錦織、カルロビッチのビッグサーブを封じ込める!(2016全米4回戦)

2016 US Open Tennis Championships
4th Round
Kei Nishikori[6] def. Ivo Karlovic, 6-3,6-4,7-6(4)

ルイ・アームストロングスタジアム最後の試合を錦織圭が飾ってくれました!
プレビュー記事に書いたとおりの戦術でストレート勝利してくれて感無量です。

・サーブはとにかく触り、エースを取らせない
・サーブは割り切り、コース・確率重視で。ストローク勝負。

この2つを確実に遂行してくれました。

カルロビッチのトータルのエース数は21と、彼としての平均的本数までは奪われてしまいましたが、カルロビッチの調子が上がった3セット目に11本と集中しています。1stセットは4本、2ndセットは6本。この2セットに限れば完全にサーブを封じ込めたと言っていいレベルかと思います。

そしてメンタル勝負になれば錦織!カルロビッチはダブルフォルトも多い!とのコメント通り、3rdセットタイブレークでは2つのダブルフォルトを犯してくれましたね。
これは、リターンで脅威を与え、サービスゲームでもカルロビッチ以上に磐石だった錦織が、カルロビッチのサーブに大いにプレッシャーをかけた結果に他なりません。

一旦切ります。

142 件のコメント

  • MIYAさん、
    なるほどー、肘から先をしならせるんですねー!て、あれ、私テニスしてた時どんなサーブ打ってたんやろ?(笑)そういや、初めてテニスした時は全くラケットに当たらず、ある時なんかボールが消えた!?と思ったらラケットの三角の隙間(正式名称がわかりませんが)にボールがハマってた事がありました(笑)
    つまらん私事ですみません…(^^;;

      引用  返信

  • サーブは錦織君の身長だと本当のフラットだと入らないので多少縦に回転を付けないといけないでしょう。そうするとどうしても少し体なり手首なりを曲げざるを得ないと思うんですよね。
    前から思っていたのですが鈴木貴男をサーブの特別コーチに招聘してはどうでしょうか。彼は結構小さい割に速いサーブを打ってたような気がします。まぁ、チャンコーチも小さいのでお互いに知恵を絞って考えているとは思いますが、新たにチャレンジしてみるのもいいと思いますがどうでしょうか・・・
    もちろん、プレースメントで勝負するというのもあるとは思いますが。

      引用  返信

  • すみません、続けざまで。
    オンコートインタビュアー、リンゼイ・ダベンポートさんでしたねー。それと、ルイ・アームストロング解体されてリニューアルするとか。今朝の錦織vsカルロビッチ戦がオーラスだそうで。オープン後最初の勝者がボルグ選手で最後の勝者が錦織選手。プレートに名前が刻まれるなんて、本当に名誉なことです。圭さん、ニコニコサインです♪

    さあいよいよ明日は最初の真打登場。言い方変かしら。マレーvs錦織戦はそれこそいろ~んな意味含んでますね-。トップ2に挑む次期王者候補の戦い。2014WTF以降の数々の敗退に対するリベンジ。金メダリストvs銅メダリスト。レンドルvsチャンの代理戦争。仁義なき、いや仁義ある戦いの始まりですね。それとも、レンドルコーチ含めて、あんたら覚悟しいや、かしら?

      引用  返信

  • 錦織選手ベスト8おめでとうございます。この時代に牛若丸と弁慶の戦いを見れるとは。同じ時代に生まれてきてくれてありがとう。

      引用  返信

  • 今日は1日、研修&会議で今頃になってしまいましたが、ベスト8おめでとうございます!
    おかげさまで朝から気分良く出掛けられました(^ ^)
    錦織選手の試合はいつも相手がすごくいいプレイをしてくるように思うのですが、今日は完全に相手のいいところを消してたようにみえました。
    本人も作戦勝ちと言ってるようで、ホントに作戦がうまくハマったみたいですね。こんなこと珍しいのでは??
    次は強敵マレーですがどんな作戦を考えてるのでしょうか?次もうまくいくといいですね。
    出場したほとんどの大会でジョコビッチかマレーと対戦してるだけでも凄いことですが、さらに凄い試合を見せてくれることを期待しちゃいます。

      引用  返信

  • こちらにお邪魔する時間も、コメント読み書きする時間も限られてて、固め打ちみたいになっちゃってご免なさいm(__)m
    ゆきんこりさま、節穴さま、K+nycさまの3者会合が開かれたのですね! 鼻血界のG20みたいです! 羨ましいわ。ああフラッシング・メドウに行ってみたい!

