錦織先生!テニスの勝ち方を教えてください!(2011バーゼル2回戦)

今日も勝ちました。しかも要所を締める強い勝ち方で。

2011 Basel ATP500
2nd Round
Kei Nishikori def. Andreas Seppi, 6-3,7-6(4)

「テニスの勝ち方が分かってきた」という錦織圭の今日の試合運び(スコアメイク)は、それを証明するかのようなしっかりしたものでした。

最初のサービスゲームをブレークされるというスロースターターぶりは相変わらずでしたが、すぐにブレイクバックするところも相変わらず。勢いに乗って11連続ポイントを記録すると、そのまま押し切って1stセットを6-3奪いました。
5-3からのサービスゲームの欲しいところで2本のサービスエースを奪った集中力は、トップ10選手のそれでした。見事。

2ndセットに入ってからは立ち直ったセッピと互角の試合展開。お互いに1ブレイクずつして迎えた3-4、1stサーブが入らず苦しみながらもキープ。あとがないセッピはこのセットを死に物狂いで取りに来ていたことでしょう。サービスエースを連発し、スコアを見ているだけでも気合が伝わってきました。

そのままこのセットを取られてもおかしくない流れでしたが、錦織もギアを上げた感じでタイブレイクにもつれ込みました。
今日は0-30や15-30の危ない場面でのポイント獲得率が良く、簡単にブレイクポイントを握らせなかったことが良かったと思います。
(第1セット第7ゲーム、第9ゲーム、第2セット第8ゲーム、第12ゲームの4回あった)

反面、課題はやはり1stサーブの確率でしょうか。
試合全体でも50%と低かったのですが、特に第2セットは44%と非常に苦労しました。第2セットは2ndサーブでのポイント率が67%と高かったので助かりましたが、少し気になる傾向です。
確率もさることながら、さらに気になるのが「確率の偏り」です。

例えば1stの確率が50%だとしても、121212・・・と交互に1stサーブが入るのと、111222・・・のように固まって入ったり入らなかったりするのでは試合展開が大きく異なります。
もちろん連続して1stが入ることはいいことなのですが、連続して入らないことはそれ以上に危険です。

各サービスゲームの1st、2ndの別を書き出してみると以下のようになります(Dはダブルフォルト)。

Set1
G1 11121222
G3 21112111
G5 1111
G7 12D211
G9 222121

Set2
G2 2221111112
G4 222222
G6 21111
G8 1222212122
G10 112D2
G12 211212
TB 212112

第1セット第5ゲームのように4本連続で1stが入ったゲームもあれば、第2セット第4ゲームのように6本全てが2ndサーブだったゲームもあります。
かと思えば第1セット第3ゲームから第7ゲームにかけては8本連続で1stが入っている時間帯もあります。

他の選手のデータが分からないので断定はできませんが、錦織のサーブの入り方の傾向として、この試合のようにまとまってサーブが入ったり入らなかったりすることが多いように思います。
1stセット後半までは80%や90%の1st確率を維持しながら、終わってみたら50%台だったということもしばしばあったと記憶しています。
今年、錦織のサーブは確実にパワーアップしましたが、今後の課題があるとしたらこういった偏りをなくすことでしょう。

とは言え、繰り返しになりますが1stセットのSFS(サービング・フォー・ザ・セット)という欲しい場面でのエース、そして2ndセット後半には偏りがなくなったことは良かったです。

つまり大事なところではしっかり集中できたということだと思います。

2ndセットはかなりセッピの調子が上がってきていたようでしたし、2セットで終わることができたことはいい勝ち方でしたし、体力温存の意味でも非常に良かったと思います。
次の準々決勝はククシュキンです。
もちろん油断はできませんが、最近のテニスを維持できればきっと勝てると思います。ぜひ、勝って(おそらく)ジョコビッチと準決勝を戦ってほしいと思います。

ポイント推移

Set1 圭6-3セ

G1圭×○○○×××× 0-1 よくあること。慌てる必要なし
G2瀬○○○○ 1-1 これもよくあること・・・
G3圭×○○××○○○ 2-1 1st入った
G4瀬○○○○ 3-1 Rゲーム8連続P
G5圭○○○○ 4-1 特急?11連続P
G6瀬××○×× 4-2 問題なし
G7圭○××○○○ 5-2 2ndSvからP取れないがキープ
G8瀬××○○×× 5-3 次のキープが重要
G9圭××○○○○ 6-3 大事なところのSvエース!

