【1ゲームごとに更新】2016全豪4回戦 錦織 vs. ツォンガ 半実況記事

今日は日曜日で落ち着いて観戦できますので、1ゲーム単位の寸評を載せていきます。

【9:11】
ウォームアップ開始。
ツォンガがトスに勝ってサーブを選びました。
会場の声援すごいですね。日本人もたくさん。
どっちの応援も多いです。
錦織は右手首にリストバンド。その下にテーピングしているかもしれません。

Game1 ツォンガサーブ 0−1
いきなり214km/hエース、次は190km/hセカンドサーブ。今日の最初の意外性はここでしょうか。
最後までこれが続くとは思えないので、入らなくなったところで攻めたい。

Game2 圭サーブ 1−1
序盤から高速ラリーが続く。第2の意外性はツォンガのバックスライスのストレート。錦織はしっかり対応。
セカンドサーブ、リターンの読みを外すためにフォアに打ってダブルフォルト。作戦は良いが、1stの確率含めてまだ精度が低い。
ツォンガのバックミスを2本誘ったのは予定通り。

Game3 ツォンガサーブ 2−1 Break!
ものすごいラリーが続く。
最初からトップギアのツォンガのプレーに完全について行っている。
きっちりバック攻めができており、空いたスペースをスライスで丁寧に突くクレバーさも。
サーブに苦しんだが最後はツォンガがダブルフォルトで錦織がブレイク。
最初からエネルギーをかけておいてブレイクされたツォンガ、精神的ダメージがあるか。

Game4 圭サーブ 3−1
1stサーブを散らし、2本のフリーポイントを獲得。
バック攻めがきっちり決まっている。

Game5 ツォンガサーブ 4−1
ツォンガ、最初のポイントをダブルフォルト。前のゲームと合わせて3連続。
相変わらずガンガン攻撃してくるが、錦織のプレーが良いので「もっといい球を打たなければ」というプレッシャーになっている。
錦織のギアも上がっているが今までのところ集中が続いている。
ダンテは爪ばかり見ている。

Game6 圭サーブ 5−1
フォアの攻撃がツォンガを圧倒。
ただ、ミスの出方が少し気になる。何気ないスライスのミスとか。この集中を3セット続けるのもきついが、まだこの段階ではツォンガの復活もあるので、さらにプレッシャーを掛けたい。

Game7 ツォンガサーブ 5−2
ツォンガが自分のプレーをやや取り戻し、サーブとフォアの攻撃が決まってキープ。
錦織は次のゲームできっちりセットを取ることが重要。

Game8 圭サーブ 5−3 被Break
1stサーブが入り、さらにそこからの速い攻めで40−0.
しかしそこからダブルフォルトやツォンガのいいプレーもあってブレイクされる。
ラリーの中身は悪くなかったが、サーブが連続で入らなかったら危険ということを示したゲームとなった。
すでにダブルフォルトは3本。
ツォンガのリターンからの攻撃を警戒してフォア側へ打ってフォルトしている。

Game9 ツォンガサーブ 5−4

ツォンガのショットに押されてあっさりキープを許す。
しかし、錦織は次のサーブのキープを考えていると思う。
錦織も余裕があってリードしていたわけではないから、次のゲーム本当に重要。

Game10 圭サーブ 6−4

確実なショット選択をして確実にポイントを積み重ねてキープした。
ツォンガも余裕はない。
ミスを恐れすぎず、自分のこのプレーを維持すれば良い。

Set2
Game1 ツォンガサーブ 1−0
ツォンガのパワフルプレイが復活して40−0になるが、そこからウィナー3連発でデュースに追いつく。
ブレイクポイントをツォンガはエースでしのぐ。
40−0でも油断できないのは両者同じで、お互いに気が抜けない試合となっている。

Game2 圭サーブ 1−1

ショートラリーでポイントを取る素晴らしいキープ。
キープ合戦、我慢比べのセットになるか。

Game3 ツォンガサーブ 2−1 Break!
さっきのゲームとは対照的に、サービスエースは取られないがラリーでツォンガが良いプレーをしている。
しかり返球率が高まってきた錦織のリターンから徹底的なバックハンド攻めにツォンガが耐えきれず、最後はフォアの凡ミスでブレイク。

Game4 圭サーブ 3−1
ちょっとミスは出たものの、サーブからショートラリーでポイントを取る意識は高い。
長いラリーになっても取る確率は高いので、1stサーブの確率維持が重要。
全部を入れる必要はないが、3連続で1stが入らない場面はなくさないといけない。

