夢のような1週間終わる。錦織圭、フェデラーの王者のテニスの前に敗れる(2011バーゼル決勝)

 自らの力でつかんだ憧れのフェデラーとの対戦は、フェデラーのストレート勝利に終わりました。錦織は王者のテニスから何かを得たはずです。夢のような一週間が、終わりました。いつの日か、これが日常になることを祈ります。

2011 Basel ATP500
Final
Roger Federer def. Kei Nishikori, 6-1,6-3

試合の流れ

 錦織は1stサーブが入り、ストロークも鋭く40-0と上々の立ち上がり、しかしここから1stが1本も入らず、フェデラーのコーナー一杯に突き刺さるストロークに翻弄されます。最後はサーブアンドボレーをミスしてビハインドからのスタート。

 フェデラーはサービスも好調。ストロークの攻めも早く、しかも正確。オープンスペースに振ってもカウンターが強烈。錦織は第3ゲームこそキープしますがそれ以外は防戦一方。錦織もよく食らいついて返していましたが、信じられないショットがことごとく入ってきました。

 1stセットは6-1でフェデラー。

 2ndセットに入ってもフェデラーのサービスゲームはポイントすらほとんど落とさず。第2ゲームの錦織のサーブで少しミスが出た程度で、完璧プレイを続けます。

 錦織は第4ゲーム、強気に攻めてナイスキープ。何かを変えようとする意識は伝わってきましたがフェデラーのプレーから来るプレッシャーにより、2ndサーブで無理をせざるを得ず第6ゲーム、ブレイクされます。
フェデラーは錦織の2ndサーブは100%、コートの内側でヒット。時にはリターンダッシュ、時にはストレートに強打して主導権を握りました。

 第2セット第7ゲームまでの7つのサービスゲームで何と3ポイントしか落とさなかったフェデラー。錦織は王者の怒涛の攻めに終始苦しみました。

 1stセットと比べるとアグレッシブにプレーできるようになってきた錦織は第8ゲーム、再びナイスキープ。深いショットで押す場面が出てきました。

 第9ゲーム、フェデラーは8ポイント中6ポイントで1stサーブを入れてきますが、リターンを返せるようになった来た錦織。フォアのアングルショットを決めて「カモン!」。初のブレイクチャンスを握ります。
しかしここでまたトップ選手定番の「ここぞのときの1stサーブ」。そして激しいラリーから浅いスライスで前におびき出してのパッシングショット、最後はスマッシュを決めてパーフェクト・ロジャーの完成でした。

感想

 錦織の課題はやはり1stサーブ。1stセットは40%、2ndセットは51%、トータルで46%でした。フェデラー相手にこれは厳しい。
ただ、プレー全般に関しては決して委縮したとかそういうことはなかったと思います。とにかくフェデラーの攻めが厳しかった。

 フェデラーは休養を取ってこの大会(そしてパリ、ATPファイナルに向けて)にしっかり照準を合わせてきた感じでした。地元ですし、相性のいい大会。あれだけのプレーをされてしまっては、さすがに好調・錦織でもどうしようもありませんでした。
このレベルの攻撃を受けることはめったにあることではありません。昨日のジョコビッチのボールにも舌を巻きましたが、今日のフェデラーはさらに強烈でした。このような素晴らしい出来のフェデラーと対戦できたことは、負けはしたものの錦織圭にとって非常に良かったと思います。今日のフェデラーに勝つテニスができれば、他の選手にもきっと勝てるでしょう。
 錦織のプレーにも通用した部分があったので、サーブをもっと入れて、アグレッシブなプレーが決まれば今後、勝つチャンスもあると思います。これから、フェデラーとは何回も対戦していつか勝ってもらいたいですね。

 表彰式がまた良かった。錦織はしっかりした言葉で自身のチーム、大会関係者、スポンサーに感謝の言葉を述べました。ワイルドカードを与えてくれたおかげでここまで来れた、とも。
フェデラーは錦織と初めてヒッティングした5年前(ひょっとしたら2007年マイアミのことかもしれないので、だとしたら4年前)のことをしっかり覚えていて、「あのとき、きっと強くなると思ったが本当に強くなってここまで来た。」と言ってくれました。フェデラーに認めてもらって、私も非常にうれしかったです。
 フェデラーはスピーチの最後で感極まって涙ぐんでいました。それだけの気持ちで本気で錦織に向かってきてくれたフェデラーに感謝です。

