錦織圭、足の手術後の心配を払拭する快勝(2014USオープン1回戦)

Photo by Adam Isserlis

2014 US Open Grand Slam
1st Round
Kei Nishikori[10] def. Wayne Odesnik, 6-2,6-4,6-2

右足親指の嚢胞(のうほう)を摘出する手術を受けた後の復帰緒戦となった今日の試合、心配の種は以下の3つでした。

  • 完治しているか?プレーへの影響はないか?
  • 試合勘を失っていないか?
  • 調整は十分か?体力は持つか?

最初の点については、ほぼ問題無いと言って良いと思います。中尾トレーナーのお話によると、腫瘍を切っただけなので、切った時の傷が埋まれば問題ない、と。
100%とは言えないが、これから日に日に良くなっていくはず、とのこと。
実際、気にする仕草はあったものの、プレーに支障はなかったように思います。

試合勘については約1ヶ月ぶりの実戦ということで不安もあり、足の状態を確かめる必要もあり、やってみなければ分からない部分はあったでしょうが、1ポイント目からラケットは振れていました。
これについても100%とはまだ言えないでしょうが、2回戦、3回戦と戦う中で十分取り戻せる範囲内と感じました。
途中もたつく場面はあったものの、2セットアップで余裕の出た3rdセットに調子を上げて、最後はサービスエースでフィニッシュしたことも好材料です。

3つ目の調整については、手術後に満足に練習できない期間があったわけですから私はやや不安を感じています。それはダブルフォルトの多さ(7本)や1stサーブの確率の低さ(49%)に現れていると思います。
体力トレーニングは十分積んできたとの中尾トレーナーの談話でしたが、試合の中での体力はまた少し違うので、これについても試合勘同様、実戦の中で取り戻していく必要があるでしょう。

チャレンジャー級の選手が相手だったとは言えストレート勝ちで随所に錦織らしい鋭いストロークエースやドロップショットを披露することができましたので、1回戦としては満足の行く結果、内容だったと思います。

とにかく手術の影響がほぼ感じられないプレーができたことに安堵しています。

2回戦はアンデュハルとソックの勝者で、今まさに試合を行っているところです。
両者ともに50位前後の選手で、実力的には同程度だと思われますが、28歳で「実力の上限」が読みやすいアンデュハルよりは、21歳伸び盛りのソックの方が嫌な相手となるでしょう。
ソックは体格が良くパワフルで、地元アメリカ選手ということもあり勢いに乗せたくない選手です。

2回戦は木曜日に組まれる予定とのことです。本日同様、第1試合になるのではないかと予想されますが、それでもまた眠気との戦いになりそうで悩ましいところです。

20 件のコメント

  • 団長、ソックさんリタイア・・・もくろみ通り・・・さすがですΣ(@ω@;)

      引用  返信

  • ラケットは振り切れてましたねー。アドコートの左利きワイドサーブには最後まで手こずってましたけど。嚢胞、なんだかんだ長い間患ってたみたいなんで、イラっと来る痛みは前より減ったんじゃないですかね?マスターズ2戦欠場分とは高くついたけど、疲れは取れて周りよりフレッシュな分もしかして全部(2000pts)取り戻したりして(笑)。

      引用  返信

  • 団長 眠気やしびれと戦いつつ さっそくの記事アップお疲れ様です

    錦織選手のテニスパワーは 見ている私たちにも活力源となってくれますね

    とにもかくにも元気にテニスをしている姿が見られて よかったよかった!!!

    また次の試合が見られるぞ~~~

      引用  返信

  • 3セット目でほぼ感覚を取り戻したのでは!
    相手に失礼ですが、実戦リハビリに丁度良いレベルだったかなと、ストロークをつなぐタイプで錦織もゲームが進むにつれ動きも良くなってたと思います。ドローの神様!ありがとう、ビッグサーバーや迷惑ノーシードじゃなくて(^-^)
    こりゃ、ベスト16まではサクッ!といくでー。

      引用  返信

  • 団長さま
    スレッド有り難うございました。
    試合向けの体力を徐々に上げて欲しいですね!

      引用  返信

  • 団長さんの復帰を祝うかのような快勝でしたね〜錦織選手にとっても10大会連続のGSシングルスの本選出場!凄いです。度重なる怪我と戦いたがら心が折れなかった証ですね(T_T)
    2Rのアンドゥハル選手はしっかりとしたグランドストローク戦が主になりますのでリハビリ、試合感を戻すには良い相手ですね…なんとか勝ってほしいですね。

      引用  返信

  • 夜中の12時からって一瞬寝落ちしたみたいで圭くんの入場を見逃してしまいましたが、汗
    試合が始まるとやはり足とか心配で最初はハラハラしながら見ていました…
    でも圭くんの動きはとてもいい感じで、ラケットも振り切れていて安心しました。
    何より圭くんの気持ちがぐっと入っていたので、もう昨年と比べると~~GOOD!
    次戦も楽しみです!

