錦織圭、雨でインドアに移された決勝戦を制し、優勝!(2010ビンガムトンCH)

本日の決勝戦は雨で時間がずれ、日本時間でAM4時かAM5時になるか、という予想でした。

しかしいつまで経っても第1試合のダブルス決勝のライブスコアが更新されないので二度寝してしまい、起きたら朝7時。

実況掲示板で錦織圭の優勝を知りました。

2010 Binghamton Challenger
Final
Kei Nishikori def. Robert Kendrick,6-3,7-6(4)

どうやらインドアに会場を移したことが原因でライスコのシステムが稼働していなかったようで、4さんが大会本部(それとも会場となったクラブ?)に電話して逐一、スコアを報告してくださいました。ありがとうございました。

これで80ポイントを獲得し、ランキングは150位前後になることが予想されます。

まだ200ポイントほど稼がないと100位入りはできないので、そんなに簡単な目標ではありません。しかし今大会で大きく近づいたのも事実です。ちなみにUSオープンでベスト16に入ることができれば、大体100位くらいになります。

それにしても今大会、強かったですね。

決勝戦の試合展開やスタッツなどは分かりませんが、2回戦以降はすべてストレート勝ちで、サービスゲームも安定していました。

ブログでは2回戦、準々決勝を「すーぱー良かった」と表現し、準決勝はスコアの上では快勝ながら「まずまずといったところ」と満足していない様子を見せるなど、余裕が感じられました。

USオープンに向けて最高の調整となりました。チャレンジャーではありますが、負けずに終わったというのは精神的に盛り上がると思います。

100位台の選手に対する勝率が非常に高いので、錦織の今の実力は最低でも100位はあると思います。来年4月まで失効するポイントはありませんし、100位という目標は高い確率で達成されると思われます。

次はいよいよUSオープンです。ジョコビッチ、ナダルと来たら次はフェデラーと対戦でしょうかw? もう今からワクワクしてしょうがありません。

最後に事後になって申し訳ありませんですが、chachaさんによる応援フード画像「レバーと・缶ドリンク」を掲載します。

今大会、chachaさんは応援フード大活躍でした。いつもアイデア脱帽です。ありがとうございました。

いょいよ決勝ですね。
優勝すれば150位内ですね負ける気はしません

いょいよ決勝ですね。優勝すれば150位内ですね負ける気はしません

26 件のコメント

  • 優勝おめでとう!!
    今、掲示板読ませていただきました。
    ライスコのない中、皆さん一生懸命応援されていましたね。
    4さん、事務局との電話連絡、本当に有難うございました。
    あもくさんも、REIKO in FLさんも連絡取ろうとして下さったんですね。有難うございます。
    これで、USopenへの弾みがつきましたね。
    ますます楽しみになってきました。

      引用  返信

  • 圭くん、優勝よかったですよね。
    調子もいいみたいですね。本人が調子がいいって書いてあるんだから本当なんだけど、こうやって結果がついてくるとは・・・。

    タツマ君に続き、今週末はうれしいニュースでしめくくれました。

    あとはUSオープン。本戦にストレートで入れればいいけど・・・
    きびしいかなぁ。

      引用  返信

  • 団長、またまた日本一早い、圭の勝利記事をありがとうございます(^o^)/
    特にタイブレの100%!が特筆ですね!本当にすばらしい優勝でした(^-^)b
    これで、USオープンに弾みがつきましたね!フェデでもマレーでも、かかってらっしゃいって感じですよ〜(*^-‘)b
    第2のブレイクのよか〜ん♪( ̄▽ ̄)ノ″

      引用  返信

  • やりましたね、圭くん!
    USオープンでも活躍してほしいっ!
    ガンバレー :D

      引用  返信

  • 圭ファンの皆さん!優勝おめでとうございます!
    ライヴスコアのない中 手を尽くしていただいた方々には
    本当に感謝しております。
    圭ファンのネットワーク凄いですね!
    ありがとうございました。