 スピーチのあとはフェデラーと錦織がボールボーイ、ボールガール一人ひとりの首にメダルを直接かけてあげていました。彼らには本当にいい記念になったことでしょう。楽天オープンでもぜひ取り入れてほしいですね。

 夢のような1週間が終わりました。いろんな「初めて」があった大会でした。トップ10選手を2人倒し、1人はNo.1でした。そしてフェデラーとの初対戦。20位台突入。パリのSE獲得。今、キャリア最高の時を迎えている錦織圭。足首の故障はあるものの、大きな怪我もありません。今年があと1大会しかないのが残念なくらいです。
 観戦する側としても最高の時を過ごすことができました。一緒に応援してくださった皆様、ありがとうございました。

ポイント推移

Set1

G1圭○○○××××× 0−1 フェデ最初から全開
G2笛×○××× 0−2 フェデ球厳しい
G3圭○○○○ 1−2 錦織大丈夫慌ててない
G4笛×××× 1−3 全然攻め球ミスってくれない
G5圭××○×○○×○×× 1−4 強すぎる
G6笛×××× 1−5 勘弁してくれ強い
G7圭○×○×○××× 1−6 異次元

Set2

G1RF○×××× 0−1 4本エース来た
G2圭×○○○×××○×○○○ 1−1 フェデにようやくミス
G3RF○×××× 1−2 錦織考えてはいるが入らず
G4圭○○○×○ 2−2 強気でハードヒット成功
G5RF×××× 2−3 このサーブはブレイク至難
G6圭×××○○○×○○××× 2−4 厳しすぎる
G7RF×××× 2−5 隙が全くない
G8圭○××○○○ 3−5 ナイスキープ!
G9RF×○○×○××× 3−6 反撃のきっかけ見えたが

40 件のコメント

  • 本当に夢のような1週間でした。
    何もかもが感動の嵐でした。
    表彰式でのツーショットを信じられない思いでみていました。
    坂本ひでさん風にいえば、この瞬間がプライスレス…w

    さぁ明日からはパリMSです!
    休む暇がありませんね、また応援がんばりましょう!!

    ちなみにボールボーイ・ガールの件は大賛成です。

      引用  返信

  • 皆さん、お疲れ様でした。
    夢のような一週間でしたね。
    圭君、またひとつ階段を登りました。

    次はパリです。
    今年最後のトーナメントも頑張って応援しましょう。
    パリの圭君の相手はスタコに決まりましたね。
    フレンチでの雪辱を果たして欲しい。

      引用  返信

  • ロジャーは完璧なプレーでしたね。
    惚れ直しましたw
    圭くんはこれからもっと強くなるので、
    更に飛躍してリベンジしてもらいましょう!
    それにしても感動的な表彰式でした・・・

      引用  返信

  • 団長、今日も遅い時間から記事うpありがとうございます!

    ホントに夢の中を漂っていた1週間でした。

    ジョコに勝って強いロジャーと試合ができたのは、

    まさに死闘を乗り越えたご褒美でしたね!!!

    王者の華麗な洗礼をたくさん浴びてしまったけれど、

    ひとつひとつの経験が、きっと圭にトップのプレーを

    教えてくれたはずです^0^/

    油断なく、そして容赦なく圭に向かってきてくれて

    ありがとう、ロジャー!!

    これからは圭が出場する大会で、

    いつもこんな忙しい1週間がまっているのですね!!!

    う~~~~ん、しあわせ!!≧▽≦ キャーーー!!!!!

      引用  返信

  • 準優勝おめでとう~ww
    バーゼル決勝まで、頑張った圭君を称えたいと思います。
    今回の活躍で、手ごたえは沢山あったと思います。

    もう明日からはパリマスターズ本戦。火曜日には試合でしょうか?
    予選から勝ち上がったウクライナのスタコフスキですが、、
    今年の全仏では、31シードの選手でした。
    その時の圭君は59位。
    今現在のランキングでは62位の選手です。
    今回は立場が逆転してますね。

    明日しか、休みはありませんが、疲労をなるべく回復して
    1回戦、元気に姿を見せて欲しいです。^^

      引用  返信

  • ひょっとすると昨日のフェデラーは錦織がこれまで選手として向き合った中で最強レベルのテニスを見せてくれたのかも知れません。それを昇り龍(昇り鯉)と化している今の錦織が今のタイミングで体験出来た事は、今後の飛躍にとってすこぶる効果的だったと思います。いや、この1週間全ての体験が・・・かな。素晴らしいバーゼル大会でした。

