錦織、コートとボールにも対応し快勝(2016インディアンウェルズ2回戦)

2016 Indian Wells (Masters 1000)
2nd Round
Kei Nishikori[5] def. Mikhail Kukushkin, 6-3,6-3

今年3回目の対戦も危なげなく勝利しました。
2ndサーブに対してしっかり攻撃し、主導権を握りました。
ククシュキンは低く伸びてくるバックのフラットからのフォアの強打のコンビネーションが光りましたが、ディフェンスに関してはデ杯のマレーを見た後だとさすがに劣って見えますね。

錦織のプレーとしてはサービスのフリーポイントがもう少し欲しいかなという気がしました。
ですが、サーフェスとボールにもしっかり対応し、ミスの数を許容範囲内に収めるとともに、攻撃はフォア、バックとも素晴らしかったです。
特にバックのストレートは今年ずっと積極的に使っていて良いですよね。去年後半のクロス依存はあまり見られません。
スマッシュもちゃんと入りました!w
何より遅く始まったにも関わらず、私の出勤時間に合わせて終わらせてくれて大変助かりましたw
3回戦も楽しみです。

73 件のコメント

  • うぇー、マレー フォー○ランドの時のようには
    いかなかった〜 ガスケも大丈夫〜?

      引用  返信

  • アンディも、とうとう今シーズンの波乱の波に飲み込まれてしまった…´д` ;

      引用  返信

  • マレー、負けちゃいましたね。 どうしたんでしょう? 1st 66% はいいんですが、その割には1st pt won 67はちょっと低め。Winner/UE は 25/44 (デルボニスは31/43) 錦織戦は40/97だからそれよりマシ。長いラリーでのUEが目立ったような気がしましたが、9回以上のラリーポイントはマレー14に対してデルボニス17。

    それよりマレー得意のセカンドアタックが出なかった感ありです。デルボニスの2nd pt won 57%。 初戦のグラノイエルは48%、デ杯の錦織47%だったからやっぱりこれでしょうか。そもそもセカンドになっても錦織戦のように前に出て来ませんでしたが、まだサウスポー相手に使える状態じゃないのか、デルボニスの跳ねるセカンド(だったかどうか?) には使えるないのか。

    でもデルボニスが120%の力を発揮したのが一番でしょうね。3rdセット 第12ゲームのSFMではビビって1st入らなくてDFまで仕出かしてたからTBはマレーかと思って観てましたが。とにかく デルボニスさん、おめでとうございます!

      引用  返信

  •   djokoも今一だし!混沌としてきました!カランコロン ピンポン玉に”K”のイニシャルがつきかけてます!
     巨人達の放つキックサーブとラファのスピン?徐々に気温上昇中!?

      引用  返信

  • 新参者も応援フード考えてみました・・・

    肉の代わりに麩を使ったシチューで、エネルギー節約して次に向えってことで、
    「シチュー麩 上等!」
    って、苦しいですかね?

      引用  返信

  • 明日の錦織-ジョンソン戦は日本時間の3時から。 午前は中は風が優しいみたいだからラッキーですね。

      引用  返信

  • @ROM さん
    ジョンソンビルのソーセージは、昨年のブリスベンで登場済みですね(^_^;) 応援フード、ずっと考えてますが、難しい~ micchiさん、本当に毎回ご苦労様ですm(__)m

    マレーが負けて、ジョコも不調となると、MS制覇のチャンス到来!! ですが、そこはスタンも狙っていそう。気が早いですが、次の次の(たぶん)進撃の巨人戦が鍵を握るかもしれませんね~

      引用  返信

  • @yuri さん

    グランドスラムはTennisTV.comはもともと放送していません。
    なので、日本以外でも見れません。
    やはりグランドスラムは放送権とかいろいろあるのでしょう・・・。

    遅ればせながらNHK BSの録画を見ました。
    錦織くん、かなりいいんじゃないでしょうか?

    途中、ファーストサーブがイマイチな感じでしたが、終わってみれば60%くらい入ってましたよね。
    ブレークポイントも取っていたし。
    相性があまり良くない大会とは思えない試合運びでした。

    相手が格下(この言い方好きではないですが)だと、

    「オレがあんたに負けるはず無いじゃん!」

    みたいなオーラが出ている気がします(言葉が悪くてすいません)。

    マレーが負け、ジョコもイマイチなのでしたら、風が吹いているのは圭か、ラオニッチ?

      引用  返信

  • ろでぃさん、さっぱり浮かばない選手ってだいたい決まっていますね
    私は、フェエラーやフェレールのようなフェではじまる選手に苦労しましたよ

    ROMさん、フリッツ選手の時もナイスアイデアありがとうございました
    今回は団長に送ってしまったので、次回以降にいかさせてくださいね

    おばっちさん、こういうおもしろフード大好きです
    しっかりメモさせてもらいました!

      引用  返信

  • マレーはデ杯で大車輪の活躍したのだから、パフォーマンスが落ちていたんでしょうね・・・(苦しめたのは錦織だったっから、同じ山だったら良かったのに・・・^_^; )

    次にジョコとあたるドローなら、チャンス拡大!といった感じだと思いますが、順調に勝ち上がって対戦する頃には、軌道修正できているような予感がします。
    あと3回勝たなければジョコにはたどり着けませんが、仮にジョコが調子を取り戻したとしても、今の錦織の調子なら・・・楽しみですね。

    3回戦からはシード選手にあたり、厳しさが増すと思いますが、ライジングサン的な(何をしてくるのか分からん)選手は居ないと思うので、順当勝ちしてくれることでしょう!
    でも、その前にナダルがいますね。

