何があった!?まさかのリタイア(2010イーストボーン1R)

1stセットを取られ、2ndセット1-3の15-15でリタイアしてしまいました・・・。

つい先ほどの出来事です(現在22:20)。何があったのかは全く分かりません。3日間で4試合目だったことによる疲労などの理由で大事を取っただけと信じたいです・・・。

2010 Eastbourne (Aegon International)
1st Round
Andrey Kuznetsov
def. Kei Nishikori, 6-4, 3-1 ret.

試合展開

両者とも、ものすごい高確率で1stサーブを入れます。錦織はサービスゲーム2つですでに3本のエース。

4-4まではクズネツォフのサービスゲームでデュースが1回あっただけでサクサクと進みます。

錦織の1stサーブ確率は80%を超えていました。

4-4の30-30でライブスコアが突然止まります。

今日のライスコはご機嫌斜めで、ポイントが飛びまくり。2,3ポイントおきの更新はざらだったのですがここでなんと6ポイント以上のワープ!

次に目にしたスコアは

Nishikori 4-6 Kuznetsov

でした・・・。

スタッツを見ると、4-4の30-30から2本ともセカンドサーブになり、ポイントを取られたようです。

そして2ndセットはさあ気を取り直して行こう!と思った矢先でしたが、第3ゲームを40-15から逆転でブレイクされてしまいます。

次のゲームはクズネツォフの7本目のサービスエースもありキープされると、第5ゲームの15-15で突然(ライスコなので、どうしてもそう見える)リタイアとなりました。

まだ情報が何も入ってきていないので心配でしょうがありませんが、この3日間で4試合目だった過密スケジュールによる疲労や筋肉痛により、ウィンブルドン前に大事を取ってリタイアしたと思いたいです。

まずは公式の発表を待つしかありません。とにかく無事を祈ります。

8 件のコメント

  • 本当にビックリしました!まだ混乱しています><
    どうか、大事にはいたりませんように!!!

    >ウィンブルドン前に大事を取ってリタイアしたと思いたいです。
    全く同感です!信じてますよ~!

      引用  返信

  •  現地で観戦していた方、誰かいませんか?
     どんな些細なことでも良いので、情報を切に望みます。

      引用  返信

  • 無事を祈るしかありません。早く公式発表してほしいです。

    WB予選、今、杉田さんが負けました。
    添田さんはまだこれから。頑張れ。

      引用  返信

  • 残念ですが・・・。

    ライスコとびすぎでタイムをとったか分からないですが、
    突然のリタイアだったので無理をしなかったと祈りたいですね。

    来週、元気に活躍してほしいですね。

    でも団長さん、更新はやいですねぇ。

      引用  返信

  • 前からあった腹筋かな・・・?と勝手に思ってはいますが
    ホント心配ですね。

    質問に答えていただき、ありがとうございました。

      引用  返信

  • tennisnakamaさんのところにオリヴァーさんから情報が入りました。nakamaさんがブログにアップするそうですが、次のようなことだそうです。
    「臀骨部分の筋肉を痛めたもので、今医者にみてもらってますが、ウィンブルドンには支障がないようです。」

      引用  返信

  • みけさん、情報ありがとうございます!
    少し安心しました。

    ウインブルドンまでにしっかりケアしてほしいです!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。