      引用  返信

  • 電話での速報を伝えてくれた4さん。
    走ってスコアを伝えてくれた会場のスタッフの方。
    問い合わせをしてくれた、あもくさん、
    FLのれいこさん、ブルッチさん。
    皆さん、本当にありがとうございます。
    ここ数日、ヘビーな用事に追われて、
    なかなかリアルタイム応援がかなわないのに、
    とても嬉しい結果が見られて嬉しいです!
    (私が不参加の方が勝率、高い!?)
    USオープン、本当に楽しみになってきました!
    chachaさん、フード写真ありがとうございます。

      引用  返信

  • 4さん、スコア速報本当にありがとうございました。
    電話やメールで問い合わせてくださった方々にも感謝しています。
    せめてツイッター更新してほしかったですよね。

    圭君は今回、体調不良・順延によるダブルヘッダー・インドアの決勝戦といろいろありましたが、見事に優勝!!すばらしいです。
    USオープン楽しみです。

      引用  返信

  •  公式ブログ、本人コメントきてますよ。
     
     今回の決勝も1度もサービスを落とさずに、満足のいく
    ゲームができたようです。

      引用  返信

  • えみっちさん ありがとうございます
    皆さん 応援 お疲れ様でした

    この記事の途中に

    “I thought he did everything well,” Kendrick said of Nishikori. “Somebody in the crowd said, ‘His elbow’s hurting. C’mon, you can beat him.’ I wish my elbow felt that bad. He was hitting lights-out out there.”
    ” … He’s a great player on all surfaces. He’s obviously a top-25 player, I think.”

    けんちゃんが 圭を トップ25位だって!
    ありがとうございます!

    圭君
    左肩を痛めていて、トスをあげるのが・・・
    US Open までに きちんと治してね!

      引用  返信

  • 左肩が少し痛むみたいな事が書いてありますね。
    心配だー

    掲示板ずっと見ていました。助かりました。
    スコアを伝えるべく尽力してくださったみなさん
    本当にありがとうございました。

    そしておめでとう錦織圭!

      引用  返信

  • えみっちさん、情報ありがとうございます。ケンドリックにあいつはトップ25にはいる、サーフェスを問わず凄い選手だといわせるなんて、嬉しいですね。このところ雪辱をはらされたりして、ちょっとオーラが薄れちゃったかな、と思ったけど、やっぱり調子を取り戻せば、こんなもんなんですね。
    でも、連戦で左肩に痛みが出てたというから、US Openまでに十分ケアしてほしいですね。

      引用  返信

  • えみっちさん、スゴイ情報ありがとうございました!
    教えていただいた時点では、どこ見ても公式に試合結果が掲載されてなかったので、一抹の不安を持ち続けてました。
    あのサイト見たとたん、ジワジワと昨夜とは違った歓びが湧いてきました(*^_^*)
    ありがとうございました。

    先日もうひとりのきょうこさんが教えて下さってたサイトにも
    動画がUPされてますね♪ 派手~(*^▽^*)
    http://www.wbng.com/sports/Champ-Wins-Inside-at-LGT-100739359.html

      引用  返信

  • 皆さん、いろいろ情報ありがとうございます。
    左肩は少し心配ですが、トレーナーさんが帯同してくれるありがた味をしみじみ感じます。十分ケアをして、USOPENで元気な姿を見せてくれるのを楽しみにしています。

      引用  返信

  • 錦鯉のみなさん!いろいろな情報おしえていただき、ありがとうございます!
    圭くんの怪我、心配ですね。
    UPオープンには元気な姿を見せてもらいたいです!
    ちょこさん、ありがとうございました!:D

      引用  返信

  •  ケンドリック戦の公式スタッツです。

    http://www.atpworldtour.com/Share/Match-Facts-Pop-Up.aspx?t=670&y=2010&r=7&p=N552