      引用  返信

  • 錦織おめ!です。よかった一安心ですね。
    昨日は大会公式のライブスコアで観戦していましたが、二セット目を終え、三セット目で15.0になったとこでもう大丈夫だろうと思い、寝ました。
    朝起きて見たらちゃんと勝っていた。
    次の試合があるというのは、動力源になります。ワクワクしますね。
    試合の感覚、取り戻して、これからどんどん良い試合を見せて欲しいな!
    圭くんだから、神様も応援してるでしょうし、大丈夫。

      引用  返信

  • 徒然草に続き、流石の分析記事ですね。
    仕事から鼻血にしっかりリフレッシュできているようで、良かったです。

    おかげで現状の錦織に対する認識が深まりました。
    次のプレビュー記事からは、ほぼ通常モードでいきます。

      引用  返信

  • 当初の心配からすれば最高の結果になりましたね。
    次の試合が今日より良くなるかは分かりませんが、楽しみにしましょう!

      引用  返信

  • 復帰戦快勝おめでとう!ですね!!
    自分でもびっくりするくらいよかったと言っていましたが、本当にその通りでしたね。
    サーブのトスが低くてヒヤヒヤしたりもありましたけど、きっと次で修正してくれると思います。
    次も楽しみです!!
    ああ圭くんを観られる幸せ・・・!!

    午後の仕事が辛すぎる・・・・(´ぅω・`)ネムイ・・・

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます!

    さっき、録画していたwowowブースのインタビューを見たのですが、
    圭くんの表情が本当に明るかったですね〜(^^)
    記者会見の不安げな様子から一転、やれる手応えをつかんでと〜っても晴れやかな表情でした。
    チャンコーチの”洗脳”どおりw

    サービスの確率は低かったけれど初戦なので欲を言わず、その分ストロークがとても良かったので
    圧倒できたかなと思いますとのこと。
    確率が上がってくればもっと楽に展開できると思うと言ってました。

    これから先もハードな試合が続くと思いますが、またあの笑顔が見られますように!

      引用  返信

  • こっちが驚くくらいの快勝でしたね。少なくともラオニッチまでは行ってくれるかな?

    他の方も書かれてますが、みなさんと勝利の喜びを共有できるこの時間が戻ってきたことが本当に嬉しいですね。

    そして団長さん復帰おめでとうございます!

      引用  返信

  • 圭くんの試合は見てて、やっぱりおもしろいなあ、、
    と、あらためて思いました。
    圭くん、無理はしないでね。でも、少しでもたくさんの試合を応援させてね。
    だんちょも、がんばってね。

      引用  返信

  • 怪我からの復帰戦勝利おめでとう!
    いやー、強かった。足の状態が心配でしたがどうやら杞憂で終わりそうです。
    これでサーブとストロークの精度がもうチョイ上がればかなり期待できるんじゃないでしょうか?次はアンドゥハルですか、できればソックの方が大きいコートでやれたでしょうからよかったんだけどなあ。
    試合後のインタビュー書き起こし
    http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/news/detail_140827_01.html
    内田さんの現地リポ
    https://www.facebook.com/smash.monthly21/photos/a.143816799038315.38712.113468702073125/679576885462301/?type=1

      引用  返信

  • 赤黄色さん、wowowテニスオンラインのインタビュー記事、実際の内容がわかっていいですね!ロングラリーで呼吸の回復が遅い、ですか、心肺機能ってすぐ落ちるんですね〜。また、フェリロペさんには感謝ですね!西岡君には気の毒をしたかもですが。まあ、明日は大丈夫でしょう。たぶん。
    あ、明日は夜中に車で大阪まで行くので、実況掲示板には参加できないと思います。勝手ながら私の分まで、皆さん、応援をお願いいたします(*´▽`*)ノ)) 心で圭の無事と勝利を祈っています。w

      引用  返信

  • 久しぶりの試合で、フットワークが素晴らしくてびっくりしました。
    サササっスス〜と正確で早い(゚o゚;;

    寝落ちしてしまったので、録画で気楽に見ていたら、途中2人のシャツが気になり、、たわいないことを意識し出したら、画面は圭君の後ろ姿や、アップばかり。応援する選手の後方高い位置からは見やすいですが、たまには両サイド、コートの低めからのアングルがあると球の威力が感じられるんだけどな〜。

      引用  返信

  • 奈良くるみちゃん、ヒートポリシー発動するほどの暑さにやられたかー!?ベンチッチ、17歳。ヒンギスみたいな緩急、お見事でした。竜馬は頑張ってくれ。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。