そんなに心配いらないんじゃないですか?の逆転勝利(2015メンフィス準々決勝)

2015 Memphis (ATP250)
Quarterfinal
Kei Nishikori[1] def. Austin Krajicek, 4-6,6-3,6-4

試合終了直後、twitterにこのように書きました。上記が私の本日の基本スタンスです。

内容は確かに良くなく、実況掲示板、twitterともに「ハラハラした」とのコメントが多く見られました。ただ、勝負として追い込まれてはいないわけで、クライチェクが大金星のチャンスとばかりに全力で襲ってきたことを考慮すると、これもまたNo.1を目指すための経験値を上げた試合として有意義だったと思います。

スタッツを見てみましょう。目立つのはダブルフォルト8本。これは素直にいただけません。ブレイクポイントでのダブルフォルトもありました。
クライチェクの2ndセットの1stサーブの確率が87%。3−3までは100%でした。
1stセットを落としたものの、錦織としては2ndセットに気持ちを切り替えてプレーできれば問題無いと考えていたはずです。そこに来てのこのサーブの確率ですから、クライチェクはどんどん自信を持ってくるし、錦織には自分のサービスにプレッシャーは掛かるし大変だったと思います。
ここで経験が活きたと思います。このような試合を沢山こなして逆転してきた錦織ですから、我慢をすることが何より大事だったと分かっていたことでしょう。クライチェクが100%あるいはそれ以上の力を序盤から出し続けていたので、息切れするタイミングを待ち、サービスキープを慎重に行っていたと思います。

1stセット4−4からのブレイクされたゲームでは、浅い球のストローク打ち込みのコースが2本連続で読まれ、カウンターの速いパスに対しボレーミスをしてしまったことで気落ちし、ダブルフォルト、ミスでゲームを落としました。
このゲームと、ファイナルセット4−3からブレイクバックを許したゲーム(凡ミスが出た)が課題と言えるでしょうが、両ゲームともその次のリターンゲームに見どころがあった(1stセットの方はブレイクバックできませんでしたが、明らかにプレーの質が上がった)あたり、凄みを感じましたよ。
頑張ってもミスをするときはしますので・・・。

調子は確かに良くないですね。フォアの調子が悪いという意見をよく見ましたが、今日に関してはバックハンドクロスのネットが大変気になりました。錦織テニスの生命線ですから、早くアジャストしてほしいですね。

ボールが変わったことやラケットの影響は私はあまり重要視しません。影響がないとは言いませんが他にも影響する要素(天候、サーフェス、会場etc.)はありますし、いちいち疑心暗鬼になる必要もないのではないでしょうか?いつも不利な条件で試合しているわけではありませんし・・・。

ボールが軽かったり、サーフェスが速かったりすると確かにサービスに恩恵がありますが、錦織もサービスでその恩恵を受けているわけです。
ボールが軽くなったばかりにビッグサーバーのサーブの確率が下がって有利になるなんてこともありますし、普通のボールでも十分、エースが取れる選手の場合は、錦織のサーブがパワーアップすることによって相対的に不利になるなんてこともありえます。

十分蓄積された過去の傾向や錦織のコメント等から判断して、「錦織は速いサーフェスが好きではない」ということは言えるとは思いますが、十分な情報がない段階での要因の断定は難しいのではないかというのが私の意見です。

5位になり、昨年の活躍も印象に強いので無理もないのですが、1年間ずっと好調をキープできるわけではありませんし、いい時も悪い時もあります。
負けたわけでもないのにこんなことを書くレベルにまで錦織が強くなったのだなあと感慨深いですが、端的に言うと

そんなに心配いらないんじゃないですかね?

と言いたいところです。

クライチェクの好プレーも見逃せないところです。2ndセットでブレイクされるまではもったいないミスも少なく、積極的にネットに出てくるし気迫に溢れてるし、まさに挑戦者と言う感じで好感が持てました。

世界5位がATP250の準々決勝でクライチェクと同じテンションでプレーすることはまずありません。というよりする必要がありません。
クライチェクのプレーはリスクを取っていますので、実力上位である錦織が、勝てる確率を最大化するための基本戦略は普段通りの基本プレーですから。
「ギアを上げる」というのはそんなに自由自在なものではなく、必要な準備を経てできるものですし、リスクを伴うものだと考えます。
自分の調子が上がらない中、クライチェクの全力プレーを受け止め、いなして最後は上回った錦織の試合運びの巧さを堪能するための試合だったと思います。

