東日本大震災復興チャリティ ”ドリームテニスARIAKE” に行ってきました

東日本大震災復興チャリティ “ドリームテニスARIAKE”を見に行ってきました。
非常に面白かったです。
また真剣勝負とは違った面白さでした。

これだけ面白くて楽しんで、しかも被災地の手助けになった(収益金は全て義援金に)のですから、最高のイベントだったのではないでしょうか。

このようなイベントを開催してくださった関係各位に感謝するとともに、大勢の観客(8000人らしいです)が集まったことも本当に良かったと思います。

またJTAオンラインでも無料配信があったことは英断だったと思います。
これにより現地に行けない多くの人もこのイベントの様子を見ることができました。これをきっかけに、テニス面白そうだな、次は見に行ってみようかなと思う人が少しでも増えたらよいなと思います。

それではイベント内容をレポートします。

第1試合 錦織圭 vs マイケル・チャン(8ゲームマッチ)

シニアツアーでプレーしているチャンは現役を引退したとは言え体もフィットしており、観客を唸らせるプレー。
ショットの威力は錦織には敵いませんが、コントロールがよく凡ミスが少ない。鬼のフットワークも健在で見応えのあるラリーが展開されました。
現役時代と変わらないかそれ以上のサービスに、深いスライスで錦織を後方に押し込んでネットで仕留めたり、鮮やかなカウンターでパッシングショットを放ったりと多彩なプレーを見せてくれました。
また随所に笑いを取る小ネタや仕草を挟み、観客の心をつかんでいました。

錦織の方はもうオフシーズンに入ってることもあってリラックスした中にフォアやドロップショットのミスを交え(笑)、時折見せる全力ショットでコロシアムをどよめかせていました。
チャンのアングルに落としたショットをダッシュで拾い、逆にエースを取った場面では、”That’s why you play, I’m retired.” (これが現役と引退選手の差だね!)とチャンに言わしめたあたり、現役選手の実力をまざまざと見せつけました。
普段、一線級の選手との対戦ばかりを見ているので、このレベル(と言ってしまってはチャンに失礼ですが、何せ比較の対象が現役の世界トップクラスなので)だと錦織の余裕が目立ちました。もう強打するときは「いかにも入りそう、いかにも決まりそう」な雰囲気が漂っており、改めて凄まじい強打を持った選手なのだと分かりました。普段の対戦相手はなかなかその体勢で打たせてくれないのですが。

ただ、このようなエキシビションマッチでのプレーの仕方はまだ錦織にとって慣れないものであったことでしょう。
負けるわけにはいきませんし、圧勝してしまっては面白くない。理想的にはチャンの良さを引き出しつつ自分のいいショットも見せて、ある程度競ってから最後突き放す、という展開が求められるでしょうが、これはかなり難易度が高いと思います。
本気を出せば最終的には打ち切ってしまうわけで、かといってつなぎに行くと却ってミスが増えたりとなかなか難しそうでした。

最終的には5−5から3ゲーム取って試合終了という、いい感じのスコアで終えることができてほっと一息といったところでしょうか。
チャンのプレーが素晴らしかったので、錦織が前半に犯したミスを繰り返すようなことがあればちょっとまずいんじゃないの?とハラハラしましたが、最後はきっちりとギアを上げてくれました。

全員ノーギャラと言っていましたから、ひょっとしてチャンもそうだったのでしょうか。はるばる日本のために来てくれて、感激でした。久しぶりに元気なプレーが見られて良かったです。

国枝慎吾&鈴木貴男 トークショー

国枝さんは肘の故障が完治せず残念ながらプレーはできませんでした。貴男さんのサーブ&ボレーをあのバックハンドスピンで抜くところが見たかったので残念(なぜか抜かれる前提ですがw)。
その代わり車いすのチェアワークなどについて解説してくださいました。手を使わずに腰だけでクイっと曲がっていく場面では「おー!」という歓声が上がりました。
国枝テニスが革新的と言われるのはスライスが多い車いすテニスのバックハンドでスピンをガンガン打ち込んでいくところ、ネットにも積極的に出て行くところだということで、サーブアンドボレーにも挑戦しているとのこと。普通に考えればネットに出てきたところで相手がロブを打てば苦しいと思うのですが、カバーできるのでしょうか。サーブなりアプローチなり、「出球」を厳しく打ってコースを限定させる、あるいはロブが予測できる状況を作ることで対処するのだと想像しますが、もし車いすテニスでサーブアンドボレーが確立されたらこれはえらいことになりますよ。無敵っぷりにさらに拍車がかかるはず・・・。
ひょっとしてロンドンパラリンピックで披露する気では・・・。楽しみです。

