バブリンカのバックハンド炸裂でベスト4進出ならず!(2012ブエノスアイレス)

1stセットはバブリンカの作戦が、2ndセットはバブリンカのバックハンドが冴え、ベスト4進出を阻まれてしまいました。
しかし錦織のテニスが悪かったというよりはバブリンカが素晴らしかった試合と言えるでしょう。

錦織は流れを変えようと様々なショットを試みましたが、あるときはミスをし、あるときはバブリンカの素晴らしい切り返しに会い、逆転はなりませんでした。

2012 Buenos Aires ATP250
Quarterfinals
Stanislas Wawrinka[6] def. Kei Nishikori[4], 6-4,6-2

バブリンカが素晴らしかったのは1stセット第10ゲーム、錦織から見て4-5の錦織のサービスのときです。
明らかにラリーのペースを落とし、弾道が高くかつ深い、あるいは角度のついたボールを使って錦織をコートの外に追いやりました。
錦織も辛抱強く付き合いましたが、ゲームカウント的にリスクを背負っているのは錦織の方でした。下手に攻めてミスをすれば命取りになるので、慎重にラリーを進めざるを得ませんでした。守備的になったところを最後はバブリンカの強烈なバックハンドのストレートが襲い、セットを取られました。
悔やまれるのはその1ポイント前のダブルフォルトでしたが、それよりもバブリンカの戦術が光ったゲームでした。

気をよくしたバブリンカは2ndセットに入るとガンガン、バックのストレートに展開します。
1stセット後半からバックのストレートは増えてはいましたが、最初は錦織のバックハンドの配球がクロス主体なのを読んでの攻撃でした。錦織が早い段階でストレートを多く混ぜていれば、バブリンカも的を絞れなかったかもしれません。
対して2ndセットのバブリンカの攻撃は、その前のバックハンド・クロスを厳しく入れ、錦織の返球をクロスに限定させておいてからストレートへ狙い撃ちしていました。
錦織もこの段階ではストレートを狙われていることに気付いていましたが、1stセットを取って気を良くしたバブリンカの球が厳しく、なかなか自分からストレートへ展開できませんでした。バブリンカのミスもほとんどありませんでした。

終盤はドロップショットを使うなど局面の打破を目指しましたが、バブリンカの反応が速く、非常にうまく切り返されてしまいました。
いかに逆転の錦織といえども今日のバブリンカを逆転するのは相当難しかったと思います。

負けはしましたがふがいない負けではありません。
いつも私が言っているようにツアーは勝ったり負けたり。負けてもいいというわけではありませんが、今日の負けはショックを受ける必要はないでしょう。
反省点としては自分からのストレートへの展開が遅かったこと(錦織はバックのストレートに対して慎重になる傾向があると思います)、スライスをあまり使わなかったことでしょう。バックのストレートへのスライスなんか、面白かったとおもうんですけどね。

まあ、あくまで目標は全仏ですよ。この辺の負けはあんまり気にしないで行きましょう。
ショック受けるのは、全仏でポカやってからでも遅くないですw (やらないでしょうが)

24 件のコメント

  • 相変わらず早っ!

    僕も今回の敗戦は来週のアカプルコ500に向けて良い練習になったということで全く気にしてません。

    【予告】
    今日か明日にはドロー発表の前に軽くアカプルコや2月に行われた他の500大会に関するあれこれを記事にしようと思っています。

      引用  返信

  • そういえばバブリンカ、錦織の試合見て研究しまくってたもんなあ・・・。

    ま、次は今日のようにはいかないぞ!