Set2 圭7-6(4)セ

G1瀬○○××○DF○ 1-0 サクサク来てるw
G2圭○×○○××○××× 1-1 サーブの入りが偏る
G3瀬×○○○××××Ac 1-2 セッピ上向き?
G4圭○○×○×○ 2-2 2ndSvだけで取った
G5瀬×××× 2-3 セッピ完全に立ち直る
G6圭○○×○○ 3-3 1st入った
G7瀬○×××× 3-4 キープ合戦の様相
G8圭××○○○××○○○ 4-4 2ndSvで取った
G9瀬○×××Ac× 4-5 1チャンス生かせるか勝負
G10圭○○○×D○ 5-5 相手に流れ渡さない
G11瀬×××Ac×Ac 5-6 スコアだけで分かる気合
G12圭○××○○○ 6-6 食らいついてる
TB瀬××○○×○○○○ 7-6 トイレ我慢した甲斐あり!

21 件のコメント

  • 最後のタイブレを穫れたのは、やっぱり団長の「辛抱」が功を奏したんだと思います!w

      引用  返信

  • 団長、遅い時間に記事うp ありがとうございますm(_ _)m

    ひさしぶりの掲示板応援、堪能しました!
    楽しかったです!!!

    でも、こころなしか、かつてのドキドキ感がうすれたかも…
    な~んてチョーぜいたくな思いで応援していましたww

    団長、あしたのGAORAの予約はちゃんとして、
    絶対圭の凄さを映像で確認くださいね^^;

    こうなったらどこまでも行って良いよ!!!
    ロジャーとの決勝戦、はげしく希望!!≧▽≦

      引用  返信

  • 実況応援のみなさま、お疲れさまでした!

    連続してファーストが入らないときは、どうしたらいいですかね?
    リズムを良くするためにも多少スピードを落として入れにいった方がいいんでしょうか。
    でもここというピンチにサーブで切り抜ける力は絶対必要ですよねー。
    その時は入れにいくのではダメで、集中力をグッとあげてしっかり打ちにいかなきゃいけない。
    難しいですね。。

    それにしても団長のこのファースト、セカンド入りのデータ。
    貴重ですねー!
    チーム錦織もここまでデータを取っているかしら?

      引用  返信

  •          – 暫定版

    Swiss Indoors Basel 2011(ATP500)
    [Surface:Indoor Hard,Draw Size:S-32]

    Quarter Final

    ●対戦相手:[LL]Kukushkin, Mikhail (KAZ) 113位 23才
    ・キャリアハイ56位(19.09.2011)
    ・デ杯ベスト8国カザフスタンのNo.1選手
    ・先週まで60位台も昨年St.Petersburg優勝分の大量失効により
     大幅RKダウン
    ・今年のグランプリツアーではBaselまで目立った戦績無し
    ・全英後のハードコートツアー成績は4勝7敗(圭は11勝6敗)
    ・先週のSt.PetersburgではBerrer(85位)に1回戦負け
    ・Basel予選決勝でBlake(60位)に67,63,06負け
    ・LL出場となったBasel本戦では1回戦でYoung(43位)に64,62
     で快勝後、2回戦でBlakeに63,64でリベンジ

    ●対戦成績:1勝(今年のCincinnati予選決勝 63,64)

    ●試合日時(※日付以外は推測)
     現地時間:11月4日(金) 14:00開始の第1試合
    (日本時間:11月4日(金) 22:00開始の第1試合)
      [@センターコート]

    ●天候予報:インドアのため影響無し

    ●生観戦手段
    ・ATPの公式ライスコ(ライストは不明)

    ●テレビ放映予定
    ・GAORAにて緊急放送の予定あり(LIVEの可能性もあり)
     

    ●勝利獲得Pt:90pt(11/7付1380pt:25位~29位)
           +日本人男子最高位更新
           +全豪シード権濃厚
           

    ●勝算:6分?
     ※実力では圭が上だが、今のKukushkinは調子、精神状態共に
      ノリノリで少し怖い。くれぐれも油断はせずに、しっかりと
      勝利をものにしてくれ!

      引用  返信

  • コリコリさん情報ありがとうございます。
    なんとククさん、予決でブレイクに負けたがLLで本戦入り、またしてもブレイクとやったんですね!そして数日後には勝ってリベンジしたと!
    勢いがあるってことですね~。

      引用  返信

  • リアルタイムで応援できないのですが、
    圭くんの快進撃からは、
    元気をいっぱいもらっています。
    ガオラさんの放映も、本当に嬉しい♪
    (2回戦は残念だったけど)
    ATPのランキング表を見るのも
    すごい楽しみになってます~~。
    カモ~~ン!!圭!!