    下団さま、遅ればせながらデ杯WGプレーオフの日本選手情報ありがとうございます♪
    お杉さま、招聘されたのですね。嬉しい! そりゃそうよ、今年のツアーでの活躍目にしたら招聘しないワケないわ。ネクジェネのにっしーも、全米こそ出なかったけれどバブさん相手に大奮闘のダニエル君もって、ベストなメンバーだと思います。中川君は帯同するのかしら?

    パルタさま、今シーズン50勝のお知らせありがとうございます。現時点で圭さんは50勝14敗ってことですよね? オリンピックがあったとしても、超ハイペースでびっくりです。だって2015は54勝16敗、2014は54勝14敗ですもの、WTF含めて。これからまだデ杯WGプレーオフ、楽天、上海、バーゼル、パリ、WTFって考えると、60勝は確実に超えるペース、ジョコさん、マレーさんも真っ青。冷静に引いて考えれば、本当に恐ろしい選手だわ。

    つるみさま、ジョコマレーに必ず当たる選手になるって、この時代に本当に物凄いことですね。他を見渡しても、マレー選手に5連敗のラオ君ぐらいです。でも彼だってここまでは到達していないですし。
    ちょっと話はそれますが、以前オリンピック出場に関し、いろんなメディアでその是非が議論されましたけど、済んでみると台風一過。メダリスト(マレー、デルポ、圭さん)達がさらに体力強化、モチベーション向上していることが証明されたようなものです。どなたかが仰ってたリオの呪い、回避組が逆にピーキングに悩んでるように思えます。でもティーム君はそもそも無理なスケジューリングが原因ですが。

    そういえばディミ君、テニスに恋したはずなのにどうしたの?
    デルポさんのウェアの全身蛍光色、目がチカチカするわ。背が高いので、まるで巨大な黄色の蛍光ペンがコートを走り回ってるみたいに見えます(>_<)

      引用  返信

  • 朝は3セット途中までしか見られず、結果は出勤後に知りました。
    さっき録画で最後まで見ましたが、ライブで見てたら、タイブレークの6-4になったところで心臓止まりそうになったでしょうね・・・。でも、素晴らしい試合でした!圭くんの凄さを改めて思うことができました。

    カルロさんはほんとに大きかったですね-。あの蛍光色のだいだい色のウェアでなんだか余計に大きく見えました。圭くんもああいうウェア着ないのかな-などと妄想してました。(^^;)ユニクロがんばれ。(あ、圭くんの趣味なのかな?)

    今度はマレーさん!いつかは超えなくてはならない壁ですね。いそいそと明日はまたマリービスケットを買いに行きます!オリンピックの敗戦を生かして、どんな戦略をとってくるのかワクワクです-!何回も壁をたたけば、いつかは必ず・・・!(^o^)/

      引用  返信

  • @アリス さん
    個人の感じ方次第だとは思いますが、まだ現役の鈴木貴男にコーチをと言うのは失礼に感じます。
    時々この意見が出てくるのですが、個人的にはあまりいい気分はしないです。

      引用  返信

  • 下団さん、デ杯WGプレーオフの日本選手情報ありがとうございます‼︎
    でも、ウッチーがいないなんて、ちょっと予想外でした(~_~;)
    ダブルスはお杉とヨッシーということかな?
    実は遅めの夏休みを取って、大阪まで観戦に出かける予定です✌️
    ホテルが取れず、京都の甥っ子の下宿先から通う予定(T_T)

    圭君が出ても出なくても、とても楽しみにしています。
    しかしまだまだ暑そうなのと、台風が次々発生しているので、野外コートが心配だなぁ💦💦

      引用  返信

  • 圭くん、2年振りの全米ベスト8進出、そしてルイ・アームストロングでの記念すべき勝利おめでとう!!