      引用  返信

  • 改めてフェデラーのfanになりました。これから何度対戦できるのでしょうね、楽しみです。
    もうパリかな、予選あがりの選手といってもスタコフスキーには、前回負けていますよね。確かスライスが上手かった、もうチームは作戦をねっているんでしょうね。あと残りひとつのトーナメントしっかり応援します。

      引用  返信

  • 準優勝おめでとう、圭君。
    フェデラーは素晴らしかった。この経験は大きな財産になりました。
    スピーチも堂々としていてよい表彰式でした。

    サーブの確率60%はほしい。足首が心配だけどパリでサーブの感触つかんで締めくくってほしいです。

      引用  返信

  • 本当に夢のようでした。
    フェデラーは、完璧なプレーを見せてくれました。
    ひろみに技の全てを出してくれたお蝶夫人のように。。。

    錦織くんはジョコ戦のようにだんだんとあげてきてたので、最後のゲーム、ブレイクしていたら・・・と思いますが、そこを許さないフェデラーはさすが王者ですね。
    お楽しみはまだまだ続きますね。あ~幸せ。

    今回初めて応援フードに参加させていただきました。
    団長さん、ギリギリになってしまったのにお忙しいところアップしていただき、ありがとうございました。
    ちょこさんとchachaさんの素晴らしさ、改めて痛感しました。これ毎回ってすごいです。しかも料理ももじりセンスも芸術的で心がこもっててレベルが高くて。いつもありがとうございます。
    今回のもchachaさんの気品とちょこさんの風格のある作品、フェデラー戦にぴったりですよね~。
    また、すごいの思いついたら参加させてください!!あ、自分でハードル上げた。。

    私も「大人の事情」をなんとか整理して早くGAORAさんの胸に飛び込みたいです。掲示板見てこよーー。

    そしてすぐ来週もまた応援出来るんですよね。幸せ~

      引用  返信

  • フェデラーは全く隙がなかったですね。去年のファイナルズの時のような気合を感じました。
    表彰式でも胸が熱くなりました。今思い出してもウルッときます。
    フェデラーと錦織君が並んで、今まで見た表彰式の中で一番感動的でした。

    大人の事情を調整してくれたGAORAさんにもお礼のコメントを送りました。

      引用  返信

  • こんなに強いロジャーと対戦できたことは、一生の宝になったのではないでしょうか。このようなテニスを魅せてくれたロジャーに感謝です。錦織には、パワーテニス全盛の中、いろんな要素を使って相手を崩していく華麗なテニスを目指してほしいです。
    そして、いつの日か追い越す時がきっと来ると信じてます。

      引用  返信

  • tomoさん、応援フード素晴らしかったですよ! またすごいの思いついてください!

    錦織は月曜の朝にパリへ向けて発つそうです。とにかく疲労を取る事が最優先でしょう。じっくりとしたテニスが出来ればあのStakhovskyが相手でもイケると思うんですが、一度負けてる相手なだけにちょっとドキドキですね〜。

    公式ブログ、更新来てます。「うぉ」だって\(^O^)/

      引用  返信

  • じーんじーん。
    あまりにいい文章で、朝から泣きました。

    フェデラーは強かったけど、私も、1stサーブさえ入っていたら、かなり対抗できたと思います。でも疲れていたら1st入りませんね。
    ククシュキン戦ではゲーム数も多くてラリーも長かったから、ショット数は2試合分くらい?そしてジョコとのフルセット戦の後ですから。

    フェデラーは来年のロンドンオリンピックに出る気のようですが、そのうちいなくなってしまうテニス界を想像すると、胸にぽっかり穴が開きますが、その穴を錦織が埋めてくれるんじゃないかと思っています。錦織が一番好きなプレースタイルの選手が、神様みたいに強くてよかったです。

    睡眠時間を削って書いていただき、ありがとうございました。

      引用  返信

  • 管理人さん錦鯉の皆様おはようございます。

    皆さんが既にコメントされている事に同意なので多くは申しません
    が、負けて尚「良かった」と言える試合は本当に少ないのかもしれ
    ないとも感じました。フェデラー選手と「このタイミングで」戦え
    て本当に良かったと。これに尽きますね。

    パリマスターズはスタコフスキー選手ですか。これは厳しい相手で
    すがフェデラー選手より強いって事は無いはずなので、そのギャッ
    プが試合で活きるかどうかですね。感覚的なものなのでアテにはで
    きませんが…。

      引用  返信

  • ロジャー戦。皆さんの解析通りですね。
    ファースト確立上げないと、圭君の良さが半減…いや、もっ~と下がっちゃいますね。

    習得能力の高い圭君ですから、あのレベルのロジャーの一球一球から得た物はどんなに大きい事か、本当にヒデさん流に言う、プライスレス!!

