少々後味悪い試合ながらも、またもや逆転勝利でベスト8進出(2011チェンナイ2回戦)

ベスト8進出です!

2011 Chennai Open
2nd Round
Kei Nishikori def. Alejandro Falla, 4-6,6-3,6-2

対戦相手のFallaがファイナルセット0-1でブチ切れてしまい、無気力試合を展開。

錦織も途中、プレーしにくそうな感じになりダブルフォルトやミスを連発してブレイクされる場面もありましたが、試合の流れはもう完全に錦織に傾いていました。

(というかFallaがなげやりでした)

しかし錦織の勝利にケチがついたわけではありません。

Fallaが切れたのは主審がポイントのカウントを間違えてしまったためで、同情の余地はあります。しかし1stセットを取り、2ndセットも3-0とリードしてから6ゲーム連取されて落としたことによるフラストレーションから、その前からイライラしていました。

錦織のプレーがプレッシャーを与え、Fallaを追いつめたと言ってよいでしょう。実力の勝利です。

それにしても1stセットを1ブレイクダウンのまま4-6で落とし、2ndも0-3からの逆転劇。「錦織の試合によくある風景」ではありますがプロの試合(それもATPツアーレベル)でこういった展開の勝利を何回もやっちゃう選手って、他にあまり知りません・・・。

Fallaには不運もあったし、リードした場面で自滅もしてくれました。

昨年ウィンブルドン1回戦でもフェデラーを追い詰めながらやや自滅気味に流れを渡してしまったように、勝ちを意識すると硬くなるところがあるのかもしれません。

それを割り引いて考えても、ちょっと錦織の挽回力は普通じゃないと思います。

2ndで3-3に追い付いた時点で「これは錦織パターンだ!」ともう確信できてしまうのですから、相当にパターン化されてますw

序盤にもたつく傾向があるのか、それとも後半に強いのか・・・。

どちらとも取れますが、ここはいい方に解釈したいと思います。

すなわち、「後半に強い」と。以前(2008年)、試合の統計を調べた時にもその傾向がはっきり出ていましたが、故障から復帰してもそこは変わっていないようです。良かった。

繰り返しになりますが、アマチュアでは良くある話ですけど、プロレベルでこれだけ逆転できてしまうのは本当にすごいことだと思います。プロはサービスキープ力がすごいですから、先にブレイクされてしまうと非常に苦しくなります。

しかしそれをものともせず、引き離されさえしなければ高い確率で錦織はカムバックしてきます。

一線級の選手と当たると元気なく負けてしまうこともありますが、おそらく競ってくると段々とスイッチが入ってきて、すごい力を発揮するんでしょうね。

あとはそのスイッチをいつでも入れれるようになればw

今回も2ndセットの第8ゲームはデュースが何回も続くロングゲームとなり、予想通り取りました。

「こういう展開は錦織のもんだよな~」と思いながら見ていました。

ファイナルセット、Fallaの無気力プレーはひどいものでした。適当にリターンしてそのままそっぽ向いてボールを追いかけずに1ゲームまるまる捨てたり、適当なサーブでダブルフォルト、一発狙いの無茶なショットでミスするなど、試合の形になっていませんでした。

警告を2度受けて2度目はポイントを失いましたが、もう一回警告を受けたら失格だったのではないでしょうか。

観客もブーイングでしたし、解説者も Very sad to see this match… と言っていました。

ひどい誤審があったとは言え、ファイナルセット0-1ならまだまだ勝負は分かりません。憤慨する気持ちは分かりますが、そこで勝負をあきらめたら結局は自分が損です。

Fallaは切れて審判のせいにすることにより、無意識に自分のストレスや試合に負けることを正当化しようとしたのではないでしょうか。

かわいそうではありましたが、ちょっと残念なプレーでした。

ポイント推移 (スコアリング by BFさん、みつさん)

Set 1
G1 圭 ○○○×○ 1-0
G2 ふ ○×××○× 1-1
G3 圭 ○○×○×××× 1-2 ブレイクされる
G4 ふ ××○○○×○××× 1-3
G5 圭 ○○○×○ 2-3
G6 ふ ××○×× 2-4
G7 圭 ○○○××○ 3-4
G8 ふ ×○××○× 3-5
G9 圭 ○○×××○○○ 4-5
G10 ふ ○××○×× 4-6

