錦織圭、復帰後初の「快勝」!(2010サバンナCH準々決勝)

2010 Savannah Challenger
Quarterfinals

Kei Nishikori def. Robert Kendrick, 6-2,6-1

今日は「錦織超特急」でした・・・すごかった・・・

終始リードし、まったく危なげがありませんでした。
何より凄かったのは

ロバケンのサーブを全ブレイク

したこと。

幾度となくゲームポイントは握られましたが、その都度挽回し、すべてものにしました・・・。

いくらクレーコートとはいえ、ビッグサーバーのロバケン相手にこれはすごすぎです。
(逆に言えば取られた3ゲームはすべてブレイクされたということなのですが)

2回戦の厳しい試合を経て、勝負勘が研ぎ澄まされてきたのでしょうか。
それとも単にロバケンの調子が悪かったのか。

公式ブログの更新が楽しみです。

この試合は錦織が全ブレイクした以外にも、珍事がありました。
1stセットの最初の6ゲームはすべてラブゲーム。しかもうち5ゲームはブレイクでしたw
○×でスコアをつけたら非常にきれいに並びました。ご覧ください。(剣=ロバケン)

(5月8日追記)
bet365のライブスコアがなかなか始まらず、いきなり3-1や4-2の表示となったため、上記、最初の6ゲームのポイント推移については疑問に思えてきました(linusさんのご指摘による)。
スコアボードのプルダウンメニューをたどると

Game1 – Nishikori breaks to love

といった表示が出るので、それを信用していましたが、スコアを入力しそびれたなどの何らかのトラブルで、とりあえずどっちがゲームを取ったかだけ後から入力した、と考える方が自然ですね。

ということで最初の6ゲームのポイント推移は「不明」とさせていただきます。ゲームの取った順番については合っているように思えます。

Set1(6ゲーム目までのポイント推移は不明)
G1剣 1-0 ブレイクスタート
G2圭 1-1 ブレイクバックされるorz
G3剣 2-1 またブレイク
G4圭 3-1 キーーーーーープ!
G5剣 4-1 またまたブレイク
G6圭 4-2 またラブゲームでブレイクorz
G7剣○×○○○ 5-2 またまたまたブレイク
G8圭×××○○○×○○○ 6-2 0-40追いついてキープ

なんと出入りの激しいスコア・・・。

Set2
G1剣○×○×○○ 1-0 止まらない
G2圭○○○×○ 2-0 止まらない
G3剣○×××○○○○ 3-0 40-15関係なし
G4圭×××○× 3-1 小休止?
G5剣○×○××○○○ 4-1 40-30も関係なし
G6圭○○○○ 5-1 一気に勝利に近づく
G7剣×○○××○○××○○×○○ 6-1 ロバケン必死の抵抗も実らず

こうして見ると、錦織のリターンゲームは鬼。容赦ない。やっとキープできると思ったらそこからも粘ってくるのだからロバケンにしてみれば堪らない。

サーブが売り物のロバケンに対してこのスコアは、さぞかしロバケンもイライラしたことでしょう。

実況掲示板では、最後の方はロバケンにも意地を見せてほしいという声すら飛んでいました。

それにしてもこんな快勝は復帰後初めてですし、本当に久しぶりな気がします。

2008AIGオープンで大熱戦をした2人の対戦でしたから、接戦を予想していた人が多かったはず。それだけにこの結果はサプライズでした。

次の対戦相手はシリアーニとCapdeville(キャプドビル?)の勝者です。外れる予想でおなじみの私のヤマ勘はCapdevilleが来ると言っています。

(5月8日追記)Capdevelleが負傷によりリタイアし、シリアーニが上がってきました。まさか私の予想のせいではないと思いますが・・・。ごめん、Capdeville。一応あやまっておきます。

28 件のコメント

  • なんと うれしい勝利でしょうか!

    最初の方はスコアーがなかなか出ませんでしたが、
    こんな結果だったのですね。

    次も、さくさくっと 行って欲しいです!
    体力温存のためにも。

      引用  返信

  •  準決勝進出、おめでとうございます!!

     また、復帰後初の3連勝、おめでとう!!!