小ネタ

ブレイクバックされた後の4−4のリターンゲーム、BPで鮮やかなバッククロスリターンエース、さすが・・・。

5−4 30−15 サーブを打ったらラケットがスッポ抜けた・・・。汗で滑ったのか、ゆるく握っているのか・・・。後者だったら大変興味深い。握らずとも速いサーブ打てるということ。

50 件のコメント

  • はらはら。3セットはそのままいくと思ったけど。ランキング下でも、伸び盛り。油断できない。

      引用  返信

  • とりあえず勝ってほっとしましたが、ヒヤヒヤでしたね。サーブがあまり調子が良くないですね。

      引用  返信

  • 終わりの3ゲームだけ、オンデマンドで観れました。
    相手は、フェリロペに似たプレースタイルで、球足の速いコートに合っていたように思います。
    やりにくかったと思いますが、今日はまず勝ててよし、ではないでしょうか。
    正直、ほとんど観れてないから、よく分からんけど^^;

      引用  返信

  • 準々決勝、ファイナルセットの辛勝でした。
    やはり1stサービスが良くない、これだけ調子が悪くても勝つのは凄いんですが・・・。

    アンダーソン選手の準々決勝を見ましたが、サービスゲームが素晴らしく、好調そのものでした。
    いまの錦織選手の調子では不安ですね、改善されることを願います。

    明日の準決勝はWOWOWテレビ中継ですから、しっかり応援したいと思います。

      引用  返信

  • バックのときの打点が少し後ろになっていてうまく振りきれていないように見えました

      引用  返信

  • コスモス名前改め、はなモモでお願いします。

    圭君、勝ててほんとよかった。
    今日これから笑顔でいられます。
    でも、心臓に悪いです。

      引用  返信

  • 勝ったことだけが収穫。
    ラケットの慣れについてはすぐに解決する問題ではないけど、今日はサーブも1st2ndも共にダメでした。

    ラケットの合う合わないの結論は今出すべきじゃないけど、時間はまだまだ掛かりそうですね。
    サーブ強化は避けて通れない以上、慣れるまでは我慢です。

      引用  返信

  • のはず、というかデコに見える。
    でも、同じデコターフでも塗ってみると速さ結構違うことあるらしいです(某関係者に直接聞いた話)。

      引用  返信

  • ストローク戦、錦織選手のショットが減速しているせいか
    せっかくのチャンスボールでもウィナーがなかなか取れないですね

      引用  返信

  • ボールを替えたという未確認情報があったような・・・。

    もし本当ならプレー環境の変化に弱い錦織選手には、結構大きなマイナス材料だと思います。

      引用  返信

  • 今年に入ってから錦織選手らしいプレーがフェレール戦以外で見られませんね。
    リズムが狂ってUEを連発してる感じです。
    とにかく勝てて良かった!

      引用  返信

  • @KAN さん

    ボールは女子の試合で使っているものらしいです。よりスピードが出るようですが、慣れないとと違和感あるかもしれませんね。特に圭君のような繊細なプレーヤーには。今シーズンからサーブのグリップを変更して、スピードは上がりましたが、まだ安定してないですね。

      引用  返信

  • @bucchi さん
    そうでしたか。ラケットのことも含めて、今大会で「らしさ」は最後まで見れないかもしれませんね。
    (それでも問題だとは思わないことは別スレッドの見解から変わりません)

    ただ、お説のとおり、個人的に気になるのは1stサーブが急激に崩れて4本5本と連続で外す場面が多いことですね。
    (今日も第3セットで3BPを凌いだゲームで連続失敗がありました)
    確率的にそんなに頻繁に現れて良い現象ではないだけに、今後の明確な改善ポイントだと思います。
    その意味で今日の試合内容は残念でした。

      引用  返信

  • ラケットすっぽ抜けは去年のカルロビッチ戦でも見たような気が・・・。

    何にせよ勝って良かったです。
    身体のキレも悪そうだし、目の下のクマが気になりました。
    ショットの精度もイマイチ。DF多すぎ。
    どれだけブレイクポイントを握られたんでしょう。

    それでも勝ちきったところはすごいとは思いますが、もう少し安心してみてられる試合にして。

      引用  返信

  • なんにせよ勝ってよかった~
    しかし今日も錦織らしいウィナーは少なかった
    明日も同じ開始時間(現地NB19:00)、全力応援!

