだけ。
    ラケットを握ってボールを打ったのは一度っきり。
    圭君のファンになったのも
    小学校1年生ぐらいの圭君がラケットを振っているのが,
    息子の小さいときにあまりに似ていたからという不純な動機から。

     今でも少し似てます…サバンナCHのカップを持った写真なんか。
     ムフッ。

    こんな私でも,ときどき お仲間に入れていただけます?
    顔文字も使えないおばさんですけど。

    ごあいさつ代わりに,,こんなのありました。
    ↓URLコピペしたら,リンクするようになるんでしょうか??

    The drive to 45

    http://www.heraldtribune.com/article/20100513/ARTICLE/5131068/2050/SPORTS?p=1&tc=pg

     ちなみにハンドルネームは,私と圭君の唯一の共通項です。
     ムフッ。

      引用  返信

  • 1229さん、圭君の誕生日からとったのですね。記事ありがとうございます。Nickが、圭君にアガシやリオス並みの才能をみており、ゆっくりとリハビリとカムバックを重ね、US Openあたりに照準をあてていることがわかりました。

      引用  返信

  • みなさんの情報や考察がスゴすぎて、応援だけの書き込みではずかしいのですがww・・・圭くんがんばってぇ~!!!
    chachaさん、Nickさんの方針がそうなら、よかった~一安心ですね♪
    次は、Tallahasseeのホームステイ先で一緒だったKevin Kim だとばかり思ってましたが、409位の選手とはびっくりです。
    どんな人なんでしょう?
    夜中起きれたらいいな。
    応援フード思いつかない~。青い何か?団長さん何かヒントを~。

      引用  返信

  • れいこ特派員ありがとうございます!グッジョブです!
    1229さん、今年の1229は盛大にお祝いしましょう〜!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。