錦織圭の好調続く、ベスト8進出(2010サラソタCH)

これで7連勝。

2010 Sarasota Challenger
2nd Round

Kei Nishikori def. Tim Smyczek, 6-4,6-3

錦織圭が好調を持続し、4大会連続のベスト8以上を決めました。

現地を観戦された、4さんのご友人によりますと、スコア以上に安心感のある試合だったそうです。

サラソタの友人から試合終了後に電話がありました。

今日の圭くんは全てにおいて相手を上回っていたとのこと。
スミチェックも善戦していたけど、圭くんが相手に殆どチャンスを与えることなく自分のペースで試合を進めたのでスコア的には接戦に見えてもかなり安心感のある試合だったそうです。

試合終了後は笑顔で観客にも応えていたようでリラックスしている様子だったとのことです。”Kei was so cute !”って言ってました!

もう少し詳しい内容も聞きたかったのですが、また明日の試合後に報告があるかも知れません。期待しないで待っていてください。

(4さん(=40Loveさん)より)

準々決勝は409位ロドリゲスと。応援フードはゲソ。ライストは期待できない

準々決勝ですが、第5シードのKevin Kimではなく、ランキング409位のブルーノ・ロドリゲス(メキシコ)が上がってきました。

試合時間は、現地時間の13日、PM2時以降ですから、日本時間ですと早くて本日深夜3時以降となります。前の試合が長引くとこれより遅れますので、ウォーミングアップの時間も考えますとAM3時に起きてきても十分間に合います。

公式サイトではライブストリーミング放送(ライスト)が用意されていますが、1回戦、2回戦とも回線不調のせいか、放映されませんでした。ATP公式サイトのライブスコアによる観戦は可能です。

ライストは、どうやら30~50人程度も接続すれば、「最大接続数に達しました」と表示されて接続不可能になってしまいます。

このブログ経由でもそのくらいの人数には達しそうですので、これは回線として心許なすぎます。ライストでの応援は今後も苦しいと覚悟しておいた方が良さそうです。

ロドリゲスはラッキールーザーと言って、予選敗退したものの本戦に欠場者が出たために本戦インできた選手です。文字通りラッキーを生かしてベスト8まで上がってきました。

ランキングや実績から見ると、次の試合も錦織の方が有利そうです。しかし連戦の疲れなどもあるでしょうから、過度の楽観は禁物だと思います。腕については、痛みがどうとか全く声が聞こえてきませんので、心配は無用でしょう。

応援フードですが

ロドリ下足

あたりどうでしょうか。これなら今からでも、コンビニのおつまみコーナーで購入可能ですし、西友なら24時間営業。「西友 ニトリ あえず IKEA」。

※西友と私は無関係です

ブルーノですから、青いゲソをロドリ(おどり)食いすれば完璧です。

多分、無理だと思いますので強引にこれを達成した人には本日の応援フード大賞さしあげます。BAKOさん、chachaさん、圭 大好き!さん、ちょこさん、てんてんさん、くーさんがんばってください。

(あとで2回戦の詳しい情報など追記 or 新記事立ち上げます。お伝えしなければならないことが多すぎる・・・)

Sports Network Japanに錦織圭の紹介記事

オンラインのスポーツニュースサイトであるSports Network Japanに、スポーツジャーナリストの賀茂 美則さんが錦織圭に関する記事を書いておられます。

錦織圭、完全復帰ののろしをあげる|賀茂美則

サバンナチャレンジャーでの優勝などについて書かれています。ぜひ、ご覧になってください。スポーツ新聞のウェブサイトなどよりもよっぽど濃い記事を書いてくださっています。

一部のファンの間で「錦織超特急」と呼ばれている通り、決勝の第2セットと準決勝は、1セットあたり30分以下、まさに「あっという間」に勝負をつけてしまった。

これ、私たちのことですよ^^

応援フード画像はこちら


BAKOさん 応援フード

今日も難題(T_T)

ブルー(ベリー)ノ・××××酢!