      引用  返信

  • 圭のサービス後のラケットすっぽぬけは、過去にも何回かあったと記憶します。
    サービスなのにゆるく握ってんのかな、スゲー、とビックリしましたね(((^_^;)

    ドキドキでしたが、何とか勝ててよかったです。
    新しいラケットにも、まだ完璧にアジャスト出来ていないのに、サーフェスは速い、ボールは初体験(((^_^;)
    そりゃ、圭じゃなくても慣れないと厳しいよね~・・・(;´Д`)
    明日はもっとアジャストした圭を魅せてくれ~!!(o≧▽゜)o

    それより何より、今日はWOWOWに怒り心頭です(`_´メ)
    オンデマンド、ライブ配信がほとんど繋がらなかったのに、見逃し配信をしないって、どういう了見ですか?
    こちとら、見逃したわけじゃないので、納得がいきません(*`Д´)ノ!!!
    絶対、今日中に再配信してもらわなきゃ!!!((( ̄へ ̄井)

    怒っている皆さん、WOWOWに今日中の見逃し配信をリクエストしましょう!!!σ(≧ω≦*)

      引用  返信

  • せっかく繋がったwowow、悔しい(?)ので、そのまま次の試合も見てました。
    解説者の坂本ヒデさん曰く
    「世界的な動きとして、ラリーを望む観客に応えて
    ボールを重めにしたりということが多くあった中で、ここメンフィスは
    サーフェスも速く、さらにボールも女子用の軽いもの使用で
    サーブが得意な選手有利な環境作りをしているところが特殊。
    その中で錦織選手が2連覇しているということが素晴らしい。」
    だそうです。
    メンフィスは、圭くんの修行の場として選ばれた地でしょうか?

    私も団長さん同様、そんなに心配してません派です。
    120%の相手に、とにかく勝ち上がって行っていくことで
    また彼のドラえもんのようなポケットの引き出しがさらに増えていくと思います。
    トップに居続けるって、本当に大変なんですね。
    そんな風景も、いま、圭くんを通して初めて見せてもらっています。

      引用  返信

  • 圭くんのサービス後のラケットすっぽぬけ…見てみたいです(笑)
    なんだかんだとWOWWOW加入してません。。。
    加入するとずっと見てそうな自分が怖い。
    今は資格試験の勉強もしないと…
    皆さんのコメントで妄想をふくらませつつ、楽しませていただいてます。

      引用  返信

  • 2セット目ブレイクしたところで、自分のテニス練習にでかけました(全然関係ないけど、自分もテニス頑張ってれば、圭くんが勝ってくれる気がして・・)
    今帰宅して団長さんの記事で勝利を知りました。おめでとうございます(≧▽≦)!
    心臓に悪い試合が続きますが、圭くんがディサイディングセットの勝率アップのためにわざとフルセットにしているんじゃ。。(^^;)
    準決勝はもう明日の未明ですね!次も勝って決勝へGO!!

      引用  返信

  • 勝利おめでとう!
    団長さんの解説で少しほっとしました。
    1ゲーム目を落としはしましたが、フットワークやストローク自体は悪くないように感じました。
    只、2、3ゲーム目に上がってこない事でハラハラしてしまいました。
    今年に入って(?)「それは取れないよ〜」と言うほどの角度のついたクロスを
    あまり見ない気がするのですが、気のせいでしょうか?

      引用  返信

  • これヤフコメでなるほどと思いました。
    ・・・・・・
    昨年のメンフィスの時は、ランク20位くらいだったけど実質5位くらいのプレー内容で驚いたけど、今年はランク5位ながら実質20位?くらいのプレーしてる…。2~3年前の頃のプレーをみてるよう。

    1年間ツアーをまわればこういう時期もあるけど、次はイズナーかクエリー。安易にサービス落としてたら、ブレークは難しそう。
    サービスゲームの集中力が戻ってきてほしい。
    ・・・・・・
    新ラケットのフィットや調子など色々と言われていますが、去年のチャレンジャーからトップ選手に変わったから仕方ない部分なんでしょうか?
    プレイのレベルがそもそも落ちたのでは?と心配しています。

      引用  返信

  • なんとか勝ってよかったです!^^;
    (試合時間を勘違いしていて、自分も観れてよかったです!w)
    ボールが男女違うとは知りませんでした。><

    ところで映像をみていて気になったのですが、
    今日使っていたラケット、STeamではないでしょうか??
    やや丸みのあるフレームで、両サイドのセンターあたりにちょっとふくらみがあるような…
    ペイントはBURNでしたけど。
    気のせいかなー。

      引用  返信

  • あれ?
    圭モデルもサイドはふくらんでるんですね!
    ウィルソンのCM映像を見たときに、BURNはフレームの形状がスッキリした薄いラケットと思っていたのに、
    公式サイトのカタログ画像でアッサリと確認できてしまった!
    自己解決&早とちりなコメントをしてしまいましてスミマセン。。。m(_ _)m