    オンコートインタビューの圭くんの笑顔と子供たちにサイン攻めの姿見て、晴れやかに出勤することができました。子供たちに大人気ですね。きっと、何が飛び出すか分からない圭くんのワクワクするショットが子供たちも大好きなんだろうなあ。
    ビッグサーバーとの試合でも、随所に光るスーパーショットやロブにやっぱりワクワクしちゃいました♪

    そして次は、団長さんの逆フラグをものともせずにディミを寄せつけず完勝したアンディマレーとの対戦!
    デ杯以上の鼻血溢れる胸アツな試合を期待します!!
    強い気持ちで自分を信じて🍀
    頑張れ!圭くん!!

      引用  返信

  • M押野 さん、内山選手は今シーズン、腹筋の故障から不調が続いていました。
    夏のハードシーズンで復調気配が見えましたし、エントリー状況から考えてもメンバー入りするかな?と思っていましたが・・・5人目の補欠で会場入りする可能性はあるかと思いますm(__)m
    歓喜の事態が起きた場合(起きてくれ~\(◎o◎)/!)、錦織選手の会場入りが、来週の水曜日以降になったりしたら、錦織選手のダブルスのみ、最終日のシングルス1本のみの起用もあると思います。そうなると、シングルスを戦える、杉田選手、西岡選手、太郎選手をメンバー入りさせるのは、現時点では、最善の判断かと思いますm(__)m

      引用  返信

  • ふりすくさん
    @アリスさん

    横からすいません。
    錦織選手のサーブは思うところあります。
    チャンコーチは昔の自分に重ねるように、錦織選手に速いサーブを求めているような感じがします。
    チャンはサービススピード上げたくて長ラケットにしたり色々と試行錯誤してました。
    現役時代ファンだったので、良く覚えています。

    錦織選手はストローク力が尋常じゃないので、確率とプレースメントでいってほしいです。
    キープに体力使って、怪我をするのか、サービスのフリーポイント狙って怪我をするのかどちらも身長の低いアジア人の悲しい所です。
    でも、フットワークは負けませんからね。

    鈴木貴男プロのサービスコーチの件ですが、鈴木プロはオファーがあればやりたいって本人が言ってました。直接聞くチャンスが偶然あったので、間違いないです。
    こうしたら良くなるとか、あるようでしたよ。
    鈴木プロの解説は私は好きですが、かなり好き嫌いが分かれると思います。
    ただ、錦織サイドからオファーはまず無いですね。

    チャンがコーチになった直後にサービスのトスの位置から直されたってエピソードあるくらいだから、伸び代はまだまだあるとは思ってます。

      引用  返信

  • @Pyuadrive さん
    本人がやりたいと言っていたんですか。まあ、本人が本当にやりたいと言うなら半分現役生活を諦めているような感じなのでしょうがないですが。
    ただ、他人が現役選手を他の選手のコーチに推薦するということは、赤の他人から、もう現役続行は諦めて他の選手の指導をした方が良い、と言われているように聞こえるので、あまりいい気はしないです。これも個人的な感じ方かもしれませんが。

      引用  返信

  • 下団さん、デ杯WGプレーオフ日本選手情報ありがとうございますm(__)m

    歓喜の事態、起きた場合のメンバー選出なんですね。歓喜の事態、起きてほしいです(^^)
    ダブルスは、誰が組むのか楽しみ〜♪

    ウクライナは、やっぱりドルゴ君、選出されなかったんですね。

    しかし、全米決勝進出した場合、デ杯の日程は本当にタフですね。デ杯準決勝を戦うアンディ、デルポン、ツォンガにプイユも大変だわ💦

      引用  返信

  • @下団さん
    なるほど!
    納得です。
    とても腑に落ちる解説ありがとうございます‼︎
    デ杯では、噂の(テレビ画面でしか見たことのない)選手の顔デカパネルが拝めるかもと楽しみにしています🎵
    でも東京近郊の会場じゃないと難しいのかな。
    デ杯の話しを引き延ばしてすいませんでした💦
    あぁ、マレー戦が楽しみすぎる‥‥ナイトマッチと予想して
    仕事調整しました。
    応援あるのみ💪

      引用  返信

  • 鈴木貴男は現役は続行してますが既に一線は退いて
    一般の方向けににスクールやったり
    DVD出したりしてますよね
    そういう状況で錦織のコーチやってほしいと言うのになんか問題ありますかね?