     本当に全部ブレイクしちゃった~^^;

     圭、あなたはすごすぎます≧▽≦キャー 全く、なんて子なんだ!

     いよいよ、圭の感覚が戻ってきたのかな?って感じです^0^
    これはやっぱり、優勝しかありませんねえ~www

     ただし、ここからは未知の領域に突入します!試合をこなす体力は、試合でしか身につきません。どこまで回復できるかが鍵です。
    と同時に、メンタル面でも、回復できないとだめです。
     そういう意味では、今日の省エネ試合は大きい!!

     圭、やっぱり期待しちゃいますよ~!!!!!頑張れ~^^)/

      引用  返信

  • スコアも超特急。
    書き込みも秒速。

    なにもかも早過ぎですー。

    余裕ぶっこいて、書き込み楽しんじゃいました^^
    あぁ、なんて素敵な「錦織圭」!!
    ずっと待っていたこの瞬間を!!!
    私たちの錦織圭がやっちゃってくれました。

    最高!!
    昨晩の寝不足で眠いはずなのに
    今日は興奮して寝れそうにない~。

    本人よほどいい感触なのですね。
    頭が考えるより体が動いたって感じのする今日の試合でした。

      引用  返信

  • 明日8日のOOP

    Matches Start At: 11:00 A.M.

    Ryan SWEETING (USA) vs Donald YOUNG (USA)

    followed by

    Joseph SIRIANNI (AUS) vs Kei NISHIKORI (JPN)

    何故か順番が入れ替わってしまいましたね
    深夜12時頃からと言うことでしょうか?

      引用  返信

  • ランキングは、もう少しで500を切れる。このまま優勝してどんどん上にいって、はやくテレビでみられるトーナメントにでられますように、チャリン、チャリン、パチ、パチ。

      引用  返信

  • Joseph SIRIANNI

    は知らない人でしたので、ATP公式の情報を見てみました。

    年は三十五歳、プロで14年ですが、ランキングは最高138位、おしなべて300位前後のようです。賞金総額が実質二年の錦織選手と丁度同じ位となってます。先週準々決勝、今週準決勝と最近の成績だけなら錦織選手と同じくらいと言えるかな?今日は1セット6-5の時、Capdevilleのリタイヤなど内容的にはラッキーな点もありそうです。

    錦織選手には体を壊さないように、相手を甘く見ないで、復帰戦中のことを忘れないで頑張って欲しいです。

      引用  返信

  • 浮かれるのはいけないと思いますが、取らぬ皮算用もしてしまいますね。

    現状 500位前後 もう一つ勝つと425位前後、更に1つ勝つと350位前後です。
    一気に本年最高位に言っちゃうかな?

      引用  返信

  • 久しぶりに書き込みさせていただきます。

    OOPですが、SWEETINGがダブルスも勝ち残っているので、SWEETINGが連続で試合しないように入れ替えたのでしょうか。
    現地時間AM11:00は日本時間では深夜0時で、第2試合なので日本時間午前2時頃開始と思います。

    それから、bet365のライブスコアですが、試合開始していきなり4-2にワープしてましたが、ワープした間のゲームのスコアは信用できるのかなんとなく疑問です(プルダウンでは「break to love」とか表示されていましたが…)。
    確率的にも第6ゲームまでラブゲームが続くとはちょっと思えないんですが…

    まっ、ライブスコアの挙動は別にして、今日も勝利に向けてがんばってもらいたいです。

      引用  返信

  • うれしい勝利。
    確かに復帰途中ですから浮かれすぎはいけませんが
    ここら辺であと2つ取ってしまうと
    本人の気持ちもさらに乗ってきますよね~

      引用  返信

  • いや~速くて

    コメントを書いていたらもうゲームをブレークしている
    なんてのも嬉しい応援でした。

    さすが団長と言うかCapdevilleお気の毒^^

      引用  返信

  • 圭君 すごいです。
    あれよあれよという間に終わっちゃいましたね。

    >錦織選手には体を壊さないように、相手を甘く見ないで、復帰戦中のことを忘れないで頑張って欲しいです。

    メヒコさんそうですよねぇ。
    昨日は復帰戦というのを完全に忘れるくらいの速さでしたね。

    試合感は試合の中でしか取り戻せないので、一つでも多くプレーできるといい薬になるでしょうね。
    十人十色 選手それぞれ違う味を持ってますしね。

      引用  返信

  • もうここまで来たら、優勝してほしい!
    この勢いで明日もがんばれーーーーーーー!!!