去年庭で収穫して冷凍してた
ブルーベリーで、急ごしらえ。
午前3時には、飲めるはずです。

(BAKOさんより)


圭 大好き!さん 応援フード

私もちょこさんと一緒で、
なかなか応援フード、思いつきませんでした。
なにげなく、今夜食べたくなったので作ったのがこれです。
団長のヒントを見て、今日はついてるし!!!^^)/

シーフードスパゲッティ!です。
「ゲソ」とまではいきませんでしたが、
同じ「イカ」ということでお許しくださいwww

(圭 大好き!さんより)


くーさん 応援フード 写真1


くーさん 応援フード 写真2

昨日に引き続き冷凍庫のスミチェク。(ボクをいつまでもダシに使うなーっ!byスミチェク)

あったっ!!(写真1)

ブルーノ・ロドリゲス

ブルー・ノロトリゲソ

画像真下から
ブルー(ベリー)・のり・鶏・ゲソ
です^^ (写真2)

食べたくない取り合わせ。

でも大丈夫。
最近の応援フードは霊験あらたかで、食べなくてもごりやくあるから~。

(くーさんより)


ちょこさん 応援フード

下足です!

なーんちゃって。イカもな~にもないので、ウインナーカリカリで・・・

「ロドリ下足ぶるの♪」 ←今日もムリがあるぅ~ ^_^;

(ちょこさんより)

9 件のコメント

  • 錦織超特急…これ以上の表現はありませんね。

    体力温存して、上位選手との試合で、やりたいことをやって勝てるようになるといいです。

    ゲソですか?
    今晩、ホタルイカを食べましたので、これで大丈夫かと思います。

      引用  返信

  • 応援フード、いいアイデアでなくて
    ごめんなさいo(_ _*)o
    でも、応援の気持ちがあれば、いいんだ!

    さて、賀茂さん。こちらのブログにも
    書き込みしてくださってますね。
    添田くん、竜馬くんの事から
    プロテニスプレイヤーの厳しさを書かれた記事も、
    いいですよ。

    このブログはめちゃくちゃグローバル。
    一度、海外在住の特派員登録を
    募集したら、いかがでしょうか (^.^)b

      引用  返信

  • 賀茂さんの記事、拝読しました。

    「やっぱりタダモノではない感」が出ていて、ウレシくなりました。

    もー優勝決まったときは涙腺がだめだめになってしまいましたが、その日たまたま新幹線に乗りまして、「錦織超特急」を思い出しました。QF以降のスコアが凄かったですよねえ、ほんと、あれよあれよのうちに…。ライスコ観戦は苦しかったですが、深夜や早朝に「オッ!」とか「いよっしゃ」などと叫んだ甲斐がありました。ほんとありがとうにしこり。

    でも欲が出てしまって抑えるのが大変です。慎重に見守っていきたいのですが、ついつい劇的な大進撃を夢想してしまい、「いかんいかん」と自省したりして。

      引用  返信

  • 4さん、賀茂さん、いつもお世話になっております。
    BAKOさんはおしゃれ応援フード、
    圭 大好き!さんは気迫のこもった応援フードで、
    いつも楽しませていただいております。

    私は今晩、鯛とあおやぎを食べましたよ!

    ・・・もはやイカですらないですが、
       同じ海の生きものってことで *゚o゚)ガンバレ~

      引用  返信

  •  団長、大丈夫ですか?
     
     今日も勝ちました!スコアは 6-1、6-2 です。
    スコアのわりには、粘られていました^^;
    というか、相手のロドリゲスは400位くらいだけど、
    結構頑張ってました。さすがに準々決勝まで勝ち上がってきただけのことはありました。
    でも、やっぱりポイント間は相変わらずものすごく早くて、
    コメントを書き込んでいる内にどんどんスコアが進んで大変^^;
     
     明日は準決勝ですね。ここまで来たら、連続優勝だ~!!!

      引用  返信

  • 明日の準決勝は日曜日の再現になりました。
    きっと、リベンジに燃えているでしょうから、落ち着いて戦いましょう。

    なお、全仏のWCが発表になり、コリコリさんの言う通り全員フランス人でした。もちろんアメリカとオーストラリヤの相互WC以外でです。アメリカのWC戦で勝ったのがSweetingです。彼と2週連続の戦いです。

    本戦は現在4アウトになりました。果たしてどうなるでしょうか?

      引用  返信

  • あもくこと、賀茂です。
     netdashさん、記事のご紹介、ありがとうございます。また、遅くなりましたが、草稿を直していただき、ありがとうございました。とても助かりました。
     これまで書いたものはサッカー、野球、アメフトなどが多かったのですが、興味のある方は、「バックナンバー」をクリックして下さい。
     また何か関連したものを書いた時には、紹介させていただきますので、よろしくお願いします。

      引用  返信

  • Bakoさん、くーさん、圭 大好き!さん、ちょこさん(げそに見えました)、
    皆さんのアイディアひねり出しパワーに脱帽ですw

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。