      引用  返信

  • ryo さん、カナダMSからの、錦織選手の過酷な戦いを考えれば、錦織選手を起用出来ない場合も想定しておくべきだと思いますm(__)m
    それと、今週の太郎選手のCH大会での活躍次第では、日本チームの4人全員が100位以内という、素晴らしい状況もあり得ます\(◎o◎)/!

      引用  返信

  • @下団
    嬉しいことに気づかせてもらいました。代表4人が100以内。本当に夢のようですね。ダニエル選手、杉田選手、西岡選手の3人は神戸や京都のチャレンジャーを経ての今です。チャレンジャーを運営してくれている方々の正しさが実った思いですね。来週のプレイオフはある意味、日本テニスの集大成です。

      引用  返信

  • @錦織のフォアさん
    コメントありがとうございます。
    錦織の今のサービスフォームは全身を鞭のように使えているので根底から変える必要はなくて、あれをベースに、トロフィーポーズで一旦、右肘、右手をもう少し高く上げ、その高い位置から脱力してラケットの重みで、今より深く、今よりラケットの先がお尻の中心の方まで落ちた直後に、落ちた反動も利用して、ムチの原理で、伸ばした左手と右手を結ぶラインの上を飛び越えて行く勢いでボールを打ち抜けば、178cmの身長なら十分パワフルなサーブを打つことが可能だと思います。

    私の見立てでは、錦織とさほどリーチも変わらず、5cm程身長の高いバブリンカのサーブは、クイックサーブでリズムは二拍子ですが、トロフィーポーズまでに無駄な動きがなく、腰の回転よりも、打ちおろすエネルギーを多く使っていて、アドコートのワイドギリギリに上からの角度のあるフラットサーブを突き刺せているので、錦織の全身をしならせどちらかと言うと両肩の入れ替えで打っている今のフォームに、バブリンカの打ち下ろしの感覚を加えたら、フラットもスピンもボールに伝わるエネルギーがぐっと増すと思います。

    今は右肘が下がった位置からラケットの先を落としているので、お尻の中心より、右側に近い浅い位置からラケットヘッドが始動し、後頭部ではなく右耳の脇を通ってヘッドが振り出され、打点までの軌道が遠回りしている分エネルギーロスしているし、体重移動のタイミングが遅れていると思います。

      引用  返信

  • 太郎ちゃん、Seville CH大会、ベスト4以上で100位以内復帰ですか。
    まずは初戦突破おめでとう!

    代表4人全員がトップ100以内、夢のようです♪( ´▽`)
    頑張れ!太郎ちゃん!!

      引用  返信

  • 続いてのオンコートインタビューアーは、コレチャだった!!!!

    まさしくジャスト20年前の9月5日 このルイ・アームストロングでサンプラスと死闘を繰り広げた男

    サンプラスとコレチャだったら コレチャのホが男前だったのでw コレチャを応援していたのに 吐きまくっていたサンプラスが優勝した

    でも そのくそ根性が素晴らしくってサンプラスのファンになった

    つい この間の出来事のようなのに あぁ 月日が経つのって、、、

    錦織圭 あなたにも もっともっと歴史を作っていって欲しい  これからも全力で応援していきます

      引用  返信

  • @zeug
    トロフィーポーズで肘が下がってること
    フェイスが開いてることは
    小さい頃からの癖です
    昔の映像に残ってます
    そこからトップに持っていくにはおっしゃるように無駄なエネルギーを使うことになります
    早く気付いてくれると良いのですが
    ちなみにフォアの逆クロ偏重も小さい頃からの癖です
    自分も経験あるのですがバック苦手な人多いから自然と勝つために困ったら逆クロになりがちなんですよね

      引用  返信

  • 昨日は本当に特別な一日でした。
    まず、11時過ぎに会場に付くと荷物検査待ちの数千人の渦巻きが! アメリカの休日なのです。やっと入ってもアームストロングは女子の第一試合序盤で自由席までほぼ埋まっている。次のスタンや錦織をなるべく前で観ようと思ったら今からキープなのですよね。後から来た友達が言うには、スタジアム自体に入るまでの制限がされていて、大半である自由席の人はここも千人ほど外の列にいたとのことです。メモリアルデー、来年観戦の方はよく覚えておいて下さい。

