ロサンゼルス予選1回戦のフル動画(しかもHD画質)

コメント欄でbluettiさんより教えていただきましたが、YouTubeにロサンゼルス予選1回戦の動画がアップされています。

しかもフルマッチ、ウォームアップ付き。しかもHD画質。観客の方が映したビデオっぽいですが・・・。

3部作です。ポイント間をカットしてあるのでポンポン見ることができて快適です。コメント欄に埋もれてしまうのはもったいないと思ったので貼り付けておきます。

この試合は確か、サーフェスが遅くてバウンドが高いためタイミングが合わず、フレームショットを連発したという試合でしたね。確かに随所にそういったミスが見られますが、ラリーでは優位に立っています。
サーブは可もなく不可もなくといったところで、思ったよりは悪くないと思った・・・。でも欲しい時にサービス一本でポイントが取れるような感じではありません。今の調子はこのときより良いと思うので楽しみです。

ライブスコアだけで観戦しているともうドキドキハラハラしてしょうがありませんが、映像があると違うと思いましたね。結果を知っているとは言え、この内容だったら勝てそうだという手ごたえを感じることができたでしょう。
ストローク力がかなり違います。

この次の試合でスミチェクにストレートで敗退してしまうわけで、調子は良くなかったと思いますが、それでこのプレーだったらやっぱり錦織すごいんじゃない?と思いました。

6 件のコメント

  • このブログ上で見てもいいですが、PCのスペックがある方はぜひYouTube上の大画面・HD画質で見てみてください。

      引用  返信

  • あと、単純に私の好みの問題かもしれませんが、サーブのときに肘が低いのが気になります。これはずっと前からの特徴ではありますが。

      引用  返信

  • 初めまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
    初コメントですが、よろしくお願いします。

    >団長
    > あと、単純に私の好みの問題かもしれませんが、サーブのときに肘が低いのが気になります。これはずっと前からの特徴ではありますが。

    私も、ちょっと肘が低いのが気になります!
    どこかで、最近錦織はフェデラーのリラックスしたサーブを取り込もうとしていると聞いたことがあります。

    フェデラーは、確かにフォワードスイングにはいる直前では肘が少し下がっているのですが、それは肘がちょっとだけ(
    両肩のライン位まで)上がってから下がっているから、肩が安定しているのだと思います。
    フェデラーのサーブのいい所・エッセンスを取り入れるなら、そういう所も取り込んで欲しいですね。

      引用  返信

  • この動画いいですね!!
    すごい近くで撮影されてて、フォームとかフットワークとか参考になるー。

      引用  返信

  • わ。きれいな動画。私は横から金網ごしに見ていたので、コートの縦から少し高い位置でずっと試合の最初から最後まで写してくれたなんて!
    私は応援する方に必死になっていたので。笑
    しかも、スコアの数字まで。わかりやすくて本当に感謝です!
    でも、こんなに見やすい場所があったなんて気がつかなかった。
    あー。。。
    すごく近い場所で圭くんの試合が見れて感激したのを思い出すことができ、うれしかったです!誰なのかわからないけど、、、ほんとにありがとう!

      引用  返信

  • どうやら撮影者はCook選手の関係者でしょうか。この他にもCook選手の動画が多数上がってますね。

    編集も完璧だし、錦織サイドでこのシリーズがあったら・・・
    (;´Д`)ハァハァ

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。