クーヨン(エキシビション)は18歳Jasikaに辛勝

2016 Kooyong Classic (exhibition match)
Kei Nishikori def. Omar Jasika, 6-1,6-7(3),10-4

ブリスベンの早期敗退を受けて急きょ参戦したクーヨンクラシック、地元オーストラリアの18歳、Omar Jasika(310位)と対戦しました。

6-1,6-2か・・・と思いながら見ていたら、5-2からあっさりキープを許し5-3。まあキープに集中ね。と思ったらなぜかミスを連発して5-4に・・・。ミスして苦しそうな顔して天を仰いでいるし。最後はサーブアンドボレーをしてネットに掛け、あっさりと献上してしまいました。
Jasikaの左利きのサーブにもリターンが合わず、フラストレーションがたまる展開でした。
(1stセットは見てなかったのですが、ブレイクを4回したので多分1stセットは入っていたのだと思います。)

息を吹き返してしまったJasika君のプレーは逆に冴えを見せ、それまで入ってなかったカウンターのフォアも決まり、タイブレークでセットを取り返します。オージーファンは大盛り上がり。

しかしまあそこはさすが錦織、最後はしっかりとスーパータイブレークで締めてくれました。

40℃を超える酷暑のせいもあったかもしれません。錦織はフロリダを拠点としている割にはそんなに暑さには強くないイメージがあります。動きが鈍り、ボールコントロールが甘くなってしまいました。振り遅れる場面も。
本番でも同じくらいの暑さはあり得ますし、5セットマッチですから少し不安が残りました。

ただ、完全にこの試合は調整ですし、本番に合わせてくれれば問題ありません。
大事なのは来週と再来週です。まだ時間はありますし、グランドスラムは地力が試される場。調整段階で不安があってもトップ選手はやはりトップ選手だったという結果を見せることが多いのがこのクラスの選手ですから、大船に乗った気持ちで!

全豪前に実戦感覚を得るという意味では貴重な機会だったと思いますし、体がどこか痛そうということはなかったので、そこは喜びたいと思います。

47 件のコメント

  • 最初から観てましたが、
    5-2でMPも握ってたはずで第2セットを取られるなんて不安で仕方がないです。。。

      引用  返信

  • 最近のツアーの内容みてたら
    エキシビジョンだから、調整だからと言ってられなくなってきたな
    このミスの多さで300位に苦戦する姿こそが、今の錦織の現状なのかなと

      引用  返信

  • 私は、前の記事でも述べましたが、正直、調整が上手く言っているのか疑問が残りました。調整でも、格下相手なら楽勝だろうと思っていましたが、ペール戦以来の勝機でのミス連発には相当不安になりました。さにあらず、本当の不振に陥っていなければよいのですが・・・。心配ですが、修正して欲しいと思っています

      引用  返信

  • はっきり言って、今日の試合は圭君の自信になったのでしょうか?プラスになる点が見つけられたのならよかったのですが。本番までにしっかり調整出来るといいですね。(生意気を言って申し訳ありません)。

      引用  返信

  • 良い記事ですね。
    才能に疑いはないのだから未曾有の重圧もいつかいなせる時が来ると思います。

      引用  返信

  • マイケルチャンが渋い顔してみてるのが印象的でした。サングラスだったけども。自滅からしんどくなったとき次どう立て直すかてキーポイントですよね。上いくための。まあ精神的な部分なんて全豪までの短期間では確実に間に合わないんだけどね。。さてさて、どーすっぺか。。

      引用  返信

  • 前スレに書き込みましたが、不安が残ります。
    何となくですがもう一度基本に立ち返った方が良いのかなあと。フォアのフォームとサーブのフォームが崩れてるように見えます。どっちも少し反り返り過ぎで力がボールに伝わっていないので、エースやウィナーにならない。ほんのわずかな事だ思いますが、このレベルだと影響大ですね。