    もう、パリですかぁ。スタコースキー戦。
    又、楽しみな一戦ですね!!

    本当に圭君のお陰でアドレナリン出っぱなしの1週間でした。圭君ありがとう♪

    …ロジャーの笑顔、本当に優しかった、ホレボレ♪

      引用  返信

  • この一週間の興奮と感動は
    生涯忘れないと思います・・・。
    ありがとうございました。

      引用  返信

  • 本当に夢のような一週間でした。
    フェデラー強かったですね。。。
    負けたけれど、でもなんか、すがすがしい気持ちです。
    錦織圭選手のプロテニスプレヤーとしての新たなステージが今、幕を開けたような気がします。
    どこまで行くのか、どこまで我々を連れて行ってくれるのか、、、今から楽しみで仕方がありません。
    団長さん、みなさん、本当に応援お疲れ様でした。
    団長さん、このような素晴らしいファンの集いの場所を提供していただきありがとうございましたm(_ _)m

      引用  返信

  • tomoさん、応援フードすごかったですよ、最初にこんな高いハードルを飛んでおいてまたそれを越えようなんて思うと大変ですよ、わたしは、幾つも出していればいいときも悪いときもあるけど圭君が頑張っている限りついていきたいを思っています。どんどん参加してください。

      引用  返信

  • 団長さん お世話になりっぱなしです(^O^)
    私は圭くんがフロリダに渡った時期から応援してます、ツアー優勝 怪我によるランク外…Phoenixの如く復活 年初は98位からのスタートで昨夜の決勝でのフェデラー戦…来シーズンへのワクワク感に溢れています。その前にパリがありますが、怪我なくやり切って下さい。

      引用  返信

  • まさしく夢のような一週間。
    何にもしないでこんないい思いさせてもらっていいものかと、錦織に感謝、感謝の思い、
    そして錦織パパ&ママに尊敬と感謝の思い、
    新たにじわじわと感じています。

    やはり世界から尊敬されるトップの選手と当たるときは、素晴らしい選手のいい状態の時に当たりたい、と思います。
    そういう意味で昨日は最高の機会に恵まれました。
    フェデ対錦織の頭脳対決も見れたし、味わい深い試合でした。
    これが私たちの幸せの通過点かと思うと、
    嬉しくて嬉しくて、
    ふわふわさんがずっと持続しそうです。

    圭くん、またしばし体ケアして、錦織圭の更なるテニス魅せてください。

    本当にこんな幸せ、久々です♪
    GAORA さんも、ありがとう♪♪これからもよろしく^^

      引用  返信

  • 連投失礼。

    団長言われる通り、
    ボールボーイ&ボールガールに夢を与えて将来のテニス選手を育てる。
    そんな志の深いトーナメントにジャパンオープンもなって欲しいです。

      引用  返信

  • まだまだ興奮冷めやらぬ日曜の夜を迎えているフロリダです。

    今日のフェでラーはすごかった・・・なんだか久しぶりに全盛期のフェデラーを見ているようでした。

    これって・・・・圭君が対戦相手で不足だったってことではないですよね?!団長さんおっしゃるようにフェデラーが、’この大会にあわせて準備してきたってことですよね?!

    Tomoさんがコメントしたように、おちょう婦人が岡ひろみにすべてを魅せてくれたあの時と同じですよね。いいたとえ。そのたとえ完璧です!!
    本当にフェでラーはすごかった・・・。

    1回戦で不運にもシード選手とあたってしまったのではなく、自分で勝ちあがって(No1を倒して!)、勝ち取った挑戦権。本当に意味のある大会だったと思います。

    来週からまた楽しみですね。
    ゆっくり休養できませんが、あと1トーナメント残すのみ、にしこり旋風をもう一度、パリでもおこしてほしいです。

      引用  返信

  • 上海に続くこの大会でした。ベルディヒと当たった時点で、足も怪我気味だし危ないかな〜、と思ってたらあれよあれよと決勝まで進んでしまいました!!
    まさかフェデラーと決勝でやるとは誰も想像してなかったでしょう
    圭くんお疲れ様!
    次はパリマスターズですか。スタコフスキーは巧い選手で圭と同じタイプのような気がします!一度負けてるのでリベンジだ!

