錦織圭、緒戦を快勝!(2015マイアミ2回戦)

2015 Miami (Masters 1000)
2nd Round
Kei Nishikori[4] def. Mikhail Youzhny, 6-2,6-1

わずか3ゲームしか落とさず、緒戦を快勝しました。ユーズニーが相手ということでもう少し苦戦すると思ったのですが、ユーズニーが錦織のストロークに押されましたね。

またひとり、次は見とけリストから消すことができました。キモチイイ。

ユーズニーは本来ミスの少ない、粘っこい相手なのですが、錦織のストロークが厳しいので無理をせざるを得ない状況に追い込まれたのだと思います。
サービスでもダブルフォルトが多く、最後までリズムに乗ることができませんでした。

「錦織は実直ストローカーが得意」説を提唱しているのですが、ユーズニーはまさに実直ストローカー。安定感と粘りを武器とする選手です。
錦織としてはじっくりラリーをした上で自分からラリーを作ることができるのでやりやすいのではないでしょうか。

インディアンウェルズと同じアウトドア・ハードというサーフェスですが、錦織のノビノビ具合が大きく違いますね。
試合前に流れたインタビューでは、「IWは乾燥している、マイアミは湿気がある」という違いについて述べていましたね。
IWはでは乾燥することによりボールが跳ね、それが好きでないようです。マイアミは地元ブラデントンとほぼ同じ気候ということで、やりやすいのだと思われます。

今大会は期待していいのかな?
でも、私が期待するといいことはないので、いつも通りの応援で・・・。

スコア推移

スコアリング by 赤黄色さん

Set1 6−2
G1 柚 ×○○×○××× 0-1
G2 圭 ○×○○○ (12112) 1-1
G3 柚 ○○○×○ 2-1
G4 圭 ○○○×○ (222D1) 3-1
G5 柚 ○×××× 3-2
G6 圭 ○○×○○ (12111) 4-2
G7 柚 ○○×○○○ 5-2
G8 圭 ○×○○××○○ (1D122211) 6-2

Set2 6−1
G1 柚 ○○○×××○××○○○ 1-0
G2 圭 ×○×○○×○×○×○×○○ (21111122221221) 2-0
G3 柚 ○×○××× 2-1
G4 圭 ○○○×○ (11A22) 3-1
G5 柚 ○○○○ 4-1
G6 圭 ×○○○○ (2A2a1) 5-1
G7 柚 ×○○×○××○○×○××○○×○○ 6-1

大会3日目のプレスカンファレンスにて。

52 件のコメント

  • ジェルミさん、ありがとうございます。
    日程的にSFのナイトセッションしか観られなく条件は厳しいですが、もし当たれば頑張って応援して来ます!!
    先ずはトロイツキ戦を全力で応援してから仮眠を取って翌朝成田へ向かいます。

      引用  返信

  • 通りすがりです。
    どうやら,このコミュニティでは「初戦」という意味で「緒戦」と表記するもがはやってるようですね。
    私は,最初,「誤植してらぁ,」と思ってしまいました。
    趣があるでしょ,と言われれば,否定するつもりはありませんし,使う人の自由ですが,マスコミ表記の規範に添って「初戦」を使ったほうが万人に親切な気がします。
    あえて世論を「輿論」,了解を「諒解」と書いたりしている偏屈な人に思われたらばかばかしいですもんね。
    以上,通りすがりの所感でした。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。