    全豪の優勝にからむためにも何とか修正して欲しいですが、自分では気づけないのかな?やはりマイケル・チャンコーチ!!お願いしますよ~。

      引用  返信

  • 大きな怪我をしているわけでもないのに、なんか苦しそうなのが気になりますね。
    外野からは推測するしかないですが、精神的なものなのでしょうか。

    来週、どうなるか・・・。

      引用  返信

  • 私は何があっても錦織選手を応援すると決めているので、たとえ調整がうまくいってなかったとしても彼の成功を信じることに変わりはありません。 そういうことで錦織選手に関しては心配はしていないのですが、もし全豪でうまく勝ち進めなかった場合に、彼に対する非難の声が集まってしまうことの方が心配です。もちろんそれはプロの宿命だとは思いますが…。
    しかし不安になったりモヤモヤする今だからこそファンが選手にそうであることを求めているように、私たちも結果を受け入れ選手を信じ続けるべきだと思います。

      引用  返信

  • テニスそのものに100%どっぷり行かないのは バブリンカ調に似たとこが有る?GSに近づきつつ入り込んで行くと思いたいです!24/7テニスのみの ライフスタイルのジョーコは坐禅も組むし精神的安定感を身に付けてます!錦織圭も今後段々と大人のライフスタイルにきりかえていくと思いますし又そうならざるを得ないと期待シマス!天才錦織がテニスに1000%成り切って貰いたいデス!🎾

      引用  返信

  • @スライス さん

    ちょっとそこは心配ではありますが、非難が集まるということは期待されているということの裏返しですので、あまりに良くない成績が続くと期待がはげ落ちて非難のピークは超えるような気がします。
    いや、その前にちゃんと結果を出す可能性も高いと思いますよ。実力が出るのがグランドスラム。
    トップ選手はやっぱりトップ選手って結果を出すのを過去、何回も見てきました。
    去年の全仏のツォンガとかね。昔トップ選手だったベテランが怖い存在なのも同じ理由で、「力の上限値」が高いのです。
    錦織も「力の上限値」が間違いなく高い選手なので、グランドスラムでは常に可能性を秘めていますよ!
    それに調整過程と結果が必ずしも一致していないのは、過去の実績が示していますよね。
    調整過程が良いに越したことはないですがね。まだまだ意気消沈するには早いってことです。始まってもいませんから。
    怪我で棒に振ったグランドスラムが何回あったことか。それよりはずっと良い過程ですよ!

      引用  返信

  • 6-1 5-2でマッチポイントまで取っていたなら、格下の若手相手であれば、勝負はほぼ終わったものとして、その後は、調整のため長くゲームをするために、あえてフルセットに持ち込んだのかも。
    わざとらしく落とすと、相手やファンに失礼なので、「天を仰いで」みたり。。。
    と、解釈しておきます!!

      引用  返信

  • ocean さんに同意です。以下は別スレにしたコメントですが・・・
    「この時期はGSの会場入りしても、予選やらなんやらで上位選手であっても練習コートの確保は十分には出来ませんよね~エキシビション大会に出ることによって、2セットの練習マッチを時間を気にせずに戦えると思えば十分です。6-1、6-2くらいで終わってたら勿体無いです。
    逆に昨年のガスケ選手戦のように、もつれる前に終わらせるのも仕方がないですよね~m(__)m」

    エキシビションにも色々とありますよね~チャリティーがメイン、大きな大会のプレイベント、等々・・・

      引用  返信

  • 皆様のコメント、大変参考になりました。とにかく今は本選のことだけを考え、どんな結果が出ても、受け止め、応援していく自分の心の準備もしたいと思います。決して悲観的にならないように!いつも為になるコメント、有難うございます。

      引用  返信

  • oceanさん、節穴さんありがとうございます。辛口コメが多い中でお二人の心安らぐコメントで気持ちが楽になりました。苦戦は敢えて・・・僕も錦織君を信じて全豪応援します!

      引用  返信

  • むむむ・・・なんかその説も説得力あるな・・・。だとしたら錦織、役者ですなあ。
    いずれにせよエキシビはエキシビにすぎないので、その試合限定の批評はアリですが本番との連動性については、そんなに深刻になる必要はないかもしれません。
    うまく行きすぎ、期待し過ぎによる慢心や気負いの方が怖いくらいです。