このセット、ちょっとミスが多かったようです。バックのスライスも調子悪そうでした。

Set2
G1圭××××     0-1 どうした錦織?
G2ふ××××     0-2 どうした錦織??
G3圭××○×○×   0ー3 どうしたにしこりぃ~!!!
G4ふ○×○○××○  1-3 ブレイクバックじゃ
G5圭○○○×○    3-2 キープじゃ
G6ふ×○○○××○○ 3-3 追いついた
G7圭○×○○○ 4-3 リードした
G8ふ○○××○×○×○×○×○×○××○○○ 5-3 ビッグゲーム取った!
G9圭○○○○ 6-3 臨界点越えた

0-3まではとにかくミスが多く調子悪そうだったらしいです(この辺見てない)。
しかしそこから思い切りの良いフォアなどが出始め、徐々に錦織がペースをつかむ。
Fallaも勝ちビビりか、ダブルフォルトで自らの首を絞める。
第8ゲームは実に6回もブレイクポイントで挽回されながらも最終的にもぎとる。
そして最後はラブゲームで取る。

Set 3
G1 ふ ○×○×○×○○ 1-0 主審30-0を間違えて15-15とコール?Fallaラケット折る
G2 圭 ○○○○ 2-0 Falla無気力
G3 ふ ○○○×○ 3-0 Falla無気力
G4 圭 ×○×○○××○×○×× 3-1 錦織やりにくそう、ミス連発
G5 ふ ×○○××× 3-2 Fallaちょいやる気出した?
G6 圭 ○○○×○ 4-2 でも流れ変わらず
G7 ふ ○××○×○○○ 5-2 Falla粗い
G8 圭 ○○×○○ 6-2 錦織崩れず、おめでとう!

準々決勝はティブサレビッチと

準決勝はサングラスがトレードマークのティプサレビッチとの対戦となりました。180cmと大きくはない選手ですが技巧派で多彩なプレーをするという印象があります。ショットのバリエーションが多いので見ていて面白いです。
ランキングは49位で、何年も50位前後の位置をキープしていますから強敵です。

試合は明日の第3試合となりました(オーダーオブプレイ)。
現地時間17:00スタートなので、20:30~21:30ごろに入るでしょうか。日本時間では夜12時~深夜1時ごろになりそうです。
(試合の進行状況によりずれることがありますのでご注意ください。)

さあこのままの勢いでベスト4入りを目指したいですね!明日も応援しましょう。

なお、ATP公式サイトに今日の試合の速報が来てます。錦織の写真付き。

Tennis – ATP World Tour – Chennai Thursday – Tipsarevic Cruises Past Qualifier, Sets Nishikori Clash

27 件のコメント

  • 久々に応援掲示板で応援できて、
    久久の錦織劇場も見れたし、
    とても幸せでした。

    それにしても、ふぁらのブチ切れぶり。。。
    その誤審の件、誤審された直後にきちっと気付いて
    抗議していれば、、、て私も
    皆さんの掲示板の説明聞いて思いました。
    選手として、1ポイント1ポイントスコアをチェックすることも
    必要なんですね。(当たり前なんでしょうけど。)

    ふぁら、(らふぁではないのね^^;)
    のプレーは初めて見ましたけど、
    本来の錦織選手の実力ならてこずるはずの無い
    凡庸な選手のように感じました。(辛口ごめんなさい。)
    もちろん、パワーもあり、体が大きい割りにフットワークもよく、
    ランキングなりの実力はあると思いますが、
    錦織の本当のポテンシャル、持っているショットの幅の広さ
    など、彼が本来持っているものをきちっと出せたら、
    すんなり行けた試合だと思います。
    私はチリッチ戦は見ていませんが、体力をずいぶん使ったのかな。

    とにかく、どんな試合も、いろいろな苦労をして
    ひと試合ひと試合勝っていく、
    さまざまな勝ちパターンを習得していって、
    そしてそういう経験を積むことが
    上位へ上がる道として不可欠ですよね。

    勝利のあと、とてもいい顔をしていて安心しました。

    錦織選手の試合は、見ていて燃えます!!

    毎度長くなりました。

    明日も楽しみです!