    圭マッチはもうご覧のとおりの褒めてあげたい素晴らしい出来! それぞれの瞬間何をやればいいか、しっかりわかっている感じの、自信に満ち溢れたプレーでしたね。イボの応援もひょっとしたら圭を少しだけ上回っていた?というボリュームでしたが(人数ではきっと圭。ボリュームですw)、それも励ましの意味が多かったのではないでしょうかね(深読みどうぞ)。でもイボご本人も昨日は圭との激戦を楽しんでいたと思います。私にはそう見えました。せっかくなので現地ならではのことを書きますね。アメリカ人の男性に圭、なかなか人気ですよー。ニシコリ、と聞くとつい耳を傾けその続きを聞くクセがありますが、「ベストリターナー対ベストサーバーの試合は楽しくてゾクゾクする」と聞けました。大先生のサーブは打っただけで笑いが起きるほどの迫力でしたが、圭の数々のナイスプレーにウオーという男性の声が目立った一日でした。

    はい、お待ちかねの節穴さん情報書きますね。
    まず、二日前にk+nycさんとお会いしていました。k+nycさん、聡明、素敵!その日、夕方にもう一度待ち合わせたときにその場に修造さまがおられ、k+nycさんに教えて頂き、二人共それぞれツーショットを撮ることができました。修造さんはアッタカカッたです〜(T_T)。鼻血ブログ友達の連携プレー、凄いです。そして昨日は試合前に会場から節穴さんにお電話をして、コートを挟んで手を振ることができました。大感激です。

    終わると客席に訪れ、ご挨拶させていただきました。もう本当にお優しい、ハートフルな方ですぐに握手して下さいました。短い間でしたが、バーっと喋りましたね。そして一言で申し上げると、節穴さんのここでのキャラ、作ってるワケじゃない! あんな感じのおもしろ~い方です。三人一緒の時にまだ圭がコートでサインをしており、言わば4人の集結でした。

    そして何よりも、団長さんに感謝を申し上げたいです。一応団長さんに、こういうことをしてもいいかどうか事前にお聞きしたのですが、「全く問題ないです! 楽しんで下さい」と言っていただきました。団長さんはしっかりと締められながらも、必要ないところには絶大な寛容さをお持ちですよね。本当にいつもありがとうございます。

      引用  返信

  • 今晩はー。
    旦那や息子たちのサッカー観戦に付き合わされ、やっとこちらへ(T_T)
    ryoさま、ドルゴ君はやはりデ杯に招聘されませんでしたか。残念です。まだ協会と揉めたままなんですねー。でもこれで、マルチェンコ選手、スタコフスキー選手の来日は確実?ですね。
    先日のバブさんvsマルチェンコ戦見て私思ったんですけど、バブさんの片手BHをレフティ西岡選手のFHに置き換えたら、さぞかし面白い試合になるんじゃないかしらと。もしくは、同じバブさんと戦った者同士、ダニエル選手と試合ならどうかしらと。
    そうすれば、どちらにしろスタコさんとの試合は錦織選手です。こちらの次は見とけリストから去って頂く絶好の機会になると思います。

    下団さま、ダニエル選手の嬉しい情報有難うございます。8/29付ランキングではダニエル選手は101位で596P。100位は何てことでしょう、第1期ヤングガンズのグルビス選手でポイントは同じく596P。ぐるびんは今週ツアーに出場していないので、確実に抜きますね。でもこの付近にいて全米初戦敗退の選手等の動向もありますし・・・。
    それにしてもぐるびん、お金持ち坊ちゃん気質が抜けないままなのかなー。ハングリーになって欲しいです。
    ただ、来年以降のデ杯は心配です。レーバーカップの開催が正式に発表されましたし、もしマッケンロー監督から出場要請があれば、錦織選手はほぼそちらへ行きそうで(>_<)