Game5 ツォンガサーブ 4−1 Break!
リターンの返球率が高く、ラリーに持ち込んで早めの攻撃が効いている。
ショットに力がある。
ツォンガにプレッシャーがかかっている。
ツォンガ、背中?の治療でMTO。

Game6 圭サーブ 5−1
バックの鋭角ウィナー、飛びついたボレー、サービスエースと多彩な攻撃で錦織が躍動。

Game7 ツォンガサーブ 5−2
ツォンガの2ndサーブが140km/h台に。そこを見逃さず錦織がリターンで押し込むが、ツォンガが上手さを見せてカウンターショットでかわす。
ツォンガは背中の影響がありそうで、ストロークも無理に強打してこない。

Game8 圭サーブ 6−2
サーブが入って難なくキープ。左右にツォンガを振っている。
アドサイドからセンターへフラット系サーブを打つというのが今日の作戦の1つかもしれない。
普段はスライス系で170km/h前後だが、今日は190km/h前後出ている。

Set3
Game1 ツォンガサーブ 1−0 Break!
リターンがぴったり合い、そこからまるでサービスゲームのような先に攻撃する展開で見事にブレイク。
完全に流れを掴んだか。

Game2 圭サーブ 2−0

サービスエースあり、バックストレートありで試合を完全に支配。ツォンガが後手に回っている。

Game3 ツォンガサーブ 2−1
錦織の攻撃が続くが、ツォンガが粘りを見せてキープ。

Game4 圭サーブ 3−1
気の抜けた感じのミスが2本続いてBPを与えたが、そこから気を引き締め直して自分のショットでキープした。

Game5 ツォンガサーブ 3−2
錦織にリターンミスが目立つ。緩んでいるわけではないと思いたいが・・・。
ツォンガは、前のゲームから「今日の自分にできること」を意識してプレーしているように見える。
決して諦めていないので、次のゲームはリードしていることは忘れて頑張ってもらいたい。

Game6 圭サーブ 4−2
きっちりキープ。ツォンガはこれまで効果的にリターンからの攻撃が出来ていない。錦織は引き続き1stサーブに集中。

Game7 ツォンガサーブ 4−3
錦織のリターンのプレッシャーの中、ツォンガがサーブのバリエーションを増やして上手いキープ。
まだ1ブレイクなので気は抜けない。簡単にはいかない。

Game8 圭サーブ 5−3
1stサーブが入ればポイントを取れるが、2ndサーブをツォンガが狙っている。このゲームくらい入らないと怖い。
痛み止めが効いたか?ツォンガに仕掛けようという気持ちが見える。

Game9 ツォンガサーブ 5−4
ツォンガが自分のプレーを取り戻しキープ。必ず次のゲーム仕掛けてくるので、1stサーブを入れていきたい。
錦織ももう一段ギアを上げて勝ちきりたい。

Game10 圭サーブ 6−4
この緊張する場面でいきなりサービスエース。15−0
ツォンガ強打がアウトして30−0。はやり仕掛けて来る。
ツォンガのパスがネットして40−0。
センターへのサーブが決まったかと思ったら返ってきてバックハンドミス。40−15
鼻血サーブをリターンエースされて40−30。ツォンガも底力を発揮。
回り込んだリターンが大きくアウトして勝利!

40 件のコメント

  • いきなりブレイクでっせ!!ぐひひー リタイアドのお陰でピークの錦織を生放送でみられる幸せ。営々と働いてきた幸せ。そのうち大好きなニューヨークで全米生観戦もしたいもの、あれー ツオンガどうした!2ブレイクダウン!

      引用  返信

  • ツォンガ選手は左足首?を痛めてる?のですかね…
    テーピングをしてるように見えますが…気のせいですかね〜
    錦織選手、ツォンガ選手の調子が上がってくる前に大量リードを‼️

      引用  返信

  • ちょっと油断したか、ひとつブレイク返されました。踏ん張れーー

      引用  返信

  • またまた2ブレイク・アップです。ツオンガどうやら腰痛めている見たい。接戦を期待しとんだけどー。なんか気が早いけど全豪で初チャンピオンいけるんでないの?