      引用  返信

  • 管理人さん更新はやっ(笑)

    ざらっと読んで・・・ん~今のうちに負けておいて寧ろ良かった
    のかも。って言ったら変かな。全仏で当たったら、その時倒せる
    作戦が練れていればOKっすね。

    これで錦織陣営も本気でヴァブリンカ選手を攻略する気になった
    でしょう。作戦の「甘さ」に気が付いたのはホント良い経験でした。

    次の対戦ではこういう負け方はしないようになるはずです。
     

    それでは一旦寝ます(眠笑)

    p.s.あっちに書き忘れましたがGeoさんが神過ぎました。

      引用  返信

  • みなさんお疲れさまでした。
    特派員pyさんの実況や、団長さん、ひろQさんの詳しい解説
    そして、Geoさんのナイスなアドバイスで
    テレビ放送がない試合とは思えないくらい堪能できました。
    バブさんの試合はきちんと見るのは初めてでしたが
    こんなにお上手な方だったんですね~
    試合前からの入念な偵察。
    これから圭くんは、こんな風に研究され、対策練られた試合が
    多くなるということですね。
    それを凌いでこその、本物。さ、次に期待です!!

      引用  返信

  • スイス在住です。今日はそそくさと仕事を切り上げ、自宅でひとりライスコ観戦しました。こちらの時間では夕方6時試合開始。ひよっとしたら地元テレビ局が番組変更して錦織バブリンカ生中継しないかなあ、と仄かな期待をしてましたが、ノルウェーのスキーフライング大会と地元のアルペンスーパーG中継のままでした。フェデラーとバブリンカは先日のデビスカップでアメリカに完敗、地元メディアでけっこう叩かれていたので、今日は夜のスポーツニュースにたぶんバブリンカ登場するかも。そこで映像が少しでも観れるといいのですが。

    試合後すぐに詳細な経過をありがとうございました。やはりライスコでポイントと統計を眺めているだけではショットの様子など勝手に想像するしかありませんでした。しばらく落ち込んでいたのですが、経過を読んで納得、前向きな気分に変わりました。

    今日も逆転してくれるか?と第一セット終了時にはまだこころの余裕がありました。そこからパスタを茹でながらライスコ観戦しているうちに、あ、あ、あー、と終わってしまった。無念です。ブレイクバックを祈ってましたが、そうかバブリンカは今日は絶好調だったんですね。デビスカップからの名誉回復に気合が入っていたのかもしれない。そういえばロジャーもあのフリブールでの無残なデビスカップの翌週、ロッテルダムのインドアで優勝している。これも敗者復活、名誉挽回でした。ひょっとしたらバブリンカも優勝?

      引用  返信

  • 全く てっぺん君や皆さんの仰るとおりです
    次の500・全仏目指して気持ちを切り替えていきましょう

    負けがないと次への進歩がないですものね
    今回は納得の負けです。
    次・頑張ろう!

    P.S
    げおさん・ありがとうございました!

      引用  返信

  • 団長、錦鯉のみなさん、応援お疲れ様でした。
    団長、記事うp&スコア有難うございました。
    たった今流れを見させてもらいました。

    圭くん、残念でしたね。
    でも、いいプレーをしていたということで、きっと次に繋がるいい勉強になったのではないでしょうか。
    天才錦織圭ですから、きっと今回の負けを糧に更なる成長をしてくれるだろうと期待しています。
    ファイト、エア圭!!

      引用  返信

  • 気づいたら5時・・・負けてる。しかもなにやら神のお告げが・・

    残念でしたけど、団長の分析を読んでまた心安らかに
    週末を迎えられそうです。

    バブリンカのような相手はなんとなく苦手だろうなという予感が
    あたってしまって残念ですが
    次いってみよ~次。

    クレー土魔人への旅は始まったばかりです!!

      引用  返信

  • 指先スタイルギター職人さん!!!
    スイス在住の方がいらしたなんて、すごくうれしいです。
    もしかしたら去年のBaselでお会いしていたかも???なんて。
    わたしも、テレビ中継探しましたよ~。

    バブちゃんも良い選手なのに、いつもフェデラーの陰に隠れている感じで気の毒だなーと思っていながら、彼の試合はまともに観戦をしたことがなく…。(ごめんよ、バブちゃん)

    1戦目・元世界1位、2戦目・苦手な長身選手ときて、対バブちゃん。内心、行けるんじゃないの?と思う反面、勝てるのか???って言う相手はバンバン倒せてる最近の圭くんだから、今日はどうなる?と逆発想も多少持っていましたが、まさか本当にその通りの展開になるとは…。いつもと違う出だしに、おっ!これは新・錦織劇場開演か~!と思ったけど、フェイントでした。お預けってことですね。

