錦織圭、本日も完勝・・・強すぎる(2014クアラルンプール準々決勝)

2014 Kuala Lumpur ATP 250
Quarterfinal
Kei Nishikori[1] def. Marinko Matosevic, 6-3,6-0

スコアが示す通り圧勝でした。

マトセビッチも、普通にラリーをしていては勝ち目がないということでリスクを取って打ち込んできました。単発ショットとしては素晴らしいショットもあったのですが、結局錦織の安定感を全く崩すことが出来ませんでした。

サービスゲームをサクサクとキープできた点が今日は非常に良かったと思います。
ちょっとしたオープンスペースを見つけては的確に、素早く攻めるストロークも光りました。

まったく無理をせずに勝っているのでそれほど疲労はないと思います。
正直、この大会は負けたとしても、それはそれで休めていいかなくらいに思っていたのですが、今のところまったく死角がありませんね。

ここまで来たら、期待通りに優勝してもらいましょう!

準決勝は玄人好みの味のあるプレーをするニエミネンになりました。
日本にも何回も来てなじみのある選手ですね。多彩かつ粘っこいプレーをします。今日よりは長いラリーが展開されることでしょうから、楽しい試合になるのではないでしょうか。

【22:50追記】

今、インタビューが行われましたね。
1st、2ndサーブともによかった
コート上のフィーリングも良かった
全てよかった
ニエミネンとは初対戦ですが左利きでいい選手。タフマッチになると思う。

てなことを言ってました。
最後は日本語で、ファンに対する感謝のコメントを笑顔で。
調子良さそうです。

あー金曜の夜、このいい時間帯に自宅大画面TVで錦織の試合を生観戦。たまらねええええええええええ!!!!


GAORAAAAAAAAAAAAAAAAAA好きじゃあああああああああああああああああああああ

34 件のコメント

  • マトセビッチを完全に圧倒し撃破、試合時間も1時間と少しでベスト4進出!!さくっと優勝して、日本の楽天で大暴れしてもらいたいです!

      引用  返信

  • 勝手知ったるマトセビッチですので序盤は苦しみましたが、終わってみれば圧勝。
    最後はマトセさん諦めモード、強い。

      引用  返信

  • ひー早いですねー!!!

    圭くんおめでとうですね!!
    ライストが相変わらずひどかったのですが、カクカクのカク、でマリンコさん画面の右端、次のカク、で左端に、そして渋い顔・・みたいな(笑)
    ちょっと気の毒な感じすら漂っていました。。。。
    圭くん強すぎ!!!ショットが格上過ぎ!!

    ひよこちゃんバッグ健在ですね(笑)
    日清の懸賞に応募したけど・・当たらないですよね〜(>_<。)

      引用  返信

  • 錦織選手、ホントーに強かったですね。サービスエースも計8本。確率も60%良かったです。
    初戦にピークを持ってきたわけではなく、もう底力が格段に上がってきているんですね。

    次戦、都合で映像を見ながら応援できないのが残念・・・

      引用  返信

  • しかしATP250だったらQFでももうこんな感じなのか・・・?
    数年前の戦績とくらべても、スコアからして全然違うんですよね今年は。
    中堅選手相手だと負けることはおろか、苦戦すること自体が減っている。

      引用  返信

  • 嚢胞除去手術で、一皮も二皮も剥けちゃったんですかねえ。
    しかも、2セットでエース8本(゚o゚;;
    もちろん、嬉しい悲鳴です!

      引用  返信

  • GAORAで出てるロンドン観戦ツアー、74万円wwwwwwwwwwwww
    高いよwwwwwwwwwwwwwwまだ出場も決定してないのにwwwwwwwwwww

      引用  返信

  • 強すぎ!!
    1年足らずでここまで差がつくとは。
    完全に一皮むけましたね。
    全米前とは別人。
    まさにbig 3 のような貫禄と自信と勝ち方。
    頼もしい!

      引用  返信

  • この感じだとさほど疲れを残さずに優勝しちゃうんじゃないかな~
    ほんとすげーわ

      引用  返信

  • 夢のファイナルが近づいてきた・・・
    あの舞台に立てるのか・・・?本当に・・・
    泣きそうw

      引用  返信

  • 試合が進むにつれてライストがカクカクになってしまって、掲示板さまさまでした。お世話になりました〜^_^

    錦織選手が怪我なども無く居てくれるだけで、応援が楽しくてたまりませんね!!

      引用  返信

  • ロジャーやナダルのファンて、いつもこんな感じなんでしょうか?