      引用  返信

  • ツォンガ、MTOですねぇ。出来れば最後まで頑張ってもらいたい。

      引用  返信

  • このまま行ってほしいですね。
    ダンテは爪ばかり見ている に笑いましたw

      引用  返信

  • けい、いい感じですね~
    ここイギリスは、夜中の1時半ですが、寝れません。

    ツォンガは背中を気にしてたと思ったら、MTO取りましたね。
    以前から痛めていた箇所じゃないかな?

    けいはこのまま、突き進んでほしい。
    それにしても、ホームのような雰囲気ですね。
    自由席なんですよね?ここのスタジアム?
    たくさんの日本人が入ってますね。
    だから、このコートに組まれたんだろうなあと今は思ってます。

      引用  返信

  • 続けて、気が早いですが、次のおそらくジョコビッチ、厳しい相手ですが、今の錦織なら、2014全米の時のあのセリフ「勝てない相手ももういない」

      引用  返信

  • アストロジカリー、満月の錦織は無敵デス! ジョーコさえ走り抜きますネ!
    😎 うひ

      引用  返信

  • ツオンガがいまいちという面もあったけど、錦織凄すぎ!おめでとう!

      引用  返信

  • やったぁ〜全仏の借りを返せましたね!サインの時間も長くて気分も良いのですね!次も頑張れ〜💕

      引用  返信

  • 見事ストレート勝ち‼次の相手、おそらくジョコビッチ、厳しい相手ですが、今の錦織なら、あのセリフ勝てない相手ももういない!で優勝まで突っ走れ!

      引用  返信

  • もうサイコォォォォ
    全米でジョコに勝ってるんだから、圭は勝てる!
    頑張れ錦織圭!!

      引用  返信

  • 圭君
    勝ててよかったね。おめでとう
    次はたぶんジョコ、挑戦者としておもいきり
    ぶつかって欲しいです。

      引用  返信

  • 圭くんおめでとう!!
    ツォンガが痛みを抱えてる模様だったのは残念でしたが ストレート勝ちで体力温存出来たのは次に向けてとても大きいですね
    攻めと繋ぎの見極めも落ち着いてたし 良いショットがたくさんありましたね
    節穴さんのクリスタルボールに映った事が現実になる気がしてきました〜*\(^o^)/*

    ばぁばさん 圭くんのファミリー席のすぐ後ろの席での応援だなんて貴重な素晴らしい時間でしたね♪

      引用  返信

  • ベスト8進出、おめでとう~~~

    ランキング、シードからすれば当然、あるいはツォンガの調子が云々というよりストレートで勝ったこと、素直に喜びました。

    昨年後半戦からのモヤモヤ感がこの試合でようやく一掃出来ました。

    ジョコ戦への期待がふくらみます。
    もしかしたら勝てるかも、ね。

    追:ばぁばさん、映らなかったけど無事観戦出来たのかしら?

      引用  返信

  • ノールが見ていて 策戦立て直しか!気にし始めたと感じますネ!気にし始めて貰ったら 有利デス!
    とりあえず コングラッツ 圭!其の儘同じリズムで走り抜けて下さい! 勇気づけられたので良い感じです!😎 ヨシヨシ

      引用  返信

  • 錦織選手おめでとう!やりましたね!
    インタビューでも自然と笑顔が出ていて、
    何かふっきれたように見えました。
    次も頑張れ(^o^)

      引用  返信

  • この大会で、一戦終えるごとに、あのモヤモヤははっきりと消えていき、スッキリした気持ちで自信を取り戻して行っているように感じています。そんな圭くんの姿が本当に嬉しい‼︎
    願わくば省エネ戦…を実行し、次はジョコ戦!
    今日のように、集中力を切らすことなく攻め続ける圭くんをまた見たいです!
    Go、Kei〜‼︎‼︎

      引用  返信

  • 錦織選手が審判と握手をした後の喜び方を見ると、最後のポイントが決まるまで油断出来る相手ではない、スコア以上に厳しい集中を要した戦いだったのでしょうね~
    QFも どちらが来ても厳しい相手ですが、頑張ってほしいですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • 最高の勝利でしたね!
    団長が常々おっしゃってたようにブレーク先行できたりと、ツォンガ相手としては比較的余裕を持って観戦できました。

    手首の違和感は杞憂だったとして捉えていいのかな?