      引用  返信

  • 正にトピタイトルのごとく「夢のような1週間」でした。
    これからももっとキャリアハイと目指していくわけですが、この1週間は私達ファンには「夢のような1週間」として記憶されていくことでしょう。

    開眼した圭の意識してペースを落とす戦術をフェデラーを知っていて早めに仕掛けてきましたね。それにしてもフェデラー、最近には珍しいミスのない最高のプレーを見せてくれました。

    また、大人の事情を調整して、その夢の1週間をほぼLIVEで見せてくれたGAORAさんには心から感謝、感謝です。
    みなさんはその感謝を表すためにどうなさっているのでしょうね?

      引用  返信

  • 錦織も素晴らしいけど(彼へのメッセージは、彼のブログに書いたのでここでは省略)、団長のメッセージも素晴らしい!ゲームの分析や、我々ファンの気持ちの代弁など、本当にポイントを掴んでくれてますね。皆がこのサイトを支持するのは、これを読むと、気分がすっきり(同感)するからだと思います。是非、サンデーモーニングで出て、圭のテニスの素晴らしさ、ATPツアーの仕組みと過酷さを伝えて下さい。それから、テニス、というスポーツの過酷さも。3年前、サッカーをやっている友人とUS Openを見に行ったとき、彼が「これは、半端な運動量じゃないな」と言ってました。且つ、サーブのスピードは、女子でさえ、大リーグの投手の球より速いこと、ゴルフやサッカーと違い、年間を通じ、世界中を旅すること、試合中は、チームメートはもちろん、コーチもキャディもいない、孤独な戦いであること、などなど。とにかく、今回の錦織の快挙は、過小評価されすぎている、と思います。修三は何をしているんだ、世界水泳とか、言ってる場合じゃないぞ!錦織を応援し続けると同時に、団長とこのサイトも応援し続けます。これからも、あんまり、「良い文章書かなきゃ」などと悩まない程度に、頑張って下さい。

      引用  返信

  • この1週間の錦織の戦いぶりに感動。
    そして団長をはじめテニスを愛する皆さんのあたたかいコメントにも感動です。
    本当に「間に合って」良かった・・・。この強いフェデラーと戦えることに。
    特に最後のゲームでブレークポイントを握られてからの3ポイントは圧巻でした。
    おめでとう、そしてありがとうロジャー。

    今日はテレビ欄を見る限り修造さん出演の報ステとすぽるとで錦織特集があるみたいですね。
    地上波メディアの中では信頼できるスポーツ番組だと思いますので錦織の快挙と、彼がどれほど高い頂を目指しているのかをしっかり伝えてほしいと思います。

    それから団長! キャリア最高の時はこれからですよ~。

      引用  返信

  • 今日は不本意ながらライストのみの応援でした…。
    帰宅してすぐに録画映像見ました。

    まず…、圭君、本当本当ににおめでとう。
    最後のセレモニーも、涙ものでした。
    私たちの夢をかなえてくれてありがとう。(フェデラーとの1戦。しかも、決勝だったし。)
    そして、皆さん、応援おつかれさまでした!!!

    ジョコ戦の後に、フェデラーが、“圭には気を付けた方がいいといつも思っていた。”と言うコメントをテレビでしていたようです。圭君の底力を王者は知っていた…。だから、圭君の粘りや底力が出る前に、勝負をつけなくてはいけないと思っていたかのような初めっからの飛ばしっぷりだったように思います。

    今日一日、私は多くのスイス人の中にいて、もちろんテニスの話もしました。だれもがフェデラーの勝利を信じている中で、圭君がどのくらい自分のテニスができるのか少々不安でしたが、本人も語っていたように、素晴らしい経験となったことは間違いないですよね。試合が終わった瞬間、あ~、終わったかぁ…と思ったと同時に、周りにいた人にさっと手を差し伸べられ、“準優勝、おめでとう!”と笑顔で言われました。悔しさももちろんありましたが、スイス人の優しさに触れた気持ちがしました。そして、圭君がまたBaselに来たいと言ってくれました~~~!!!今度は、ぜひうちでフォンデューを!笑