      引用  返信

  • ハラハラドキドキ、フルセットに持ち込まれましたが、圭くんファンとしては楽しめました。内容なんかどうでも良く勝てばいいのです、内容良くても負ければダメでしょう(笑)

      引用  返信

  • WOWOWはみれませんでしたが、団長さまのコメントで安心です。ボールが軽量になるとどのような影響があるのでしょうか。いい影響があればいいのですが。体への負担が減ればなぁ~。
    次も勝てますように ^人^

      引用  返信

  • @圭 大好き! さん

    WOWOW、見逃し配信やらないって言ったんですか?
    そうじゃないとしても、今日中にやってもらわにゃ意味ないですよね!

      引用  返信

  • コリコリさん、そうでしょう?
    私の怒り、当たり前ですよね!(`_´メ)

    最初から、見逃し配信の予定はない、というかカテゴリー作ってないです(((^_^;)
    今日中に配信してもらわなきゃ困る!って文句の電話したけど、返事がかかって来ない((( ̄へ ̄井)

      引用  返信

  • 上の自分のコメントで次の試合が明日の未明と書いてしまいましたが、明日も今日と同じ日本時間10時以降からでした
    今日の試合ですが、クライチェク選手よりも、圭くんへの声援や拍手の方が多かった気がしました。
    地元アメリカの選手との連戦ですが、さすがの圭くん人気ですね~(´▽`*)

      引用  返信

  • 勝てばOKという考え方には、私も賛成です。
    そもそも今の錦織にとって、250は試行錯誤と調整の場なのかもしれません。
    ラケットが合わないんじゃないかと、やきもきしてる人もいるみたいですが、ここで焦る必要はない気がします。

    また、錦織が、速いサーフェスを苦手にしてるかどうかはわかりませんが、少なくとも上位選手に一発かましてやろうと意気込んでくる下位の選手には、一発でポイントが決まりやすい速いサーフェスの方がチャンスがあるように思います。
    そういう選手は、初っ端からギアを上げて、リスク覚悟で攻めてくるわけですから、ファーストセットは競ることも多く、上位相手にセットが取れたりもするのですが、結局は地力の差が出て振り切られて負けるというのがほとんどです。
    そのパターンで、過去にはずいぶん悔しい思いをしてきたものです。
    まさか、逆の立場で、日本男子の試合を観戦できる日が来ようとは思いませんでした。

      引用  返信

  • WOWOWのオンデマンド、ちょっと修正しますm(__)m
    よく探したら、見逃しありました。
    ただし、現在あがっているのは昨日の対戦だけなので、圭の試合は翌日アップかな?
    せめて、罪滅ぼしの意味も込めて、早めにアップして欲しいです!(-“”-;)

    見逃しへの行き方は、トップ→スポーツ→テニス→ライブ→見逃し だったと思いますm(__)m

    『メンフィス』を選んでも『見逃し』のカテゴリーが出てこないので、ほとんどの方が無いと勘違いしている状態です(^_^;)

    WOWOW、もっとわかりやすくしてくれ!せめて、GSと同じカテゴリー分類にしてよ~!ι(`ロ´)ノ

      引用  返信

  • しろくまさんのおっしゃるとおり、今は試行錯誤中かなと感じます。目の前の試合に勝つことを目標とする相手に対し、錦織選手はもっと中長的な視点で取り組んでいるのではないのかと。今後の更なる飛躍のために必要な時間だと勝手に解釈しています。

      引用  返信

  • 野球で言うと「全試合マルチヒットor猛打賞打て!!」
    という論調が目立つなあと。

      引用  返信

  • 一喜一憂するのは私達にとっても錦織にとってもよくないこと
    実力があるのはわかってることですから長い目で見ましょう(^^)

      引用  返信

  • 苦しくても最後は勝つように持っていくって、すごいなあ。
    今年は、目標の中に欠場を減らすことがあるようなので、そこのところも楽しみです。
    そういえば、ダンテさんと中尾さんの姿が見えなような気が・・・

      引用  返信

  • @micchi さん

    先ほどの実況掲示板で、コメント見逃してました〜私が見てたライストはbet365です。安定してますが、画面小さいんですよね〜まぁ、タダだから文句言えませんが (^^;;

    そう言えば、Delray Beachの予選ドロー出てましたね。来週は太郎ちゃんと西岡君に期待(≧∇≦)
    http://www.atpworldtour.com/posting/2015/499/qs.pdf

      引用  返信

  • bucchiさん、ありがとうございます。私とかなり時差があったので、聞いちゃいました。
    メンフィスの天気が気になって調べたら(tennki.jp)、明日の最高気温は12度、あさっては1度と出ていました。けっこう変動するんですね。