      引用  返信

  • 団長さん、記事アップお疲れ様です。
    コリコリさん、情報ありがとうございます。
    団長さんの言うとおり、上に行け行くほどリターンが上手くなってくるので、今の1stサーブの確率だと今後厳しくなってくると思います。
    更なるサーブの進化を期待したいですね。

    明日はアメリカのスポーツ番組サイトESPNのウェブサイトESPN3でライストが予定されているので、きっと日本でもライスト見られるんじゃないでしょうか。
    見れるといいですね。

      引用  返信

  • 記事アップありがとうございます。

    昨夜は久しぶりにリアルタイムで応援しました。
    圭 大好き!さん、ホント そうなんですよね。
    以前の様にドキドキ、ひやひやしながらという感じではなくなりましたね。
    TOP選手の試合を見ているようで、応援する方もちょっと安心してしまうというか・・・
    ドローに恵まれたとはいえ、簡単にベスト8になっちゃった という感じ。
    団長のサービスデータ、わかりやすいですね。
    こうやってデータにしてみると波があるのがよくわかります。

    今日の試合も気合を入れて応援しましょう!

      引用  返信

  • どんな「勝ち方」なのか本当に興味あります(笑) 教えて欲しい、錦織大先生!!
    でもその仮説がここ数大会、実戦を通して実証されつつあるんですねぇ。
    たとえば「調子が悪いときはコートに入れることに集中する」のも「強敵を破ったあとにふわふわしない」のも大切な勝ち方のひとつ。団長がおっしゃるようにファーストサーブを連続してミスしないのもそうですし、勝ち方はひとつじゃないとおもうので、これからもどんどん勝ち方のカードを増やしていってほしいと思います。
    そして勝ち方が分かったという「自信」が今の錦織をさらに強くしていると思います。

      引用  返信

  • 以前どなたかが、団長さんを「教授」と呼びたいとおっしゃっていましたが、同感! 教授のもとでもっと勉強しなきゃ!!
    きのう学んだこと。応援団は、選手と違って試合後は思いっきり
    「ふわふわさん」していいが、試合中は厳禁。
    今夜も巨匠お二方の作品楽しみにして、応援がんばるぞ。

      引用  返信

  • 団長さんの分析、いつもながら、とてもタメになります。昨日は、後半とくに、ファーストの入りが悪くて、セカンドサービスの表示がでるたびに、ドキドキしてましたが、取るべきポイントは、とっていたので、よかったです。ポイント間が長いときは、たぶんラリーも長いんだろうと想像しながら、そのポイントがとれてることが最後の方は多かった気がして(ひいき目?)、ラリーは制してるんだなって、思ってました。
    今日は、放送あるし、映像見て応援できる幸せをかみしめたいと思います。

      引用  返信

  • Basel, 2回戦目行って参りました。
    試合中に思ったことをメモしながら書いたのですが、どのタイミングのコメントか自分でもわからない…。初めてのことで、分かるように書いたつもりが…。涙。2set目は、団長さんのスコアをもとにまとめてみましたが、正確さは許容範囲を広く持っていただくとして(用語についても。)、だいたいな感じをお伝えできればと思います。

    お客さんの入りは、一昨日の3倍はありました。
    昼間なのに、結構入ってるなー…と言うのが、第一印象です。
    願掛けではありませんが、一昨日と同じ服に、同じドリンクでひろまる会場入りしました!

    Set1 圭6-3瀬

    詳しいスコアは???です。
    G1 サービスゲームをブレイクされるも、動きは大丈夫。
    G2 冷静にブレイクバック。。
    G3 (なぜか記入無…。)
    G4  Seppiが前に落としてきたボールをスピードのあるリターン。Seppi、がっかり…。逆に、圭君、前に落とすも、うまく処理されたか~…、と思ったら大きくアウト!
    G5 安定してる、あわてていない、余裕、落ち着いてる…ってことで、さらっとキープ。
    G6 一瞬、Seppiのサーブに押されたような場面あり。
    G7 長いラリー。危なげな場面をしのいでよく取った~。なのに、その後に、DF…。40-30のポイントを取ったところで、ガッツポーズ!3回くらい、拳振ってました。苦しい所、よく取った!!!
    G8 ちょっと走らされた感はあるけど、大丈夫。
    G9 チャレンジをしたけど、×。ネットにかけて、ラッキーインあり。で、その後にサービスエース~~~!!!