    親離れしていく息子を見守る母の気分です(^_^;)

    うれしいけど、ちょっぴりふくざつ。・゜゜(ノД`)

    圭、ここはやっぱり、優勝するっきゃないよ!!O(≧∇≦)O

      引用  返信

  • 2ndサービスリターンウォンが72%て。対戦相手にしてみたら絶望でしかないですね。つえー。

      引用  返信

  • Linさんのいうとおり、ジョコとかナダルと戦っているかのようにマトセビッチさん感じたんじゃないでしょうか。全米でメイヤーが言っていた「ケイは別次元になった」のが続いているようです。
    全米ジョコ戦15分前にwowowに加入し、今日ガオラに加入。錦織の経済効果絶大♪

      引用  返信

  • 団長さん、記事アップ早っ!
    コメも面白いですw
    ロンドンはツアーじゃなく自分で行ったら多少安いのかな?!エア、ホテル、チケット、食事によるか・・・

      引用  返信

  • 圧倒して勝ってやろうという意気込みが伝わってきました。昨年まではこういう時にミスが出て苦戦していましたが、もうそんな心配は無用ですね。
    ところでガスケがモナコに負けてしまいました。マレーとガスケはマスターズではしっかり勝ち上がってきてほしいな。対戦成績を追いつかないとww

      引用  返信

  • 圭 大好き!さん、同感です
    前かがみになって日本から気をおくらなくっちゃ、って感じの応援だったのが、なんかふつうにそっくりかえって観ていられる、巣立ちですね(ノД`)
    大きく羽ばたけ!!

      引用  返信

  • 強かった~(≧∇≦)
    マトさんもう完全にお手上げ~でした。
    ウィナー狙っても狙っても返されたら
    心折れますよ…
    明日はNieminenさんですね~
    今日のようにサクッと勝利を希望!
    …でもNieminenさん調子良さそうなので
    粘られるかもですね~
    圭君の調子もかなり良さそうなので
    心配し過ぎないようにして、明日も全力応援ですね~(^_^)v
    正直、USopenのものすご~い試合のあとなので
    ちょこっと物足りない…
    なんて贅沢なのでしょう~(*≧∀≦*)
    そしてGAORAさんありがとう!
    金曜日の夜にLIVE観戦!!楽しかった~♪

      引用  返信

  • マトセビッチに何の勝機も与えない完勝でしたね。
    もし好調のニエミネンに明日もこんな感じで勝つようなら、もうどこか違う世界に行ってしまったのかもしれませんね。そんな気がします。

    あと74万円欲しいです…

      引用  返信

  • つ・・強かったです!
    ビッチ族アレルギーの私には、マトさんも強敵に思えたのですが、圭くんはずっと先に行ってますね~(≧▽≦)
    明日は仕事でライブ観戦できませんが、実況掲示板をチラ見しつつ応援させていただきます!
    海外初応援は、74万貯めてロンドンか、GSのどれか迷うところですね~なんて贅沢な悩み(´▽`*)

      引用  返信

  • 既出かもしれませんが、BS朝日で明日27日(土)に錦織選手の特集があります。

    「9月27日ごご2:30~「日清食品presents 世界を沸かせ!SPECIAL錦織圭〝独占告白〟挑戦者の秘密」
    http://www.bs-asahi.co.jp/wakase/

      引用  返信

  • 何ですか?この強さは・・とあきれるほど強かったです。
    しっかり休んで明日もしっかり勝って欲しいですね。

    私も74万!高い!!と思いました。
    でも・・錦織出るなら見に行きたいぞ~!!!

    誰か74万下さい。オータムジャンボでも買ってくるか・・。まだ売ってる?

      引用  返信

  • 強いですね~パワーで勝る大きい選手に意を決して攻勢に出られると、どうしても耐える時間がでてくるかと思いますが、その時間が短くなりましたね。耐える時間が長くなれば、それだけ体力を使ってしまいますが、3、4ゲーム耐えたら相手は気持ちが折れていますもんね~
    ゲームを支配することが出来れば、ストレスも少なく疲れも感じませんもんね~アガシ選手の全盛期を思い出させるような強さですね!

      引用  返信

  • 気が付いたら圭君、サインをしてましたぁ
    2セット目に入ってから不覚にも…
    ガオラ観れなかった方々、ごめんなさい!

    まだまだ夢への途中なのに…

    チャレンジャー連戦時、毎週、毎週、明け方に息を止めライスコ表示の変わる瞬間を見つめていたのに…

    あれほど1球、1球、息を止め、目をこらしてカクカクのライストを観ていたのに…

    慢心…

    自戒します

      引用  返信

  • テニスTVの解説者が言っていたのですが、試合の「終わりの始まり」、怖い言葉です(*_*)
    2セット目は、マトさんが粘ってゲームキープできず、あっという間にジエンド。
    圭君って、力で打ち負かしたくなるけど、ヒョイと捉えどころのない強さがあって、対戦相手は嫌だろうな、、。
    お〜っ怖い。

      引用  返信

  • 団長さん!K-impactさん!yuriさん!
    はい!私が74万ウォンを御用立て致しましょう!!なんつって(^ν^)

    ロンドンに友人が住んでいるので、これは、無理してでもロンドンに行くっきゃない!?
    行きたーい!
    でも、チケット取れないでしょうね!