      引用  返信

  • しろくまさん、あくたさんのご意見に同意です。
    圭にとっては、今日の相手のQuerryのようなランキングの高い選手の方がやりやすいのではないかと思います。
    私にとっては午前2時からの試合になるので、ATPライストで観るのは難しいですが、好結果を期待し、後でCatchupで観ようと思っています。みなさん、ライブでの応援、私の分も(笑)よろしくお願いします。

      引用  返信

  • 錦織のレベルが下がってるとか心配してる皆さん。心配しすぎですよ。今年、調子良く見えるバウリンカだって去年の全米以降プチスランプで初戦敗退が続きましたよね?伊藤選手は楽天時点では102位、バウリンカは4位だったでしょ?そんな誰もいつも絶好調ではいられませんって。大きな怪我なくやってれば、そのうち調子が戻ると思いますよ〜

      引用  返信

  • 今WOWOWのダイジェストを見ました。これだけだと何とも言えませんが、特段焦ってる様子もなく良いショットも打って、フットワークも悪くないように見えました。(ダイジェストだからそう見えるのでしょうけど)。
    しかしいつも楽しく応援していらっしゃる圭 大好き!さんが怒っておられるのを初めて見た気がします。私も見れなかった時はムカッときましたが、ライスト開く元気もなく錦織の様子だけ気になっていました。怪我も無く元気そうで良かったです!
    WOWOWさんには、恐らく加入者も増えて資金もある事でしょうし、真面目に負荷対策を考えて欲しいですね。自分もWOWOWさんにお願いしておきました。明日はライブとオンデマンドで見れるので安心です。
    明日も楽ではないですが冷静な判断で勝利を期待しています。

      引用  返信

  • すみません、メンフィスはインドアでしたね。
    でも気温の変動が激しいと影響あるかも。

      引用  返信

  • アリスさん、WOWOWのオンデマンドは、どの大会もまともにいったためしが無いので、今回も多分ダメだろうと思っていました。
    私が怒っているのは、落ちた後の対処についてです。
    毎度、毎度、HPやツィッターで謝罪するだけで、まったく学習能力がありません。
    もともとWOWOWはGS、GAORAはATP、という住み分けが出来ていたのに、楽天やデ杯をWOWOWが取り込みました。
    どちらも、最初の年は放送が試合途中に終了して、たくさんの苦情がWOWOWには寄せられたはずです。
    メンフィスも、去年まではGAORAが放送していました。GAORAは、圭が勝ち進むと緊急編成を検討し、ほとんどの場合、実現してくれる、テニスファンにとっては、大変ありがたい放送局です。
    対するにWOWOWは、いつも落ちるオンデマンドでお茶を濁そうとし、今後の対処方法の検討もありません。
    ライブ配信出来なかった責任を取って、早めに見逃し配信のアップをするかどうかを、局内で検討することもしていません。(電話して詳しく聞き出しました)
    放送局としての責任、企業としての責任をどう取るべきかの議論が、社内でまったくなされないまま、何回も同じ事を繰り返しているのです。
    私は、企業として、視聴者にきちんと説明なり、報告なりをする義務があると思っています。
    危機管理の無さに怒っているのです。何も食品会社に限りません。
    WOWOWは、謝罪するだけではなく、きちんと責任を取るべきです。
    圭のスポンサードをしているから何でも許される、みたいな態度は慎んで欲しいです。

    長文、失礼しましたm(__)m

      引用  返信

  • 勝って当たり前と言われるなかで勝つところがさすがです。良くても勝てない選手も多いけど、錦織選手は良くても悪くても勝てる地力の高さを証明しています。長いツアーで毎試合、好調子を維持できる選手はいませんから、調子が上がらない中でも勝つ事が重要であり、TOP選手です。
    一般的には錦織選手は速いサーフェスが不利と言われると思いますが、芝以外の速いサーフェスが苦手とは私個人的には思いません。ビッグサーバーの有利は相当脅威ですが相対的に一発で決められるストロークの有利もあります。遅いサーフェスは長いラリーが続く事で身体的不利から故障する比率が増えます。全米や楽天、メンフィスなど速いサーフェスで好成績を残していますし、錦織選手には速めのサーフェスが一番相性が良いのではないかと思います。昨年楽天決勝での最後のゲーム、ラオニッチの220キロ超1stサーブを全てリターンした錦織を見て確信しました。もちろん芝でも、錦織選手のポテンシャルを考えれば大いにチャンスはあると思っています。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。