錦織圭、連日の偉業。日本のみならずアジア人選手としても初のマスターズシリーズ決勝進出!

2014 Madrid Masters 1000
Semifinals
Kei Nishikori[10] def. David Ferrer, 7-6,5-7,6-3

記事遅くなりましてすいません。すでに180コメント超えですか・・・。
本日ちょっとバタバタしておりまして、せっかくの記念すべき偉業の日に、記事を書くまとまった時間が取れませんでした。

もう間もなく、3時間後に決勝が始まってしまいます。仮眠を取って備えたいと思いますので、もろもろの感想は決勝後とさせてください。

すでに皆さんのたくさんのコメントで私の言いたいこともほぼ言い尽くされております・・・w

フェレール戦前はリタイアの可能性すら予想され、試合ができてもベストのパフォーマンスはできないのではないかと心配されていたにも関わらずこの結果です。
しかも相手は土魔人のフェレールに、3時間弱の死闘を制しての決勝進出。

私はあとで録画で見ようと思って眠りにつきましたが、自然に朝5時に目が覚めました。
我慢できずライスコをチェックするとファイナル5-3で錦織サーブではありませんか!!!

急いでTVを付け、実況掲示板を開くとレスの数が1986!!!!
2000でスレが一杯になってしまうので、このままでは多くの方が実況難民になってしまう!
急いで新スレを立てました。
(スレ立て権限を持っているのは私と4,5人の常連さんのみ)

なんというタイミングで起きてしまったかと思った上に、たったの1ゲームなのに長い!内容が重い!見ている方がプレッシャーかかる!!
フェレールへの応援がすごいし、こんな雰囲気でこんな流れで、あんなに声を出して粘られていたらどう見ても錦織が根負けする流れでした。
そこを土壇場のサーブで何本もしのぎ、最後は粘り勝ってしまった。間違いなく、鼻血試合でした!

勝ち上がり方の雰囲気が、あの2008デルレイビーチを彷彿とさせます。
快進撃を続けながらも、「そろそろ次はきついだろう」「次の対戦相手はさすがにムリだろう」という予想をあっさりと覆し、優勝したことを思い出しました。
明日も、「さすがに土のナダルはきついだろう」と思っていますが、これまでに数々の奇跡を起こしてきた錦織のこと、何かやってくれるのではないかという期待を抱かずにはいられませんね。

それにしても、

クレーコートのマスターズシリーズで

ベスト4にスペイン人3人に混じって日本人が1人

決勝はクレーキングのナダル

こんなの、どこの漫画の世界だって感じですよね。みなさん、現実ですよ~。

それでは決勝の基本情報と応援フードです。
仮眠しますおやすみなさい。

え?私の試合結果?それはタブーな話題じゃないかな・・・。
 
 
 マドリッド決勝 vs.ラファエル・ナダル 対戦情報

 Mutua Madrid Open(ATP1000)
 [Surface:Red Clay, Draw Size:S-56]

 Final

対戦相手:Nadal, Rafael (ESP) 1位 27才
・キャリアハイ1位(18.08.2008)
レースRKは現在2位(圭は6位)
・左効きのクレーキング
・今期の優勝は1月のドーハ(ATP250,Hard)と2月のリオ(ATP500,Clay)の2大会。
・モンテカルロではクレー17連勝中だったFerrer(6位)に6-7,4-6で敗れ、ベスト8。
・バルセロナでもクレー8連勝中だったAlmagro(20位)に6-2,6-7,4-6で敗れ、ベスト8。
・本大会ではMonaco(56位)、Nieminen(57位)、Berdych(6位)、Bautista Agut(45位)に、
 いずれもストレートでの勝ち上がり
・マイアミ以降の公式戦成績は8勝2敗(圭は10勝0敗)

対戦成績
 6敗(2008クイーンズ3R、2010全英1R、2011マイアミ2R、2012マイアミ4R、
    2013全仏4R:4-6,1-6,3-6、2014全豪4R:6-7,5-7,6-7)

試合日時
 現地時間:5月11日(日) NB19:15開始 [Manolo Santana] (日本時間:5月12日(月) NB 2:15開始)

 
天候予報:晴または曇

生観戦手段
・ATPの公式ライブスコア
・Tennis TVによるライブストリーミング(有料)
GAORAによる生中継予定

勝利獲得Pt:400pt(今大会1000pt、5/12付3260pt:9位)+鼻血大賞

●Odds:大差で圭が劣勢
 bookmaker平均値:Nadal1.12 vs.圭6.41

応援フード

クレーキング、ナダルとの決勝なんてまさに夢の舞台!ナムルだけで物足りない方は、焼肉屋さんに走ってね!
micchi

food-nadal7-micchi

265 件のコメント

  • いやいや、ラリー中に声出しちゃ駄目でしょ!
    それも錦織が打つ前に!

      引用  返信

  • ナダル、ブレークバック。
    錦織、完全に脚にきてる。ここから死闘がはじまるのか。

      引用  返信

  • いやぁぁぁ、まずいな、きついんですね、きっと。
    ナダルも錦織の1stがちょっとでもおかしくなると、きますね・・・
    がんばれ、錦織!

      引用  返信

  • 追いつめてるのに!追いつめてたのに!これは悔しい!保たせてくれ、トレーナー!

      引用  返信

  • MTO。しかし回復は厳しいか。2nd.セット落としたら棄権したほうがいいと思うけど・・・

      引用  返信

  • ナダルさんもやりにくいだろうな・・・
    痛み止め、早く効いてくれ!ああ、抑えが利かない!

      引用  返信

  • イギリス人の解説も言ってるし、もう十分だよ〜 もうやめて!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。