第2試合 錦織・松岡 vs 鈴木・チャン(4ゲームマッチ)

この試合のために膝を手術し、トレーニングも積んできたという修造さん。入場から完全に本気モード。
4人の中で確実に一番弱いと思われ(笑)、果たしていい試合ができるのだろうか、気合いが空回りしないだろうかとハラハラしながら見ていました。
案の定ダブルフォルトでスタートし、ボレーの反応もいまいち。だがなんとかキープ。
貴男さんサーブにもキリキリ舞い。飛びつくも触れず。しかし試合は3−1で松岡・錦織組がリード。
しかしそこからウィンブルドンベスト8の底力(?)を発揮、バックハンドでショートクロス、センターと抜いてブレイクバック。最後は3−3からの錦織サーブをキープして4−3で勝利しました。ブレイクの差はなかったので実質的にはイーブンだったのですが勝ちは勝ち。「このメンバーで勝負できることは自分にとっても今後2度とない」と言っていたチャンスを真剣勝負で全うできて良かったですね。
主審は坂井利郎さんが勤め、「40年以上審判をやってないので、抗議はなしで」とおっしゃってました。また、ダブルフォルトのときにもわざわざ「ダブルフォルト」とコールして笑いを誘っていました(真面目に言ってたのかもしれない・・・)。

第3,第4試合:トップジュニアとのタイブレークマッチ

次は14歳のトップジュニア、高橋悠介君と山崎淳平君とのタイブレークマッチ2連発。
それにしても錦織、本当に出ずっぱり。
さらにこのドリームテニスARIAKEの前には、他のイベントもこなしたと聞いています。
そういうこともあってさすがにここは長い試合は難しかったようで、タイブレークとなりました。

ウォーミングアップでまずジュニアの2人のフォームがきれいなことに感心。最近のジュニアは本当にきれいにヘッドを回してスイングスピードを確保します。私もああいうイメージで打ちたいが、ビデオで見るとどうしてもできてないんですよね。

最初は高橋悠介君との対戦。ウォームアップは難なく返球していた高橋君ですが、緊張のせいかフレームショットを連発し、7−2で錦織が勝利しました。
無理もありません。この大観衆を前に、相手が錦織ですから・・・。悔しかったと思いますが、全然気にすることありません。将来、ジャパンオープンに出場するときのための予行演習ができたと思えばOKでしょう。

続いて山崎淳平君との対戦。山崎君は思い切り良いプレーでストロークを叩き込み、錦織を押す場面も見られて会場がどよめきました。試合は7−5で錦織の勝利でしたが、イベント終了後「山崎君良かったよね」という声が多数聞かれました。これは楽しみ。

11月27日のGet Sportsで先日の修造チャレンジの模様が放映されるようですから、これは2人とも(そしてなさる君も)要チェックですね!
なさる君がどの子か分かりませんが・・・w なさる母さんによれば、左利きと聞いています。なさる母さん、もし差し支えなければどの子か教えて下さい!(差し支えあればもちろん結構です)

Get Sports 毎週日曜日 0:45〜 TV朝日系で放送

第5試合:ミックスダブルス 松岡修造/クルム伊達公子 vs 錦織圭/杉山愛

そして最後の試合は松岡修造/クルム伊達公子 vs 錦織圭/杉山愛のミックスダブルス。
みなさんすでにコメント欄でおっしゃってるように、これが腹を抱えて笑うくらい面白かった。もはやテニスの試合というよりコントでした。

この日、伊達さんは名古屋で翌週の試合に備えていたところ、日帰りでチャリティに参加するために駆けつけてくれました。他の選手と比べて選手として残された時間は明らかに限られており、毎日の調整が非常に大きな意味を持つ中、被災地のため、日本のために来てくれたのです。感激しました。
どうやら大会前の記者会見よりもこのチャリティは大事だったようですw

(注:伊達さんは2008年全日本選手権の記者会見をキャンセルしました。ただ、この場合はドタキャンではなく予定通り、約束通りの行動だったことは補足しておきます。
参考記事:【スタッフ通信】ニッケ全日本テニス選手権記者会見の件|伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~

