ビッグサーバー錦織圭、4年ぶりの決勝進出!(2018楽天ジャパンオープン準決勝 vs. ガスケ レビュー)

2018 Tokyo (ATP 500)
Semifinal
Kei Nishikori[3] def. Richard Gasquet[8], 7-6(2),6-1

錦織がハイレベルの1stセットを完璧タイブレークで奪うと2ndセット一気に加速。4年ぶりの決勝進出を手中に収めました!

サービスゲームが完璧で、サーブがライン際に吸い込まれていきました。途中まで1st確率は驚異の95%。その殆どをポイントに結びつけました。
サーブだけでなくフォアも好調を維持し、9本のウィナー(楽天オープンのスタッツより)を放ちました。サーブから3球目攻撃の流れが確立されており、ショートポイント(3球以内)では42対24とガスケを圧倒しました。

ガスケのサービスゲームも強固で、コースと回転を自在に操ります。
それでも錦織はブレイクポイントに3度こぎ着けますが、良いサーブが来てなかなかブレイクできません。

キープの内容は錦織の方が良かったものの、スコアは互角。先にレベルを落とした方がセットを落とす雰囲気となり、錦織にも大きなプレッシャーがかかりました。
この内容でセットを落としてしまっていたら、その落胆は計り知れなかったと思われます。
ましてや相手は尊敬するガスケ。心理面で克服しなければならない苦手意識が(少なくとも過去には)あったはず。またガスケは嫌らしくプレーする技術にも長けています。
決して楽な状況ではなかったと思うのですが、結局タイブレークに至るまで全くサービスゲームは揺るがず。
この時点でもう、鋼のメンタルですよ。

タイブレークはさらに圧巻。
恐ろしい程の集中力で、ウィナーの嵐! バック、スマッシュ、ボレー、サービスエース! なんと、取った7本中6本がウィナーですよ。
特に4-2からのポイントは、決まったと思われたボレーを拾い、ロブで逆転してからのスマッシュ! このポイントで今日の勝負が決まった感がありました。

これにはポーカーフェースのガスケもさすがにがっくり来たようで、2ndセットは一気に錦織のペースに。
今大会、一切気を抜かない錦織は2ndセットに入っても集中を保ったまま。
焦りもなく、中弛みも無く、力みもなく。
理想的な状態を最後までキープし、強いテニスで勝ちきりました!

これで4試合連続のナイスゲーム。
これまで、ゲーム単位ではもったいない場面もありましたが、とにかく修正が早い。ダメージを最小限に食い止めています。
今日の試合では、ブレイクポイントで1本だけフォアが消極的だった場面がありましたが、思い出せるのはその1本くらい。
文句のつけようがない内容でした。

若い頃は高すぎる期待に、日本でのプレーはやりづらかったと言います。
錦織はジャパンオープンでは勝てないと言われたりもしました。
それが今は、日本でのプレーを完全にエネルギーに変えていますよね。
また聞きですが、今大会への意欲は並々ならないものがあるそうです。
優勝、その一点しか見据えていないようです。

甘くないATPツアー。普段は対戦相手に敬意を表しつつ、慎重に記事を組み立てる私ですが、今大会は本人がそういう気持ちなら全力で応援しようと決めていました。
結果、期待以上の活躍をこれまで見せてくれています。
サーブやフォアの好調も、偶然ではなくこれまでの試行錯誤の努力がここに来て実ってきたと考えられます。
メスの準決勝に限っては残念でしたが、全米、メスとどんどん試合の内容も良くなり、結果も出してきて機が熟しつつあることを感じていました。
(メス準決勝がいかにレアケースであることは、過去記事に禮さんがデータから考察してくださっています)
そういう意味で決勝進出は、excellentというよりremarkableなのですが、実際に勝ってみせることは容易ではありません。
(remarkable=再度注目に値する=やるとは思っていたが、それにしてもすごい!のニュアンスがあります)

今年、継続的に続けている細かい改良点が全て実ってきました。

  • ポイント毎の小さなガッツポーズ
  • ぶつぶつつぶやき作戦
  • サービスでのプラットフォームスタンスと、肘上げ
  • ネットプレーのパターン化(思いつきではない、ナダル的決め方)
  • 2ndサーブのボールを毎回ボールボーイからもらう
  • スライスをかけたスマッシュの多用