      引用  返信

  • しょっちゅう固まってしまうライストを
    2種類繋げて、なんとか試合を観てました!
    確かに、主審のミスはひどかったけど、
    ミスジャッジは、今までに何度もツアーで
    経験ずみのはず。
    FALLAは、調子をあげてきた圭くんに、
    あの時点で負けてしまったんだなあ、という
    感じでした。
    団長が書いたとおり、
    圭くんの実力の勝利♪♪
    試合後、インタビューで
    圭くんの笑顔、素敵でした♪

      引用  返信

  • 2回戦勝利、おめでとう~!
    審判のミスは、ふぁじゃーにとって痛かったけど、それを差し引いても、圭クンの2セット目からの突如の追い上げ、すごかった・・・。
    あれは相手の選手も嫌になるって・・・・。それに加えてスコアミス、ちとかわいそうだけど、ははは、これがカイ・ニシコリの怖さなんだ~!
    あれれ?オレ、勝っちゃう?って思わせておいて、ぶちのめす。一番やなやつだ。
    でもそんな圭君が私たち好き。ふふふ。

    でももって、鼻血さん。質問。
    あれの映像にうつったのは、本物のウィッキーさん?ちと若かったような?!髪も増えてたし・・・。どうでしょ?

      引用  返信

  • 団長、またまた日本一早い圭の試合記事のアップ、
    ありがとうございます^^)/

    圭の快進撃に伴って、ブログランキングもいつの間にか
    トップに返り咲き!!
    二重におめでとうございます!!!!

    今日も劇場&超特急を見せてくれましたね!
    ホントにすごかったです~≧▽≦

    ところで団長、
    >プロの試合(それもATPツアーレベル)でこういった展開の勝利を何回もやっちゃう選手って、他にあまり知りません・・・。
    確かにそうですけど、そのATPツアーレベルで
    世界15位(違ったかな?)のチリッチ相手に
    タイブレ 7-0 ってもっとありえなくないですか?

    さすがのチリッチも、戦意喪失でしたもんねえ^^;

    ちなみに、今日のFallaは<ラケット折る>ではなく、
    7~8回コートにラケットをたたきつけて
    粉々にしておりましたよ~

      引用  返信

  • 皆様、実況、お疲れ様でした。

    2ブレイクダウンでセットを取るんだなんて!
    プロ男子では通常、ありえませんね。

    団長さんの、
    >Fallaは切れて審判のせいにすることにより、無意識に自分のストレスや試合に負けることを正当化しようとしたのではないでしょうか

    まったく同感です。

    元々スゥイングが速い圭君ですが、今日のを観ててやけに返球が速いように思いました。1セット目のアンフォースエラーの多さはライジングを意識していた結果?で、それがだんだんと調整出来ていったように感じました。
    (最近のスゥイングのコンパクトながらもフォローを少し長めにしているのは肘痛予防ですね。)
    勝利を目標としながらも、実戦中でいろいろ試しているのだと思いました。

    見辛いライストですので見当違いかも知れませんが。

      引用  返信

  • 今日は、見られなかったけど、ここのお陰で、ある意味凄い試合だったことがよくわかりました。皆さんありがとう。それにしても勝つと負けるじゃ大違い、圭くんも去年の全米後は、紙一重で負けてラケット投げていたの思い出します。
    次は、強敵ですね。応援気が引き締まります。

      引用  返信

  • 私も、あれ?ってちょっと思ったんですよね。でもスコア訂正も抗議もなく進んだので、まあいいかとww
    すぐ気づかなかった自分のミスと受け止め、ファラには気を取り直してプレイして欲しかったです。

    とにかく圭君の2セット目はすごかった。最初からこんなプレーが出来れば安心して見ていられるんだけど、ハラハラ、ドキドキ、ワクワク感が圭君の魅力。
    次も期待してます!!

      引用  返信

  • 最低ノルマはあとひとつですが、ここに来て強敵が立ちはだかりました。

    まあぶっちゃけチリッチよりは下だとは思いますけど。

    チップ サブレ ピーチ

    どれもおやつですね(笑)

    ちなみにファーストネームはヤンコ(ローマ字読みしたらジャンコ)

    ヤンコヤンコヤンコ…何もおもいつきません。

      引用  返信

  • 昨日は実況掲示板での応援、みなさんお疲れさまでした。1人で見てるよりもずいぶんといろんなことが分かるもんだなぁと、その威力を改めて感じました。ただ、僕のライストカクカクの状態での実況はちょっと不正確な部分が多く、みなさんを混乱させた部分もあったかと思います。どうもすみませんでした。また、みつさんとBFさんのスコア付けや指摘に助けられました。どうもありがとうございました。僕はよく考えたら今夜の準々決勝の時間はちょうど帰省先の九州から親戚のいる関西へ車で向かっており、翌日の準決勝の時間は関西から自宅のある関東へ運転してる時間なので、どちらも見られません。日曜の朝に実況掲示板をチェックするのを楽しみに安全運転で帰ります!

