2018ウィーン準決勝 vs. ククシュキン 実況

スコアは「鼻血記法」で既述します。
鼻血記法の解説は本記事の後ろの方で。

Set1

G1圭 1-0
1 ○○ BApCr
1 ○○○ SvWi
1 ○○○ SvWi→BCr 厳しいSvから簡単に
1 × FO 宇宙開発
1 ○○○ SvCt 183km/h

昨日の調子を持続
無理してないのに強力

G2ク 1-1
2 × FSO 1stフォルトだがデータ通りワイド
1 ××× SvCt 15-0でもセンター多めのデータ通り
1 ××× SvWi
1 ○ FO SvCt
1 ×× FRvCr

サーブはフォア狙いが4/5

G3圭 2-1
1 ○○○ SvWi→FSt→BVSt FSt力まず
1 ○ FO
2 ×× FRvCr コードボール浮いた
1 ○ FN 深い球の応酬
1 ○○ SvCt

G4ク 2-2
1 ×× SvWi 0-0はワイド
1 ○ BN SvCt
1 ×× SvCt 読めてない?
2 × FDrN
1 ○○○ FV ナイスR
2 ××× BV パス正面をなんとか返された

サーブコースはデータを活かせそう

G5圭 3-2
2 ○ FSO
2 ○○○ FCr 素晴らしい攻め
2 ○○○ BHV ハイバックボレー逆クロ 早くもネットプレー5回
1 ○○ SvBd

1st入らなかったが問題なかった
サービスゲームは楽に攻めれる

G6ク 3-3
1 ○ FSO また0-0でワイド。読んだ
1 ×× FRvCr
1 ○ FStSO
2 ○○○ FApRvCr 真ん中から凄い所へ
1 ×× SvCt 劣勢はセンター データ通り
1 ×× SvCt 比率低い方のコース
1 ×× BCr 粘られた
2 ○○○ BRSt
1 × FO ラリーの内容いいが
1 × FStN

深さのコントロールは出来てるのだが、BPでサーブ読みたかった
最後の2本もったいない

G7圭 4-3
1 ×× FSt ときどきこういうショット来る
1 ○ BDrN 粘られて形勢逆転された危ない
1 ○○ SvCt
2 ○ BSO
1 ○ BStN

ミスはしてくれたがククシュキンのフラットフォアハンドが威力を増している

G8ク 4-4
1 ○○ FCr またSvWi
1 ×× BSt
2 × FO 攻め切れない
1 × FSO 攻め球が入らない
1 ×× SvCt

なんか攻め切れない印象

G9圭 5-4
1 ○○○ SvWi
1 ○○ SvBd
1 ○○ SvWi
1 ××× FPCr R沈められた
2 ×× FApSt Rから攻められる
2 ○○ FSt

ナイスキープ
しかしフォアの攻撃力がもうひとつ? スピン多め?

G10ク 6-4 Break!
D ○ DF1本目 0-0からは全て1stはワイド
1 ××× F回St ククのF良し
2 ○○○ FSt 振り上げフォアがコーナーに入っていい球もらったが、ラッキー?
1 ×× SvWi
1 ×× FApCr パス惜しい
1 ○○○ BSt F,Bともストレート攻撃良い
2 ××× F回St
1 ○ FO
1 ○ FN 深いブロックリターン
2 × BSlN もったいない
1 ○ FO クク攻めていたがミス
1 ○○○ F回St 深いリターン

ククシュキンのフォアが良い。錦織のフォアクロスは狙い打ちされている。
フォアストレートもっと使いたいが、そんなに調子良くなさそう。フォームがちょっと崩れてる

最後ククシュキンにミスが出た。リターンを深く返したのが良かった。

Set2

G1圭 1-0
1 ○○ SvCt
2 ○○ SvWi 良いコース
1 ○○○ BCr ライン上
2 ××× BCr
1 × BVSO 久しぶりに見たボレーミス
1 × FSO 攻め球
1 × BSO
2 ○ FStO リターンアタックよく返した
1 ○○ BSlSt 超サイドスピン
2 ○ BSO