    サービスエースで1st が終わる、良い締めくくり。力強いガッツポーズ、拳を何度も振っていました!!!
    ミスしても、崩れない。相手のペースに持っていかれない。そんな強さを見せた1st Setだと思いました。 
    足首の方も大丈夫そうで、安心安心。

    Set2
    (☆がひろまる談です。)
    G1瀬○○××○DF○ 1-0 サクサク来てるw
    ☆SeppiのDFでゲームポイント。ここで決めたら、天才かも…と思っていたら、天才圭君、ボールをを前に落とす!でも、返される。それを、振り向きながら打ち返す。(どう説明したらいいのか良く分かりません…。良く見かけるプレーなので、専門用語があると思うのですが…。)で、キープです。さすが、天才。
    G2圭○×○○××○××× 1-1 サーブの入りが偏る
    ☆力強い逆クロスでゲームポイント。前に落としてみるけど、うまく返され、そのまま取られてしまいました。
    G3瀬×○○○××××Ac 1-2 セッピ上向き?
    ☆15-40の時に、大きなガッツポーズ!その後、前に落とされ、頑張って拾うものの、わずかにネットを越えず…。
    G4圭○○×○×○ 2-2 2ndSvだけで取った
    ☆(ジョコ戦に向けてか、はたまた圭君の試合を見るためか、観客が増えてくる。)
     Seppi、少しナーバスになってるかも。最後はラインぎりぎりのショットで、会場から拍手~。
    G5瀬×××× 2-3 セッピ完全に立ち直る
    ☆左右に振られすぎ…。
    G6圭○○×○○ 3-3 1st入った
    ☆激しい打ち合いの末、相手が前に落としてくるが、入らず…。Seppiは、ネット際の圭君から帰った甘い返球、チャンスボールを、ミス。観客の苦笑いが会場に響く…。相手のミスが続いたゲーム。
    G7瀬○×××× 3-4 キープ合戦の様相
    ☆圭君、ミスが続いて、頭抱える…。そして、サーブが入らなくなってくる…。明らかにアウトのボールを圭君が拾って、ゲーム続行。ギャラリーから、“アウトだろ~、今の。”
    G8圭××○○○××○○○ 4-4 2ndSvで取った
    ☆素晴らしい粘りを見せました!
    G9瀬○×××Ac× 4-5 1チャンス生かせるか勝負
    ☆この辺からSeppiはパワー全開、ガンガン攻めてきます。Seppiへの声援と同じくらい、圭君への拍手も増えてきました。
    G10圭○○○×D○ 5-5 相手に流れ渡さない
    ☆Seppiの方に勢いがある感じなのに、きちんとキープ。
    G11瀬×××Ac×Ac 5-6 スコアだけで分かる気合
    ☆圭君がネットにかけたボールに、観客の“あー…。”と言う声。ゲームは取られたけど、圭君ファン、増加中の兆候。
    G12圭○××○○○ 6-6 食らいついてる
    ☆Seppiのまた抜きショット(?!)の後に、駆け引き連発。おもしろい!でも、そのポイントは取られる…。またまた、ラインぎりぎりの素晴らしいショットでゲームポイント! 圭君の拍手、どんどん大きく増えてくる!!!
    TB瀬××○○×○○○○ 7-6 トイレ我慢した甲斐あり!
    ☆ネット際、追いかける!取る!最後まで、頑張ってる!!!諦めない強さを見せた、最後でした。

    試合後、息子からお願いされていた圭君のサインを~と思っていたのですが、一昨日とは違い、前後左右に人・人・人。試合は2セットで終わるのか?3セットに持ち込まれるのか?と微妙な流れ。しかも、隣のおじさんお相撲さん並みの体系の人で、とてもささっと移動できる状態ではなく。で、結局、サイン無し…。写真は豆粒みたいに小さいし。明日からのチケットは完売…。サインと写真は来年まで持ち越しとなりました…。

    Basel、3日も通うと、何だか明日行けれないのか…と思うと寂しいですねー。日の丸応援団、いるといいなぁ…。

    明日は、皆さんと掲示板で応援する予定です。
    よろしくお願いします。
    何か新聞等に記事があったら、また報告いたします!

