錦織、最後を力強く締めて予選1回戦突破!(2011ローマ予選)

2011 Rome Masters 1000
Qualifying 1st Round
Kei Nishikori def. Maximo Gonzalez, 6-3,7-5

試合の流れ

1stセット

ライブスコアが不調で4-3からの表示。それまでお互いに1ブレイクずつしていた模様。第8ゲームをブレイクして5-3、そのままキープで6-3。1stセットを取る。

1stサーブの確率は高い(82%)ものの、ポイント獲得率は61%といまいち。5-3までは55%ほどだった。

2ndセット

最初のゲームをブレイクし、流れを引き寄せたかに思われたがすぐにブレイクバックされる。結局この試合ではわずか2本しかなかったブレイクポイントを2度ともブレイクされる結果となった。やや心配な傾向。

その後、キープが続いて5-5(途中2ゲームほどライスコ停止)。4-4では惜しくもブレイクポイントを逃し、流れ的にも重要な場面を迎えたが、あっさりキープ、あっさりブレイクで試合終了!

最後の3つのサービスゲームはいずれもラブゲームでキープ、最後の3ゲームは13ポイント中12ポイントを取るなど、試合終盤に尻上がりに調子を上げ、きっちりと締めて取った印象。非常に良い勝ち方でした!

寸評と2回戦情報

ロペス(バルセロナ準々決勝)、ティプサレビッチ(ベオグラード1回戦)、リバ(マドリッド1回戦)と3連敗し、タイブレークも3連敗していただけにこの勝利は再浮上のきっかけとなることでしょう!

前回の良くない負け(リバに2-6,4-6)からよく立ち直して来たと思います。2回戦の相手はガバシュビリを破ったDel Bonis。195位(最高117位)の20歳です。ここは買っておきたいところです。

ポイント推移

Set1

G8ゴ 〇××〇〇××〇×〇〇〇 5-3
G9圭 〇×〇〇〇        6-3

Set2

G1ゴ 〇×〇×〇×〇〇  1-0
G2圭 ×(×〇)〇〇×〇××× 1-1
G3ゴ 〇×〇××〇×〇×× 1-2
G4圭 〇××〇(?〇〇)  2-2
G5ゴ  2-3
G6圭 3-3
G7ゴ (〇〇××)×× 3-4
G8圭 〇〇〇〇 4-4
G9ゴ ×〇〇××〇〇×〇×〇××× 4-5
G10 圭〇〇〇〇 5-5
G11 ゴ〇〇〇×〇 6-5
G12 圭〇〇〇〇 7-5

18 件のコメント

  • 団長、早速の更新、ありがとうございます!
    さあ、明日も張り切って応援するぞ〜〜!
    Madridの分を取り返せ〜〜!

      引用  返信

  • 団長、超早いカキコ有難うございます!

    今日の勝利、そしてその勝ち方もとても嬉しいです。
    前回の悪夢があるだけに。

    圭君にとっては予選からの出場は、準備運動で感覚を
    つかめるという意味でとても良かったのではないでしょうか。

    明日の予選2回戦、ストレートで一気に勝ち上がれれば
    本戦とても期待できますね!

      引用  返信

  •  Del Bonisがガバに勝ったスコアー、覚えている方、教えてくだ
    さい。

     たった今、ATPの記録にはないようなので・・・

      引用  返信

  • スタッツをみて確認したのですが、
    第2セットの6ゲーム目もラブゲームキープだったようです。

    実戦でサーブの調子を上げることができたのは
    良かったなと思いました。

      引用  返信

  • 負けても勝っても、試合後の記事更新は嬉しいものですね。ありがとうございます。
    2セット目の終盤のポイントを重ねたあたり、映像を見てみたいです。
    ところで、まだマドリッドの大会が気になるので、どなたか来年のGWに観戦旅行しつつ、レポートしていただけないでしょうか。
    今、ローマの予選観てる方~~、雰囲気が知りたいです。むちゃなこと書いてますが、よろしくお願いします。妄想に基ずくレポートは止めてくださいねw

      引用  返信

  • ご無沙汰しております。
    ブログも掲示板もロムっています。

    この所オシイ負けが続いた後のどうした・・・
    からの脱却よかったです。
    団長の「勝ったり負けたりするものさ」を感じてます。

    ローマ→パリ・・・おいしいものいっぱいだ~

      引用  返信

  •  以下のイタリア報道機関のHP情報によれば、既にローマのメイ
    ンドロー情報が公開されています。

    http://www.livetennis.it/post/75864/masters-1000-roma-il-tabellone-principale-sorteggi-complicati-per-gli-azzurri

     7つの予選勝者のポジションは以下の通りです。

    ①ナダル#1シード下でのBELLUCCI(36位)との対戦
    ②③ガスケ#16シード下での予選勝者同士の対戦
    ④モンフィス#10シードとの対戦
    ⑤モンフィス#10シード下でのSTAKHOVSKY(38位)との対戦
    ⑥⑦ジョコビッチ#2シード下での予選勝者同士の対戦

     あくまで明日のDel Bonis戦に勝ってからの話ですが、上記の
    ポジションを個人主観でラッキーの順番に並べれば、

     ②③≫⑤>④>⑥⑦≫①といった感じかな~と思っています。

      引用  返信

  • コリコリさん、情報網、広っ!