3本連続ミスはひやっとしたが、ナイスリカバリー

G2ク 2-0 Break!
1 ○ BSlN 6ゲーム連続1stはワイド
1 ○ FN
2 ○○○ FRCr すんごい強打
1 ○ BStSO リターン深い

リターン良かった

G3圭 3-0
1 ○○○ FDvV
D × DF1本目
1 ○○○ FRvCr 3球目攻撃
1 × FN
2 ××× FCr うまくスライスでリセットしたが
1 ○○ SvWi サーブで挽回
1 ○○○ SvCt 素晴らしい 吠えた
2 ○ BRStO

サーブで挽回素晴らしい
ピンチで今日でもベストのサーブ2本

G4ク 3-1
1 × BSlO 7ゲーム連続ワイド
1 ×× SvCt
2 ○ FSO
2 ××× FCr サンプラスみたい
1 ×× BPSt パス沈められる

ククシュキンナイスゲームだなあ・・・

G5圭 4-1
1 ××× FLb BAp真ん中に入った
1 ○ BN フォアで攻められる
1 × BApN
1 ○○○ BSt ネットすれすれ、ライン際 凄すぎ
2 ○ BN
1 ○○ BSt これは効く

15-30からきっちり修正

G6ク 4-2
1 × FApStO 8ゲーム連続ワイド
1 ○ FSO このカウントもやはりセンター
1 ○○ FRCr
1 ××× F回St
1 × FN 振り上げ系
1 ××× SvWi

まあキープすれば

G7圭 5-2
2 ○ BN
2 × BO
2 ×× FRCr フォア2nd
1 ○○ SvWi
1 ○○ SvWi 吠えた
2 ○ BRO

危なくなるとサーブが助けてくれる

G8ク 5-3
1 ×× SvCt
1 ○○ BSt
2 ○○○ FAgV すごいタッチ
2 ×× FSt カウンター悪くなかったが
1 ×× SvCt
1 × BStN

ククシュキン諦めない

G9圭 6-3
1 ××× FSt FCr狙い打たれる
1 ○○ SvWi
2 × BN 当たり損ね
1 ○○○ SvCt
1 ○○ SvCt 206km/h ほんまかいな
2 ○○○ BSt またオンライン

サーブで取った

Set3

鼻血記法の解説

○○○ ウィナーで得点
○○ 相手にforced errorさせて得点
○ 相手のunforced errorで得点
× 自分のunforced errorで失点
×× 自分のforced errorで失点
××× 相手のウイナーで失点

○×に続いて、ポイントの決まり手を記載します。

【サーブ】1 1stサーブ/2 2ndサーブ/D ダブルフォルト
【サーブのコース】Ct センター/Wi ワイド/Bd ボディ
【ショットの種類】Sv サーブ/R リターン/F フォア/B バック/V ボレー/HV ハイボレー/LV ローボレー/Ap アプローチ/Sm スマッシュ/Dr ドロップ/Lb ロブ/DvV ドライブボレー/HfV ハーフボレー
【回転の種類】Sp スピン/Sl スライス
【ミスの種類】N ネット/O アウト/SO サイドアウト
【ショットのコース】Cr クロス/St ストレート/RvCr 逆クロス(和製英語。正しくはinside-out)
【特記事項】打 チャンボ打ち込み/深 深い/回 回り込み/沈 沈めた/長 長いラリー

【コンビネーション】例えば「○○○ FApSt→FVCr」なら「フォアでストレートにアプローチして、フォアボレーをクロスに決めた」となります。1つ前のショットがポイントをほぼ決めたような場合などこのようにコンビネーションで表記します。

