サラソタチャレンジャー準決勝観戦記 by (フロリダの方の)Reikoさん

フロリダにお住まいのReikoさんが、サラソタオープンの準決勝、決勝を観戦に行かれました。

そのときのレポートを送って下さいましたので、掲載します。ありがとうございました!(なお、当ブログ初期からの常連、reikoさんとは別の方です)

5月14日金曜日。晴れ渡る空のもと、圭クンの準決勝が行われました。今回の相手はまたまたライアン・スイーティング。

圭くん本人も一番嫌な相手と言ってたし、彼は最近調子をあげてきてます。サーブは良いしドロップも打てる・・・・
ただ前日に試合で痙攣を起こしたことがちょっとネックなのか?と思って見てました。

しかし彼ももちろんいいプレーヤー。前日の疲れもしっかり取ってきて、いい動きをしていました。

今回の試合は暑さ対策が鍵かと。ラッキーにも彼らの試合は夕方からだったので暑さも峠を越えていましたが、それでも暑い・・・。30度プラス蒸し暑さでした。

1セット目の序盤はラリーにはあまり繋がらず、サーブを打ってリターンでポイントとかリターンがアウトとか・・・そんな感じの短いポイントが多かったです。
2ゲーム目までポンポンとゲームを取った圭くんでしたが、3ゲーム目あたりからライアンも調子を上げてきました。

ベースラインの深いところを狙って打ってくるし、サイドラインぎりぎりを双方が狙ってくるので、ミスをしたら負けだけど、簡単なボールを返せばすぐに打ち込まれるといった感じでした。

やはりビッグサーバー相手だとブレイクも簡単ではありません。3-2,3-3、3-4あたりは、ライアンのペースでした。ファーストサーブが入らないとセカンドは打ち込まれて試合を有利に運べない・・・。

しかし、さすがは圭くん。大事なゲームを4-4でとると、勝負の9ゲームあたりからドロップショットを使い出しました(確かそうだった気が・・・)。
あれは効果ありますね。

さっくり6-4でとって1セット目を取ります。

2セット目も一進一退のゲームでしたが、ライアンのサーブがスピードが落ちたのとファーストが入らなくなったので助かりました。相変わらずのベースラインの攻防ですが、浅いボールは容赦なく打ち込まれ、左右に振らされます。
4-2から5-2をとったあたりで勝利は見えました。気づいたらやはりゲームを支配してたのが圭くん。
これが強さですね。

結局6-2でとり、セットカウント2-0。ナイスゲームでした。

ただ疲労はかなり溜まっていたと思います。

翌日の決勝はどうよ~?なんて心配はしてたのですが、まあこれなら楽勝?!なんて楽観ししてた私。

まさか決勝で1セット目を取られるとは・・・Oh My God!!!

続きはgaoraで。

7 件のコメント

  • 観戦レポありがとう!
    フロリダ在住うらやましい。またお願いします。

      引用  返信

  • 生観戦記はやはり違います。
    錦織選手やスィーティング選手がどんなだったか
    よくわかり、ありがたかったです。
    そうですか、スィーティングのショットも鋭かったんですね。
    生にしこり試合、うらやましいです!
    現地チャレンジャー試合をみた方々も
    役得でしたなぁ~。
    (映像でもプレーに拍手喝さいでしたものね。)

      引用  返信

  • Reikoさん、観戦レポートありがとうございます。あんな親しみやすそうな会場で観戦できたなんて本当にうらやましい。わたしからもまたお願いします。

      引用  返信

  •  Reikoさん、生観戦レポート本当にありがとうございます!
    いいなあ、生錦織!見たいなあ~!!!!
    しかも、あのハラハラドキドキだった決勝戦も見てたんですね!
    う~ん、うらやましすぎ~^^; いいなあ、いいなあ、いいなあ~!

     GAORAで見る楽しみを残してくださって感謝します!
    放映のあとは、また、生観戦レポートを待ってますよ~≧▽≦

     それから、圭のビデオメッセージが公式ブログにきてますよ♡

      引用  返信

  • 皆様、コメントありがとうございます。
    フロリダに住んで6年。ホームシックになったり、なかなかアメリカ人社会になじめなかった最初の数年でしたが、最近やっとフロリダ在住を楽しんでます。
    それも圭クンのプレーを見れたのと自分がテニス始めたのが大きな理由かと。

    こうやって皆さんと一緒に圭くん応援できるの楽しいです。
    これからもよろしくお願いします。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。