    皆さんの見解だと、悲観する負けではないと言うことなので、また次を楽しみに待ちたいと思います。4月まで、時差との戦いが続きますし、皆さん体調を崩さないように気を付けましょうね。

    茜さん、なみさん、もう“こらこ~ら”って怒れませんね。悲

      引用  返信

  • ひろまるさん、

    昨年のバーゼルは出かけられませんでした。しかも日本に所用で行く週末にSF, Fが。QFはジュネーブ空港でラストコール呼び出されながらも搭乗寸前に勝利をライスコで確認。そのあとは東京、WowWowでみました。そしてフェデラーとの決勝の翌日松江に行きました。決勝後の松江の熱狂を取材したかった。うそです、当方、松江出身です。ひょっとして駅前に「祝!錦織圭とバーゼルインドア準優勝!」の横断幕?と期待してたけどなにも見当たらなかった(^ー^)ノ

    バブリンカは好きな選手です。ロジャーという巨木の陰で目立ちませんが。確か実家はローザンヌ近郊の農家で、乳搾りして鍛えた握力(ほんとうか?)の素朴な青年。ここで優勝してランクをふたたび上げてきて欲しい。
    (でも本音としては錦織圭とフェレールの決勝が観たかったです。その途中の準決勝でアルマグロを倒し、と夢みていました。でもこれは近い将来きっと実現します!)

      引用  返信

  • ジュネーブ地元局のスポーツニュースでひょっとしたら今日のゲームの映像が、と期待してましたが、地元開催スキーW杯レースでスイスの英雄ブルースウイリスじゃなかった(似てます)ディディエキューシュが勝ったスーパーGのニュースがトップであとの三十分は延々とアイスホッケーリーグの試合解説でした。バブリンカのバも出なかったです。涙。やはり乳搾りバブは日陰者です。明日はマグロをぶった切り、日曜日に決勝に進んで欲しいと思います。

      引用  返信

  • 団長さん、記事早い!ありがとうございます。

    私は終わって、iPhoneで、もう一度、掲示板読み直そうとしてたら、そのページのまま、寝てました。
    バブリンカには、勝てるんじゃないか!となんとなく思ってたのですが、あんなに、片手バックが素晴らしいとは。確かに、バックハンドからのストレートの展開を、バブリンカの方が上手く持って行ってましたね。圭くんは、バブさんのバックがよいのに、何故バックのクロスで打ち合うのか?作戦なのか?と最初見てましたが、最後まで、バブさんのバックハンドは崩れませんでした。圭くん的には、1セットめの第9ゲームでの、ブレークポイントが取りきれなかったのが、残念でした。ピンチの時の、ファーストサーブも入らなかった気がします。反対に、バブリンカは、よく入ってましたね。
    負けたのは、残念でしたが(指先スタイルギター職人さん、私もフェレールとの決勝見たかったです)、経験を積む負け、ということで、次のアカプルコ、また応援頑張りますp(^_^)q
    pyさんの、熱を押しての最初の実況、Geoさんの、まさかの映像へのお導き、ありがとうございました。

      引用  返信

  • 負けてしまいましたね残念でした・・・
    私的にはちょっとショックでした。
    相手のバックハンドストレートで何度もウィナーを取られてるのにそれでもバックのクロスで返すのは修正力に疑問?が
    早い展開で攻めてくるタイプの相手が苦手
    なのが一向に改善されないまま終わった気がして
    打開点も見られなかったし、圭くんの調子自体はよかったのでよけいに心配でした。
    カルロビッチのときもそうですが、苦手な相手には
    手も足も出ないままあっさり負けますよね。粘りが出るのは、そうじゃない相手で
    自分の調子がまだ上がってない時。
    対戦相手の分析・対策も不十分なのかなーと思います。
    圭くんは研究される立場に今なってますね。
    今年は何度も同じ相手に負けないで
    苦手な相手にも勝ってほしいと思います
    次を期待してます。

      引用  返信

  • こんにちは。
    実況応援のみなさま、お疲れさまでした。
    今日はずせない用事があって夜は休ませていただきました。
    神(げおさん)が降臨したのですね。。。良かった!