※逆クロスは”inside out”ですが、ここでは和製英語っぽく”reversed cross = RvCr”と表記しています。
多分そんな英語はありませんw

81 件のコメント

  • 決勝進出おめでとうございます!
    今日はピンチでいいサーブが入りました。
    ククシュキン選手はすごく粘りがあって、しぶとかったです。今日はストロークで時々ミスがあったのですが、
    ちょっと感覚が合わなかったように見えました。
    錦織選手自身も首を振ったりしてた場面も・・。
    決勝戦までにショットの微妙なズレを修正できますように。そして好調のサーブは引き続きこの調子でいけますように。
    優勝が現実的視野に入って来てとても嬉しいんですが、
    楽天の時のような落とし穴もあるので気を引き締めて応援します。(そういう意味では今日が昨日ほど完璧じゃなかったのはむしろよかったかも・・。)
    今度こそ、優勝が見たいです。

      引用  返信

  • 錦織選手決勝進出おめでとうございます。
    今日は正直苦労しましたね。
    ククシュキン選手は本当にファイターでしぶとい、
    錦織選手がブレイクした後から取り返そうと攻めてました。
    いい時にブレイク出来て良かったです。
    そうとう疲れている様に見えました。又明日なので
    疲れも取れないと思いますが後1試合なんとか頭と力を
    ふり絞って頑張って欲しいです。
    優勝して欲しい錦織選手自身の為に。
    ああ疲れがどうか取れます様に・・・神様。

      引用  返信

  • ククシュキンは両脚にテーピングしながらも終始ファイトしていて、ベテランらしいしぶとさ。いぶし銀の味でした。地力の差で錦織君が勝った感じですね。最後のBHDLウィナーは、今日も鮮やかで美しかった!

      引用  返信

  • 決勝アンダーソンだとククシュキンとのサーブスピードが違いすぎるのが心配す

      引用  返信

  • サーブとバックハンドDTL、これが勝負を決めましたね。特にサービスエースが相手を上回るということは、めったにないことです。
    サーブで苦労することもあれば、今日のように助けられることもあります。でも、全部いいなんてことは中々ありません。今日の試合で大切なことは、勝って決勝に進んで来週とLondonへの足がかりにすることです。これができたことが、全てではないでしょうか。
    今シーズンの初優勝と2年ぶりの優勝を、お願いしますよ~

      引用  返信

  • ファイナル進出、おめでとうございます!
    「あー、もう!」と何度か口元が動いていたけど、そういう中でも大事なポイントでサーブやバックのDTLがバシバシ決まって、昨日とはまた違った強さを感じました。
    今度こそ
    優勝が見たい。
    優勝が見たい。
    優勝が見たい。

      引用  返信

  • 訂正です。6-4 6-3でした。すみませんでした。
    う~ん、本当にスコアは圧勝ですね。という事は結局、強い❗という事なんでしょうね。

      引用  返信

  • 今日の、錦織君も、フツーに、つおかったです。きのうまでのスーパーな錦織君のインパクト強すぎて、今日の錦織君が物足りなく思うって、いあや、凄いことですよね❗
    ストロークの調子がいまいちでも、サーブが助けてくれる❗ホントに進化した、錦織君ですよね。

      引用  返信

  • ライン上にBHDL。ステキでした。
    ピンチをサーブでしのぎきり、ストレート勝ち。あと一勝。がんばれ!

    バーゼルではズベレフ弟選手がコピル選手にセットダウン。そして2セット目タイブレーク突入。

      引用  返信

  • 圭くん、決勝進出おめでとうございます✨今日は、ククシュキンも良かったので、スコア以上に接戦でした。手強かったですが、負ける気はしませんでした。自分のプレーに納得がいかなかったのか、疲れなのかわかりませんが、ちょっと表情が暗かったような…。
    明日の決勝戦で優勝する圭くんを見たい‼笑顔で優勝トロフィーを掲げる圭くんが見たいよー🍀全力で応援しますよー‼

