悪夢は勝利でしか拭えない。2015上海マスターズ2回戦

予め立てておきます。

チラ見だけですが、良くない感じです。
調子が悪いというよりポイント、ゲームの取り方が分からないといった感じ。
ブレイクポイントの2ndサーブをリターンミスしたり、入れば決まるアプローチをサイドアウトしたり。
決してやる気がないわけではないと思いますが、元気がないというか。
打っても決まらない、いるところに打って前に出てしまう、ゲームポイント(ゲームを取るポイント、取られるポイント両方)でポイントが取れないという症状が出ています。
時間をかけて取れず、取られるときはあっさり取られるので心理的負担が大きいと思います。
1stセットは、キープがうまく行かず、リターンで粘っても最後はサーブで取られ1-6.
でも2ndセットに入ってキープ2つして2-1で来ています。キリオスもミスは少々出ているので、ここで踏みとどまればチャンスあるはず。頑張れ!

16:35

2015 Shanghai (Masters 1000)
2nd Round
Kei Nishikori[6] def. Nick Kyrgios, 1-6,6-4,6-4

逆転勝ち!
内容はともかく、勝つことがなによりの良薬。
バックのストレートはやっぱり気になるけど、2nd以降はサーブをキープした。
キリオスは凄いショット打つし才能にあふれてるんだけど、現段階ではまだまだ隙あり。
不用意なミスにも助けられました。
過去は忘れ、先のことも考えず、一戦一戦行きましょう。

この試合負けたらさすがに私もプレーにダメ出しせざるを得ないところだった。
良く持ち直しましたね。

あ、タイトルですが私らしくありませんが煽ってみましたw 先週は悪夢ってほどの敗戦じゃないと思いますけどね、SFまで行ってるわけだし。皆さんにとって悪夢だったってことでw

79 件のコメント

  • ウィキペデイアを見ていたら、対TOP10選手の勝利数が昨年は11。今年は現時点で5。
    そういった意味でも、ランキング10位のケビン・アンダーソンにぜひ勝って欲しいです。残り3大会+ファイナルで、昨年の記録11を抜いてくれ、と期待しています。
    あと、ルーティン&ゲン担ぎですが、試合中に片手でウエアの肩や胸の辺りを直す仕草が出てくる&白いタオル多用だと、ああ大丈夫かな、と。

      引用  返信

  • Lou さん
    白いタオル、私も何故か安心します。
    大会のロゴ入りのは高級な生地とは思いますが、新しくて汗を拭きにくいとかありそうと思ってました。
    圭くん、日によって、白orロゴ入りを使い分けてる気がしますが、自分で持ち込みもOKなんでしょうか。ぜひ、自分の感覚にあったものを使ってほしいです。

    シャツで顔を拭くのも圭くんスタイルと思いますが、あの仕草も他の選手ではあまり見ないような…。そこまで私が注視してないだけかな?

      引用  返信

  • @そびさん
    インタビューの時のアップを見ると矯正器具がちらっと見えました。
    目立たない作りみたいですね。
    歯並びというか噛みあわせはプロスポーツ選手にとって大事なことですよね。
    なので良かったなぁと思いました。

    それにしても錦織さんが勝つと何でこんなにも幸せな気持ちになれるんでしょうね。
    あー。幸せ(*˘˘*).。.:*♡

      引用  返信

  • @のりのり さん

    やはりお姉さんですか。
    お父さんがいらっしゃったので、そうかな~と思ったのですが、写ったのが一瞬だったので・・・。

    逆チャレンジはたまに見ますね。

    ノバクも、スタンもあっさり勝つなぁ。
    これがトップ選手なんでしょうね。

    アンダーソンて、いつの間にか10位なのですか?

