【速報】第1シードフィッシュを寄せ付けず準決勝進出!(2011ヒューストン)

強い、強すぎます錦織大先生・・・。

「クレーが好き」の言葉は伊達じゃない。公子でもない。

正直、貴男さんの「クレーが好き」と同じ類だと思ってたw いや、クレー適性はプレースタイル的にあるとは思っていたけど、やっぱりハードでベストの成績を残してるし、本人も芝も意外といい感じ、とかも言ってたし、

結局そのときの調子ちゃうんかw

とも思っていたけど、これはクレー適性あるわ。(コアなファンの方々、今更な発言ですいません)

もう、錦織圭じゃなくて・・・

錦織 土土
に改名したほうがいいんじゃね?(命名:まっくさん)

2011 Houston ATP 250
Quarterfinals
Kei Nishikori def. Mardy Fish [1], 6-3,6-2

どうですかこのスコア・・・フィッシュはクレー向きじゃないとは言え、第1シード、ランキング11位ですよ。

しかも死に物狂いで頑張って勝ったって感じじゃなくて、終始安定感を保っての勝利。ラリーで追い込まれることも少なくきれいに追いつき、自らストロークを叩き込んでの勝利です。余裕すら感じられました。

本日のATP公式サイトのトップ画像はもらったw

危なかったのはダブルフォルト2本で0-30とした場面があったくらいで、ブレイクポイントも握られていないのですから全く危なげがありませんでした。

実況掲示板では、すごい、うれしい、と言った歓喜の声で盛り上がっていましたが、試合後は一様に、

なんて子・・・

恐ろしい・・・

恐ろしい子・・・

と皆さんおっしゃっていたのが笑えましたw

準決勝の対戦相手はクエバスに決まりました。

バスを食えと言われても無理ですので、これは風呂でなんか食べればよいのではないでしょうか。

バスの中で物を食べるのは行儀が悪いので、やめましょうねw

簡単ですね!皆様からの画像投稿を待っています。

スコア推移 (スコアリング by Youさん)

Set1 6-3

G1 ○○○×○
G2 ○××××
G3 ○○×○○
G4 ××○××
G5 ○×○○×○
G6 ○○○×○ 錦織ブレイク成功!
G7 ○○○○
G8 ○××○××
G9 ××○○○○

Set2 6-2

G1 ○×○○×○ ブレイク成功!
G2 ○○×○○
G3 ×○××○×
G4 ×○○○×○
G5 ××××
G6 ○○○×○
G7 ○×○○○ ブレイク成功!
G8 ○○○○

32 件のコメント

  • 早速の速報記事のアップありがとうございます。
    OOPもでましたね。
    Not Before 2:20 PMですので、日本時間午前4:20ということに
    なるのでしょうか。

      引用  返信

  • 僕はテニスクラブのロビーで他の人と観戦していたので実況掲示板には顔を出せませんでしたが、内容はずっとフォローしてました。強過ぎて鼻血が出そう!!

      引用  返信

  • お~~~~~~~~っ!!!

    勝ったんですね\(^o^)/
    このまま突っ走れ~~~

    錦織 土土・・・!?

    私が生応援できないほうが活躍している確立高い。
    明日はお休みなのに・・・ん~どうしよう

      引用  返信

  • ケイメヒコさんの試算によると、

    準決勝  907 (+80点) 最高で53位、最悪56位でしょう。

    とのことですのでキャリアハイ更新の可能性が高そう。

      引用  返信

  • いや~すごいです。

    思わず感動で、書き込みしました。

    もしかして、優勝してしまうかも?

    ランキングもどこまで上がるか?

    楽しみです。

    試算まってます。宜しくお願いします。

      引用  返信

  • 土土くん、本当に強かった。
    何より、自然体を感じました。
    明日、朝、4時ですか。。。。
    起きられるかなあ????