さて、この試合に限っては全員がマイクをつけてのプレー。会話はもちろん、独り言も打球のときの唸り声も全部拾われていました。

錦織はさすがにずっと試合続きでお疲れだった様子。伊達さんの練習相手は貴男さんになり、ウォームアップ。

打ちながら修造さんがしゃべるしゃべる。

「伊達さん、なんで復帰したの。」
「どうしてやろうと思ったんだろうね。」
「(怪我して大変だったんだから)もうやめればよかったのに。」

等々、伊達さんをいじります。もちろん「やめればよいのに」は修造さんの本心であるはずはなく、そう言いながらもとっても嬉しそう。
挙げ句の果ては、

「なんでそんなに楽しそうなの。前はそんなことなかったよね。何が楽しいの?」

と言い放つも伊達さんに、

「心の扉を開けてごらんよ!」

といい返され、試合前の舌戦は伊達さんの勝利に終わりました(といっても味方同士だったわけですが・・・)。

とまあ終始こんな感じで松岡・伊達コンビのかけあいを中心に熱いコント試合が繰り広げられて行った訳ですが・・・今回は終始、見ることに集中してまったくメモを取っていなかったので、いつ誰が何をしたか、あまり良く覚えていません。
試合は錦織・杉山の若者ペアが一気に3−0とリードし、そこから伊達さんの恐喝(?)もあって2ゲームを松岡・伊達ペアを返したのですが、最後はチャンスボールのドライブボレーを伊達さんがネット。松岡・伊達の両名がコートに崩れ落ちて爆笑緊迫のコント試合に終止符が打たれました。

以下、覚えている範囲の珍プレー好プレーはじめ、小ネタを列挙してみます。

  • 「2、3分で十分」と言っていたらしい伊達さん、がっつり20分以上ウォームアップ。
  • 修造さんの名言集:「ウィンブルドンを思い出せ。」「自分のためにも。」「(伊達さんに)任せた!・・・任せた!・・・任せた!・・・」「だから言っただろう!」
  • 伊達さんの修造さんへの突っ込み:「この人うるさくない?」「え?(ヒッティングに夢中で聞こえてない)」
  • 15年越しの告白:伊達さん、96年フェド杯グラフ戦、ボールを打つ度に観客席から「行け!行け!」との邪魔な声が。その声の方向には修造さん。そのせいで最初のマッチポイントを落としたとクレーム。
  • 伊達さん、笑いすぎてサービス打てず。
  • 錦織、股抜きショットをミス。「調子こいた。」「2−0の15−40だったから・・・」
  • 愛ちゃん「頼んだよ」錦織「はい全部取ります。」
  • 錦織、修造さんに向かって「こっちのサイド簡単にポイント取れますね・・・」
  • 愛ちゃん、伊達さんに、「愛ちゃん、分かってるよね?(手加減しろ)」と言われ「元々サーブ弱いんで・・・」「思い切り打っても大したことない」。他にも「努力の人」と表され「その通りだよ!」と逆ギレ(もちろん冗談)するなど、基本は自虐ネタ。
  • 修造さんの超集中したセカンドサーブ。緊迫したこの場面でフレームショットで大きくフォルト。会場大爆笑。真面目にやっているのに笑いを取ってしまうのは天才としか言いようがない。
  • 0−3とされ錦織・杉山に言葉のプレッシャーをかけ続ける伊達さんw 「分かってるよね?」「何歳だっけ?」年上を理由に圧力をかける。空気を読み、手加減する錦織・杉山ペア。錦織「笑えない・・・」。しかし、(錦織に対して)「ダブルエイジ(年齢が2倍)なんだからね!」との発言に対しては、自分で言っておきながら多少へこんだ模様。
  • 最初のマッチポイント。錦織と修造さんのストローク戦が始まると、コートからフェードアウトしていく伊達・杉山。錦織はわざと山なりのボールで繋ぐ。なぜか声だけは気合い入りまくり。修造さん、大人気なくがら空きのストレートへ打ち込みマッチポイントを逃れる。
  • 最後は愛ちゃんのポーチを修造さんが背面で返す超ファインプレー。しかし浮いてきたチャンスボールを伊達さんがネット。修造さん、コートに倒れ込む。1995年ウィンブルドン以来か。コント熱戦終演。