    PS 明日の3回戦は、相手次第というより錦織次第ですね・・・
    ゲーム中に何となく相手に行った流れを
    目の覚めるようなワンショットでひっくり返して、流れを呼び戻す!
    ・・・みたいな切り替えがたくさん見られるといいのだけけれど・・・

      引用  返信

  • 若手が出てきましたね~

    マレーを破ったデルボニス(25歳,191cm)のキックサーブは、強烈でした。マレーでも前に出るアタックはできなかったのでは!?。ラリーでもナダルを上回る深いスピンボール。シコリ役のマレーが反対にシコられて最後のタイブレは打ち方がわからなくなったのか?自滅的な感じでした。

    昨日のジョコを苦しめたフランタンジェロ(22歳,183cm)は、強気でガンガン広角に打ってくる。第3セットも1ゲーム目でジョコにブレイクされても2ゲーム目で10分を超える戦いの末ブレークバック。ジョコも参ったという顔をしていました。

    今回は1回戦で敗れたフリッツ(18歳,193cm)。そのフリッツに勝ったティアフォー(18歳、188Cm)。

    みんな体が大きい。そして、簡単にはミスしない、体感も強く崩れない。

    既に上位ランクのラオニッチ(25歳)、トミック(23歳)、ティエム(22歳)、キリオス(20歳)も絶好調ですし、下からの突き上げが本格化する2016年になるような予感です。

    錦織もますます厳しい戦いの中に身を置くことになります。
    1戦1戦、大切に勝ち上がっていってほしいですね。

    明日の錦織VSジョンソンは第一試合になりましたね。
    日本時間のam4:00。 もろサラリーマン泣かせなな時間帯です(泣)。

      引用  返信

  • 明日の錦織vsジョンソンは
    日本時間午前3時からです!
    早過ぎてキツイ(笑)
    NHKBSで今マレーの試合録画でやってます。マレーもIWは苦手っぽいですけど、
    マイアミに奥さんとお子様呼ぶらしいので、
    そっちに照準合わせてるのかも?

      引用  返信

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00010000-tennisd-spo
    山口奈緒美氏の記事です。
    錦織、苦手意識ある大会で好調発進 [インディアンウェルズ/男子テニス]

    http://bylines.news.yahoo.co.jp/akatsukiuchida/20160315-00055441/
    内田暁氏の記事です。
    苦手な大会は思い出の地? 錦織圭が危なげなく3回戦へ:BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)

      引用  返信

  • トミックはラオニッチ戦で、リタイア
    キリオスはドバイから体調不良で
    今回も、早々とシードダウンしています

    ラオニッチはデ杯を休み
    MSをとりに来ているので、
    今回のマレー崩れで
    ベルディ、モン、ワウに勝つと
    決勝になり
    ジョコに隙があれば
    ラオニッチに可能性ありなドロー

    圭はイスナーのサーブを崩せるか〜
    ま、その前に明日、省エネで勝ち
    ビッグサーブに備えてほしいです

    去年とかは
    チャンコーチが台にのって前からの
    打ち込みサーブを返す練習をしてましたが
    今回のイスナー対策では
    高身長の練習相手をしっかり探してほしい

    イボカルとかにお金払って
    来てもらえばいいのにな〜
    陣営の戦略マネジメントよろしくです

      引用  返信

  • 既出でしたか…。残念。
    では、あえてリステリンマウスウォッシュ(johnson&johnson製)使った後にジョンソンビルソーセージかぶりつくってのはどうでしょう?
    ほとんどヤケクソなアイディアですね…。

      引用  返信

  • 天雨さん
    訂正ありがとうございます(^O^)/

    3時ですね。
    こりゃいかんという時間帯ですね(≧∇≦)

      引用  返信

  • ライリー オペルカ アメリカン17才 6foot 10” ジュニア チャンピオン
    イズナーと同じ背丈 居ますヨ !

      引用  返信

  • 節穴 さん、2015年の ウインブルドンJrのシングルス チャンピオンですね。
    ノーシードからの快進撃でしたね~ダブルスでも日本のサンティラン晶選手とのコンビで準優勝でした。

      引用  返信

  • 皆様、応援フードのアイデアの数々楽しませて頂いております。いつもありがとうございます。
    皆様のおっしゃるように、やはり、イスナー選手戦が鍵でしょうか?ただ、まず今は明日のジョンソン選手戦に集中してもらえたらと思います。ジョンソン選手も今まで負けているので対策をしっかりと練ってきそうなので。マレー選手は次に照準を合わせていたんですね。   明日も応援しています。

      引用  返信

  • @ 下団; 期待されてます!イズナーより 大きく成りつつあるそうです!
    何か 6フィート11インチに成ったラシイです! つまりは イズナーはもう一代続く訳デスね!イリーガルだと思います!

      引用  返信

  • 元気印さん、すでにサマータイム導入されてますので、時差は16時間ですよ〜
    早く寝て起きるしかないかな?辛いなぁ。
    若手の台頭、感じますね。バブの対戦相手だったクズネツォフ選手も魅力のあるテニスをしていました。
    今後の活躍が楽しみです。

      引用  返信

  • @節穴&下団
    ライリー 凄いデカイのいますね
    同世代では サンティランとリーは
    知ってましたが
    初めてしりました

    しかも、アメリカなんて
    IWに呼べば喜んで直ぐくるとおもう
    チャンコーチや圭陣営に
    アメリカテニス協会に顔がきく人
    いないかな〜

    イスナー対策出来てるかな〜心配です
    イスナー対策はそのままラオニッチ対策です

    次世代はビッグサーバー時代が到来かな…

      引用  返信

  • テニスで2m越えはある意味反則でしょう。
    バスケかバレーに行くべきですよね〜。

    サーブの時、身長に応じてネットの高さが変わる様にして欲しいです(^O^)/

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。