デ杯インド戦 錦織圭vsブパシを観た感想

一昨日になりますが、GAORAで放映された錦織圭 vs ブパシの試合を観ました。

チームとしての勝敗が決した後ではありましたが、錦織が芝の2戦目をどう戦うのか、興味を持って観ました。

試合は7-5, 6-1で錦織が勝利したのですが、錦織の持ち味が出たいい試合でした。

ブパシはシングルスプレイヤーではありませんし全盛期は過ぎた選手、さらにチームの勝敗が決した後ということで勝たなければならない試合ではありましたが、それにしても内容が良かったように思います。

デ杯での2戦を見て、サーブとバックハンドがさらに上手くなっているように思いました。

まあ、ブパシのリターンもよくありませんでしたけど、サーブはかなり迷いなく振れるようになってきていると思います

バックハンドは、懐の深さが並じゃありません。

試合の映像を見れなかった最近の試合で、なぜあれほどブレイクされているのかはこの試合を見る限りは分かりません。

私が推測するには、「常に」このレベルのサーブを維持できるわけではない、ということではないかと。

言いかえれば、サーブのクオリティの下限がまだ引き上げられていない、ということになるでしょうか。

サーブ自体の質を上げることはもちろん、サーブの調子が悪くてもキープできるようになることが必要でしょうね。

まだ、今のレベルの試合にエントリーし始めてからそれほど時間が経ってませんから、慣れている最中だと思います。

フューチャーズレベルだとあまり考えずにキープできていたのが、相手のレベルが上がったのでゲームプラン含めて過渡期にあるのではないでしょうか。

デルレイビーチ以降、あまり勝っていないからと言って「まぐれだ」と決め付けるのは早計な気がします。

応援クリックよろしくお願いします!

blogrankingにほんブログ村 テニスブログへ

4 件のコメント

  • そうだよ~
    まぐれじゃ優勝できないし、
    強い人とどんどんいっぱいやって
    圭君もっともっと強くなるよね。

    個人的にはアガシみたいなプレーヤーに
    なってもらいたいです。
    リターンで攻めていくみたいな。

      引用  返信

  • 久々のカキコです。
    さすが17歳、スポンジのごとく様々な事を吸収しているんですね。
    まだまだ伸び代がたくさんあるという事で、喜ばしいことです。
    日本中で彼を暖かく盛り上げてあげたいと思います。
    勝負はハナの差っていう言葉があるくらい、
    勝敗の鍵は小さな違いだと思うので、
    ブレイクスルーはもう間近かも。

      引用  返信

  • 錦織君6-3,6-3でセラに勝利したようです。
    私は準優勝と予想しましたが頭の片隅では「2回戦で負けるかも」なんて思ってた自分が恥ずかしい限りです。

      引用  返信

  • kirinoreikoさん

    攻撃的なストロークはアガシ的なところもありますよね。
    アガシみたいに徐々にサーブもよくなったらいいですね。

    KAZUさんお久しぶりです。単なる書き間違いだと思いますが18歳ですよー。
    本当に勝負の世界は紙一重ですからね。コツをつかめば乗ってくるんじゃないでしょうか。
    ロッククライミングで言えば(言う必要ないけど)ちょっとした岩の出っ張りを利用して上に登っていく、そんな感じですかね。

    ポロンさん、いいんじゃないですかね。勝負の予想は難しいですよ。
    毎回優勝してほしいのはファンとして当然ですが、相手がある勝負事ですから負けることも多々あります。負けるかもという不安を押しのけていい結果が出たことを素直に喜びましょう!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。