錦織圭、残念ながら左膝を痛めリタイア(2013ブリスベン準決勝)

左膝にテーピング、右足首にサポーターをして現れた錦織圭、マレーの調子が上がる前にリードを奪い一時は4−1とします。

4−2からのサービスゲーム、攻め急いだ感じのアプローチ2本がマレーのパスの餌食となりブレイクバックされると徐々に動きが悪くなり、マレーも調子を上げてビッグサーブを連発。そのまま4−6でセットを落としてしまいました。

錦織はセット間にメディカルタイムアウトを取り、痛み止めも飲んで第2セットに賭けましたが、その後も膝の状態が良くなることはなく、0−2となったところで無念のリタイアとなりました。

今思えば無謀に見えたアプローチ勝負は膝の異変を感じ取ってのものだったかもしれません。仮に1stセットを取っていたとしても、今日の状態では勝つのは難しかったように思います。

試合内容は悪くなかったと思いますが、マレーが調子を上げたときにどうなるかは分からずじまいでした。それでもバックハンドのコントロールとタイミングの早さは十分マレーにも通用する武器だと感じました。

まだ全豪まで1週間以上ありますから、出来る限りの治療をして本番を迎えて欲しいと思います。

また、シーズン最初の大会でベスト4という結果は申し分ありません。今年も故障との戦いが最大のキーとなる気がします。

2013 Brisbane ATP250
Semifinals
Andy Murray [1] def. Kei Nishikori [5], 6-4,2-0 ret.

公式ハイライト動画も来ていますのでご覧下さい。

スコア推移(スコアリング by Namicchiroさん)

Set1 4-6

G1 圭 ○×○○○ 1-0 (12222)
G2 マ ○×○○×○ 2-0
G3 圭 ××○○○○ 3-0 (11111A)
G4 マ ×××○× 3-1
G5 圭 ××○○○○ 4-1 (112211)
G6 マ ××○×× 4-2
G7 圭 ×○○××× 4-3 (22211)
G8 マ ××○×× 4-4
G9 圭 ×××○○× 4-5 (222112)
G10 マ ××○×× 4-6

Set2 0-2

G1 圭 ○×××× 0-1
G2 マ ×××× 0-2

36 件のコメント

  • 団長、またまた世界一早い記事うp、ありがとうございます!

    圭の膝は年を越しましたね><
    ここは思い切って全豪を休んで、早く直して欲しいです。
    じゃあないと、大変なことになるよな気がします^^:

    万全の状態でマレーとやらせてあげたいです!!!

      引用  返信

  • 記事アップ、びっくりするくらい早いですね!!
    ありがとうございます。いつも楽しく拝見させて頂いています。

    棄権。。。がっかり。。。ですが、大会に参加して優勝しない限り
    必ずがっかりはあるわけでしょうがないですね。
    シーズンが終わってもトレーニングは続けるわけだし、いったいいつ怪我を回復させれば良いのか;あまりにも過酷ですね。膝も足首も右上腕部も全部心配です。早い回復を祈ります。まずは全豪までに治りますように。

      引用  返信

  • あああ、最初良かっただけに残念です。
    でもここで勝っちゃうと出来過ぎだから、良いことは後にとっておきます。
    正月気分が抜けました。
    なみさん、団長、スコアをありがとうございます。

      引用  返信

  • はやっw

    なんとか全豪に間に合いますように。
    テニスは本当に最高だから、あとはケガだけ!!

      引用  返信

  • 膝の怪我が心配ですが、序盤は攻める姿勢がよかったです。
    トップの選手と対戦するのは、これからは確実に何試合か戦った後ですし、万全の状態で試合する、というのが難しいことでもありますね。
    何試合も戦える体を地道に作っていくしかない。
    がんばってほしいな!

      引用  返信

  • 残念なリタイアでしたが 皆様のおっしゃっていたとおり安定感が増している感じはよくわかりました。
    怪我は全豪に向けて不安材料ですね
    回復を願うばかりです。

      引用  返信

  • うん、テニスは最高!
    体が追いつけば、必ず勝てる。
    悔しいのも、歯がゆいのも圭くん本人が一番感じているよね。
    ファイト!