      引用  返信

  • linusさん、そう言われれば確かに最初の6ゲームのスコアはちょっと疑問です・・・。

    ちょっと文章直します。

      引用  返信

  • はじめまして、いつも楽しく拝見しています。実は息子がジョージア州に留学していまして、この試合を見に行ったそうです。良かった!の一言で終わりました。もっといろいろ聞きたかったのですが男の子なので・・・ぜひ優勝してほしいです。

      引用  返信

  • よかとこさん

    おおお!それは良かったですね!息子さんうらやましい!
    小規模な大会なので、サインとかお願いしたらもらえそうですが、もらわなかったのかな?

    いやはや、本当にうらやましい!

      引用  返信

  • 確かに,bet365のゲームスコア。
    ゲームごとの結果をインプットすると、
    そのまま自然にプルダウンリストにそう表示されて
    しまうのかもしれませんね。

    どこかに現地観戦スコア載っていないかなぁ。

      引用  返信

  • よかとこさん、情報ありがとうございます!!!

    ブログ更新されてましたね。
    リターンの調子がかなりいいみたいです!!

    このまま優勝っていいたいですが、一つずつがんばってもらいたいです!!!

    でも、ロバケンの試合は本当に凄かったですね。

      引用  返信

  • 公式見る前にココに来て書き込みましたが
    今読んだら、ブレイクコンプリートですね^^
    勝利+αのうれしい結果です。

      引用  返信

  • http://www.tennis-navi.jp/news/tournament/mens/018479.php

    テニスナビ記事。
    事実を伝えるだけですが。

    錦織公式ブログ。

    サーブが良くなれば上のレベルでも戦える自信はでてきました。
    サーブが良くなれば上のレベルでも戦える自信はでてきました。
    サーブが良くなれば上のレベルでも戦える自信はでてきました。

    たのもしい

      引用  返信

  • 快勝!

    最近ずっと、心臓と胃が痛くなる試合が
    続いていたので、
    昨日は極楽な応援でした。

    クールなメヒコさん。
    いつもながら、情報ありがとうございます。
    私は願掛けの応援フードを考えます~~♪

      引用  返信

  • 応援フード

    ・シリアーニ → シリアル
    ・ジョセフ → 寄せ麩(そんなのある?)

      引用  返信

  •  いやーーーー はやーー !!!
    ぬわんとも、  物凄い 試合ですたね。圭君。
     その前の、超バトル 以外にも 内容良かったとの、
     ブログコメントでしたが、 その感触が、持続
     ヒートアップ 超加速という、感じかなあ!?
     いやいやあーーーーー !   
     あなたの、怪物!?魔物級の、強さ 見ちゃいましたよ。 
           キャッ  どうしよう???

      引用  返信

  • サーブが良くなれば上のレベルでも戦える自信はでてきましたって言葉だけで僕はご飯は3杯はいけそうです。こういう言葉がこれからもガンガン出てくることを期待します。
    準決勝の対戦相手シリアーニ選手は初戦で錦織選手がIMGの練習試合で苦戦したあのデント選手を降してのSF進出なんですね、油断は禁物ですが、今の錦織選手は尻上がりに調子を上げているようですから大いに期待できるのではないでしょうか。

      引用  返信

  •  団長、応援の皆さん、いよいよきましたね~^^)/
    わくわくドキドキの圭が、ついに私たちの前に戻ってきてくれました!

     こんなに幸せで良いのかしらン?^^;
    いやいや、今の圭なら、まだまだ序の口!
     
     今度は、どこまで連れて行ってくれるんでしょうかー≧▽≦

     それにしても、よかとこさん!息子さんうらやましすぎ~^^;
    いいなあ、いいなあ、いいなあ~!!!!!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。