    いまさらですが、WOWOWのコラムです。

    久々のツアー出場は上々の内容
    http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/column/detail_151012_01.html

    なるほどな、と思いました。

      引用  返信

  • 情報封鎖をして、先ほど録画を見終えたところですが、危うく第1セットの途中で観るのをやめるところでした(^^;)。
    キリオスもいい選手だと思いますが、今日は彼の不安定さにだいぶ助けられましたかね。
    スロースターターっぷりは相変わらずヒヤヒヤしますが、内容はともかくとりあえず緒戦突破してくれて良かったです。
    明日はグランドスタンド(Possible Court Change)の第2試合(現地NB3:00pm)日本時間NB4:00pmですね。
    http://www.protennislive.com/posting/2015/5014/op.pdf
    明日も頑張って!

      引用  返信

  • 試合の最後、ブレイクして勝って良かったぁ。
    少しでも良い印象で終われたかな?

    3セット目の第8ゲームでリターンを失敗した時、
    「あーん もぉ〜」と言っていたので思わず(*^_^*)

      引用  返信

  • みなさんこんばんは〜。
    勝ちましたね(*^_^*) 何度も何度もヒヤヒヤしました。
    サーブって本当にすごい武器になるんだなとまた感じました。

    キリオスのサーブで ケイが素晴らしいリターンしたもんだから
    キリオスが自分のサービスのチャレンジしてました?よね?
    そんな事もあるんだと。

    ケイ〜〜頑張れ(*^_^*)

      引用  返信

  • @のりのり さん

    お返事ありがとうございます‼︎

    本当ですね〜〜なんでこんなに幸せなんでしょう。
    何度も今日勝って良かったなぁと思っちゃいます。

    さらなる進化楽しみです〜‼︎

      引用  返信

  • 錦織圭のテニスはどうしてこんなにスリリングなのでしょう。
    応援せずにいられなくなります。
    強い選手、上手い選手はたくさんいるのに
    なぜ錦織圭じゃなくてはだめなんだろう。
    それが知りたくて、観戦しています。

    キリオスもしっかり大事なところで”男気”のあるショットを放っていました。
    楽天のペール戦では後半崩れていたので、
    「メンタル弱い?じゃあ圭ラッキー!」と思っていましたが
    将来的には脅威ですね。

    ペールやキリオスはなんかのびのび楽しんでいる感じがします。
    とくにペールのあのリラックスしたフォアやフットワークです。
    ジョコビッチをもっとふわふわにした感じ。
    身長があるから可能なのかもです。
    錦織選手のスタイルではないですね。

    あー、もっとリラックスさせてあげたい。

      引用  返信

  • リプレイ見終わりました。
    情報遮断して良かった。。
    生きてて良かったー

    細かいとこがどうとか関係ない。
    あんなフラストレーション溜まる展開、よく耐えた。
    久しぶりに見た。この感じ。
    テニス自体は去年もこんなもんですよ。たくさん見るといいとこばかりイメージしがちなだけですよ。人間て。記憶ってそういうもんでしょ。

    やっぱこんな日本人見たことない。やっぱホンモノだ。
    メンタルが弱いとか絶対言わせないぞー

    この大会はアジアのボールが使われてる唯一のMSかな、
    数年前からスリクソンですよね。
    錦織選手には基本は合ってるやつだと思います。

      引用  返信

  • すみませんm(__)mHEADのボールが悪評だったのは北京でしたかね・・・m(__)m

    あさこ さん、それと、1stサーブでリターンエースを食らって、一か八かでチャレンジする場合もありますね(^^)
    ジョコビッチ選手、08年の全豪でGS初タイトルを取って以降は、いまいち?と言いますか、フェデラー選手、ナダル選手の後塵を排していた時期が続きましたが・・・それでも3位をキープしていたのですから凄いですよね~その間に色々と苦い敗戦もありましたし、体調不良にも悩まされたりとありましたね~
    でも、そういった経験から、グルテンアレルギー対策ですとかの食事面での改善を進めたりと徐々に足りないピースを埋めていったと思います。その辺りは yuri さんが詳しいかと思いますが・・・yuri さん、すみませんm(__)m
    私が思うジョコビッチ選手の最大の転機は10年のデ杯での優勝だと思います。過去にも国を背負っての重圧を戦い抜いて自信を得て飛躍した例も沢山ありますが、ジョコビッチ選手も自信は勿論、ツアー以外に年間4週にも及ぶデ杯を戦い抜いて、体力的な充実も確信出来たのではないかと思います。
    ジョコビッチ選手の強さは抜群の守備、安定感にあると思います。それに+して攻めのバリエーションも増えてきましたし・・・よほどの攻撃力を持った選手でないと慌てさせる、崩れないと思います。
    錦織選手も守備力は高いレベルにありますが、本来は天才肌の攻撃型のですので、環境にフィットするまでが課題があるのでしょうね~はまってしまえば、ジョコビッチ選手の守備力をも打ち砕ける数少ない攻撃力を持っていると思いますが・・・いつか再び打ち砕いてGSの優勝トロフィーを掲げてほしいですね\(^o^)/
    すみませんm(__)m答えになってないですね(/ω\)