最終結果

第1試合:ドリームシングルス(8ゲーム先取)

○錦織圭 8-5 ●マイケル・チャン

第2試合:ドリームダブルス(4ゲーム先取、ノーアド)

○錦織圭/松岡修造 4-3 ● 鈴木貴男/マイケル・チャン

第3、第4試合:ドリームチャレンジマッチ(7ポイント先取)

○錦織圭 7-2 ●高橋悠介
○錦織圭 7-5 ●山崎純平

第5試合:ドリームミックスダブルス(4ゲーム先取)

○錦織圭/杉山愛 4-2 ●松岡修造/クルム伊達公子

80 件のコメント


  • なさるくん主役か!
    これは見なければ・・・。

    ところでようやくレポートかき揚げました。
    いや、書き上げました。
    先生、このくらいでよろしいでしょうか。
    というか、このくらいで勘弁して下さい。

      引用  返信

  • 団長、お疲れ様ですo(_ _*)o
    記事読んで、今また
    思い出し笑いしております~~♪
    あのミックスダブルスは
    バラエティ枠で放送しても
    十分数字がとれそうだった。
    震災チャリティDVDになればいいのにねえ、
    ちょこさん。

      引用  返信

  • 団長様、大作お疲れ様でした(笑)団長様のまとめを読んで、思い出し笑いをしてしまいます!!ほんと見に行って良かった〜o(^▽^)oと思えるチャリティーマッチでした♪( ´▽`)最後はチャリティーコントでしたね(笑)
    なさる君!!すごいですねー!凄く見たいけれど、関西は放送して無いですよね(T . T)

      引用  返信

  • だんちょ、おつでしたm(_ _)m
    お宝シーンがまた蘇りますねー。
    コントミックス、圭くんはセリフこそ少なかったけど、一言一言、大爆笑でしたね。ふふふ。

    なさるくんが主役とは、これはもうなんとかして見なくては!
    家族にダビングを頼んじゃいましたw
    楽しみにしてます!

      引用  返信

  • 団長さん!
    ありがとうございます!!

    二度おいしい!
    じゃなくて二度楽しめました^^
    皆さんと同じく、読んで場面がよみがえり一人ニヤニヤしちゃいました。
    ライブ配信もとってもうれしかったですが、
    私も会場に、あの場所にいたかったな~~
    次は絶対、有明に行きます!
    (次があって欲しい。。。)

      引用  返信

  • 団長様、長い長いレポありがとうございます。
    私も観に行ったのですが、本当に楽しい
    チャリティテニスになりましたね。

    ミックスダブルスは、本当におかしくて、
    お腹抱えて笑っちゃいました。
    伊達さん、修造さんの夫婦漫才サイコー☆
    錦織くんも、ずっと出突っ張りで頑張りました。

    最後、観客席に選手がボールを打ち込む時に、
    隣のおばさまとのバトルの末?杉山愛ちゃんのサインボールをゲットしました。
    しばらく放心常態でした。

      引用  返信

  • 団長、お疲れ様でしたm(_ _)m
    まるで見ていた気分にさせてもらって、とってもおもしろかったです
    チャリティーDVDになったら、私も即買います!!o(^o^)o
    それから、tennisnakamaさんのところで圭のテニスカードの予約を募っているサイトの紹介があります!!
    規定数以下の予約しか集まらなかったら販売中止になってしまうそうなので、皆さん、よろしくお願いしますm(_ _)m

      引用  返信

  • 団長様
    素晴らしいレポート、ありがとうございました

    ちょっとメモを取りながら観戦していたので、錦織語録で一つ追加させて下さい(笑)

    錦織・杉山ペア3-2リード、錦織選手のサービスゲーム、15-15から錦織選手が松岡の頭上にロブを上げたところ、松岡が(若干足がもつれながらも)スマッシュエース!それに対して

    ・すみません、甘くみてた

    杉山さんに謝っているような、独り言をつぶやいているような、絶妙なニュアンスでした

      引用  返信

  • なさる母さん、Getsportsチラ見しましたよ!!
    なさる君いい選手ですね。すっかりファンになってしまいました。
    グランドスラムのセンターコートに立つなさる君を楽しみに待ってます。そしてファミリーボックスにはなさる母さんかぁ。夢が広がりますねぇ~。
    機会があったらサインをもらいに行きますので、サインを練習しておくように伝えといてくださいね!