      引用  返信

  • 最新では最悪55位となってますねー

    クエバスとアンジャー次第のようです。

      引用  返信

  •  1ゲーム目を見て、「あれ」って感じました。躍動感がない、身体のキレがない、と思ったのですが、見ているうちに、そうではなくて、いわゆる「地に足がついている」っていうことだとわかりました。今までのような、「ホワンホワン」という浮いた感じがしない。この時点で、「とてつもなく強くない?」って思いました。
     アトランタ五輪で柔ちゃんを簡単に破った北朝鮮の新星、スーケンヒを思い出しました。安定感があって、重心がブレない。でも、浮き球が来ると思い切り叩いて行くので、緩急の差があって、フィッシュが対応できない。
     1セット目が終わった時、真面目に2セット目はベーグルかと思いました。それくらい強かった。別人のテニスを見てるかと思ったくらい。これが本物かどうか、あと2試合でわかります。ここで一皮むけて、一気に日本人史上最高位を取っちゃってください。
     いやあ、強かったです。

      引用  返信

  • さっそくの記事アップありがとうございます。

    いやはや、試合後は月影先生オンパレードでした。
    でも恐ろしささえ感じるほどの圧勝でした。
    フットワークもよく、しっかり打てている印象でした。
    フォアもバックもコントロールよく、
    ドロップもスライスもうまく取り入れて翻弄してました。

    相手に相手のプレーをさせず自滅に追い込むのは錦織土土選手の真骨頂!
    圭って名前でクレーが苦手なわけがない!!

    マイアミから、心身ともに完全にステップアップした気がします。
    次はー、ナイトセッションじゃなさそうですね。。
    でもこの試合内容なら、さほど疲れは残っていない…と思いたい。
    ガンバレ、圭くん!!!

      引用  返信

  • 強い圭くんが戻ってきましたね!!
    (強い子・・・恐ろしい子・・には私も笑いましたw)
    もう、嬉しいの一言です。
    終始安定したプレイで、余裕で観戦できました。
    GAORAさん、お願い、放送してください!!

      引用  返信

  • 第一シードに勝ったんですね?
    つよい、つよすぎる・・・
    もしかして、実力トップテン?
    けがだけしないでがんばれ~

      引用  返信

  • 強すぎて呆気にとられてたというんですかね
    私もすっかり月影先生入ってしまいますた・・・ハイ・・・

    錦織土土大先生!! まっくさんナイスwwww
    応援フードはカツオの1本釣りに鯛のクレーン吊るし上げwwwww

    皆さんおもしろすぎます♪♪( ゚∀゚)ウヒャヒャヒャ

      引用  返信

  • ヽ、__ /         `ヽ/  `ヽ  \
    `ー,.   /  /      ヾ〃ヽ   ヽ  〉  
    /   〈   {   { {  i'ヽ/`i/ /  / }  {  _、
         ヽ  `ーj } } {   { /  ノ /  `ー' i
      ノ  ノ`ー-‐'ノ ノ ノノ   !_l i { {   _,./    エ凡
     `ー-‐' \__,/ノノ‐-' ,,.-‐''`‐-`!`ー`-- 'ヽ     ハ_ヽヽ
        i/ / / ((_j }  / ,.-‐‐‐‐,'/i i | } ヽヽ
         {  { ゝ、_,.ノ  l| `‐--‐'、i/ ノ ノ ノ ノ ノ   |
        `ヽ`ニ-‐ノ   l|    il|||jノノ ノ- ' /   `ー '
       ノ  `---'"   ili;    ||ヽ__,./`ー-'{      l
    、__/ ノ ノ ノ }  ,.   '" ヽ /||ヽ__,./i / ヽ_,.i   レ  ヽ
    ヽ__/_/ .ノ-'   { { ̄ ̄} } / /ヽ__,./ヽ{ i  ノ    フ
    `、_/_/ノ-'ヽ.    '、___,ノ  /| ヽ ヽ  } ヽ"    ‐┼‐
      `ー-‐'‐-‐' ヽ    --  / l  }  }  }  |     '
       `‐-----‐' `ヽ ___ /   l / /  /  /     | |
        ヽ _____ノ |         l' /  /  {     ・ ・

      引用  返信

  • 土土www
    すばらしく落ち着いて試合してましたね。
    何か吹っ切れたんですかね。
    明日も楽しみです!!