      引用  返信

  • 6-1 6-2じゃあ試合組んだ意味あるのかなぁ・・と観てましたw

    そのあとは、わざと試合を延ばしてるのかと思いきや、暑さと風のせいなのか投げやりと思うほ

    ど集中力も切れて結果は辛うじての勝利、それだけの試合でした。

    今は何を言っても仕方ない気がするので、とにかく全豪一回戦を待ちます。

      引用  返信

  • 確かにサーブのトロフィーポーズが去年から少し変わりましたよね。より反って背筋の力もぶつけようとしているのでしょうか

    去年の全豪も初戦から3戦目、4戦目のフェレールくらいにかけて調子が上がっていってたと思います クーヨンに急きょ参戦ということはいろいろ「予想外」だったのかもしれませんが、うまく調整していってくれたらいいですね 15のドロー発表が楽しみです

      引用  返信

  • 見ていないのでなんとも言えないのですが…

    私もoceanさん、下団さんと同じ意見です(そう思いたいと言う願望がww)

    最終セットは本気モードでサービスを落としていないだろうし、相手サーブをちょこちょこミニブレイクしているのでは⁉️

    恐らく、課題を持って臨んでいたのでは?
    野球の練習試合でもピッチャーにそのピッチャーが得意としている持ち球を封印して試合をさせるなどもよくあるケースですし…
    きっとそう…
    錦織ですもん。
    なんせトップ4にいた選手です…
    本番の為の練習をしているんです。

    間違いありません(^O^)/

      引用  返信

  • 去年のクーヨンもたしか調子悪かったですね
    100位以下の選手にパッとしない出来で負けそうになって
    ガスケには同じように途中から急に集中落ちて
    やる気なく見えるような負け方
    手の内見せないだの、調整じゃないかだの言われてましたけど
    全豪でも、怪我のフェレールに快勝した試合以外は苦戦ばっかりで
    バブリンカには手も足も出ないぐらいコテンパンにやられてしまいましたから
    これを調子上がったとみるか微妙ですが…
    あまり力抜いたりギアあげるのががうまくないので
    これが今の調子と思っておいたほうがいいですね

      引用  返信

  • 団長さん返信ありがとうございます。
    今までは見るだけだったので、団長さんに反応してもらえるなんて光栄です!
    私自身これは荒れるのかなと思い、少し慎重に書き込んでしまいましたが、大丈夫そうで安心しました。節穴さんパワー恐るべしですね!
    私自身は錦織選手には何も心配していませんし、心配しても何にもなりません。ただ楽しく応援するのみです。

      引用  返信

  • クーヨン観れていないのでプレーの詳細はわかりませんが希望的観測も含めて‥
    圭くんの性格からは『若手相手にここは力の差を見せつけておかなければ』というタイプでは無さそうなので(負けるのは嫌なので負けない程度に )ただひたすらショットの練習してたのかしらん?なんて想像しちゃいました
    気温とガットのフィーリングなどを確認したり たくさん打って試して 心ん中でブツブツ独り言でも言いながらそのデータを身体と脳内に蓄積してたのかな〜

    私たちファンはエキシビであれ プレーの出来で一喜一憂しちゃいますが 本人はもはや違うとこにいるんだろうなぁ きっと( ^ω^ )
    そう思っていまーす

      引用  返信

  • 錦織選手もプラクティス(のマッチ)と言っているようですし、灼熱地獄で後の試合が中止になった状況なら、確認作業ができればいいわけで、気にすることないのでは? エキシビの意味合いは違いますが、セリーナがくるみちゃんに負けた時、セリーナを不安に思うセリーナファンなんていなかったと思われ…。
    既出かもしれませんが、もっとこういう前向きな議論がいいなぁ。

    錦織圭が全豪OPでBIG4に勝つ方法
    「ベイビーステップ」のエーちゃんが諭吉と考察
    http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201512140005-spnavi?p=1

    確かにモチベーション下がってる時のマレーはチャンス!(策じゃないけど笑)、風林火山作戦にウケました。

      引用  返信

  • 私は、2014年も2015年も忘れて、対戦相手のランキングも忘れて
    2016年 挑戦者錦織圭選手として、一戦一戦戦ってほしいと思っています。

      引用  返信

  • 【箸休め的投稿】
    スポンサーのP&Gがソチ五輪前に素敵なCMを作成していて、最近は錦織さんが負けた時や試合内容がいまいちの時は、これを見て私は気持ちを落ち着かせてます。テニスの映像はないですが、テーマがナイスです。
    転んだ数だけ強くなれた ベストジョブ編
    https://www.youtube.com/watch?v=9sdXJvpOVCc

    同じP&Gによる「生まれてきて、ありがとう。澤 穂季編」というCMもオススメです。恐らくリオ五輪が近づいてきたら錦織 圭編が見れるんじゃないかと思います。既にワクワクしてます☆

      引用  返信

  • (既出でしたら申し訳ないですが)
    完全に失念してたんですけど、、
    今年から全豪オープンのオフィシャルストリングサービスがWILSONからYONEXに変わったんですよね。
    http://spobiz.info/?p=2597

    なので、毎年圭を担当していた細谷さんがいないという事をさっき気づきました!