      引用  返信

  • いい意味でも悪い意味でも…圭くんらしいゲームでしたね。思うところもあるのでしょうが、結果として勝てばいいのです、そうではないかなwww内容のいいゲームでも負ければね…。内容も良くて試合にも勝てれば最高ですが、それは求めすぎだと思います。
    技術も才能もある圭くんを応援して、勝てれば幸せ…負ければもっと気持ちを込めて応援するしかありません。波が有りながらも、少しずつ上昇すれば皆さまの期待通りに「世界のナンバーワン」になりますから、焦らずに応援していきます。最悪期を応援し続けた私にとって、現状の圭くんのテニスはいいと感じます。連戦連勝を望む気持ちは痛いほど分かりますが、どうか温かい気持ちで応援してください。

      引用  返信

  • 3回戦進出、おめでとう!!
    仕事中、ドキドキしながらチラ見してました。勝てて良かった。本当に。
    勝ち方も重要かもしれませんが、初戦はとにかく勝利すれば良いと思います。初戦敗退だけは、もうしないでー 
    勝ちきることが出来てよかった。私も幸せな気持ちになりました。
    ここから、調子上げていってくれるといいな。

    Louさん、あさこさん
    白いタオル、安心しますね。

      引用  返信

  • のりのりさん。

    ほんとに錦織くんが勝つと嬉しくて幸せな気持ちになれますね~(*^^*)入りにくい初戦を頑張って勝ってくれて有難う!と言いたいです(^^)/

    見ている方も胸が苦しくなる展開では、本人が一番悔しく辛いのでは。でも乗り越えて勝てた~!!!
     
    明日も心を込めて応援あるのみです(^-^)v

      引用  返信

  • 下団さん、あさこさん

    いやいや、そんなにジョコに詳しいわけではありません。(汗)
    でもフェデラーとナダルが突き抜けて強く、だれもかなわないと思われていた時代に、こっそりと(?)3位をキープし続けていたジョコビッチ恐るべし、といつも思ってました。

    ただ、その頃はしょっちゅう試合途中でも体調を崩したり、特に胃腸のトラブルで棄権があったり、春先のクレーシーズンは喘息で呼吸が苦しそうだったり、鼻炎で鼻をいつもかんでました。後から思えば全てアレルギー症状だったのでは?という気がします。実は私もいくつものアレルギーを持っているので(花粉、ハウスダスト、果物、薬など)良く分かります。

    それがグルテンのアレルギーだったということがようやく判明し、グルテンフリーの食事を取り入れることで劇的に体の不調が改善されていき、今では鋼のような肉体と健康な身体を手に入れた事であのような結果がついてきてるんだと思います。それでも、全てのアレルギーを克服できるわけではないので(特に喘息など)湿度の高い、蒸した気候は得意ではないらしいです。

    ジョコの覚醒は、2010年のデ杯と言われてますが私が見ていて「あ!」と思った瞬間は、その前の全米です。それまで何回もグランドスラムでは勝てなかったフェデラーに勝った瞬間です。「俺、フェデラーに勝てるんだ!」とジョコの顔つきが変わったのを覚えています。その後デ杯で優勝し、気持ちが充実していったように思います。