    ちなみにBellucciは今MadridでSFまで残ってるじゃないですか。1番がダントツで入っては行けない席だというのは超納得です。でもそういう場合にこそ我らが錦織はそこへ入ったりするんだよな〜w

      引用  返信

  • 仕事で全くスコア推移が見れませんでしたが、いつもの錦織が戻ってきたみたいですね。
    前回は惨敗でしたが強豪相手にも竸った試合を展開していましたし、マドリッドはサーフェスに慣れる前に敗れたイメージが強かったです。
    明日も仕事で全く応援できませんが是非本戦インしてほしいですね。
    それから予選通過した場合のポジションについて書かれてますがもうどこでもいいです。
    ここがいい、あそこは嫌だとか言ってるとダメなような気がします。
    マスターズですからね、どこに入っても彼の試合をするだけでしょう。

      引用  返信

  • うーん・・・こういう時に限って1,6,7あたりに入る気がしますねw
    おっとまだ2回戦がありましたね

    あと関係ない質問なんですが、ライブスコアハンターがうまく再生されないのですが、何かインストールが必要でしょうか?

      引用  返信

  • Del Bonis は 6-4,6-1 のストレート勝ちだったようです。
    (ローママスターズの公式サイトより)

      引用  返信

  •  みつさん、スコアー情報、ありがとうございます。

     なぜそんなにあっさりとガバに勝てたのか謎ですね。

      引用  返信

  • 今日(昨日?)の試合は、本当にスカッとする勝ち方でしたね(*^-‘)b
    久しぶりにルンルンな時間を過ごしています( ̄▽ ̄)b
    圭自身も、凄く手応えがあったみたい。かなり早い時間に、FACEBOOKにコメントきてました(^○^)v
    2回戦も頼むよ〜!( ̄0 ̄)/

      引用  返信

  • さすが鼻血ブログ情報、ここにくればなんでもわかる!
    ありがとうございます。

    さっきまでやってたジョコvsベルッチみました。
    最後はジョコが底力を見せて勝ちましたが、今季まだ負けなしのジョコから1stセットは取ったし、いやはやすごい子があがってきたなぁと感心していたところです。
    もともと有望視されていたようですね、ベルちゃんは。
    こんなこといってると、本当に①に入りそうなのでやめよう。。。

    ともあれポイントゲットは大きいし、勝ちが何よりの栄養のはず♪
    今日も勝つぞ~~!ファイト圭!!

      引用  返信

  • 突然の書き込み失礼します。私は新潟で少年柔道を指導しておりますけんたろうと申します。教え子に頑張る事の大切さやあきらめない気持ちを伝えたくて、ふっと金スマ松岡修造さんの熱血テニス塾を思い出して検索していましたらこちらたどりつきました。大変不躾なお願いではございますが、もし画像をお持ちでしたらダビングしていただけないでしょうか?もちろん謝礼はさせていただきたいと考えています。何卒宜しくお願いいたします。

      引用  返信

  • けんたろうさん、書き込みありがとうございます。
    松岡修造さんは、世間ではときどきイロモノ扱いもされてしまいますが、指導は本物だと思います。
    特に、「熱い」とか精神論偏重のように思われていますが、「がんばるかどうかが重要じゃない(みんながんばるんだから)、どうがんばるかが重要だ」と説いているところから分かるように、決して偏った根性論者ではないところがよいと思います。

    さて、ビデオについてですが、インターネット上で不特定多数の方にダビングを依頼することは、著作権上問題があるようでして、当ブログにおいては遠慮していただいております。

    素人なので確定的なことは申し上げられませんが、知人間での私的なやりとりでしたら問題はないのではないかと思います。

    ということで私と個人的な知り合いになる(笑)という方法もないわけではないかと思いますが、あいにくその映像を持っておりませんで、私としてはお力になれそうもありません。申し訳ありません。

      引用  返信

  • 突然の書き込みにもかかわらず、丁寧なご返答ありがとうございました。ダビングのお願いは著作権上、問題があるんですね。知らなかったとはいえご迷惑をお掛けしました。私は小学校2年から柔道を始め、現在に至っています。(40歳まえのおっさんです)少年柔道の指導を始めてから12年になりますが、やはりスポーツは素晴らしいですね。もともと松岡修造さんが大好きで出演の番組は欠かさず見ていましたが、(今回の修造学園はみのがしましたが)ふっと熱血テニス塾を思い出して今回のお願いにいたった訳です。最近ではテニスのドキュメントも良く見ており、車椅子プロテニスプレーヤーの国枝しんごさん(間違っていたらすいません)にも少しはまっています。
    これからもたまにこちらにも遊びに来たいと考えています。宜しくお願いします。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。