      引用  返信

  • 詳しいデータと解説ありがとうございます。試合中は全然サービス入らないなぁーとか立て続けにポイントすごい!とか印象しかないのですがこうやってデータ化すると今後の対策になりますね。ダンテさんに教えてあげて下さい!昨日の1セット目はサクサクとポイントとったのでついフアフアさんになり遠足ネタを考えているうちに応援に集中できませんでしたw 今晩はもっとしっかり応援しないと!この楽しみが続きますように

      引用  返信

  • コリコリさん、いつも詳細な情報、ありがとうございます。
    GAORAではまだ放送予定時間が出ませんが、コリコリさんの情報を元に余裕を持って録画予約しておきます。
    (試合と共に、仕事から帰って来たときの録画のほうもドキドキワクワクですw)

    ひろまるさん、ライブな感想、ありがとうございます。
    スイスのテニス・ファンにも、1回戦のベルディヒ戦で圭君の素晴らしさが認知され始めたようですね。
    なお、「力強いガッツポーズ、拳を何度も振っていました!!!」
    圭君、自分のテニスが実現できているようで、これがなんと言っても一番だと思います!
    また、足が痛くないようなのは非常に嬉しい朗報です。

    団長、詳細なサービスのデータ、ありがとうございます。
    (なんだかお礼ばかり言ってますがw)
    ポイント推移と合わせて読むとイメージが湧いて来るように思います。
    出掛けなので、後でジックリ読ませていただきます。

      引用  返信

  • >ひろまるさん
    現地レポート、最高です!!!! 特にライスコ観戦だった我々にとってはよだれダラダラの情報ばかりです! すんごく助かりました。応援掲示板でまたお礼を言わせていただきますね!

    団長のサービスデータは絶対にあった方がいいですね。僕も応援掲示板で団長不在時にスコアを付ける時には必ず取るようにします。

      引用  返信

  • >ひろまるさん!

    レポート、有難うございました(^^)
    臨場感たっぷりの文章、堪能いたしました!
    この試合はライスコ応援だったので、とっても嬉しいです。

    Basel、さすがに今日からはチケット完売なのですね~。
    ひろまるさん、来年はチケット争奪戦、頑張って下さいね!

    >☆Seppiのまた抜きショット(?!)の後に、駆け引き連発。おもしろい!でも、そのポイントは取られる…。またまた、ラインぎりぎりの素晴らしいショットでゲームポイント! 圭君の拍手、どんどん大きく増えてくる!!!

    ↑このゲーム、観たい!!!

      引用  返信

  • ひろまるさん、素晴らしいレポート本当にありがとうございます!!
    なんだか昨日の実況版を反芻しながら
    実際に自分の見た気分になれました。
    GAORAさん、生中継きました!!
    21:58~24:00だそうです。

      引用  返信

  • ひろまるさんは勝利の女神!
    GAORAさんはネ申局!
    あと1勝でツアーわずかに2敗と歴史的なシーズンを送っているジョコへの挑戦権を得られるということで(バグちゃんごめん!)、気を抜くとふわふわがじわじわきますw 
    今日も家に着くまでが遠足!ですね。

      引用  返信

  • ストックホルム、ブリスベン、バーゼルetc
    本当にこのブログにはたくさんの海外特派員がいらっしゃいますね。ひろまるさん詳しいリポートありがとうございました。
    リポート見ただけでも良い試合だったことがわかります。日本にいる大勢の錦織ファンが誰一人として見られなかった対セッピ戦を観戦できたことはものすごい価値がありますね、会場内にいた邦人の方も恐らく数名レベルだったでしょうし。
    錦織君にはこのまま勝ち進んで是非スイス国内の盛り上がりの様子も教えていただきたいです。
    本当にありがとうございました。

      引用  返信

  • 本当に“テニスの勝ち方”教えてほしい!!

    やっぱり私は錦織は覚醒したのだと思います。
    JP→上海の間に何があったの?
    もっと深く教えて!!

    ベルディヒ戦
    『錦織、なんてテニスがうまくなったの!!」
    と、素人ながら関心して見ほれていました。

    以前なら競り合っているところで
    きちっとすんなりポイント取れるところが
    今までと違って心から安心して見ていられる。

    松岡さんがかつて修造塾で見た将来のにしこりの姿が
    今あるよね。

    松岡さん、20日のチャリティー
    戦況きびしくなってきたような。。。

    シーズンも終わりになってこんなにわくわくするなんて
    ありがとうと言いたい。

    そしていつもながら
    GAORA様にありがとうと言いたい♪

      引用  返信

  • 遅ればせながら、記事ありがとうございます。
    スコアボードを見ていたときは分からなかったんですが、これを見ると、今回は絶対に2セットで勝ちたかったんだなーと思いました。これからの大事な後半の試合のために力をとっておきたかったのかな。セッピに勝つだけでも簡単なわけがないのに、最後は本当に気合で勝って、すごいですね。優勝する気まんまんだと思います。
    レビューのおかげでここまで妄想できました。だから、いままでで一番の気合を入れて応援したいです。

    ひろまるさん、錦織のガッツポーズ見たかったです!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。