    なので、ジョコは体調の問題で棄権したり、負けたりしていた時期はありましたがその頃でもすでに3位に君臨し続けていたので、それ以外の理由であまり不安定だったりしていたことはないのではないかと思われます。なんせ20才でマスターズ優勝して翌年全豪優勝、20才で3位になってから今まで4位以下になったことがありません。やっぱり化け物ですね。

    と、長くなりましたが参考になれば幸いです。

      引用  返信

  • @kukuさん

    私のただのつぶやきにコメントを下さりありがとうございます(*´˘`*)♡

    鼻血さんのブログはテニスに詳しい方が多くて、私のような、ただ応援してるだけの者には敷居が高かったのですが、何ヶ月か前に思い切ってお邪魔してみたら優しく受け入れてくださってありがたかったです🍀

    難しい事はコメント出来ませんが、本当にこの勝利は嬉しくて嬉しくて恥ずかしながら涙が出ちゃいました。 
    錦織さんが何となく重苦しい物を抱えている気がして心配していたのです。
    でも今日の表情を見て本当にテニスに集中していると感じました。

    そして勝った!!
    なんか色々心配してた事はどうでも良くなりました。

    こんな幸せな気持ちにしてくれる錦織さんをこれからも当たり前ですが、応援して行くぞ!と気合が入りました。

    負けても落ち込まない強さをファンも鍛えなくてはいけないんですね。
    明日も全力応援がんばりましょうね。

      引用  返信

  • 昼間会社で、我慢出来ずにスコアチェックして、心臓が止まりそうになりました(^_^;)
    ホントに、勝てて良かったです(>_<)
    録画では落ち着いて見れるからかもだけど、テニス自体はそんなに悪くないように思いました!d=(^o^)=b

    明日はアンダーソンですねp(^-^)q
    得意な実直ストローカーなので、できるだけあっさり勝ってくださいませ!!!(`ー´ゞ-☆ピシッ

      引用  返信

  • 私も水曜朝は絶対に休めないチーム🎾練習のため、1セットだけ見てから出かけることになっていました。6−1って・・もう一度落ちるところまで落ちるのもいいかもねっと圭くんの🎾が大好きだからこそ突き放したような気持ちででかけました。同時にやっぱりどうしったって自然にやってしまう、「表情読み取り」。これが、スコアの割には悪くなかった。案の定、2セットめが始まれば、これまで見てきたピンチにも動じないニシコリ、がかなり帰ってきたようにみえました。ナブラチロワは「ニシコリはとにかくメンタルが強い」としみじみ言っています。なんとなく感じたのですが、我々みな食事や睡眠の必要性に体内時計が働きますが、圭くんにはテニスマッチ中の体内時計がある? はい、そろそろギア・チェンジ、メンタルにおける◯◯ドアや△△引き出しが開く時間、みたいなね。ロングスパンでは追う立場だった17位くらいがとても楽しそうだった。格下のくせに上を破るのが楽しくて仕方がない感じで。

    圭くんアンフォーストエラーは本気出せばもう少し減らせるはず。26。キリオス35だけど遜色ない上手な🎾だったイメージ。
    ペール戦でもブレークポイントについて言わせていただきましたが、今日もとったのは12回のうち2回だけ。世界一目指すなら(こだわらせてね)ブブーっの成績ですよ。キリオス2回のうち2回だから100%じゃない!確率で負けてるよ〜\(^o^)/ ちなみに走った距離、1706メートルでこちらもキリオスに7メートル負けた!あ、走らせた方がいいのか☺

    自分のサーブのチャレンジは面白かったですね。両選手笑っていました。が、いつだったかな、去年?ラオニッチだっと思いますが、圭のグラウンドストロークでのアウトで自分にポイントが入ったのにラケット上げたので、主審が笑いながらチャレンジするの?と言ったの覚えてる方いらっしゃったら教えて下さい。その時に彼が何か言ったのですが、それは何だったかな〜。