      引用  返信

  • 圭くんを長~~い目で見て応援してきた私達なんですから、
    これからも怪我と折り合いつけていく圭くんを
    長~~い目で見て応援していきたいです。

      引用  返信

  • 全豪までに回復してほしいですね‥

    不安があったならシングルスに専念すればいいのに
    って思っちゃいます

      引用  返信

  • 今年初コメです。本年度も皆様の記事やコメントもとても楽しみにしておりますのでどうぞよろしくお願いします!
    お正月は用事がたてこみ、今日は初めてゆっくり見れる日だったので気合入れてたのですが、残念な結果になっちゃいました。
    なんだか、ひざの故障というと、ラファやモンフィスみたいに長引いて慢性になるイメージがあるので怖いです。今年こそはたいした怪我なく乗り切ってほしいなあ。
    ところで、大会公式ツイッターが画像つきで試合後のコメントのせてくれています。
    @BrisbaneTennisです。 昨日から炎症の症状があって朝は悪化してたけど、今日は出る決意をしたが、これ以上リスクを負いたくなかった。休んで様子をみる。といったようなことでした。
    ダブルスについてのツイはなかったですが、当然出ないですよね。
    あまり大したケガでないことを祈るばかりです。

      引用  返信

  • スタートがスタートだっただけに、見応えのある試合になりそうでわくわくしていましたが、どんどん次が控えていますもんね。残念だけど、仕方ありません…。
    体が出来上がってくれば、これまた楽しみな一年になりそうです(*^^*)
    とりあえず、全豪オープン…、大暴れする圭君に期待しています!!!

      引用  返信

  • 新年早々ベスト4なんて、幸先のよいスタート!!
    と思ったらけがでリタイア
    残念ではありますが、本人も言っているようにリスクをおかしたくなかったというリタイアならば、早い決断で良かったのでは?と思います。
    全豪までの期間で治るものなのかどうなのか・・・わかりませんが、ケガと付き合いながら競技生活を続けるということなので、今まで通り、良くなってまた爆発してくれるまで待ちますとも!

      引用  返信

  •  大会HPに掲載されている関連記事です。
     何となく意味は分かるのですが、悲しいかな、微妙なニュアンスまで
    は分かりかねます。(特に医者の見解の部分)

    Nishikori injured his knee during his quarterfinal win over Ukrainian Alexandr Dolgopolov on Friday, and after worsening overnight, the world No.19 decided not to risk further injury and is hopeful he can defend his quarterfinal result at the Australian Open.

    “I felt it yesterday against Dolgopolov and then this morning it was worse, but I decided to play,” Nishikori said.

    “I didn’t want to risk too much and so I decided to retire.”

    “I saw the doctor now and he said it’s not a big thing. There’s a bit of tendinitis and the patella is hurting, but just to take a couple of days off for a bit of treatment and hopefully it gets better.”

      引用  返信

  • 情報ありがとうございます。
    先ほど帰宅して勝ったかも?と期待しながらPC開いてショックでしたが、「怪我は仕方ない、その時にどう対処していくか」と言っていた錦織選手なので大事を取っただけだと思いたいです。

      引用  返信

  • 初めてコメントします。

    いい感じの1セット目の入りだったので、今回こそは と期待した分 リタイアは残念ですが…早目の決断は正解だと思いますね。

    《錦織テニス》は明らかにバージョンアップしてますものね。
    焦らなくても結果は付いてくると思います。
    今日のマレー戦で期待は確信に変わりました。

    とりあえずの敵は、怪我…ですかねぇ (((・・;)

      引用  返信

  • みけさんのお医者さんのところを訳しますと、

    腱の炎症(おそらく膝蓋腱)とあと膝蓋骨が傷んでいるが、数日休んで少し治療したら良くなるよ

    って言っているような気がします。

      引用  返信

  • 早いアップありがとうございます。

    残念でした・・・。でも英断でしたね。
    重症ではないようなので残り10日間で回復してもらいたいです。

    怪我さえしないでいければ、今年は本当にすごいことになる予感がします。

      引用  返信

  • 残念!一番心配していました。
    全豪楽しみにしていてもいいのでしょうか?

      引用  返信

  • テニスの調子が上々だっただけに残念。
    一番の敵はやっぱり怪我ですね。

    早く回復するように祈るだけです。

      引用  返信

  • リタイアは残念ですが、シーズン最初のトーナメントで、上位シードを破ってのベスト4!良かったですね。

    テニスってホントにハードなスポーツですね。
    フィジカルの強さだけじゃなく、あらゆる場面でメンタルの強さが試されて。

    膝の怪我が長引かないことを祈りつつ、これからも応援していこうと思います!

      引用  返信

  • リタイアはしたけれど、
    今の錦織選手のテニスが
    マレーに対し、どんな感じで食い込んで行くのかがよくわかり、
    貴重な試合になったとおもいます。
    怪我がなければ、おそらくマレーを脅かし
    勝利をもぎとれた可能性が大いにあった。。。
    どの選手もそうなのですが、怪我との戦いが一番きついですね。
    錦織選手は特に、
    TOP10,そしてGS優勝へは、
    体をいかに万全に保つかが鍵となりそう。
    頑張れ!錦織圭!!
    2013年。
    錦織選手のテニスの観戦始めでしたが、
    wkwk dkdkは
    どの選手よりも味合わせてくれる選手だと
    再認識しました。
    マレーとのラリーでストロークで圧倒し、
    ストレートにウィナーを決めたポイント。
    背筋がゾクゾクしました。
    あ、今思いました!
    wkwk dkdkじゃない、
    wkwk zkzk
    ですね!!!