他にもあると思いますが、全部確かな意図を感じます。
ペール戦ではきっちりフォアを攻めてくれましたし、ガスケに対しても、プレビューで期待したとおりバッククロス一辺倒ではない、フォアからの読ませない展開を数多く見せてくれました。

「復活」を超えて「進化」の領域に入ってきました。
そのことを証明する舞台は、決勝戦です。

それでは決勝のプレビューで再びお会いしましょう。

17 件のコメント

  • 本文がいい具合にまとまってしまったのでこっちに書きますが、スタッツ凄かったです。

    1stサーブ確率73% (途中まで95%とかあった)
    1st won 84% (今季最高レベル)
    2nd won 64%
    サービスエース 10本 (どこのビッグサーバー?)
    BPは握られもせず

    ウィナー 33 (楽天公式すたっつより。ATPスタッツでは38本)
    エラー 24

    ウィナー内訳
     サーブ 10
     フォア 9
     バック 9
     ネット 5

    あらゆるショットでウィナーを奪ったことが分かります。
    数も、ウィナー>>エラー。

    ショートポイント(3ラリー以下)は、42対24と圧倒。
    速攻で決める理想的な展開でした。
    体力的な消耗もあまりないでしょう。

    サーブ速度は平均174km/hと、速くありません。
    それでもサービスエースを量産したのはとにかくプレースメントの良さ。
    普段はあまり決まらないワイドへのフラットサーブでエースを取れたのが大きい。

      引用  返信

  • もう1つ、サーブの着地点のデータ。

    これは楽天オープン公式サイトでリアルタイム(ですが、少々ラグはあり)で表示されるものです。
    楽しめますよ。ぜひスタッツを見ながら観戦してみてください。

    楽天ジャパンオープン ドロー表 | RAKUTEN JAPAN OPEN /Draw | Rakuten Japan Open

      引用  返信

  • 昨夜から記事をずっと待ってました。

    決勝プレビューも早く読みたいです!

      引用  返信

  • 団長様
    心地よいレビュー、内容も同感です。ニュー錦織に乾杯と言いたいところですが、あと一試合ありますし、上海MSもあるので、後にとっておきましょう。

      引用  返信

  • ああ💦錦織選手の決勝戦、時間的にリアルタイムで観られないー🤣
    全ての情報遮断し、帰り道でスマホにふれず、帰宅して録画を見るぞ💪
    そいでもって、団長、皆さんのコメントをここで読めるのを楽しみにしてる💕
    渋谷経由で帰るので、電光掲示板の文字が目に入らないようにしなくては…。
    電車の中で、この話題に触れないでね💦
    電車の中のニュースもあったな〜💦
    優勝だとニュースになるし〜。

    でも、もう圭が優勝🏆を掲げている姿しか、目に浮かびません😤
    団長もおっしゃるように、こんな時だからこそ、勝ち切ることがどんなに難しいことか💦
    でも、今回は…今回は…🙏
    私も奥歯が痛いです😖

    応援フードは、こんな難しいお題ですが、micchi師匠もROMさんも思いつくなんて、凄い😳

    勉・ストルフはなんとか見られそうだから、是非優勝🏆を🙏

      引用  返信

  • すごいものを見てしまった感。
    好調ガスケをあそこまで圧倒するとは予想だにしませんでした。
    今日は現地で応援します!!
    気が急いて早くも会場前に到着してしまいました。
    コメ数は少ないかもしれませんが、板にも訪れたいと思います。
    全力応援あるのみ📣📣📣

      引用  返信

  • 団長さん、待ってました。本当に読めば読むほどゲームやショットの組み立てからプレイヤーの駆け引きまで、見事なまでの解説で頷くしかありません。そして、再び名文を残してくれました。
    ~「復活」を超えて「進化」の領域に入ってきました。そのことを証明する舞台は、決勝戦です。~
    これは、全ての錦織ファンの待ち望んでいるものです。コメントを打ちながら、涙が流れてきました。
    今日の決勝が楽しみでなりません。おっと、その前にM・勉&J・ストルフの2人も頑張って欲しいですね。1つのATPトーナメントで2人の日本人選手が優勝するなんて、夢のようです。いかん、もう既に涙目になってしまっています。(T_T)

      引用  返信

  • 本当ですね〜。
    ビッグサーバー、全能のトッププレーヤー錦織選手!
    細かい改善点、スタッツ、表情。
    目に見えて全てが進化しているのがわかります!
    君を応援する喜び!!