    指先スタイルギター職人さん
    個性的なNH、松江出身スイス在住、ウイットに富んだ流れるようなコメント、すばらしいです!
    バブちゃん乳搾りですか。農場でオールインワンのデニムに麦わら帽子・・想像にかたくありません。なんだか応援したくなってきました。

    ひろまるさん
    次のアカプルコでもニシコ~ラ実況をなにげに期待しているわたしですW

      引用  返信

  • 皆さま
    おはようございます(もう昼ですが)
    負けたのは残念ですが、バブさん絶好調でしたから、
    仕方ないかなー…という気もしています。
    対戦相手を研究して、きっちり対応してくるあたり、
    一流選手だなあ、と思いました。
    ところでブエノスアイレスとアカプルコって遠いんですね。
    ちょいちょいっと移動できるのかと勘違いしていました(^_^;)
    テニスのツアー選手を応援していると、
    だんだんと世界地理にも詳しくなっていくのですねー。

    ひろまるさん、
    私もなみさん同様、次もニシコ~ラと呼ばれるのではないかと
    ひそかに思ってます。
    またスペイン語圏ですもの~。

      引用  返信

  • 実況の皆さんこんにちは!
    団長、読み応えのある記事、有難うございました。
    今回も私は夢の中だったので掲示板で楽しませて頂きましたよ!
    途中、ライスト神も降臨していましたね(^^)

    圭君にとって課題の見えた試合だったようですね。
    このトーナメントはフレンチの前座と割り切って、
    次行きましょ、次!

    それにしてもチーム鼻血は国際色豊かですね~。
    PYさん、実況お疲れさまでした。

    次のアカプルコは500ですし、ライストはあるんでしょうかね。
    アカプルコ在住の特派員さんが名乗り出てくれることを期待しています(^^)
    ということで呼びかけておきますね。

    ちょっと、そこの、いつも読み逃げしているアカプルコ在住のOKSN!DNSN(旦那さん)!、あなたの出番ですよ~(^^)
    チーム鼻血はあなたのコメント待ってま~す!

      引用  返信

  • Mikaさん同様、
    私も少しショックでした。
    バブちゃん、内容いいうえ、じっくり研究の上打倒錦織作戦完璧にたててきた。
    圭、1set 目、後半がよかったのにね。4-4から、そのあとセット取れてたら。。。
    クレーは錦織に悪くないと感じますが、バブちゃん攻めも早かった。
    2セット目はいいとこころ出ず。
    3セットマッチはこういうところ辛いですね。
    圭のプレーの調子がまずくなかったから残念に感じるのかな。
    でも圭は次に絶対リベンジしてくれるでしょう。
    ファーマーバブちゃん、と聞いて少し人と成りがわかった気がしました。

      引用  返信

  •  私もmikaさんに近い印象をもちました。

     圭のストロークでの生命線はバックのクロスの展開であり、この
    展開で優位に立つことが今の圭のテニスの前提になっていると思い
    ます。

     しかし、昨日のバブ戦では相手のバックが凄く良く、この前提が
    崩れてしまっていた。
     ライストを見ていてもっとバックのストレートへの展開を、と
    私も思いましたが、多分、上記の基本展開で劣勢の状態からのスト
    レートへの展開では、局面打開にまでは至らないのでしょうね。

     要は、元々力のある選手に良いプレーをされたら当然勝てない
    試合もある。そういう意味では、初対戦となる昨日のバブ戦での
    負けはいたしかたなかった。

     ただし、この負けで、対クレー、対片手バック、対バブとしての
    経験値を上げてくれたことは間違いないでしょう。

     次のアカプルコ、その後のクレーシリーズに期待ですね。

      引用  返信

  • いい修業でした。相手がミスをおそれずにガンガン打ってきて、しかもミスしない場合はきついですね。
    バックハンドのストレートは、錦織はいつも途中までほとんどやらないですよね。昨日はバブリンカの球がよすぎてストレートに打つ余裕が無かったようでした。
    mihoさんと同じくですが、負ける時はもつれないで負けますね。もちろん最後の1球まであきらめてないけど、今日はだめだと見切っているかのような・・その辺もすごい才能だと思うのですが。

