錦織圭、会心の出来で準決勝進出(2010ビンガムトンCH)

映像を見なくても分かるほどの素晴らしい試合(スコア、試合展開)で準決勝進出です!

2010 Binghamton Challenger
Quarterfinals
Kei Nishikori def. Brian Dabul [1], 7-6(5),6-2

1stセットは競りましたが危なげ無くキープを重ねました。

サービスゲームの安定感が課題となる試合が続いていましたが、徐々に良くなっては来ていました。今日の1試合目(バルレ戦)でも1ブレイクされたものの安定感のあるサービスゲームを展開していましたが、この試合ではさらに良くなった感じです。ブレイクポイントすら許さなかったこの試合出来は、ちょっと記憶にないくらいです。

ダブルも1stサービスの確率が80%前後で推移し、5回あったブレイクポイントも持ち前の粘りでことごとく返しました。
(前回サラソタCHでも粘りのプレーがあったので、今回応援フードとしてchachaさんが「納豆」をチョイス。ダブルの粘りを食っちゃえ!という意味が込められていました。)

おそらくスコアは拮抗していながらも錦織ペースで進んでいたと思われる1stセット、えてしてタイブレークでの些細なチャンスを活かされただけで取られてしまうということはよくあり、今回も3−5とちょっと危ない場面を迎えました。しかしそこから錦織は力強く4ポイント連取。他のゲームでもポイントを先行されながらもピンチを迎える前にしっかり追いつき、危険の芽をしっかり摘み取っていました。数週間前はこのあたりの「重要な」ポイントがあまり取れていなかったのですが、この試合は安心してみて要られました。

1stセットのポイント推移です。

Set1
G1圭○○(○×)○  1-0
G2ダ○×××× 1-1
G3圭○○○×○ 2-1
G4ダ××○○○×○××× 2-2
G5圭○×○×○×○○ 3-2
G6ダ×××○○○×○○×○××× 3-3
G7圭×○○○○ 4-3
G8ダ×○○××○○××× 4-4
G9圭○○○○ 5-4
G10ダ×××× 5-5
G11圭○×○×○○ 6-5
G12ダ○×××× 6-6
TB圭○○×(×○)×××○○○○ 7-6

2ndセットは勢いに乗った錦織が2ブレイクしてあっさり取り、久しぶりの「錦織超特急」でした。竸った1stセットを取って2ndセットで一気に突き放すという理想的な展開でした。

2ndセットのポイント推移です(本日のスコアリング担当はみつさんです。ありがとうございました)。

Set2
G1ダ○○○××○ 1-0
G2圭××○○○○ 2-0
G3ダ○×××× 2-1
G4圭○×○○○ 3-1
G5ダ×○○×○○ 4-1
G6圭○○○○ 5-1
G7ダ××○×× 5-2
G8圭○××○○○ 6-2

ご覧のように2ndセットはデュースもなく、あっという間に終わりました。すごい。

今日の試合は錦織本人も手応えを大きく感じたようです。公式ブログで以下のように語っています。

今日の試合はすーぱー良かったです。

このレベルで戦えるんだと再認識しました。

Dabul選手はストローカーで、前にクレーコートで一度勝ってますがかなり強い相手でした。

後ろからもコーナーに打ってきて常にコートの端に端に打ってきます。

それをディフェンスでしのいで自分から攻めていけました。

昨日コーチに今日の試合の結果はいいから思いっきり自分のテニスをしてこいと言われました。

その中にはいろんな意味がありますが詳細は言えませんがとにかく自分のテニスです。

そして今日の試合で今まで何か自分のテニスに足りなかったものが戻ってきました。

デルレイビーチで優勝したときのことを思い出すぐらいイイプレイをしてました。

あとはさっきも言ったように今回だけで終わらぬよう次の試合でもできるようにしないといけません。

がんばります。

本選2,3回戦 – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

すごいですね。自信に充ち溢れたコメントです。今日の錦織の課題は、ブログ記事のタイトルだけと言って良いでしょう。

準決勝の展望

準決勝の対戦相手は、ボゴモロフJrです。

2007年、17歳でチャレンジャー準優勝したときの決勝の相手です。このときは6-4,6-3でボゴモロフJrが勝ちました。

あのときはフューチャーズからチャレンジャーへと戦いの場を移して数カ月、レベルの差という壁にぶつかって1回戦負けがつづいていた時期でありました。

その後、あの2008年デルレイビーチの予選決勝で再び対戦、今度は6-2,7-5で錦織が勝っています。

勝敗予想をとってもしたい! でも縁起が悪いのでやめておきます。最近の私の逆フラグっぷりはますますひどい。ツルスノフがいるって言っただけでツルスノフが遅刻で欠場してしまうほどひどい。USオープンまで(USオープン含む)封印しておきます。

試合は日本時間の本日PM11時スタートの第3試合に入りましたので、AM3時前後になるでしょう。前2試合の展開が早ければもっと早く入ることもありえますのでご注意ください。

応援フードは

ボゴモロフ → ゴボウ モロヘイヤ

次はボゴモロフですね
ボゴちゃん ボゴボゴボゴでゴボちゃん のきんぴらとボンゴラのおすまし

ここまできたからには優勝するぞエイ エイ オオ

(chachaさんより)

4 件のコメント

  • 本当に涙が止まらない、感動的な勝利でした(^-^)b
    掲示板に参加できる日に、次の覚醒を果たしてくれるなんて!私は果報者です!!(^o^)v
    今夜は残念ながら参加できませんけど、決勝戦は大丈夫!
    だから絶対勝ち上がって欲しいです(^o^)/
    ふぁいとだ圭!o(^-^o)(o^-^)o

      引用  返信

  • 圭の試合が早まりそうです。前の試合のGuccione のwithdrawで2試合なくなりました 12時半(日本時間1時半)

    >Sad news, Guccione withdraws, achilles. Only 2 matches today, doubles in progress then Nishikori vs Bogomolov Jr at 12:30

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。