      引用  返信

  • 昨日はトップ10選手相手に向かっていくだけ…という感じでの勝利でしたが、
    今日は絶対勝つ!という錦織選手自身の命題があるので、むしろ難しい戦いを
    よく勝ち切ったヽ(´▽`)/という印象です。
    試合前に団長さんからサーブの分析がありましたけど、正直ククシュキン選手
    のサーブは怖くないと思っていました。速くなさそうだし……。浅はかでした。
    団長さんの言われた通りの一発目はワイドは、流石に錦織選手もよく読んでリタ
    ーンしてたと思いましたが、なんで錦織選手にとって難しいのかわからないサー
    ブの威力を感じました。苦手な球種?よくわかりません( ̄▽ ̄;)
    見応えのあるストローク戦もあったし、ピンチを救うナイスサーブもあったし、
    なにより楽勝モードでなく、緊張感のある試合展開だったことが明日に向けて、
    よかったかなあと思えました。ククシュキン選手はやはり粘り強く渋いプレー
    でいい選手でした。なんだか錦織選手と善戦して嬉しかったのではないかと想像
    しました。試合後の感想を聞いてみたいものです。
    いやあ〜、ホントに決勝の舞台まで1つ1つ勝ち上がってきましたね(´⊙ω⊙`)
    信じてはいましたけど、ホントに実現していくのは大変なことですから。
    明日は決勝戦かあ。凄いなあ(*´∀`)
    何より体とテニス脳をリフレッシュすることが一番!短い時間ですがどうぞコーチ
    陣の総力でよろしくお願いしますm(_ _)m
    錦織選手!決勝進出おめでとう㊗️
    明日気持ちの良いテニスができますように🙏がんばって╰(*´︶`*)╯♡

      引用  返信

  • やりました‼️‼️圭さん 決勝戦はケビンと戦う事になるかな?もしそうなったらケビンお手柔らかにどうぞ
    圭さんの優勝姿🇯🇵🏆待ちわびてます。

      引用  返信

  • 昨日が凄すぎて今日の試合が物足りなく感じてしまうなんて、贅沢になりすぎな自分をまず反省。
    ククシュキン選手、予選からの疲れを感じさせない粘り強い良いプレイをしてました。
    快勝した次の試合でなぜか負けてしまう事が多いのでハラハラしました。錦織自身もあまりしっくりきていないのかなと思われる素振りもあったし。
    しかし、最後はDTLを気持ちよく決めたので明日の試合に向けて良い終わり方ができたかなと思います。マッチポイントをウィナーで決めるってやっぱり良いですね。

      引用  返信

  • 錦織選手、明日の試合で600試合目です。つまり、マスターズの出場義務が一試合なくなります。
    普通だったら関係ないのですが、今年はIWに出ていないので、この強制0点がなくなり
    明日の試合開始時にレースポイント3300になるという特別な事態!
    そして、この+90ポイントはでかい。
    なぜなら、明日負けても、イズナー逆転にはパリでSF、錦織優勝なら、イズナーパリでFとかなり厳しい条件になります。

      引用  返信

  • 明日で通算600試合でMS出場義務免除1つ満たしてIWの強制0ptの代わりに他の90pt入れられるようですね。
    サイトでも優勝すると3500ptになってます。
    流れは錦織圭
    今度こそ!

      引用  返信

  • 「錦織対戦相手決定戦兼準決勝2試合目」のアンダーソンvsベルダスコですが、ベルダスコ選手が第2セットを取り返しました。

    しかも、アンダーソン選手はセット間で右腕(肘と手首の間)のMTOを取っています。

    コミットメント&全豪シードの争いの真っ只中のベルダスコ選手からすれば、この試合の勝利ptは喉から手が出る程欲しいいわば「ガチ中のガチ」。

    この試合、まだまだ分からないですね。

      引用  返信

  • あれでもやっぱそれが適用されるのは来年なんですかね…?
    サイトでは3500になってるけど

      引用  返信

  • 中尾トレーナー様さまサマ💕
    ほんに圭をよろしくお願い申し上げます🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🎃

    アンダーソンは昔は圭のお得意様だった気がしてましたが、凄い成長ぶりだなー💦

      引用  返信

  • アンダーソン選手対ベルダスコ選手がセットオール。アンダーソン選手は肘を痛めてMTO取ってましたが、3セット目はまさに死闘…。どちらが上がってくるのか検討がつきません。流れがあっちに行ったらこっちに行ったり…。眠たいのにこれじゃ眠れない。どっちもがんばれ!!
    でもどっちが来ても錦織選手は優勝目指してがんばれ!

