錦織圭、見応えのあるファイナルセットマッチを制す(2014バルセロナ2回戦)

2014 Barcelona ATP 500
2nd Round
Kei Nishikori[4] def. Roberto Bautista Agut, 6-1,4-6,6-3

アグー、前評判通りの強い選手でした。
このまま行けば20位台くらいには上がってくるんじゃないでしょうか?
強烈なフォアハンドを1ポイント目から繰り出してきました。
最初の数ゲームはアグーが先手を取っていたようにも見えましたが、長い長い第3ゲームを錦織がブレイクすると、流れは徐々に錦織のものに。気持よく攻めて1stセットはあっさりと6−1で錦織が取りました。

しかし2ndセットは逆の展開に。
錦織は1stセットよりはミスが出ましたが、それでも許容範囲内だったと思います。アグーが攻撃的姿勢を強め、深くて強い球を次々と打ち込んできたのが主導権を握られた要因だったでしょう。
ブレイク合戦となり、錦織も2度のブレイクバックを果たしましたが2−4で追い上げムードだったときに犯した連続ダブルフォルトが痛かった。

ファイナルセットは第1ゲームをブレイクされる苦しい展開でしたが、勝ちを意識したかやや安全にしてしまった一瞬の隙を突きすかさずブレイクバックすると、ドロップショットにも冴えを見せ追いすがるアグーを振りきって6−3で勝利しました。

アグーのテニスはミスが少なく、振られてもしっかりいいたまで返して来たあたりに大変感心しました。ランキングも上がってきていますし、これから何回も対戦があるのではないでしょうか。要注意選手です。
1ヶ月の休養明け、かつ今年のクレー初戦としては錦織にとって厳しい相手でしたが、最終的にきっちり勝ち切ったところに意味があります。
心配された股関節の故障もいまのところ心配ないですし、全仏に向けていい調整ができれば(ATP500が調整の意味合いも持つことまで来たんですね・・・)と思います。

トップ10入りのためにはシードはキープしておきたいところですがね。クレー巧者のロブレドに勝たなければなりませんが、ナダルの反対側のハーフに入ったのでロブレド、フェレールに勝ってナダルと決勝なんて夢も膨らんでしまいます。
体への負担が心配?いや、やっぱり勝てる時には勝っておいた方がいいと思いますね。
もちろん勝ち進むと体もきついでしょうが、もうある程度勝ちを計算したツアースケジュールを組んでいるはずなので、バルセロナ、マドリッド、ローマ、全仏とフルで勝ち進むつもりだと思います。期待していいんじゃないかなー、と思います。

たった今、3回戦の相手はゴルベフに決まりました。シードだったペールは負けたんですね。
水曜日のオーダーオブプレーには入っていないようですので、木曜日でしょうか。そこからは毎日連戦ですね。やっぱりロブレドには勝ってクレーでのフェレールとの対戦を見てみたいなあ。

17 件のコメント

  • 団長、団長もやっぱりGAORAニアライブ派ですか!(*^^*)♪
    私も先ほど見終わったところです!(^-^)/
    第1セットを見て、もっと簡単に勝てるかと思ったんだけど、さすがに時の人だけありますね~(+_+)
    ちょっぴりヒヤヒヤさせられましたけど、これで波に乗ってくれることを期待します!d=(^o^)=b
    チーム錦織の皆さん、圭のケアを頼みますm(__)m

      引用  返信

  • 少しだけヒヤッとしましたが、概ね安心して見ていました。彼はフォアが強いですね。そこを見抜いてか錦織選手は結構バックをついセット目いるようにも見えました。
    相変わらずコリップとコリップに見せかけた長い玉が上手いですね。クレーではコリップがキーの一つになってくるのでしょうか。
    2セット目は油断したところもあるかもしれませんが、色々試せて勉強になって良かったのではないでしょうか。後ろのポジションからのフォアも入るようになっていましたし。ただ、振られて踏ん張っての返しが殆どオーバーしていたのが気になりました。未だスライド返しに課題があるのかな?
    全体的に良い感じの試合だったと思います。