      引用  返信

  • 1st の様子を見たら、あらら…という感じでしたが、楽天でのキリオス、錦織に対するペールがまさにこんな感じ。
    2ndを競って行けば逆転は十分あるぞと見ていたら、続くセットはワンチャンスを何とかものに出来ましたね。
    2人とも途中から楽天でのペール戦を思い出していたのかもしれません。

    なにはともあれコリッチ、キリオスと若手筆頭株を連覇できたことは良かったです。

    本日も期待しましょう。

      引用  返信

  • あのトム・ハンクス似のチアンパイアー好きです。
    キリオスへの対応、というかいつもあの雰囲気好きです。グランドスラム決勝もよくやりますよね。

    相変わらずのキリオスのトラブルメーカーぶりはテニス意外にも見ものでしたね。
    ふ○っくとか、お前は誰だって自分に叫んだり、アンスポーツマンシップワーニングにわざわざつっかかって結局タイムの時間全然有効に使わなかったり。

    錦織にも勝てた試合だけにもったいないキャラだ。

      引用  返信

  • 下団さん、yuriさん、ジョコビッチについてのこれまでのお話、ありがとうございます。
    漠然とは食生活のことも知っていましたが、素質+努力+身体の管理で王者への道を歩んできたのですね。

    錦織圭選手をきっかけに見始めたテニスですが、海外の選手、また日本人で頑張ってる選手を知ることで、どんどんテニス沼に落ちていきそうです。

    のりのりさん、私も同じく、こちらへの書き込みは敷居が高く思うところもありました。今でも、お茶の間ファンのただの感想を書いて、コメント数を増やしてこの場を見づらくしてるのかも…なんて思っちゃいます。でも、書き込みにより、喜びや残念さを共有できる気持ちにさせていただけるし、応援のモチベーションも高まります。
    場を乱さないよう心がけながら、これからも参加させていただけたらと思ってます。

    さぁ、今日も頑張って!

      引用  返信

  • @のりのりさん

    読んでレス下さり有難うございました。あまりにも同じ気持ちの方がおられて嬉しくて投稿させて頂きました。

    団長様、錦鯉の皆様、いつも幅広く深い情報を有難うございます。感謝しています。

    昨日はアジャストでき始めてから随所に錦織くんらしいいいショットが見られて良かった!!久々に集中したいい顔が見られて本当に良かった!!感動をもらいました(^^)

    はい。今日も精一杯応援したいと思います。

      引用  返信

  • yuri さん、ありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!
    yuri さんの海外の御友人がジョコビッチ選手の大ファンで yuri さんもジョコビッチ選手について、良くご存知だな~と思っていましたもので・・・ありがとうございます(^^)
    yuri さんの仰るように10年の全米での対フェデラー選手への勝利は大きかったですよね~08年の全豪時はフェデラー選手が肺疾患で調整遅れが囁かれていたので、本当の意味での勝利は、この時だったのでしょうね。
    今でも、ヨーロッパ勢の間ではフェデラー選手に勝利するのが最大の夢であり、大きな自信を与えてくれる。とも言われてますもんね~m(__)m

      引用  返信

  • そういえば、のりのり さん、相手を見ずに打てるようになりましたか~(@_@;)
    たとえ、ネットの向こうに 錦織選手の腹筋がチラチラ見えても見とれては駄目ですよ~( *´艸`)

      引用  返信

  • @下団さん

    お久しぶりです(*^_^*)
    実は最近テニス🎾に行けてないんですよぉ(泣)
    楽天JOに毎日通っていたのもあって。

    来週は行けると思うので、教えて頂いたように、相手を見ないように頑張ってみますね٩(๑•̀o•́๑)و ☆
    ご親切にありがとうございます。

    下団コーチに🎾習いたいです!