      引用  返信

  • 決勝戦の相手はアンダーソン選手に決まりました。
    アンダーソンvsベルダスコ、激闘でした。両選手とも素晴らしい。
    でも、錦織選手はもっと素晴らしい\(^_^)/

      引用  返信

  • アンダーソンに決まりました。パリでも戦うことになりそうですねえ。

      引用  返信

  • 両者共に執念というか情念さえも感じさせた素晴らしい激闘でした。

    明日は錦織選手、ニューヨークの借りはウィーンで返して貰いましょう!

      引用  返信

  • 締めはアンダーソンにNYのリベンジして優勝。
    そのまま、パリに乗り込んでロジャー、ノール、ラファに今までのリベンジしてファイナルへと言うシナリオ。
    と、成ったら凄すぎるけど、今の錦織圭なら出来そうな気もする位に覚醒してると思う。

      引用  返信

  • ATPコミットメント・プレーヤー(昨年11/6のランキングで30位以内)のMS1000の参加義務免除の規定はルールブック1.08参照です。
     1)600試合以上(1月1日付)
     2)(12試合以上の年から)12年サービス
     3)30歳以上(1月1日付)
     3条件満たすと全免除。
    錦織選手は、今日のククシュキン戦で通算599試合になり、明日のアンダーソン決勝戦に出場すれば600試合達成です。が、これらの権利が使えるのは、ルールブックに書いてあるように、1月1日付で条件を満たしている必要があります。なので、錦織選手は今年1)と2)を満たし、来年2019年は2MS免除権獲得、東京オリンピックの2020年には30歳になっているので、全免除の権利(ただし切れるカードは3枚です)獲得です。

    ちなみにOpen Era Rankingのサイトでは、どの選手が免除のカードを切ったかチエックすることが出来ます(中程の緑のバーの2018 EXEMPTION LISTをクリック)。

    錦織のレースポイントは、ウィーン決勝進出で3210P。優勝すれば3410Pです。パリMSの結果による、イズナーとティームとのレースポイント差テーブルは、こちらにあります。錦織がウィーン優勝(準優勝)でパリMS2回戦敗退(+10P)だと、イズナーはパリMSでSF(QF)以上に進出しないと逆転できません。ティームとの差はまだありますが、ウィーン優勝だと125P差まで迫り、パリMSのSFでジョコビッチに負けても、ティームがQF止まりなら逆転、などと僅かながら可能性もみえてきました。

      引用  返信

  • ryu16さん,
    去年のバーゼル0ポイントが10/29に解除されるから、計上できる大会が増える、ということではないのでしょうか。詳しい方の見解をいただけたらと思います。

      引用  返信

  • Live atp rankingはATP公式サイトではありませんし、以前から度々間違いがありました。現在Live atp rankingのLive ATP race はアンダーソン選手がすでにロンドン決定となっていますが、ATP公式サイトでは「ウィーンで優勝すればロンドン決定」とあります。これだけとってみても信頼感薄れますよね?私も禮さまご推奨のOpen Era Rankingの方が信頼できると思ってます。ただデータが豊富なせいかそこそこ重い…(^◇^;)。

      引用  返信

  • ROMさん,
    すでに昨年バーゼル分は考慮されての基礎点だったのですね。フォーラムの議論をフォローできていなくてすみませんでした。

      引用  返信

  • 禮 さん、ありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!
    正直、600試合は来シーズンでの到達かと思っていましたが・・・
    今シーズンでのツアーレベル40勝にも到達しましたし、復帰シーズンとしては、本当に素晴らしいことですね(^^♪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。