      引用  返信

  • なさるくんの話どこにコメあったっけ~~と朝から探してました。

    すばらしい!!
    GetSports 必見です!!
    朝から号泣してしまいました。
    なさる母さんすてきすぎます。
    なさる君の活躍楽しみにしてます。

      引用  返信

  • Getsports オンタイムは無理なのでビデオに録り見ました。

    なさるくんに感動!
    すてきなお母様、家族に囲まれて、なさるくんみたいな良い子が育つんだな~とうるうるしながら見てました。
    絶対、グランドスラムのセンターコートに招待してもらってくださいね!

      引用  返信

  • 皆様ありがとうございます~!

    恥ずかしい。。。。

    北海道は放送がないのでまだ見てないのです。

    鼻血が出るまでとは言いません!

    鼻水で十分です。これからも力を下さい^^

    よろしくお願いします!

      引用  返信

  • なさる母さま
    私も拝見しました!とかげをあぶっている(?)とは思えない明るく楽しいお母さん、やさしいおばあちゃん、信頼関係で結ばれたコーチetc.みんなの愛情と応援をいっぱい受けて、なさるクンこれからもがんばってほしいですね!
    そうか、Faxで修造チャレンジの連絡は入るのか・・・
    「わが子が召集受けたとき、母は」とか、「わが子を修チャレに送り出すときの心得」とか、内幕もののレポートも是非!

      引用  返信

  • なさるお母様、以前からそのハンドルネームからひょっとしたら?と思っていたのですが、北海道という文字をみて若干確信してしまいました。勘違いだったらごめんなさい~。
    私の通っているスクールに修造チャレンジにいっている男の子、います。支部はちがうのでスクールでみることはないんですけど。
    スクール以外のところで何度かなさくんらしき男の子見てます。
    ひ、ひょっとして~~!て、勝手に盛り上がってます!

      引用  返信

  • 追記です。
    今番組情報をさがして、やはり同じスクールだったとわかりました。
    優勝されたんですね☆
    おめでとうございます。優勝の新聞記事がスクールにも張られていましたので
    じっくり読んできます。
    北海道で放送がなかったので残念です。
    でもこちらでなんとなく内容はわかりました。
    http://www.tvais.jp/html/2011_11_27/it_8847862/
    感動的な内容だったのですね。
    いろいろ親としてご苦労もあると思いますが、
    第2の圭君目指してがんばってくださいね。
    こちらで時々お会いできていたこと、とっても嬉しいです。
    応援しています!!

      引用  返信

  • なさる君、呪いの母ちゃんと顔が瓜二つじゃないですか!!!

    しかし凄いフォアだな〜〜〜。
    今後も注目しつつ応援して行きますよ〜〜。

      引用  返信

  • なさる母さん
    うるっときました。なさる君がんばってますね。
    まだまだ険しい道のりが続くと思いますが、
    夢の実現に向けてご家族で進んで行ってください。
    応援しています。

      引用  返信

  • ひたむきな、なさる君の姿にうるっときました。

    なさる母さんも、おばあちゃまも、明るくて強くて暖かい!!!

    左利きの有利さを生かして、ぐんぐん伸びていけることを期待しています。

      引用  返信

  • なさる母さん

    Get Sports 見ました!いやいや、すごくよかったですよ!とっても素直そうな感じで、こういう子がさな

      引用  返信

  • なさる母さん

    Get Sports 見ました!いやいや、すごくよかったですよ!なさるくんは、とっても素直そうな感じで、改めて応援したくなりました!

    「テニスに向かう姿勢はパーフェクト」的な事を、ボブブレットさんに言わせるとはすごい!

      引用  返信

  • なさる母様

    Get Sports 見ました!
    素敵!「知力より体力、IQより愛嬌」って凄い!
    なさる母様のファンになってしまいました

    そして、70歳からテニスを始めたというお婆様も素敵です

    なさる君がご家族をグランドスラムのセンターコートのファミリーボックスに招待する夢が叶いますよう、応援&お祈りしています

      引用  返信

  • 、、、本当に皆様、青田買いありがとうございます!

    映像まだ見てないですが。。。

    圭君を応援する皆さんなのにすいません;;;団長!  

    ブランチさん、市内校ですか???

