錦織圭、逆転でベルダスコを「次は見とけリスト」から抹消!(2015インディアンウェルズ3回戦)

2015 Indian Wells (Masters1000)
3rd Round
Kei Nishikori[5] def. Fernando Verdasco[28], 6-7(6),6-1,6-4

今回のベルダスコとの対戦は4年ぶり、まだ勝ったことがなく、内容的にも完封された対戦相手でした。
しかしこの4年の間にランキングは逆転し、現在は錦織の方が力が上回っていることが予想され、結果が楽しみな試合となりました。

しかし蓋を開けてみると試合はややベルダスコペース。1stセット、錦織はキープを続け食らいついて行きますが、内容的にはベルダスコの方が良かったと思います。
タイブレークに僅かにその差が出たように思います。僅差で惜しいセットではありましたが、内容的には当然のようにも思えました。

ベルダスコのスピンの効いたサーブとフォアハンドにタイミングが合わず、吹かしたアウトや力なく入る甘い球を供給し続けました。
セカンドサーブでのコースの工夫などで上手くポイントを重ねていたものの、1stセットの調子のままでベルダスコに最後までプレーされたら苦しかったかもしれません。

しかしそれが最後まで続かないのがベルダスコの現在のランキング(31位)の理由でしょうか。2ndセットに入るとベルダスコのミスが増え、動きも悪くなっていきました。となるとそれを見逃さないのがランキングNo.5。畳み掛けてあっという間に5−0。1ゲーム落としましたが6−1でこのセットを取りました。

ファイナルセット、ベルダスコは残された力を出し切って抵抗しましたが、序盤に許したブレイクが致命傷となり錦織が7度目にして初のインディアンウェルズ4回戦進出です。
5−4の15-15から連続でダブルフォルトしたときは焦りましたが・・・w

またひとり、「次は見とけリスト」から名前を消すことができ、私としても嬉しく思っています。

しかし気になるのは攻め球のミスの多さ。そして「高すぎる」打点への対処です。
ともに2010〜2011年ごろの錦織の大きな課題でした。
錦織のランキング上昇は攻め球のミスの減少とリンクしていると思います。
最近、勝ってはいますが少々、増えてきているのが気になります。
それ以上に進化した部分が勝っているので総合的に上昇しているのですが、No.1になるためには攻め球のミスは限りなくゼロに近づけないといけません。
ただ、今日の試合では最後に向かうに連れてきっちり決まるようになっていったことはさすがだと思います。

錦織は高い打点は嫌いではないと思いますが、「高すぎる」打点に対しては極端にミスが増える傾向があると思います。
これは誰しもそういう傾向はあると思いますが、錦織の場合はちょっと普通の打点での素晴らしさと比べると落差があるように思います。
178cmという身長もあるいは影響しているかもしれません。身長が高くなれば力が入る打点もその分だけ高くなりますから、高い打点への対応能力は上がります。
ベルダスコだけでなくチリッチも、ラオニッチも跳ねるサーブを効果的に使ってきます。勝負どころでは彼らのサーブに対して素晴らしい集中力でリターンエースを繰り出す錦織ですが、安定した返球がもっとできると良いなと思っています。

84 件のコメント

  • @ぐーがー さん
    すみません(´・_・`)
    決めた時は何も考えていなかったんですけど
    やっぱり変えたほうがいいですか?

      引用  返信

  • キリオスは、足の怪我(靱帯)で2-4週間ツアーを離れる事になったみたいですね。せっかく好調だったのに、本人も残念でしょう。ディミとの試合であの転倒がなければ、分からなかったと思います。いかに怪我をしないで1年を乗り切るか・・・圭くんもどうか怪我だけはしませんように!
    http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=109054

    そして、中川選手、内山選手、西岡選手も負けてしまいました・・・(TへT)全仏へ向けて、少しでもポイント稼いで欲しいですね。

    マイアミは、キリオスとガスケoutで、ラヨビッチとマトセビッチがin。あと4人outすれば、添田選手本線DAできるのですが、どうでしょうかね(伊藤選手の名前なかったけど、エントリーしてないのかな?)