      引用  返信

  • 記事アップありがとうございます。

    肝心なところで止まってしまうライストにイライラしながらも、実況掲示板で状況確認できたし、久しぶりに応援できて楽しかったです。

    1セット目は体調悪いのかと思い心配してましたが、後半は錦織劇場も堪能できてよかった よかった

    次は今晩ですね・・・楽しみ!

      引用  返信

  • いやはや、年始そうそう錦織君のすごさに脱帽ですww

    私は第二セットの0-3になった時点でパソコンから離れてしまい、戻ってきたら5-3!!!
    だめだと思ってからが錦織君の力発揮なんですよね。

    力強い錦織君がみれてうれしいです!!

      引用  返信

  • 私も画像を見ていなかったので、体調が悪いのか、もしかしてテーピングしていた足に問題が?と心配しました。
    最初から全開で行けばいいのにと思うんですが、そうは簡単にいきませんよね。

    ひろQさん、道中お気をつけて。
    決勝に残ってくれることを期待しましょう。

      引用  返信

  • 次は強敵ですね。

    気落ちしたりしないですし、最初からとばしていかないと!

      引用  返信

  • 皆様、お疲れ様でした(^^

    私もライスト観てましたけど、Fallaの態度はよくありませんでしたね。彼の今後にも影響するのではないでしょうか。

    1set目は相当疲れているように見えたし、スライスが決まらないのも大丈夫か?と思いましたが、そんな心配は無用でした(^^
    さすが後半に強い錦織です。

    次も勝ってベスト4ですね!
    応援フード、考えますー(^^

      引用  返信

  • いやー精神的にすごい試合でしたね。
    観客の興奮度メーター振りきれてましたよw
    ファージャのラケット砕き、あんな激しいの初めてみました。
    やっぱりラケット、ファーじゃなかったからヤだったんっすかねw
    次は強敵Tipsarevićですね。
    って応援フード昨夜から超~悩んでたんですけど、今見たら、
    団長さんの「チップ、サブレ、ピーチ」って!!!!!スゴーイ!
    もう古いかもですが、まさにアハ体験物でした!
    もらってもいいですか?ってか、もらいます♪
    で、勝利ももらいます!まってろー、C.S.P !

      引用  返信

  • 今回の主審のカウントミスの顛末は以下の記事に詳しく載っています。

    http://www.espnstar.com/tennis/chennai-open/news/detail/item558512/Umpiring-gaffe-costs-Falla/

    錦織は15-30とコールされたときに主審にカウントを確認していますし、デュースとコールされた時点では錦織、Fallaともに間違いに気づいたが、すでに遅すぎたためにカウントの変更はできなかったとのことです。

    決して錦織は知らんぷりしたわけではありません!w

    このようなカウントミスが起こったときは、やはりさかのぼってカウントを訂正することは無いのがルールのはずですし、私の知る限りアマチュアの試合でもそのように行われています。

    錦織は「もし自分の身に同じ事が起こったらやっぱり取り乱してしまうと思う」とFallaに同情しています。Fallaにとってはとにかくアンラッキーでしたね。
    しかし人間が行っている以上、ミスは起こりうるもの。
    その時点でできるベストを尽くして欲しかったですね。その後で怒ることもできたはずです。

      引用  返信

  • 3セットマッチのフルセット試合について調べてみました。

       総数       第1セット勝ち   第1セット負け
    合計 28勝5敗 84.9% 11勝0敗 100%  17勝5敗 77.2%   
    2011 2勝0敗 100%           2勝0敗 100%
    2010 10勝2敗 83.3% 5勝0敗 100%  5勝2敗 71.4%
    2009 記録無し
    2008 16勝3敗 84.2% 6勝0敗 100%  10勝3敗 76.9%

    フルセットに持ち込んだとき、つまりファイナルセットの勝率は84.9%ととても高いことが分かります。そして第1セットを取ったときは100%勝利していることは驚きの数字です。逆転勝利も77.2%もあります。今年の試合を見ていて2セット目追い込まれてからの巻き返しがすごいのはこの統計からも後半が強いことから分かりますが、見る方からするともっと早くギアを入れて欲しいですね。