      引用  返信

  • 下団さん、のりのりさん!この会話、そもそも私が「🎾はいじわるできるから好き」と言ったのが発端でしたね。なので会話に入れて〜。実は今日練習で、下団さんののりのりさんへのこのアドヴァイスが頭の中グルングルンしていましたので、とっても偶然です。週4で毎日数時間ずつガチ🎾、チームでトーナメント参戦してますので、まあまあ本気の部類に入ると思いますが、打つ方向を見ないように、は未だにわざわざ心がけないと本当に見たくなっちゃいます。

    あと、今日打ちながらしみじみ思ったのですが、テニスの面白さは頭脳プレーの部分が大きいから。球速や方向を瞬時に分析してフットワークに反映させ、ショットの種類を考えてグリップも変え、相手の心理をも読まなければいけない、という瞬間が一定のリズムで訪れる。それが、なんかたまらない。ボールがガットに当たるバズンが気持ちいいし、トップスピンは動作そのものが気持ちいい。なので、圭くんが日常的に味わっている重圧ははかりしれなくとも、大ピンチの時に、見てるこちらは心臓破裂の気持ちでも、やってる本人は意外にも、コントロールは自分次第のゲームを、観客が思うよりは平気でエンジョイしているのではと思えるときがありませんか?下団コーチに習いたいですね!

      引用  返信

  • スコアだけを先に見てましたので、勝ちはしたものの、「楽天でのペール戦、まだ引きずってるのかなぁ。」と心配していましたが、昨夜、録画で試合を見て久々に圭君が帰ってきたぁと嬉しくなりました。

    1set目5ゲーム以降、大胆にもこのsetを完全に捨てて伸びやかに色々なshotを試しているように感じました。
    絶好調ではないものの、表情も良かったと毎度のことながら楽観的に捉えております。

    第3set、キリオスへのドロップを拾われたものの、ノーバウンドでサービスラインギリギリに落としてポイントをもぎ取ったshot、シビれました。

    リズムは取りにくいかも知れませんが、自滅ポイントをくれるキリオスとの対戦は、意外と良かったかも知れませんね。

    キリオス選手、悪童というより無邪気な感じがして結構好きです。

    レジェンドとして尊敬を集めるマッケンローですが、今の時代の選手だったらネットでボコボコに叩かれて心が折れてしまっていたかも知れません。

    ペールにせよキリオスにせよ、今は大変ですね。

    さてさて圭君ですが、身体の不安はあるものの、今大会かなり期待できるかも・・・といつもながら妄想に浸っています。

    上海は青空が見えていました。
    私が仕事で訪問する深圳では、青空を見た事がありません。
    現地の中国人社長も、大気汚染で青空が見えるのは年間で3日か4日と言っていましたので、青空が見えているだけ、まだマシかも知れませんね。

    圭君には今日も伸びやかなテニスをして弾みを付けてくれると良いなぁと思います。

      引用  返信

  • ゆきんこり さん、不思議とどれだけリードされていても負けない、負ける気がしない心理状態のときとかありますよね~妙に自身や周りが見通せていると言いますか・・・錦織選手の試合を見ていても「最後は勝つのだろうな~」見ていると必ず勝ちますし・・・
    どう表現してよいのか難しいのですが、相手が錦織選手の手におえない範囲の出来でなければ、最後は錦織選手が試合を支配して勝つみたいな感覚で観戦している時があるのですが・・・
    錦織選手は、少しずつ相手の今日の良いところ、悪いところを見極めていって、良いところを潰して相手を追い詰めていく!その過程を、あの厳しい戦いの中で楽しんでいるのかな~とか思ったりもするのですが(@_@;)
    我々の想像を遥かに超えるようなテニスを魅せてくれても、それが無理を全くしているように見えなくて震えるときがありますが、頭の中を覗いてみたいですね(≧◇≦)

      引用  返信

  • 少しづつ、下位の取りこぼしが増えてきた。グランドスラム優勝を願う一方、このままの状態では制覇の夢が霞む一方だ。マイケルチャンコーチと今一度、勝ち切るメンタルを育てないとこのままラインキングも落ちていく可能性あります。今年は、練習に切り替えて、オフの時期にしっかり、【勝ち切る!】メンタルを育てることが急務。BIG4に対してチャレンジャーだった時と、足元まで来たとたん大きな大きな壁にぶちあたってしまった。来年は26歳、大事な年になりそうですね。錦織選手おつかれさま。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。