    なさるは春より高校生で関東に出てしまいます。

    コーチとの別れがやってきてしまいます、、、。

    乗り越えて乗り越えて強くなって欲しいとおもいます。

    ホント、親の出来る事は相手に呪いをかける事位なもので。。。

    これからも宜しくお願いします~!!

      引用  返信

  • なさるお母様、そうです。私はウエスト校でぼちぼち頑張ってます☆
    年4回発行される「NEWS LETTER」ではなさくんの活躍がいつも載っていましたし、新聞などに取り上げられればフロントに張られていて、凄い子が同じスクールにいるんだなぁ・・・って誇らしく思っていました。
    一度はサークルで外コートでテニスをしていたとき
    隣のコートのジュニアのレベルに、サークルのメンバーびっくり。
    「すっげーな・・・」と舌を巻いていたのですが、
    私は写真で何度も見ていたのですぐにそのうちの一人が
    なさくんだとわかりました^^
    時間になったので「終了~」と言われ、みんな素直にすぐやめた中、
    「もうちょっと、もうちょっと!」とギリギリまでサーブをし続けていたのをみて、これが普通のジュニアとの違いだな。と
    思ったのを覚えています。

    春から関東へ・・ですか。
    親としてはどれだけさみしいことでしょう。
    私も今度から、一緒にのろいかけさせてもらいますよ~w

      引用  返信

  • ブランチさん!

    今日からウエスト校の入り口でgetsportsのDVDが流れてます!

    やってなければフロントに聞いてみてください!

    恥ずかしいけど見て下さい!

    私も出ちゃってるので本人見かけたら話かけて下さい!

    もれなくトカゲの尻尾をプレゼント~~!!!

      引用  返信

  • なさるお母様!
    昨日の3日にもスクール行きましたが流れていませんでした。
    フロントのお嬢に聞いてみても「YouTubeに少しでてますよ」という答えだったので、まだDVDを流すということはフロントでもわかっていなかったのですね。
    実は昨日スクールから帰ったら、ある方の好意でDVD届きました♪
    今見終わったところです~~
    きゃぁ~~~!!
    私がなさくんをテニスコートで見たときはすごく小さかったのに
    大きくなったんですね♪そこだけでもうるうるです。
    ほんとうに暖かな家庭のなかで、素晴らしい佐藤コーチとの出会いもあって、夢を捨てずに頑張ってきたことが今の結果に結びついているんですね。
    今日もこれからスクールですが、
    DVD、もしちゃんと見れないならスクールにおいてこようかなって思ってましたが、その必要はなさそうですね。
    私の通っているウエスト校が外観から室内コートまで随所にバッチリ流れていて、びっくりしましたww
    スクールもなさくん効果で生徒がぐんっと増えそうですね♪
    ずっと応援しますよ!!
    絶対夢を実現してほしいです☆
    いつか、お見かけすることがありましたら、ぜひ声をかけさせてくださいね。尻尾ほすいですww

      引用  返信

  • そうか、ここに書き込めば良かったんだ!

    なさる母さま
    私もGetSPORTSみました。号泣しました。
    なさる君、絶賛応援します!のろいも一緒にかけます!

    昨日修造さんがテニスクリニックで岩手にきました。
    ウインブルドンのセンターコートへのこだわりなど、いろんな話をしましたが、その時になさる母さんとなさる君のことを思いましたよ。
    4月からは関東へ出すんですね。
    みんなの期待を背負って、頑張ることでしょうね。
    あ・・・これ書きながらまた涙が浮かんできちゃう(T_T)

      引用  返信

  • なさる母さま

    私は関西在住ですのでTVでは見れなかったのですが、YouTubeでやっと見ることができました。
    くせを直すのって難しいですよねぇ。でも世界で戦うために必要とあらば諦めずに立ち向かう姿、目頭が熱くなります。
    是非夢を実現してもらいたいですね。

    それとなさる母さまのお言葉、すごく素敵でした(*^_^*)

      引用  返信

  • まず、団長様、
    ここを私物化しているかのような書き込みお許しくださいm(_ _)m

    なさるお母様、
    今スクールから帰ってきました。
    新たな事実発覚ですっ
    去年、私、お話ししてます~。
    しかもラファのデジカメ画像をみせてもらってますよ♪
    なさくんとの2ショットだったかしら?
    今夜、スクールに登場する情報もフロントから・・。
    突撃しちゃおうかしらww

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。