      引用  返信

  • こんにちは、実況掲示板ROM参加のもじらです。

    今日の試合はすごかったですねー。
    土土には感動しました。
    生まれながらに持ってたんですねえ土。


    土くん 

    おー縦にしてもいい感じ。
    土の王者っぽくて。

    フィッシュもクレーは苦手感いっぱいでしたが、
    これは優勝いけちゃいそうですね。

      引用  返信

  • Andujarはアンデゥハールと発音すると思います。スペイン語では最後のrも小さい音になりますがチャント聞き取れます。Jはローマ字でいったらHと同じです。Japonはハポンになります。で、Hは無音でHotelはオテルになります。
    ということでわたしの記事では選手名はATPの表記通りにしています。

    Cuevasに勝って最低でも48位になって欲しい。
    コリコリさんのCuevas情報が待たれます。

      引用  返信

  • おおーっ、世界11位に楽勝風スコアじゃないですか!!
    実はウトウトとしかしていなかったため、せっかく粘ったのに圭君が画面に出てくる前に気を失ってしまったのです・・・
    実況を読むと、相当強いテニスだったようですね。
    あ~、ガオラにツイッターで頼んだのですが、何とか放映してくれないでしょうか。

      引用  返信

  • 2011 US Men’s Clay Court Championship(ATP250)
    Semi-Final

    ●対戦相手:Cuevas, Pablo (URU) 66位 25才
    ・今年のマイアミ2回戦でロディックに勝利
    ・キャリアハイ45位(12.10.2009)
    ・年間でクレーの試合数が最も多い
    ・バックは片手
    ・ダブルス(ネットプレー)が上手い(現ダブルスRK:75位)

    ●対戦成績:過去の対戦なし

    ●試合日時
     現地時間:4月 9日(土)PM 2:20以降開始
    (日本時間:4月10日(日)AM 4:20以降開始)

    ●天候予報:晴時々曇

    ●観戦手段
     ATPの公式ライスコ(ライストもあり)

    ●勝算:5分?(MTFのOddsでは僅かにCuevas優勢)
     ※クレー巧者のGarcia-Lopezに逆転勝ちした実力は1~3Rの
      相手よりも上と認識すべし。Garcia-Lopez戦での心身の
      消耗に付け入る隙を見出せるか?

      引用  返信

  • クエバスさん、全豪後はマスターズ以外、クレーのみ?( ;゚Д゚)
    クレー選手なんだ。。。

    ま、今日の圭くんをみたら、そんなの関係ないけど!

      引用  返信

  • いや皆さん仰せの通り、素晴らしい試合でした、11位のフィッシュにほとんど中に入り込んで打たせませんでした。一方錦織は多少ラリーで押されてもほとんど一球で深く入れて主導権をとり、次の球は入り込んで振り回すという一方的なラリーでした。フィッシュに構えて打つチャンスをほとんど与えませんでした。フィッシュも1stセットの中盤以降、錦織のセカンドサーブで前に踏み込んで行ったり、ショットのギアを上げたりと工夫して少しおされぎみになった時も有りましたが、落ち着いて押し返したのはさすがでした。
    この一勝はかなり自信になったでしょう。そして応援する僕らにもおおいに希望を持たせてくれる一勝になりました。興奮気味で長くなってすいませんでした^^;

      引用  返信

  • 初コメです。
    毎回記事がUpされるのを楽しみにしてます。

    圭君強すぎて倒れそうです。
    ヒューストンのサイトのニュースの圭君の画像が鼻血ものだったので見てない方はどうぞ→http://www.mensclaycourt.com/index.php/news/view/sweet_semifinals
    Tennis newsのインタビューも良かったらどうぞ→http://www.tennisnow.com/Tennis-Now-TV/Tennis-Player-Videos/April-2011/Tennis-Now-Interview—Kei-Nishikori-at-Houston-Cl.aspx

      引用  返信

  •  全豪の1回戦では会社をずる半休して強引に生観戦した私ですが
    今日のフィッシュ戦は自ら理事を務める自治会の会合があり、観戦
    することができませんでした。

     実況掲示板やコメント欄を見るに最高のゲームだったらしく、
    全くもって痛恨の極みです。GAORAさんには録画の放映を切に
    希望したいです。

     さて、デルレイ以来のツアー優勝と修造超えがかかる本大会も
    さることながら、私の関心は既に5月のマスターズシリーズ(マド
    リード&ローマ)に向かっています。