      引用  返信

  • 初コメントです。いつもこのサイトを愛読してます。どこよりも知りたい情報が読めて、本当に本当に熱い圭くんファンの皆さんのコメント楽しみにしてます。昨年、越谷のレイクタウンに圭くんがイベントで来た時に至近距離で見て以来ますます応援したい気持ちが強くなりました。目指せトップ10!

      引用  返信

  • 調子が良かっただけに、残念ですが、早くリタイアして正解だった気がします。
    今思えば、マレー戦の出だしから、いつもの軽快なフットワークと比べ、少し足の動きが少ないような、無理をして強打をしているような感じがあったかもしれないですね、後付けですが(^ ^;)

    マレーのセカンドサーブに対するリターン、コートカバーリング、球際の強さは流石でしたね。ファーストサーブの凄さは言うまでもありませんが。やはり、ビッグ4は別格ですね。

    圭くんの病気は以下のものだと思います。
    錦鯉のみなさんの中にはスポーツ少年少女をお子さんに持つ方も多いと思いますので参考になるかと思います。
    http://www.zamst.jp/tetsujin/ask/06_medical.html

    圭くんが早く回復されることを心からお祈りしています。

      引用  返信

  • タイムバイオレーションの件ですが、どうやらバグダティスもとられていたみたいですね、準決勝後のマレーの会見でもタイムバイオレーションに関する話題が触れられていました。

      引用  返信

  • ernestさん!
    テニスチャンネルで添田、ティップ戦をみていたら、
    ティップ君もタイムバイオレーションとられてました。
    ティップ君は結構ご立腹の様子でした。。。

      引用  返信

  • mazzaskiiさん、情報ありがとうございます。ナダルもこれなんでしょうか。慢性化するとやっかいですね。

      引用  返信

  • ここまで来てのリタイアは悔しかったことでしょう
    GAORAさんで放送してくださる試合はしっかり見させてもらいます
    ファンとしては、喜びも苦しみも分かち合いたい気分です
    圭くん、お大事に

      引用  返信

  • chachaさん、その通りです。ナダルが苦しんでいるのはまさにこの病気のようです。
    参照 http://www.sportsmd.com/sportsmd_articles/id/289.aspx

      引用  返信

  • リタイヤして、ちょっと画面から離れていましたが、そんな時に限ってテレビのニュースでやるんですね。(-_-;)
    それにしても膝は困りものですねえ。
    圭君は自分でも身体が強い方じゃないと言ってましたからね。技術とパッションに身体がついてこない、これは残念としか言いようがない。
    ダブルスは楽しいんでしょうね。

      引用  返信

  •  全ての情報源になっている、圭本人の記者会見の模様(3:46)です。

    http://www.youtube.com/watch?v=7zcIMq2Yug4

     この時点では、来週水曜日からのKooyong Classicも諦めていない
    ようですね。(1:35辺り)

     結果的にこれに出られるようなら、かなり明るい材料になると思い
    ます。

      引用  返信

  • 昨夜遅く帰り、結果を恐々ネットで見たらガックリでした。調子良さそうだうだので本当に残念です。TWITTERで、怪我しないように思いっきりやってなんてメッセージ書いたらこんなことに。
    全豪間に合うことに越したことないですが、あまり無理はさせたくないです。これからも、こうした怪我と向き合い乗り越えるしかないですね。
    本当に強くなって来ていますから。皆さんのコメントや情報みて、いまところそれ程でもという感じなので、まずは一安心です。これからも圭君を応援し続けます。皆さんよろしくお願いします。

      引用  返信

  • ようやく、ドルゴ君との試合を見てきました。

    圭は、1回目のバイオレーションで確かに怒ってますが、
    2回目、わざとゆっくり(ここ大事)
    ラケットチェンジしたのは、
    はらいせじゃあないみたいです。

    私が見た感じでは、
    審判がちゃんとレシーバーにもバイオレーションを
    宣告するか確認したかったように思いました。
    審判がバイオレーションを宣告したら
    親指を立てていたのもそのためかな?

    ちょっとアンラッキーだったけど、
    まあ、公平に取るんだね!OK!!
    ってなとこですかね^^:

    なかなか冷静ですねえ、凡人とは違うなあ…

      引用  返信

  • Gaoraさん放送日時 出ましたね。
     
     9日(火) 11時~準々決勝&準決勝
     再放送
     15日(火)24時~

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。