トロイツキを突き放してついにフェデラーとの再戦実現!(2013マドリッド2回戦)

2013 Madrid Masters 1000
2nd Round
Kei Nishikori [14] def. Victor Troicki, 7-5,6-2

錦織圭が本日もストレートで勝利し、ついに2011年バーゼル以来のフェデラーへの挑戦権を得ました。

1stセットはパワフルなサーブとストロークを持つトロイッキにブレイク先攻される場面がありましたが、錦織に焦る様子は全く見られず、軽快なフットワークから右へ左にショットを打ち分け、意表をついたドロップショットでトロイッキを揺さぶると、2−5から怒濤の5ゲーム連取で1stセットを奪いました。

こうなると「いつものように」錦織の勢いは増し、手が付けられなくなっていきました。 1回戦と同様、観客の声が「おおお・・・」というどよめきに変わり、それにも気を良くしたか、錦織の多彩なショットが炸裂。 2ndセット3−0からやや雑になってブレイクバックを許しましたが、ドロップショットにアングルショット、トップスピンロブ(これが凄かった!)までことごとく決まり、楽勝と言っていいスコアで勝利することができました。

試合後のインタビュー、錦織は1回戦に続き、「テニスの内容が良い」ことを口にしました。実際、私の目から見てもかなり調子が良いように思えます。

3回戦の対戦相手フェデラーは、トレーニング期間を経て肉体的にもリフレッシュして来ていると思いますので、並大抵のプレーでは勝つことは難しいでしょう。しかし前回のような一方的に試合になることも今の錦織の調子からすれば想像しづらく、競った試合が期待できるのではないかと思います。全豪4回戦以来の大一番、当然、

鼻血対象試合

です。

10 件のコメント

  • 団長、待ってました。
    もう今から興奮して鼻血出そうですが、勝つまで我慢ガマン。
    出だしの何ゲームかが鍵になりそうですね。

      引用  返信

  • もう鼻血出てます。(実はアレルギーで鼻のかみ過ぎなんですがw)

    結果はともかく(いや、絶対に勝って欲しいけど)、
    昨日までの素晴らしいプレイ同様、更にレベルアップしたプレイで、目の肥えたスペインの観客も私たち錦鯉達も楽しませて欲しいです。

    VAMOSSSSSSS!!

      引用  返信

  • 錦織のドロップショットはクレーでかなり活きますね。クレー攻略の鍵になりそう。
    リターンやストロークに目がいきがちですが、錦織はドロップショットも世界屈指だと思います。
    タッチ、タイミング共に錦織クラスのドロップってトップ10でもそうそう見ない気がします。
    フェデラーもドロップ鬼なのでこの試合では特に注目ですね。

      引用  返信

  • ただいま帰宅中(*^^*)♪

    団長、本当にこわれるかも知れないので

    その時はよろしく!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 今日は掲示板のボタンがでてこないんです。
    鼻血だー!勝ったヂョー

      引用  返信

  • Kei 勝ちました!!Go Kei !! 勝利を信じてました。

      引用  返信

  • 勝ったぁあああああああああ。

    最初からリターン決めにいってたのが最後に実を結んだね。おめでとう圭くん。おめでとう錦鯉のみなさん。

      引用  返信

  • やりましたね~\(^o^)/ こんな日がくるなんて… うれしすぎてもう眠れません♥
    団長・・・ 鼻血が止まりませ~~~ん (T_T)

      引用  返信

  • すごい!本当にフェデラーに勝ってしまいました。こんなに嬉しいことはないです。もちろん優勝はもっと嬉しいけど。ああ、すごい!!興奮して眠れないかも。あまりのうれしさに何年ぶりかのコメントです。皆様、今後もよろしくお願いします。

      引用  返信

  • このブログを初期の頃から拝見させていただいていましたが、今日初めて書かせていただきます。

    今回の錦織はやってくれると思っていましたが、やはり相手があのフェデラーということで少し不安なイメージもありました。しかし、そんな不安をよそに堂々としたプレーでフェデラーを圧倒してくれました。もう、嬉しくて嬉しくて…涙やら鼻血やらいろいろ吹き出してしまいました。

    いつか越えなければいけない壁だったので、一勝に狂喜乱舞していては駄目なのはわかっています。
    ただ、錦織選手にとってこの一勝がどれほどの意味を持つかという観点から見ると、今日の結果には浸ってもいいかなぁと思います。

    あぁ、こんなに気持ちよく寝れる夜はないな…

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。