      引用  返信

  • にしこりさん、咎めるつもりは全くありません。
    別によろしいかと思いますよ^ ^

      引用  返信

  • ぐーがーさん
    こちらこそすみません。
    同じ時間だったんですね(笑)

      引用  返信

  • デルポは中々完全復帰できないですね
    デルポファンはでれだけ待ち焦がれてることか。
    圭君にも頑張って欲しいけど、長期離脱のケガだけはして欲しく
    ないですね。
    今の日本暗いニュ-スが多い中で圭君の活躍でどれだけ救われてることか。
    2回戦、3回戦共、暑い時間帯だったけど、次の試合は涼しい時間にいれて
    貰えませんかね。

      引用  返信

  • なんか変な跳ね方するコートが多いような気がするんですが…
    こんな跳ね方でしたっけ?
    せめてハードでも全米くらい自然に跳ねてくれるとバウンド予測がしやすくライジングテニスが生きると思うのですが

      引用  返信

  • デルポン 棄権してたんですかぁ〜
    にしてもあれだけのポテンシャル(ビック4をおびやかしていた)を
    兼ね備えたプレイヤーが怪我でツアーの大半を棒に振るというのはとっても悲しい(ー ー;)
    身体管理の重要性が浮き彫りになりますね…
    圭もデルポンの二の前にだけはならないでほしい…
    今のところ順調にきているので問題ないと思いますがね!

      引用  返信

  • @micchi さん
    ウィダーのタオル、おめでとうございます〜!すごーい!
    圭くんのお言葉は何だったのかなあ(๑˃̵ᴗ˂̵)

    今朝のベルダスコ戦、1stセットは苦労してましたが落ち着いていたので
    わりと安心して見ていられました(^^)
    過去の壁を乗り越えて、また自信が積み上げられてそうですね♪

    それにしても暑そうですね〜。
    圭くんもどんどん焦げていきます(^^;

      引用  返信

  • 唐突になってしまいますが、圭の次の試合は
    いつになりそうですか?
    (もちろん予想で結構です。なんか急にこんな質問
    してすいません(´・_・`)

      引用  返信

  • micchiさん、タオル当選おめでとうございます!
    いつも応援フードでがんばっておられるから、ご褒美ですね。

      引用  返信

  • @bucchi さん

    伊藤選手マイアミにもちゃんとエントリーしています。
    ただ、97位の週にエントリーデッドラインでAlt21番目なので、MTFとかだとそこまで表示がないです。
    予選はDAしているので、ちゃんと出場すると思います。
    http://www.tennisteen.it/entry-list/20563-atp-entry-list-23-marzo-5-aprile-2015.html

    それと西岡選手が予選Altの微妙な位置にいるので、ここまで予選のDAが下がってくれないかなぁって所です。

      引用  返信

  • 錦織選手おめでとうございます!

    自分の中では
    フルセットに持ち込めば圭君の勝利
    →1stセット取れば勝利がほぼ確定
    →2ブレークできれば勝利がほぼ確定
    …といった式ができており、6-7 4-0の時点で安心し始めていました笑

    次も頑張って欲しいです!

    現地応援にも行ってきます^ ^

      引用  返信

  • BSリピート放送終了
    ファイナルセットの
    ダフォは何回見てもドキドキしますね

    NHKってカタカナを日本語に
    直してくれるのは
    いいんですが(笑)

    軽く「チャレンジしました!」
    じゃなく
    「錦織選手が審判の判定に異議申立てを
    しました!」
    Σ(゚д゚lll)異議申立てかぃ?
    と感じのインパクトに
    驚きました

      引用  返信

  • @ebicci
    根拠も示さず、他人の意見を簡単に否定しながら、自分の意見だけ主張するのはいかがなものかと。

      引用  返信

  • はんなりさん、みけさんありがとうございます!
    圭君の言葉は、『一瞬一瞬、自分のやれることをやろう!』でした。
    圭君が言うと重みを感じます。若者だけでなく、おばはんも、やらねば!

      引用  返信

  • 上のコメントmicchiさんですよね(^_^;) 遅ればせながら、おめでとうございますヽ(*´▽)ノ♪ 応援フードのご褒美ですよね

    鈴さん戦の応援フード、最高でした(^-^)/ 寝る前に、夜中に大爆笑しちゃいました!! フェリロペ戦はどんなものが出てくるか、楽しみです♪

      引用  返信

  • 匿名さんはmicchiさんですよね?w
    ご紹介ありがとうございます!
    圭くんは、一瞬一瞬やれることをやってるんですよね。
    だからこその世界5位。
    頭が下がります。

    次のフェリロペ戦も頑張ってほしいですね!

      引用  返信

  • 4Rフェリロペ、QFマレー、SFジョコ、Fフェデラーorナダルで、是非MASTERSせいはしてほしいですね!
    決勝は日本時間の月曜何時からなのでしょうか?

      引用  返信

  • すみません、上の匿名さんの上の匿名はmicchiです。別のPCから入れたらやっちゃた!
    MIYAさん、ありがとうございます。でも今回はちと難しいなあーと、頭ひねり中です。

      引用  返信

  • たびたびすみません。
    フェリロペ戦はいつぐらいですか?

      引用  返信

  • micchiさん

    少しでもお助けになれば……

    ヘルシアのペースト

    うぅ….