    以前にこちらで、“スイス人にとって、フェデラーの位置づけ?!は…?”と言うような質問がありましたので、簡単ですが今日いろんな人と話ができたので、それをまとめてみると、こんな感じです。

    “ロジェ(多くの人がフェデラーのことを親しみを込めて、こう呼びます。)は、自分がどれだけ強くなっても、どれだけ稼いでいても決してそれを鼻にかけることをしないんだ。今の地位を築いても有頂天にならず、地に足がついた生活を送っているよ。僕らはいつも共にレジェといるんだ。”

    とまあ、みなさんフェデラーと親しいお友達ですか?と聞き返したくなるようなコメントばかりでした。試合で時折見せるフェデラーの涙は彼の感情豊かな人柄を表しているようで、“お~…。ロジェ~…。(よしよし、坊や…。みたいな。)”、まあフェデラーのことを悪く言うスイス人はいないだろうと言うほどの勢いでした。英雄とか、ヒーローなどと言う言葉ではなく、本当にそばにいたらすぐにでも話ができるくらい身近に感じられる“ロジェ”なのだそうですよ。

    圭君も、プレーだけでなくフェデラーのようなみんなに愛される選手に益々成長してくれると願ってやみません…。

    余談ですが、スイス人は一般的に、スターを“スター扱い”をしない国民性なので、世界の有名人がたくさん住んでいるようです。スターにも一般の人と同じように静かに普通の生活をする権利があると言うことを理解してそれを実行できる人たちのようです。だから、有名人が、もしその辺で買い物をしていても、“わー。”となることがなく、静かに買い物をさせてあげるそうです。そういうところが気に入って、世界の有名人がスイスに集まってくるようです。

    では、遅れましたが前日のスイスインドアのオフィシャルニュースの記事、その他にも新聞などに圭君関連のものがありましたら、またお知らせいたしまーす。

    皆さん、休む暇もなくパリですね。
    今年最後の大会です。
    頑張って応援しましょうね~!

      引用  返信

  • ひろまるさん、とっても素敵な情報ありがとうございます!
    英雄フェデラーではなく隣のロジェ、目から鱗が落ちました。
    これまでずっと仰ぎ見る存在だったので。

      引用  返信

  • バーゼルの余韻に浸って、いまだにふわふわさん状態です。え、皆さんも?
    表彰式の場で(インタビューではなく)選手がスピーチをする競技ってあまりないですよね。
    そういう意味ではテニス選手は強さだけでなく人間性も問われますが、この点でもトップ選手の仲間入りができたというのは嬉しいことです。

    ひろまるさん、スイスからたくさんの情報ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。

    tomoさん、次回の応援フードも楽しみにしています。

      引用  返信

  • 昨日の試合は、フェデラーが圭君の力を警戒してたからこそのあのパフォーマンスだったと思います。
    相手の様子を見ながら捨てポイントも交えて、ということがフェデラーの試合ではしばしばあるんですが、昨日は最初から最後までほぼトップギアでしたね。
    休養明けとは思えないレベルのプレーをしてくれて、負けはしたけど感謝です。
    圭君、お疲れ様でした。そして、ありがとう。

      引用  返信

  • この1週間は自分の喜怒哀楽の感情全てが出尽くした気がします。
    (怒は少ないですが)
    私は今や祭りの後の抜け殻状態になりつつありますが、圭君はもうパリに向けて準備を始めてるんですね。
    最後の大会は、自分のしたいテニスができたらいいな~と思います。
    思う存分暴れてほしいです。

    昨日のスピーチかっこよかったですねぇ。
     
     日本の錦織が
     世界のnishikoriに。

    涙が止まりませんでした。

    団長さん、スピーチの訳ありがとうございます。
    英語全く分からないので、助かります。
    お礼は言わなくちゃいけないのは、こちらの方です。
    継続は力なり。ブログ続けて頂いてありがとうございます。
    団長のお言葉、心にじーんときます。

    ひろまるさん
    貴重な情報ありがとうございました。
    スイス人のお人柄いいですね。
    これからもよろしくお願いします。

      引用  返信

  • ひろまるさん、ロジェ情報ありがとうございます。前にナダルに負けて大泣きしていたときも今回おだやかに涙を浮かべてほほえんでいたロジェも好きです。なんか圭君と似てますね。また情報お願いします。