    「バブリンカは熊さん体型なのになぜあんなに動けるのか」というテーマがあったのですが、昨日も結局わかりませんでした!
    いつも錦織の試合を観る時は手が動きませんので、実況掲示板もだまって楽しませていただいています。pv様、Geo様、その他皆様、感謝しています。錦織、ケガがなくてよかったですね。

      引用  返信

  • 実況掲示板を読みながら 一緒に応援させてもらいました
    ここの実況掲示板本当にいいですよね~

    参加されてるみなさんのコメント サイコーです!!!
    温泉のよう ていうか悲惨な状況?でも温まれます

    負けず嫌いな錦織選手だから 本人が一番くやしいでしょうね

    クロスを何度も攻めて ストレートを打たれていましたが
    あのストレートをカウンターで返したかったのでは?
    と思いました 素人同様の思い込みですが・・・
    打たせて挑戦しているなら その気概や良し!(負けたけど)
    と一人で納得しています

    掲示板に参加のみなさま これからもどうぞよろしく!!!

      引用  返信

  • 2回戦で初めて掲示板書き込み挑戦させていただきましたOKSNです
    錦鯉さんたちに混じって必死でやりました とても楽しかったです

    これって、考える間なく手が動くんで、車の運転と同じで文章に性格でちゃうなあと、笑っちゃいました

    バブちゃんの試合で、圭君がバックサイドから鬼のようにクロスのストロークを打っていた時、圭君は状況はわかっているけど、あえてクロスでどうやれば優位にたてるか一生懸命、コースや軌道や展開を考えてやっているんじゃないかなと、考えていました それにしてもバブちゃんのストロークは深さと高さとのびがあって、最高でしたね

    管理人さんをはじめ、pyさん、Geo神さま、錦鯉の皆様ありがとうございました 日本語で世界中つながるなんてステキです! 

      引用  返信

  • 仮眠して、2時に起きたのですが、寝ぼけていたのか、LANケーブルをひっかけてインターネットが繋がらず、今 ケーブルを買ってきて、実況掲示板を最後のほうを見ないようにして読ませていただきました。

    いつも、実況掲示板を見ながら応援しているのですが(残念ながら、いつも余裕がなくて参加できません!)、今日ほど実況掲示板をありがたく思ったことはありません。参加されたみなさんありがとうございました。
    早速の団長の記事と掲示板で、見れなかった試合も手に取るようにわかりました。

    ただ、心残りは途中からライストが見れたのですね。
    ちょっと残念でした。

    SFに進めなかったのは残念ですが、団長の記事によると、ふがいない負けではなく、ショックを受ける必要はないとか。

    次ですね! 次!

      引用  返信

  • 皆様応援お疲れ様でした。
    私も今日の結果はショックでした…
    第2セットは同じパターンで攻められていたのですね。
    しかし団長さんの試合の記事を読んで、分かっててはいたものの勝利を期待していた自分がいました。
    勝ったり負けたりして当然ですよね!
    コートの中でひとりで戦う圭くんをこれからも暖かく応援しようと思います。

      引用  返信

  • 皆さん、ありがとうございます! おかげさまで、私もライストと応援板の両方で楽しめました!
    ヴァヴリンカが非常に良かったですね。
    次は、錦織選手も対策を練って、互角以上の闘いをして欲しいと思います。

    さて、もう、マッチポイントの動画がアップされてましたので、参考に。
    個人の映像なので、スコアは表示されていませんが。(笑)
       Stanislas Wawrinka vs Kei Nishikori (match point) – ATP Buenos Aires 2012 – YouTube
       ttp://www.youtube.com/watch?v=Dp1PsMrqmhM
    全51秒です。

    それにしても、ヴァヴリンカの脚は速かったですね!
    ドロップショットに対して、サービスエリアの半分くらいまではカバーしてそうです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。