    次はおそらくジョコですね。。シモンさんが泥沼の消耗戦としてくれることをほのかに期待しておきます。。苦笑

      引用  返信

  • えおめでとう‼︎
    ばぁばさんの錦鯉旗での応援もありがとうございました。
    今日は頬に日の丸ペイントしていたような、ちらっと見えた気がしました…。
    昨年後半からのモヤモヤを吹き飛ばすKeiの応援、観戦ができるばぁばさんは
    超幸せものです。
    Keiには次戦に向けて頑張って欲しいです。

      引用  返信

  • 失礼いたしました。
    ジョコ戦は、まだ決定ではありませんね…^^;
    多分、そうなるのでしょうが…

      引用  返信

  • ワウンリカと同じくらい好きなツォンガ
    錦織勝利を願いつつ、熱戦も期待しましたが、調子・体調・ジャッジ 全てが錦織に傾いて圧勝でしたね。
    それでも、最後の握手の後、ツォンガからも錦織を讃える姿を見て、やっぱりいい奴だな〜と思いました。

    錦織戦以外は応援するよ!ツォンガ

    さて、次戦はおそらくジョコビッチ。
    失うものは何も無い。
    全力でぶつかってくれ。

      引用  返信

  • ツォンガ選手の状態が残念でしたが錦織選手はさすがですね。
    去年の悪い勝ちきれないイメージは払拭できてそうなので今年は楽しみです。
    コメントを見てもメジャー大会の直前の大会はほぼ調整で、今年はメジャー大会を取るために本気なのかなと嬉しい限りです。
    次はおそらくジョコビッチ選手ですが、錦織選手の何が通用するのか楽しみです。
    願わくば勝利を!

      引用  返信

  • @節穴さん
    確かに今日は獅子座の満月www
    やってくれました~~Keiくん!
    ツォンガのMTOの後、KeiくんもMTO?で手首?と思ったら目薬で、ズリッ。さすが意外性No.1のKeiくんだわ(汗)
    ジョコ戦(ごめんシモン)ドキドキするなぁ。にひ🐥

      引用  返信

  • 試合の終了後、開いたアリーナの空から燦々とさした太陽の光が、圭選手の勝利を祝福するかのような、正に後光のような気がしました。次週も圭選手の力が十分に発揮できるよう念を送りたいと思います。
    それにしても、彼のメンタルは本当に強い。改めて感服!!

      引用  返信

  • ほぼ完ぺきな勝利でした。
    今日はストロークが正確で深かった。パワーで押されることもなくジョコビッチのように
    深く鋭く返せましたね。
    ツォンガは強打が通用しないので焦ってしまった気がします
    ツォンガの調子は特別悪くなかったと思います
    悪い時のツォンガはもっとUEを重ねてます。
    UEの数自体は圭くんとそれほど変わらなかったので。
    リードしてても突然出てくる自滅の流れがあるのではないかと心配しましたが
    今日は集中力も最後まで高かった。危険はありませんでした。
    やはりロペス戦で追い込まれながら乗り越えたことで、
    もやもやが吹っ切れた感じがしました。
    試合前の写真撮影から顔つきがリラックスしてました。
    この状態の圭は強いです。次が最強のジョコビッチというのがドロー運を嘆きますが
    なにかやってくれそうです。

      引用  返信

  • Milan Milanović ‏@milanmilanovic

    @bgtennisnation @PatrickMcEnroe Nole during changeover was aggravated that Simon has only been giving him dead balls, no pace
    ブラッド・ギルバートさんがリツイートしているものですが、なるほど・・・面白い

      引用  返信

  • 圭くんのランクダウンは当然と言っていた方々はこの結果をどうみるのでしょうか?自分が口にした言葉も忘れて拍手しているのでしょうか?まぁ、誰であれ、圭くんの応援はありがたいです。いただいた

      引用  返信

  • 確か前日に宣言してましたよね。

    圭「サーブとフォアで組み立てる選手なので、それをやらせないように」というニュアンスで…

    それ、誰が聞いてもバック狙いやろ(笑)
    でもって、本当にそんなゲームプランで完勝、リベンジに向けた作戦勝ち!
    もあったけど、結構ツォンガが圭のストロークの良さに、サービスに力が入ってしまったような気もします。
    とにかく、圭は体力温存! ジョコは4時間半ゲームでヘロヘロ?
    歴史的勝利へ条件は整ったぜ!

    今回は、インタビューで作戦もらさないでね(笑)

      引用  返信

  • してましたねw
    でも多分、みんなバック攻めしろ〜と思っていて、ツォンガも予想通りだったかもしれませんねw

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。