    現地応援の皆さま、ナイスオーディエンスで応援任せました📣
    こちらからは熱烈な気を送りますー〜💨

    それでは団長!決勝のプレビューで再びお会いしましょう👊

      引用  返信

  • さぁーぶ、すまっしゅ、ぼれ〜 ♪
    どれも絶好調ですね

      引用  返信

  • フォアの回り込みストレートの精度が凄いですね
    左足への体重移動を少しづつ使えるようになってきました
    逆クロ一辺倒からガスケのバックのダウンザラインの餌食になっていたのが
    回り込みストレートを先に仕掛けることで形勢を逆にすることに成功してましたね
    フォアを打ち分けられるようになってきたことで一段上のレベルに手をかけつつあると感じます
    まだ安心できませんが

      引用  返信

  • さぁーぶ、すまっしゅっ、ぼれ〜♪
    どれも絶好調ですね。

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます。
    ガスケ選手も好調だったし、もっと縺れる試合になると覚悟していました。
    焦りなく、中弛みなく、力みなく。本当にその通りですね。
    1回戦の杉田戦は流石に緊張していましたが、2回戦以降は最初から最後までずっとその状態でした。集中力が途切れない。
    ガスケ戦のような高レベルな試合でも持続していました。
    今日の錦織選手は隙が無いと感じたのではないでしょうか。
    こんなに強く微動だにしない錦織選手を観る事が出来て幸せです。
    もう毎日感動の嵐状態!!

    それと試合中のブツブツつぶやき作戦はどんな事をつぶやいているのかなあ、聞いてみたい。

      引用  返信

  • 夢のような試合でした。
    団長さんおっしゃる「復活」から「進化」へ向けて、勇気を持って躍動している姿が美しかったです。

      引用  返信

  • 10年長に渡って錦織選手の戦いぶりを応援して来た団長さん。負けたり怪我したり、期待をかける分辛い感情もたくさんされて来たであろう中、長年苦手だったガスケ選手との試合で見たことのないサーブ含めたタフな戦いぶりを日本の会場で目の当たりにして最高だったと想像します。年末までの錦織選手の全試合とんでもない結果が出ることを期待していますし、この記事今後も楽しみにしています。先ずは今日の決勝ですね!

      引用  返信

  • 団長さん、ガスケ戦レビューありがとうございます😊
    大大大大満足です\(^-^)/
    全ての言葉、全ての文に同意です。

    今大会の全てのファインプレーが、今までの努力の中で培われたものが実った
    ものであることに、とても価値があると思うし、そういうものは簡単には崩れ
    ないと確信します。

    ガスケ選手も「自分もいいプレーをしたが、全てにおいてケイがその上のプレー
    をした」と認める発言をしています。「トップ10に居続けたケイとランクを下げ
    て30位前後にいる自分との差でもある」こういうことを公の場で言えるガスケ選手
    も凄い人だなと感じました。尊敬しすぎたガスケ選手にこのように言ってもらえる
    プレーができたことが素晴らしい╰(*´︶`*)╯♡
    錦織選手の耳(目)にも止まるといいな。

      引用  返信

  • 団長、私もお待ちしてました❗(σ≧▽≦)σ♥️⤴️⤴️
    ホントに、圭の進化はどこまでいっちゃうんでしょうね~❗😍😍😍❤️⤴️⤴️
    ああ、今までの楽天優勝は生応援してきたのに、今年は何でTV観戦しているんだ、あたし~😭💔⤵️⤵️
    ま、このブログにもなかなか立ち寄れず、コメントはまったく読めていない現状なので、仕方ないですが~😭😭😭💦←しかも、圭のリアルタイム応援すら、完全に出来たのは昨日のみ~(;´д`)💦⤵️⤵️
    現地応援の皆さま、心を一つに、圭へのたくさんの愛と念をよろしくお願いします❗( ̄0 ̄)/♥️⤴️⤴️
    圭、あと一つだ、がんばれー❗щ(゚д゚щ)カモーン♥️⤴️⤴️

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。