      引用  返信

  • ゆきんこりさん、レポートありがとうございます。
    4人の集結、読んでるだけなのに興奮しました!
    錦織選手も快勝したし、ホントに素晴らしい日でしたね。
    どんなお話をしたのでしょうか?無理でなければちょっぴりでも聞きたいです。
    次のマレー戦も現地での応援よろしくお願いします。

      引用  返信

  • @けんてつママ さん
    ラケットの三角部分(笑)は「スロート」ですね。なぜかそこにボールがはまりやすい人います!(^_^) テニスはやるとまた見方が変わると思いますので、是非プレーしてみてくださいね〜(^o^)/

    @ゆきんこり さん
    ついに鼻血ブログのツートップ会談が実現したのですね*\(^o^)/* その場を想像しただけでも感慨深いです。マレー戦は一緒に並んで応援などとなったら、それこそ鼻血対象です(≧∇≦)

      引用  返信

  • すみません、コメントしている間にゆきんこりさまからの貴重なレポートが♪
    ゆきんこりさま、現地レポート&重鎮会談模様有難うございます! 新参者の私が生意気にもお声かけして申し訳ありませんm(__)m ゆきんこりさまレポートをずっと楽しく読ませて頂いているので、勝手に身近に思ってしまって・・・。
    そうですよねー、錦織選手のプレイはどんな方であれ有無を言わせないサプライズがありますよねー。子供達だけでなく、マッチョなメンズたちにも人気があるってとっても嬉しいです。マーベル・コミック・ヒーローみたく思えるのかしら。
    今後も楽しみにしております♪

      引用  返信

  • ゆきんこりさん
    現地レポ、待ってました♪
    圭くん快勝後の鼻血ブログのオフ会、最高ですね♪( ´▽`)
    節穴さん、どんな方なんだろう・・。
    ここでのキャラのまんまなんて!想像するだけで楽しい^^
    マレー戦も現地応援、宜しくお願いします!
    11日の決勝まで、ゆきんこりさんのNY通勤が続くことを願ってます(^^)

      引用  返信

  • @NORINORIさんへ
    初めまして。のりのりと申します。
    Twitterでは最近までNORINORIの名前で錦織さんやテニスファンのたくさんの方と繋がり交流して頂いていて、セキュリティの事があり最近は名前をnoriに変えたのですが、鼻血ブログの方ではのりのりのままでたまに書かせて頂いています。

    同じ名前という事で勘違いされる方もいらっしゃるかなと心配になり、お知らせしたほうが良いかなと思い書かせて頂きました。
    急に申し訳ありませんm(_ _)m

      引用  返信

  • のりのりさま、ご迷惑をおかけして申し訳ありません!
    度々の改名申し訳ありませんが、NORICHANにさらに改名させて頂きます。皆様ご迷惑をおかけいたしますm(__)m
    自分でCHAN付けするのは気が引けるのですが、実は以前のNORIというHNがセキュリティに引っかかるようで、コメントしてもしても反映されなくなってしまって・・・。そういうことだったのですね。知らぬこととはいえ、本当にご迷惑をおかけ致しました。
    今後ともよろしくお願い申し上げますm(__)m

    皆様ややこしくなって申し訳ございません。3日ほど前に初めて投稿させて頂いたNORIは、本日はNORINORIになり、ただ今よりNORICHANです。このHNは大丈夫ですよね? 不安だわ、ドタバタしちゃってますますサザエさん化が進んで参りました(T_T)

      引用  返信

  • @ゆきんこりさん
    鼻血ブログ仲間との交流の様子を教えてくださりありがとうございます
    読んでいる私もワクワクドキドキとってもハッピーな気持ちになりました♪
    節穴さんはやはりこちらでのコメの通りの楽しい方なのですねo(≧▽≦)o ウヒヒ

      引用  返信

  • @NORICHAN
    名前、変えてくださったのですね。お手数おかけしてすみませんでしたm(_ _)m
    私がたまにしかこちらに書いていない為にご迷惑お掛けしました。

    そして今日の錦織さんは本当に素晴らしかったですね。
    きちんと対策を立てて練習をしてそれを実践出来るって素晴らしいことだと思います。
    オリンピックでの経験が生きてまた一段階段を登ったんですね。マリー戦も5セットマッチなので、きっと突破口を見つけて頑張ってくれると信じて応援パワーを送りたいと思います。

