2回戦のもうちょっと詳しいレビュー&準々決勝は今夜11時半より(サバンナCH)

サバンナチャレンジャー準々決勝、対ロバート・ケンドリック戦は現地時間でAM10:30に決まりました(5月7日のオーダーオブプレイ)。

日本時間では今夜PM11:30からです。ライブスコアはbet365.comから見ることができます。

ロバケンは4さんお気に入りの選手でかなりナイスガイらしく、ちょっと複雑な気持ちではありますがやっぱり錦織に勝ってほしいので、今晩も実況掲示板で応援します。

応援フードはとりあえず2008AIGオープン時と同じ「レバーと缶ドリンク」で。

2回戦の写真

2回戦の写真が掲載されているサイトを発見しました。

Tail 2010 USTA $50,000 Savannah Challenger Day 6 – Skidaway Today

2回戦のポイント推移など

まずは公式ブログに錦織の感想がアップされていますが、内容はよかったそうです。「超バトル」を制して次のラウンドに向けて気分良く臨めるでしょう。

ということはWardもかなりがんばったんですね。

参考URL:2R – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

タイトルは予想通り「2R」でしたw

次は「準々決勝」
もし勝ちあがったらその次は「準決勝!」と「!」が付き、
さらに勝ちすすんだら最後は「優勝しました!!!」というタイトルになると予想しておきます。

さてポイント推移です。

Set1
G1ワ×○○×○○ 1-0 ブレイクでスタート
G2圭××○×○× 1-1 ブレイクバックされる BP2本
G3ワ××○×× 1-2
G4圭××○×○○○○ 2-2 BP2本しのぐ
G5ワ○×××○○×○○××○○○ 3-2 長いゲームをブレイク
G6圭×○××× 3-3 すぐブレイクバックされる BP2本
G7ワ×××× 3-4 1stポイントが取れない
G8圭○○○×××○×○○ 4-4 40-0から追いつかれたがキープ
G9ワ×○○××× 4-5
G10圭××○○×○○×○××○×○○○ 5-5 3本のBPをしのいでよくキープした!
G1ワ○×○××○○×○○ 6-5 ブレイク
G12圭×○××○○×× 6-6 またブレイクバックされる BP3本
TB××××××× 6-7

最初のセットから長いゲームが多く、競った展開になりました。またご覧のようにサービスゲームに大変苦しみました。

3回もブレイクしながら、3回とも次のゲームですぐブレイクバックされるという苦しい展開でした。5-5から取ったときはさすがに行けると思いましたが・・・。

タイブレイクも1ポイントも取れず、実況掲示板に集まった方々もかなり動揺していました。

しかし錦織は第2セットに入るとガラッと変わることがよくありますし、そもそも3セットマッチを数多くこなしているプロは、セットの変わり目で気持ちをリフレッシュする術に長けています。セカンドセット終盤ならともかく、まだ1セット取られただけだったので

と書き込みました。

でも実はちょっと心配でしたw

Set2
G1圭×○○○×○ 1-0 はじめて楽にキープ
G2ワ×××○○× 1-1
G3圭○×○×○○ 2-1 BP与えなくなってきた
G4ワ×○○○○   3-1 ブレイク!
G5圭××○○○○ 4-1 1stポイント取れないが、ポイント連取増えてきた
G6ワ××○○○○ 5-1 ブレイク!勢い出てきた
G7圭×○×○○○ 6-1 一気に来た

ご覧のようにまたもや「錦織劇場」。

昼間のパパはちょっと違う2ndの錦織はちょっと違う。

1stセットのサービスゲームでは必ずブレイクポイントを迎えるか、40-0から追いつかれるかしていましたが、2ndセットではブレイクポイントが一つもありませんでした。

しかし気になったのはやはり1stポイントの獲得率の低さ。

1stセットは13ゲーム中3ゲーム、2ndセットは7ゲーム中1ゲームしか1stポイントを取れていません。

また、復帰後は錦織劇場の持続時間が短いような。2ndを取ってファイナルもそのままの勢いで、とはなかなか行かないようです。

これは相手のプレーも関係してくるので、だから問題だとは一概には言えませんが。

Set3
G1ワ○×○×○×○○ 1-0 ブレイク
G2圭○×××○× 1-1 ブレイクバックされる BP2本
G3ワ○×○○○ 2-1 ブレイク
G4圭××○○(○×)○○ 3-1
G5ワ○××○○×○××× 3-2
G6圭××○×× 3-3 ブレイクバックされる BP1本
G7ワ(○○××)○○ 4-3 ブレイク
G8圭×○○×○○ 5-3
G9ワ○××○×○×× 5-4
G10圭○○×○×○ 6-4

ファイナルセットもブレイクしてからブレイクバックされること2回(試合全体で5回)。しかしこのセット3回目のブレイクで突き放し、勝利しました!

ポイント関連スタッツ

キープ率
1stセット 3/6=50%
2ndセット 4/4=100%
ファイナルセット 3/5=60%
試合全体 10/15=66.7%

迎えたブレイクポイントの数
1stセット 12本 (うちブレイク3回) セーブ率 9/12=75%
2ndセット 0本
ファイナルセット 3本 (うちブレイク2回) セーブ率 1/3=33%
試合全体 15本 (うちブレイク5回) セーブ率 10/15=66.7%

ファーストポイント獲得率
1stセット 3/13=23.1%
2ndセット 1/7=14.3%
ファイナルセット 6/10=60% ←ファイナルは良かった
試合全体 10/30=33.3%

「クレーだったのでブレイク合戦になったのは仕方ない」と本人が語っていますし、試合の流れというものがありますのでキープ率が良くなかったことに関しては、映像を見ていない状態で分析するのは難しいです。