      引用  返信

  • 団長さん、早速の戦評アップ有難うございます。
    シードからすれば順当ですが、まずは勝利、素直に喜びたいです。

    アグーさん、初見だったですがスペイン人にしてはフラット系で何度も速い返球をしてて驚きました。
    ライジングをヒットしていたようです。
    それとアグーさん、1stサーブをいきなり?2ndサーブにさせられたのには気の毒。
    遅延行為が原因だとすればあの主審の判断は気質なのか、速く終了させたい個人的事情があったのかと思うほどの許容範囲だったと思いましたけど。

    股関節故障の再発、心配です。
    フェデラーに勝った時もそんな仕草、気配を微塵にも見せてなかった筈です。
    それなのにジョコ戦の棄権が待っていたとは・・・
    疲れは取れてる筈?なので当面は大丈夫でしょうが。

    地元?の少年たちがKEI,COMEとかGOとか書いて応援してたのを観れたのも嬉しいことでした。
    どうでもいいことですが、圭君、日本から戻ったばかりだと必ず、眉毛が細くなっていますね(笑)

      引用  返信

  • スレ違いですが、サバナチャレンジャーで西岡良仁選手が第一シードのD.Youngにファーストセット取ってセカンド3-5です!

      引用  返信

  • 西岡君おめでとう!!
    かにさん、私もライストで見てました。
    最後のロビングは見事でしたね。

      引用  返信

  • Donald Youngは74位なので、
    西岡選手、ランキング100位以内の選手とは始めての対戦でしょうか?
    昨年のマイアミマスターズ予選のThiemo de Bakker (102位)がいままでの対戦相手の最高ランキングだと思います。

      引用  返信

  • そいつぁ~朝から景気のいい話ですね。

    ヤングの記録を調べてみましたが、クレーは得意ではないものの直近のヒューストンではMonaco(42位)に勝っていますし、左利きはむしろお客さんにしていましたので、価値ある勝利だと思います。

    西岡、覚醒中ということですかね? それにしても、クレー得意ですね。

      引用  返信

  • 西岡選手はFUに参戦し始めた頃からクレー大会が多かったです。初めてFUの決勝進出を果たしときもクレー大会で予選を5試合、本選を4試合勝ち抜いての進出でした。精神的なタフさもあると思います。

      引用  返信

  • ATP500が調整の意味合いも持つことまで来たんですね・・・

    ほんと、感慨深い・・・(*^^)v

      引用  返信

  • 久しぶりの試合で1セット目みたいな戦いぶりができるのは頼もしい限りです。
    しかし、アグーみたいにミスの少ないフラット系というのは嫌ですね〜。
    錦織、日焼けしてうっすらヒゲを伸ばしてワイルドになってましたね。アグーより怖い顔つきでした(笑)

      引用  返信

  • 3回戦の相手がゴルベフに決まりました。デビスカップでワウリンカ倒してますからこれまた好調な相手ですな…厳しい戦いになるかと思いますが密かにナダルとの決勝に期待しております♪ヽ(´▽`)/

      引用  返信

  • うっすらひげ…気になりました。(笑)
    …眉毛もそって怖いしとに(^_^;)
    それから、脚が太くなったなあと、感じたのですが!
    鍛えてますねえ!故障対策でしょうか?
    圭!決勝まで勝って、ラファとの対戦がみたいです!

      引用  返信

  • 二回戦のレベルじゃなかったですね、モチロンハイレベルで。それにしても圭のストロークのタメは凄い、相手はコースも強弱も読めない、TV で見ても「えっ、バックのフラット?フォアのトップスピン打つぞって、顔つきしてたやん、もうワシ分からん」って、アグーがスベイン語で呟いてたきがしました(*ToT)

      引用  返信

  • クレーでフェレールと・・・と期待しているのですが、フェレールの雲行きが怪しいです。
    ガバシビリ相手に4-6で1セット目を落とし、今2セット目も0-3で負けています・・・。

    どうした!?フェレール!ここから捲れるのか?

      引用  返信

  • 団長さま、
    クレーシーズンでの勝ち進む癖、心体がポイントですね。
    此れからも応援頑張ります!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。