     先日のダブル戦と同様、ブレークポイントを与えていないことが
    分かります。

     このサービスゲームの安定感は、もう精神的なものではなく、
    1stサーブからの確率の高いポイントの取り方が、しっかりとした自信に裏付けられて本人の中でパターン化された結果だと思いま
    す。(先週まで欠けていたもの)

     もともと錦織は、ガチンコのキープ合戦は得意だったはずで、
    今はその状態にまで戻ったということだと思います。

     であれば、錦織のブレーク力は既にトップレベルですから、もう
    そんじょそこらの相手には負けないはずです。

     私は、ここにきて、錦織は全盛期に近い状態にあると思ってい
    ます。

     ここのところ特にGSでのドロー運がよろしくないですが、我々
    ファンも含め「トップ10選手以外は誰でも同じ」位の強気でいた
    方が、結果的に良いドローになっているような気がします。

      引用  返信

  • >>コリコリ
    「トップ10選手以外は誰でも同じ」は上位選手に対して失礼だと思いますが?錦織が優勝したのは格下の「チャレンジャー」ですし、期待されていただけに怪我で未だにツアーで成績を出していません。特にMS1000出場すら碌に無くCH優勝で喜ぶのも考えものかと。

      引用  返信

  • いつもアップデートな情報を提供して下さる方々に感謝します。錦織選手、優勝おめでとうございます。凄いです!USオープンでの戦いが観たいです!バックハンドが叩けたと本人のコメント。良かったです!!!やはりフォアーが強力であればある程、相手はバックを攻めるでしょうから、そこからの逆襲(ハードヒット)が必要になると思います。益々の活躍を願って止みません。

      引用  返信

  • コリコリさんの「トップ10選手以外は誰でも同じ」というコメントは、試合に臨む上での気持ちの持ち様を書かれただけでは?
    戦う前から気弱になることなく、対等以上だという意識を持つよう心がけることは、よくあることではありませんか?
    これは、相手に対して非礼な態度をとることと、明らかに異なることだと私は思います。

      引用  返信

  • WOWOWでジャパンオープンを毎日生中継してくれます。
    WOWOW1社で放送してくれればプログラムがわかりやすくていいですね。http://www.wowow.co.jp/pg/release/001130/index.php

      引用  返信

  • 錦織くんの優勝うれしかったです。

    いい試合が続けてできているようで、
    それがもっとうれしいです。

    USOPEN、ダイレクトインができるかワイルドカード
    もらえるといいんですが。。。

    予選からの方がいいのかもとも思ったりします。

    勝敗かかわらず、錦織くんがこれから自信がもてる
    試合ができればいいと思います。

    団長さんはじめ、いつも情報を教えていただくみなさん、
    本当にありがとうございます。

    でも英語勉強しないとって思います。。。

    これからもよろしくお願いいたします。

      引用  返信

  • 昨日の実況板で応援されたみなさん、本当にお疲れさまでした!

    ちょこさん、動画のアップありがとうございます。圭くんだけ
    でなくロバケンのインタビューも入っててビックリ!私には
    お宝動画です!ラケット投げも久しぶりwww

    米国のように自国で多くのツアー大会があってWCなどを貰える
    可能性が高い選手達以外は、どの選手もチャレンジャーなどの
    下部大会を一歩一歩勝ち上がって行くしか他に道はありません。

    もちろん理想は高く、夢は大きくですが、現実もしっかり見据えて
    一戦、一戦、勝ったり負けたりしながら圭くんのテニス人生を
    応援できる幸せを感謝してます。

    昨日寄せられた皆さんの感謝の気持ちをまずはメールでインドア
    会場だったビンガムトンテニスセンターへ昨日送りましたので
    ご報告します。スティーブくん、本当に助かりました!

      引用  返信

  • 4さん、最後の最後まで、有難うございました。この夏は、錦織特急にのってみなさんとツアーを満喫、最高ですね!!

      引用  返信

  • 4さん、早速行動していただいてありがとうございます。
    お名前はスティーブくんですか、忙しいのに協力してくださって、改めてありがとう!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。