      引用  返信

  • 昨晩の圭の試合
    1セット目にファラのゲームをブレイクしようと試みるもうまくいかず、逆にブレイクされセットを取られた訳ですが、
    途中から 圭の顔に覇気がなくなり非常に心配したものです。
    バックのスライス・ストロークも腰が高いせいかネット連発し、足(前日太もも・テーピング)のせいか・・と、一人思っていました。

    次は これを反省して きちんとやってくれるでしょう(期待)

    センターコートじゃなくても ライスト見られたのは うれしいですね (杉田くんの活躍)

    P.S
    全豪の予選もライブでみられそうですよ

      引用  返信

  • 画織覧神社から、あ、失礼しました、GAORAさんから
    うれしいお知らせが♪
    チリッチ戦、放送して下さるそうです!
    日時は今後のニュース見てて下さいとのこと。
    (ご存じの方は2重になってごめんなさい)
    以下↓返信メールです。
    ・・・・・・・・・
    いつもGAORAをご覧いただきありがとうございます。
    お問い合わせいただきました錦織圭選手が出場しております
    「エアセル・チェンナイ・オープン」の大会についてですが、
    この度、GAORAで1回戦「vs チリッチ」の試合をGAORAで放送することが決定いたしましたので、ご連絡させていただきました。

    番組名:【錦織圭出場】ATPテニス ワールドツアー 250
    エアセル・チェンナイ・オープン<1回戦>錦織圭 vs M.チリッチ

    放送日時やその他の試合の放送については、
    決定次第、随時GAORAホームページでご案内させていただきますので、お手数ではございますが、そちらでご確認いただけますと幸いです。
    今後ともGAORAを何卒宜しくお願いします。
    ・・・・・・・
    やった~!!!感謝です!!!

      引用  返信

  • わー わー わー チリッチ戦放送なの~。
    みんなの声が届いたんでしょう。うれしー!

    ちょこさん情報ありがとございます。
    そしてGAORAさん。感激です。ありがとうございます。

      引用  返信

  • 放送!ほんとに嬉しいです、ぜひ観たいです、チリッチ戦!
    GAORAさんページです → http://www.gaora.co.jp/info/press_detail.html?para_news_id=1101

      引用  返信

  • えっ、ほんとに?!GAORAさん放送してくれるの?
    嬉しい、夢みたい。TVでみたいと激しく願っていたのです。
    ちょこさん、情報有難うございます。
    初詣で今年の圭くんの活躍を祈願し、おみくじも「願い事叶う」となっていましたが、チリッチ撃破、チリッチ戦TV放映、ファージャも倒し3回戦進出と、次々と夢が叶い怖いくらい・・・
    あと3時間後くらいにTipsarevic戦。
    がんばれ圭!!

      引用  返信

  • 夕べのファラとの試合、こちらでは午後12時近くのスタートで、朝7時起きの私には辛くてついに応援できずダウンしてしまいました。(涙)で、チェンナイ・オープンの公式ページで圭君の試合後インタビューを読んだのですが、ご本人もやっぱり自分はスロー・スターターで、早くこのくせを直さないといけないと思っている、と話したそうですね。今夜の試合はきっとタフなものになる、とも。

    ファラ戦のビデオも公式ページで見ました。誤審は辛いですねえ…。一生懸命プレーしている選手には本当に気の毒です。
    でも、仕方ないですね。

    今夜の試合も深夜になりそうで、皆様に応援を託します。
    (さすがに深夜2時スタートはムリ。涙)

    圭君は、全豪にくるのでしょうか?来るなら絶対応援します!
    では、みなさま応援頑張ってくださいね。

      引用  返信

  • GAORAさんからのメール私のところにも来てました。
    多くの方から放送のお願いが行ったのではないでしょうか。
    すぐに検討してくださるところもうれしいですね。

    ホームページにもお知らせが・・・日程はまだのようですが。
    放送が楽しみです。

    今日の試合はあと2~3時間後
    応援したいけど、明日早いし・・・

      引用  返信

  • GAORAからメール来ました。
    頼もしいですね。

    今回は画質良いストリーミングもあるみたい。

      引用  返信

  • ちょこさん
    情報ありがとう。メール出した方々に感謝。
    GAORAやりますね~楽しみ♪

    みどり@ブリスベン さん
    圭君はもちろん全豪出ますよ!!出来たら現地レポお願いします。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。