    日本企業の契約は大変嬉しいですけど
    、ファンとしては細谷さんが全豪にいないのは、複雑です。
    総論と各論の矛盾です。

      引用  返信

  • @negative stroke(ねがすと) さん、
    ゲゲゲ( ̄□ ̄;)!!それはえらいことです~(;´д`)アウウ
    そう言えば、細谷さんのツイをフォローしていますが、“全豪出発準備をする”とか、“お店をいついつまで閉める”とかの呟きがなかった~(+_+)💨
    ガットの神様、ちゃっちゃと合わせてくださいませ~!(/´△`\)ニャン

      引用  返信

  • 今、WOWOWで2014全米QFワウリンカ戦見てます。しばきまくる圭くんを全豪でも見たいです!!

      引用  返信

  • 同じくバブ戦見て、イメトレ中です^ ^
    SW観たばかりなので、例えて言うなら、ATPの上位にいる選手は全てフォースの使い手ですね。
    ここからジェダイマスターになるか、否かはフォースの使い手のみが知る領域なのでしょう。
    コンスタントに勝つ難しさは、見る側にも分かりますが、勝敗の鼻の差を差し勝つ、その領域で戦う者にしか知り得ない「何か」を身につけてもらいたい。

      引用  返信

  • 団長さま、皆様ご無沙汰しております。メルボルン在住のメルと申します。
    この時期になるとボウフラのように湧いてくる感じで心苦しいですが、いつも皆様の貴重な情報や意見を楽しみに拝読させていただいております。
    ありがとうございます。
    今朝、なんとか雨も止み一転して16℃と肌寒い中、錦織選手10:45くらいから12:00までモンフィスと試合形式のかなり濃い練習をしていました。言葉足らずな私ですのでツイッターに写真やショートムービーを載せました。そちらを観ていただき少しでも現地の様子が伝われば幸いです。@mel_mel2016です。フォローはご必要ございません。

      引用  返信

  • Melさん

    ツイッターの動画、写真見させて頂きました。有難うございます!
    練習とはいえ、やっぱりテニスをしている錦織選手の姿を見られるのは
    とても嬉しいです。
    全豪オープンで1つでも多く錦織選手の試合が見られますように(^_^)

      引用  返信

  • こんばんわ。初めて投稿します。鼻血フォロワーとして見るだけで楽しんでおりました。団長の紹介でリターンゲームを読ませて頂き、多少錦織選手の理解を深めることが出来たと思っています。シンクロ率で言うなら5%から20%位にはアップしたでしょうか。ちょうど読み終わって少しテンションが上がった状態なのでコメントさせて頂きます。その本を読み終わっての感想としては、勝負の世界のメンタルの重要性を再認識し、紙一重又は背中合わせの勝負の行方の奥深さを垣間見る事が出来ました。そして圭クンのお茶目な人柄とそれと相反する熱いマグマの様な勝負師魂の二面性を持っていることも知ることが出来ました。前前置きが長くなりすぎましたが、本の影響か今回の負け、余り悲観していません。相手のレベルにお付き合いする癖か出た、地元ファンへの無意識のサービス、調子が良くないと思わせておいてのサプライズ狙い。お茶目な勝負師圭クンだからそんな可能性も有るのでは?と思ってしまうプラス思考若しくは現実逃避の今日この頃です。失礼しました。

      引用  返信

  • @Mel さん、
    さっそくお邪魔して来ました!σ(*´∀`*)♥
    楽しい動画もいっぱいあげてくださって、ありがとうございます!( ☆∀☆)♥
    全豪オープンの間、フォローさせていただきますので、よろしくお願いいたしますm(__)mm(__)m
    どうぞ、めいっぱい、呟いてくださいませ~!!!σ(≧ω≦*)ppp♥

      引用  返信

  • メル様、ご登場ありがとうございます!現地情報楽しみにしています!