相手も6回ブレイクされているわけですし、相手を上回れば良いという観点からすれば、

  • 最終的に勝てたこと
  • ブレイクを先行されなかったこと

を大いに評価してよいと思います。素晴らしい粘り勝ちでした。

ブレイクポイントのセーブ率については、一応掲載はしましたが私はあまり重要視していません。

なぜなら試合の結果は、「ブレイクポイントを取る率」ではなくて「ブレイクの数」で決まるからです。

ブレイクポイントのセーブ率については、80%とか90%とかの高い数字になっていれば、勝負のキーポイントとして意味があったと判断できると思います。

この試合に関しては67%でした。かなり頑張って挽回した方だと思いますが、ブレイクポイントを迎えた数が多かったのでこれだけブレイクされたというわけです。

そう、ブレイクされる数を減らすために重要なことは、ブレイクポイントで挽回することではなく、なるべくブレイクポイントを迎えないことだと思います。

そのためにはゲームの最初のポイントを取ることが非常に重要になってきます。

そういう意味で最初の2ポイントで少なくとも15-15にするように心がけることが重要です。(心がけたかと言ってそれが可能になるかは別問題ですがw)

この試合、ファイナルセットで以下の改善があったことが勝利に結びついたと思います。

  • 1stポイントの獲得率が上がった
  • 結果として2ブレイクされたが、ブレイクポイントの絶対数が減った

それにしてもこうしてポイント推移を追っかけてみると、まさに「超バトル」だったことが分かります。

5回もブレイクバックされながらも最後には勝者としてコートに立つ。これは強い精神力がなければできないことです。

見ている方はハラハラしてしょうがありませんでしたが、試合としては最高に面白かったのではないでしょうか。映像として見れなかったことが残念です。

デ杯 オーストラリア戦がはじまっています

本日よりデ杯 オーストラリア戦が始まっています。現在、伊藤竜馬vsヒューイットの試合が行われており、劣勢です。

登録すれば見られるライブストリーミングもあります。詳しい情報は、sabumasaさんのブログに詳しいです。

頑張れ日本チーム!

P.S.
気が付いたらこのブログの記事数が1000を越えていました。これで1005記事目です。
ここまで続けてこれたのは読者の皆様のおかげに他なりません。本当にありがとうございます。
錦織も元気になってきましたし、これからますます楽しみになってきました。今後ともよろしくお願いいたします。

9 件のコメント

  • 1000記事突破おめでとうございます。
    こちらこそお世話になっています。観戦初心者で、周りにテニスに詳しい人がいないので頼りにしています。
    皆さんのコメントも含め、これからも楽しみに読ませていただきます。

      引用  返信

  • 1000記事突破!すごいですね~!
    ここを訪問することが日課になっています。
    怪我で試合に出ることが出来ない間の苦労を思うと…
    本当にご苦労様でした!!感謝!!
    昨夜もベッドにi phneを持ち込んで皆さんと同じく
    ハラハラ、ドキドキしていました。
    これからも頑張って私たちを楽しませてくださいね!!!
    今夜ももちろん、掲示板覗きに行きますよ!

      引用  返信

  • 1000記事、素晴らしいです&有難うございます。
    1年も圭くんの試合がなかったのに、その間も私たちを惹きつけて
    やまない記事の数々、本当に感謝、感謝です。

    朝・昼・夜とこちらにお邪魔するのが何よりの楽しみです。
    錦鯉の皆様のコメントも毎回いいですよね。
    これからもお体を大切に、長くこのグログを続けて下さいね。

    圭くん、今夜の試合も頑張れ!!

      引用  返信

  •  団長、10000記事、ちがった^^;1000記事突破おめでとう!
    毎日のたゆまぬ努力の結晶ですね≧▽≦

     いつも、いつもお世話になりっぱなしですが、
    これからも頼りにしておりますので、頑張ってくださいね^^)/

     圭も、団長も、このブログも、力の限り応援するぞ~!!!!

      引用  返信

  • ライスコだけでこれだけの記事が書けるのは
    世界広しと言えど、あなただけです!!はなぢさん^^;

    掲示板の応援の瞬間もあざやかに思い出せるし、
    データ分析も、ほほぅ、こんなことまでしてくれて、
    と、深いレビューに感動しました。

    にしこりにとって、試合が何よりの薬でしたが、
    それに加えて勝利がまさに、悩みの特効薬ですね!
    そして、鼻血ブログの元気のみなもと=ニしこりの活躍。

    あぁ鼻血ブログを読むのが楽しい・・・♪

      引用  返信

  •  団長、1000記事突破、おめでとうございます。

     また、この記念すべき突破が、こんなに楽しい時期に
    なったのも、団長の不断のご努力の賜物だと思います。

     ブログランキングでも、不動の1位が指定席のように
    なってきましたね。

     大変かとは思いますが、これからもよろしくお願い
    いたします。

      引用  返信

  • 皆さま、暖かいお言葉ありがとうございます。

    応援フード画像届きました。

    今夜は強敵のビッグサーバー・ロバケンですね!
    砂肝スモークとファイアー缶で、ロバケンを煙に巻いてもらおう!
    と、いう魂胆です^^)/
     さすがに準々決勝、相手に不足はありません。
    今日も痺れる試合になるだろうけど、強くなったメンタルで乗り切れ~!!!

    (圭 大好き!さんより)

    昨日のスマッシュヒットは、年に1度のまぐれ。
    今日は、団長のフードにのっかります。
    ロバート(ブラウン)・ 缶ドリンク

    (BAKOさんより)

      引用  返信

  • 団長、ブログ1000記事達成、おめでとうございます!
    「錦織圭」への愛情がたっぷりの1000記事でした。

    今日の試合は新旧の交代を実感しました。
    みなさん、応援お疲れさまでした。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。