    友人は、テニスに興味が無いんですよ、ロンドンに住んで居ながら、ウィンブルドンも私が行きたいと言って連れて行ってくれた時が初めてだったんですよ!数十年住んでいるのに!!

    あの頃の夢の一つが日本男子のウィンブルドン決勝を見ることでしたが、絶対に叶えられないだろうなぁと思っていた事を思い出します!
    それが今では、夢の夢ではなく、可能性があるのだから、本当に今の時代に生きていて良かったと思わずに入られませんね!

      引用  返信

  • 攻守に素晴らしかったですね。
    セカンドセットは6-0、圧巻のストレート勝ちでした。

    体調が万全であれば、錦織選手は世界トップレベルのテニスができることを見せてもらい、感動です。
    来週からもトーナメントが続くので、怪我しないよう、体力温存しながら、準決勝、決勝を乗りきってほしいです。

    これほどの攻撃的なテニスができるようだと、来年以降のグランドスラム大会が楽しみで仕方ないですね。

      引用  返信

  • 団長様、ご無沙汰しております。
    O2でもGSでも、ツアーは高過ぎますが、自己手配なら断然お安く行けます。
    私が2010年に日本から行った時は、確か20万円以内で収まったと思います。飛行時間は長いですが、エミレーツがお勧めです。当時、金曜日深夜関空発で、ヒースローから地下鉄を使い、SF1にギリギリ間に合いました。お勤め先のお休みが土日なら、月火有給で行けます。もっとも、このスケジュールは、圭君がRRをクリアすることが前提ですが。あとは、O2のチケットをいかに上手くviagogoで入手するか、になります。

      引用  返信

  • 圭、大好きさん、chachaさん…
    お二人と比べると、まだまだな私でもそう感じています。
    頼もしくなればなるほど、強くなればなるほど、嬉しさとさみしさが…。
    遠くへ行ってしまう〜…って、初めっから遠いんだけど^^;
    圭くんのお父さんが何処かでおっしゃっていましたが、圭くんらしさを失わないで欲しいですね…。
    シャイな顔と勝負師の顔二つの顔を持つ圭くんでいてもらいたいなぁ。
    でも、チャンコーチのメンタル注入で起こる自信発言、これはこれでまたステキ…♡
    (結局、全部好き♡なんです…^^;)
    明日は観戦できる予定です。
    皆さんと共に応援できるのを楽しみにしています!!!

      引用  返信

  • 難敵と思っていたマトセビッチ相手にここまでの圧勝とは、本当に凄い‼強い‼嬉し〜い‼\(^o^)/
    リターンやアングルショットや深いフォアも素晴らしかったですが、マトセビッチも思わず拍手した、第2セット第2ゲームのバックのDTLには痺れました。第4ゲーム、走りながらのバックDTLをライン際に決めたのも鳥肌もんでした。ジョコビッチも認めた通り、バックの世界一は錦織選手で決まりじゃないでしょうか。
    かわいそうなほどフラストレーションが溜まるマトセビッチとは逆に、終始クールな錦織選手には、既に新ビッグ4の風格を感じました(^_^)☆

      引用  返信

  • 圭くん放送見れなかったけどやつぱり勝ったか〜凄いな〜〜
    なんか、優勝しても、全然、うわあ!やべえ!!にならない気がします。
    勝ったの?やったね、圭くん。と。
    この調子でランク上げてこ!みたいな…

    才能において次元の違う選手だと今までは思ってきたけど、今じゃもう才能だけじゃなく、プレイもそうなったのですね。。

    74万かあ

      引用  返信

  • いやぁ、強くなったなぁ。
    たった2~3年前、低いラウンドで強豪選手と当たってしまうドローの組み合わせが怨めしくて仕方なかったのが、今や相手が気の毒に感じます。
    「他の山だったらもう1~2ラウンド勝ち進めたかもしれないのに…」というフレーズを嘆きではなく、相手側を労う意味で使う日が来るとは。
    話は飛びますが、USO準決で試合後ジョコが圭くんの耳元で囁いた言葉、ご存じの方いらっしゃいますか?
    自分は”Congratulation Kei,Welcome to the top .”と言ってると勝手に妄想しておりますw

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。