    BNE在住なのですが、5年!程、傍観者でした。来週末、AU Day中日を利用して、(月曜に年休を取って)観戦に赴きます!!Round3~4の日程ですが、錦織君はもちろん、日本人選手たちが沢山残ってくれていますように!

      引用  返信

  • 外野は良くも悪くも結果しか見えないので今の錦織を不安視してもまあ仕方ないのかなと、逆に言うならジョコは歯車が合ってるように見える
    しかしこれはあくまで憶測にすぎないので期待しすぎも不安しすぎも良くないかと思います
    仮に全豪悪かったとなれば今錦織圭はもがいてる最中だと判断できますがもがき苦しんでシード7にいるのです、喉から手が出るほど欲しいtop10を他の者に渡してないというのはやはり一過性のものではない実力があると思います
    元々昨年の試合数だけみると相当上位に食い込んでいる、これはイコールその者の総合的な地力を判断できるかな、と
    長々とまとまらないはなしをしましたが錦織圭は期待してます、ファイト!

      引用  返信

  • Melさん
    ありがとうございます~~
    楽しませていただきました(*´∇`*)

    あと、役者錦織説は興味深いデスネ。
    1000%そうであって欲しい←節穴さん風w

      引用  返信

  • ご紹介の動画見てみました。なんかちょっと綺麗すぎるな。自分的には、もっと派手にすっ転んでくれないとリアルじゃない。

    澤さんの動画も見たけど、特にファンじゃないから、ただ単に他人のアルバム見た感じ。例えば遠い知人の結婚式で見たら退屈しちゃうような。身内の間だけでやればいいよねああいうの。

    ただ文句が言いたい夜。

      引用  返信

  • 転んだ数だけ強くなれた  みてきました。

    10日ほど前、子供が練習試合中に転んで靭帯損傷してしまいました。
    動画みて胸が苦しくなりました。
    引退がまじかに迫っているうちの子にとっては強くなって復帰する時間がありません・・
    せめてこの経験が強い心をつくってくれることを願っています。

    私事ですいませんでした。

      引用  返信

  • つるみ さん、お子様は残念でしたね・・・
    辛いかもしれませんが、お子様には一緒に練習してきた仲間達を しっかりと応援してあげてほしいですm(__)m

      引用  返信

  • てぃ さんのコメントに触発されて、私もつい動画をみてしまいました。
    文句を言いながらもちゃんと動画を見るのがすごい~~w

    つるみさん、子供さんのケガ、本当に残念です。テニスでしょうか?
    動画を見ながら、私も遊びで行ったスケートリンクで転んで手をついた際、腕にヒビが入って、1ヶ月ぐらいギブスをしてたのを思い出しました。部活はバスケで、しょっちゅう足首を捻挫してました。
    で今更ながら思うんですが、スポーツ選手にとって、ケガをしない転び方の教えがとても大事なことではないかと。整骨院の先生から、体重を内側にかけるようにしなさいと言われ、はっと気づきました。部活では、とっさの時の身の守り方なんて、先生からこれっぽっちも教えてもらわなかったなぁ~。

    子供さんが強い心を育まれますようお祈りします。
    つるみさんが見守っていれば大丈夫だと思います。

      引用  返信

  • つるみ様 お子様が大変な時に私の紹介した動画はちょっと無神経で軽率でしたね。早く怪我が治りますようお祈り申し上げます。

      引用  返信

  • つるみさん、お子さんのけが残念でしたね。活動の最後の時期にあってしまったということで特に残念なことだったろうと思います。
    一生懸命練習したという経験はきっとこれからほかのことに挑戦するうえでも活きてくることだと思います。期間中にまたプレーできたらいいですが、確かに今は人生の中でも特別な時間に思われるかもしれませんが、きっとまた活躍できる機会があると思いますので、十分に治療されてよく治るように願っております。

      引用  返信

  • このところ悲しい出来事が続いていて、昨日はつい暗い書き込みをしてしまって後悔&反省しています。
    ご免なさい。
    こんな所に書くなと思われても仕方ない内容であったにもかかわらず、暖かい励ましの言葉をかけてくださった皆さんありがとうございました。
    もう全豪はじまりますね。スーパープレイで元気をもらいたいです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。