      引用  返信

  • @Linus さん
    おぉ!ありがとうございます〜安心しました(って、保護者か?笑)西岡選手、微妙なところですねぇ…どうにかDAできると良いのだけれど。やはり、Chとツアーはレベルが違うので、ここでの経験は今後の試合に絶対活かせると思うので。MSは予選一回でも勝てば、ポイント貰えるんでしたっけ???

    micchiさん、おめでとうございます♪───O(≧∇≦)O────♪
    これで、応援に益々熱が入りますね!日頃の行いが良いからだわ〜(^_−)☆
    フェリロペ難しいですね…フェリー(船)やフェアリー(妖精)は食べ物じゃないし(;^_^A

      引用  返信

  • ↑間違えました、予選で負けてもポイント貰えるんでしたっけ?でした。

      引用  返信

  • bucchi 参謀(‘◇’)ゞ96ドローのIWとマイアミは
    予選 1R敗退 0 点
    予選 2R敗退 8 点
    予選突破 10 点
    予選突破をすると 計18点 + 参加点 10点 = 28点になります。

    他の64型ドローのMSは(予選参戦者のレベルによって変動あり?古いかな・・・)
    予選 1R敗退 0 点
    予選 2R敗退 14 点
    予選突破 11 点
    予選突破をすると 計25点 + 参加点 10点 = 35点になります。

      引用  返信

  • コリコリさん、ありがとうございます。

    決勝は女子決勝が現地11:00(日本時間月曜日3:00)からで、男子決勝は現地13:00-14;00開始(日本時間月曜日5:00-6:00)開始ですかね。

      引用  返信

  • @下団 さん
    ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ

    そういえば、シュワルツマンのプレーをやっと見終わりましたが、圭くんに通じるプレーが数多くあって、この先楽しみな選手だなぁと。フットワークの良さやスイングスピードの速さとか、ストロークもキレの良さとか、リーターンも読みが良い所とか。攻めて攻めて最後にちょっとアウトしちゃう所とかも(;^_^Aそういえば、ジャックナイフもしてました。勝った後の仕草がメッチャ可愛かった( ^ω^ )

    彼は昨シーズンチャレンジャーで5勝してランキングを上げてきたと言ってました。彼を見てると小さい選手でも活躍できる、と希望を持たせてくれるよう選手ですね〜*\(^o^)/*

      引用  返信

  • @下団 さん

    微妙に違っているので、ちょっと訂正させてください(^-^ゞ

    本選96ドローは
    予選1回戦敗退 0点
    予選2回戦敗退 8点
    予選勝者   +8点(計16点)
    +本選ポイント(初戦敗退だと10点)

    その他は
    予選1回戦敗退 0点
    予選2回戦敗退16点
    予選勝者   +9点(計25点)
    +本選ポイント(初戦敗退だと10点)

    なんにせよ、500とMSは予選でも1回勝つごとにポイントが入るので、チャレンジしてほしいですね。

      引用  返信

  • @Linus さん
    ありがとうございました(`_´)ゞ
    簡単ではないと思いますが、できればツアーに挑戦して行って欲しいですね。
    今日は杉田選手が12時スタートの第1試合、守屋選手(ダブルス)が、第4試合です。本人は大変かもしれませんが、シングルスとダブルスの両方エントリーするのは彼らにとってプラスに働く気がします。

      引用  返信

  • Linus さん、ありがとうございます(‘◇’)ゞ
    やはり うろ覚えは駄目ですね~(T_T)
    500は
    予選1回戦敗退 0点
    予選2回戦敗退10点
    予選勝者   10点(計20点)
    でしたでしょうか?

    以前、
    予選1回戦敗退 0点
    予選2回戦敗退11点
    予選勝者   9点(計20点)
    とかも見たことがあります・・・
    予選参加者のレベルによって予選1Rの点数が変動するのは もうないのでしょうか?最終的な合計点数は変わりませんが・・・

      引用  返信

  • @下団 さん

    500の本選ドローが32の場合(ほとんどの場合)は合ってます(‘◇’)ゞ。

    補足として、本選ドローサイズがそれより大きくなる(64とか48とか)だと以下のとおりです。
    予選1回戦敗退 0点
    予選2回戦敗退 4点
    予選勝者   6点(計10点)

    > 予選参加者のレベルによって予選1Rの点数が変動するのは もうないのでしょうか?
    は、atpのルールブックをざっと見た感じではなさそうです。
    ちゃんとみるとどっかに書いてあるかもしれませんが(^^;)。

      引用  返信

  • linus さん、ありがとうございますm(__)mそういえば500も64型ドローの場合は予選の点数は違いましたね。MSでの14点+11点等は10年、11年頃に錦織選手がMS予選に出場していた頃に見たので古すぎですね(/ω\)予選参加者のレベルによって変動するも その頃に知った話なので もう無いかもですね・・・
    いつもフォローありがとうございます(^^)/また教えて下さいm(__)m

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。