      引用  返信

  • 団長、みなさん、ありがとうございました

    ずっと昨日の余韻にひたっていて、さっき表彰式の映像を見終えて
    一息いれたところです。

    ジョコビッチ、フェデラーと世界のナンバー1の選手たちと対等に戦っている日本人。しかも21歳
    堂々としたスピーチ。

    それなのに
    「もう引き返せません。
     どこに。笑」

    って、あんた・・・

    今週は皆さんと一緒に楽しませていただくことができて幸せでした。
    ああ。次が最終戦だなんて・・ほんとに残念

      引用  返信

  • みなさんお疲れ様でした。
    夢のような楽しい一週間を過ごさせてくれた、圭くんと、そしてここのみなさんに心からありがとう!です。
    去年の全仏でジョコビッチに当たったとき
    「レベルの違いを感じた。」「見とけふらんす」とブログに書いていた圭くんが、みごとその経験を生かしてジョコビッチに勝ったのですもの。
    今回のロジェさんとの経験も生かして、さらに素晴らしいプレイヤーになってくれますよね!
    自分たちの贔屓の選手だけでなく、戦っている両方の選手をいつも惜しみない拍手で包んでくれるスイスの観客の質(?)の高さ、あたたかさを感じた大会でもありました。
    なんだか名残おしいですね。

      引用  返信

  • 団長さん、皆々様、お疲れ様でした。毎日馳せ参じているのに書き込みせず、読み逃げの如し、申し訳ないです(>__<)怪我の無いように最終戦、頑張って欲しいですね〜!

      引用  返信

  • ひまわりさん同様、私しも何年も読み逃げしておりました。でも毎日訪問してましたよ。

    今回は団長様、その他常連様に改めて御礼を申し上げなければと思い書き込みしました。本当にテニスについて勉強させて頂いている事と、臨場感あふれる掲示板にて応援が何倍も楽しいです。皆さん本当にありがとうございます!

    そしてこれからもよろしくお願いします。

      引用  返信

  • 「こんなに強いのかー」
    ブログに書かれていた言葉がすべてを物語っていたと思います。

    練習で常に本気モードのラファとはちがい、
    軽い打ち合いだけだったと思われるロジェの球。
    初めての対戦で、本気で向かってきてくれて、
    いろんな技をみせてくれて、
    圭君もかなりのショックをうけたと書いていますが
    きっとこれが糧となり
    いつかロジェを倒してほしいです。

    ひろまるさん、
    スイス情報ありがとうございます。読んでいてウルっときてしまいました。
    圭君を優しいまなざしでみているロジェが印象的でした。

    1週間、
    団長さんはじめ、こちらのみなさんと一緒に
    夢のような時間を過ごしました。

    でもきっと夢の続きはありますよね^^
    喜びも悲しみも、
    皆さんと一緒に味わえると思うと
    勇気100倍です。

    明日からも応援がんばりましょう。

      引用  返信

  • 素晴らしい1週間でした。
    圭くvs最強ロジャー、ずっとずっと夢見ていたカード、もしかしたら永遠に見果てぬ夢かも・・なんて思えた時もあったので、gaoraの放送で、最初に二人の名前が映し出された瞬間にもう、感激MAX! 
    ロジャーにも感謝です。あんなに素晴らしいテニスを披露してくれて、圭くんにとってどんなにか大きな財産になったことでしょう。

    ひろまるさん、現地情報ありがとうございました。
    会場の雰囲気が伝わってきました。

    表彰式、涙でした。
    圭くん、ロジャーのそれぞれへの思いがとても暖かく伝わってきました。二人のツーショットがまたまた夢のよう。
    (もちろんpcの待受け画面にしましたとも)

    皆さんとも思いを共有できて、嬉しかったです。

    明日からもうパリで試合ですね。
    今年最後のトーナメント、思いっきりプレイしてね。
    圭くん、本当にありがとう!!!

      引用  返信

  • いまさらですが…
    ようやくこちらの記事を拝読しました。
    フェデラー、圭くんとの最初のヒッティングを覚えていたんですね…。
    すごいなあ、感動です。
    私は映像を見ていないのですが、本当にフェデラーと決勝戦を戦ったんですねえ。
    表彰式のくだりでは、いまさらながら泣けました。ありがとうございました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。