     両大会共DAが難しくなった今、予選をパスする方法はWCを
    獲得するしかありません。昨日までは雲を掴むような話でしたが、
    ここにきて、今後の展開によっては可能性が出てきたと思って
    います。

     両大会共WC枠は4つあり、外国人選手に与えられることもあり
    ますが、そのハードルは相当に高いものです。

     特に欧州では馴染みの薄い日本人選手がゲットするためには、
    以下の条件(目安)全てをクリアーしている必要があるでしょう。

    ①大会前週でのRKが、エントリー時のDAランキング(43位)
     以上であること。
    ②欧州のクレーツアー(バロセロナ、ベオグラード)でインパクトのある
     成績を残すこと。

     現在のヒューストンで優勝できれば大きいですが、これだけでは
    上記の①には貢献できても②に対しては不充分です。②の条件を
    満たすためには、バロセロナでベスト8以上orベオグラードで
    ベスト4以上の成績が必要になってくるでしょう。

     やはり、欧州のクレーツアーのレベルの高さは他地域とは比較に
    なりませんから・・・

      引用  返信

  • おっしゃる通り、ヨーロッパで勝ってこそ真の土土ですからね。
    アメリカのクレーは穴場と見られていますから。
    私としてもフィッシュよりアンドレエフの方が怖かった。

      引用  返信

  • 管理人さん、私の瑣末なネタを積極採用してくださって
    ありがとうございます。その他、褒めてくださった方々も
    誠に恐縮でございます。

    しかしながら、これで盛り上がれる程に錦織選手が大ブレーク
    の兆しを見せているのは確かなようですね。私も全仏で
    ナダル選手やデルポトロ選手あたりと決勝で戦う錦織さんの
    雄姿を夢見ております。別に今年じゃなくても2~3年後でも
    いいですけどね。それぐらい今日のフィッシュ戦は熱かった
    と思います。

    やはり「ギルバートコーチの教え」が順調に錦織選手に浸透
    しつつある証拠でしょう。ショットの正確性の画期的向上は
    言うまでもありませんし、的確な筋力トレーニングの成果も
    此処に来て著しい成果を上げているように感じます。この点は
    「あもくさん」が前コメントで御指摘なさっている通りだと
    思います。(正確な重心移動は筋力向上の賜物)

    次のクエバス選手もクレー主体の侮れない相手ですが、集中力
    を切らしさえしなければ撃破できる相手だと考えています。

    当然、目標は優勝の一文字ですね!

      引用  返信

  • 今日の準々決勝の安定感は特筆すべきものが
    ありましたね!
    本当に素晴らしかったです。
    1年前の今頃は、チャレンジャーの試合を
    ひやひやしながらライスコで見ていたことを
    思うと、本当にこの一年怪我から立ち直って
    大きく躍進したと思います。
    今日のライスとでは試合後のインタビューは
    良く聞き取れなかったのですが、日本人選手が
    今、英語でスピーチして世界に発信するとことは
    本当に重要なことだと思います。

    あと2つ!!心の底から応援しています!!

      引用  返信

  • ところで我らが「恐ろしい子」のことは、クレーシーズン限定でこれからは本当に「錦織ドド」と呼ぶんでしょうか?w

      引用  返信

  • おめでとうございます!!
    めちゃくちゃ嬉しいんですけど…
    1人で祝杯してます。
    仕事帰りの電車内でビール飲むのは、はじめてですけどね♪
    やった~~。
    明日も応援です!

      引用  返信

  • 皆さん、盛り上がってますね〜!!( ̄▽ ̄)b
    後れ馳せながら、圭にお祝いを(^o^ゞ
    おめでとう(*^o^)/\(^-^*)
    トップ20位撃破に乾杯です♪(*^▽^)/★*☆♪
    圭の勇姿を見たかったなぁ…(;_;)

      引用  返信

  • 土土も、月影先生も・・・ほんとにおもろい。
    良い試合でしたね。

    なんだか私たちが知ってる圭くんの試合運びではなかったというか、ほんとに安心してみてられましたね。ナダルの試合を見てるときのように、あぁ、このままいっちゃうのね・・・みたいな感じ。
    それもまさか第一シードに。

    成長したというか一皮向けたというか・・・。ギルバートの教えがプレーに出るようになったんですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。