      引用  返信

  • @zeug さん
    いやいや、僕も素人ですから笑
    コーチつっても大学時代にバイトコーチとしてやってただけで資格持ってるわけでもないんですよ(^^;;
    新しいフォームは時間がたっぷり必要ですよね。
    ツアーを転戦しながらは大変そう…
    この大会は負けてもいいから新フォームでやろうとかなかなかできませんよね。試合前の練習で新フォームをやってると、試合ではまだ使えないうえに自分の今のフォームもくずれて困ってしまう可能性もありますし…
    オフ期間がもっと長ければいいのに(^^;;

    そうです。テイクバック時(トロフィーポーズ)に手首が反ってるんですよ。グリップも少し厚い。だからインパクト時に面が開き気味になるんです。
    パワーは増すんですよ!
    でも、抑え込むには手首の力を上手く使わなきゃいけない。
    ご指摘のとおり、手首をコックすることが必要です。
    少々パワーは落ちますが精度と確率が上がるほうが重要です!
    それと、僕は右肘を高くセットする1番のメリットは打点を高くできることだと考えます。
    圭君のサーブがよければとっくにGSをとってるとマッケンローが言ってました。
    絶対改善してくれると思います!楽しみですね!

      引用  返信

  • 下団さん

    ついに会えたという旨の文から想起したのが下団さんで、うっかり勘違いしてしまいました、ごめんなさい。
    しかしながら、我々も現地で観たかったですね、現地観戦組の皆様が羨ましいです。自分は近視がかなり強いので、目の悪くならないうちに、そして錦織君が現役のうちにグランドスラムを生で観に行きたいものです。

    カルロビッチ戦で対マレー戦に向けて、良いレシーブの準備ができたのではないかということを松岡さんが仰っていましたが、ディミトロフ戦でのマレーのサーブの好調具合からすると、カルロビッチのサーブを攻略出来たのだから他の選手はイケるでしょ、とは単純にはいかないかもしれないですが、

    皆様のおっしゃるように、錦織くんが伸び伸びプレーしつつ、かつ、チャンコーチ仕込みの「相手を喰う」くらいの「隙を見せない」締まったテニスを次もしてくれれば、勝てる!次が勝負!!今年の全てを注いでほしいです。

      引用  返信

  • あじゃこさん。
    わが母上には、既に情報戦で撹乱中。
    ネガティブパワーがライブで届かないよう頑張ります。
    団長のシンシナティトミック実況を読み返したら、急にミス増えると言う記載があり被ブレーク…。まさに母がテレビ見出したポイントでした。

      引用  返信

  • あささん、それはちょっとお母様気の毒ではないでしょうか?(*^_^*)
    あのトミック戦は疲労困憊の状態で既にいつそうなってもおかしくない状態でしたので
    なおみ選手についても若さゆえ致し方ない面もあったと思います
    それに言っちゃあなんですがマレーは他の例と違って負けて元々の相手です
    かえって一緒に応援された方が盛り上がっていいのではないでしょうか
    人様の家庭の話まで突っ込んですいません

      引用  返信

  • @ゆきんこりさま
    リアル節穴様とのランデブー、羨ましいの一言に尽きます。でも、ずっと妄想に浸っていたい気もします…d( ̄  ̄)

    マレー戦も観戦されるのですよね?
    全力応援よろしくお願い致します!

      引用  返信

  • てぃ さん、本当に、いつか皆様と一緒に観戦出来たら、嬉しいですね~(^^)/
    ちなみに、私は、テニス以外は冷静で「悪魔👿」と呼ばれるぐらいなのですが、いざ、テニスとなると、飼い主が出掛けた、プードルのようになてしまいます(`・ω・´)ゞピシッ!

      引用  返信

  • ゆきんこりさん、節穴さん、K+nycさん、うまく会えて良かったですね~❗((o(^∇^)o))♥
    ホントに、ただ指をくわえて文字を追いかけているだけの我が身が恨めしいです~f(^_^;)
    こうなったらマレー戦でも、お三方で“鼻血ブログパワー”を爆発🔥😭💣💥させてくださいませ❗(*≧∀≦*)♪♥

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。