ばぁばの全豪記録2016(その1)

nishikigoiflag
この旗に見覚えあり!という方が大勢いらっしゃることでしょう。先日の全豪オープンでこの旗を持って錦織を応援してくださったばぁばさんが、渾身のレポートを投稿してくださいました。

2015WTFのゆきんこりさんに続いて、貴重な現地体験をこのブログに掲載することができ、非常に嬉しい限りです。
ばぁばさん、ありがとうございました(掲載が遅くなりまして申し訳ありません)。

大作なので分けて掲載します。決してアクセス稼ぎなどではございませんよ・・・決して・・・。すいませんアクセス稼ぎです。

【リンク】
ばぁばの全豪記録2016(その1) (この記事)
ばぁばの全豪記録2016(その2) 観戦編
ばぁばの全豪記録2016(その3)観戦ツアー手配の体験談、現地情報など

ばぁばさんより

今回の全豪でお騒がせのばぁばより、忘れる心配があるので記憶が鮮明なうちに観戦レポートを書かせて頂きます。(とっても長いので適当にスキップして下さいね。)
私自身もこのブログで色んな方に教わって来ましたので、恩返しが出来ればと思って書いています。
また、応援旗のことでたくさん励ましのコメントを有難うございました。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。

1.はじめに

毎年、楽天オープンに行く途中の歩道橋でHISさんが「全豪オープン観戦ツアー」のチラシを配って下さっているのを「行きたいけど無理!」と諦めてポイしていた私が、息子がワーキングホリデーでオーストラリアに行くと決めた時に

「よっしゃ!絶対、来年は行くでぇ。」

と心に決め、こっそり準備を始めました。(お父ちゃん、ごめん!)

日程:1月18日(月)夜出発~1月28日(木)夜帰国  10泊11日

なぜこの日程か?単純に航空券が安い日を選ぶとこうなりました^^
(1回戦のコールシュライバー戦をTVで観戦後出発、ジョコ戦の翌日まで。1回戦で負けたらどうしようとドキドキでした。1/21にシドニーから来た息子と合流しました。)

航空券:関空~ケアンズ経由メルボルン(ジェットスター)公式サイトで購入
ホテル:メルボルン市内 中流のアパートタイプ Hotels.comで予約

2.メルボルン到着から

(1)空港からホテル

空港には「Sky Bus」というリムジンバス乗り場があり、市内まで約30分(往復で36ドル)です。降りたら各ホテルまでの無料送迎サービスがあるので、ホテル名を伝えて、小さな乗合バスでホテル前まで送ってもらえます。

(2)ホテルから会場

ホテルはシティ内でしたので、無料のトラム(路面電車)が使えます。会場までは約10分。歩いている人も多いです。

3.チケットについて

私はチケットは事前に、ほぼ毎日のチケット(昼の部のみ)を公式サイトから購入していました。家で印刷して持っていくeチケットです。
要らないチケットを後から再販サイトで売るという方法を選択したのですが、これが思うように売れない時もあります。その時は自分で観るか、値段を下げて売るかを決めました。

2回戦のクライチェク戦のチケットは、買っておいたつもりのチケットが夜の部と間違っていて、直前にチケットが無いことに気付き、大変でした。チケットについては後程詳しく説明しますので興味のある方はご覧下さい。

4.会場での過ごし方

OOPは前日16時頃(かなりアバウトです)に発表されます。
第一試合が11時から。開場は10時でその前から行列が出来ます。

10時に手荷物チェック(わりとあっさり。荷物の大きさや個数の制限もなかったです。)後にチケットのバーコード読み取り機を通過し、入場。
大きな会場ですので、皆、目的のコートにダッシュ。自由席のコートや練習コートの席取りの為に走りました。

あと、お楽しみの飲み物、食べ物ですが、どれもお高い!お水も高いです。
それでもビールやワインを片手にハンバーガーやポテトを食べている人が多かったです。缶類やアルコールは持ち込み禁止とのことです。ペットボトルや食べ物の持ち込みはOKです。
ですので、私はホテルの近くのスーパーでペットボトルやおやつは買い出して、それを持って行きました。

モニターを観ながら寝ころがっていたり、音楽演奏を聴いたり、飲んでしゃべっているだけのお客さんもいたり、様々ですが、皆楽しそうでした。

メインコートのロッドレバーアリーナ(以下RLA)や第2コートのマーガレットコートアリーナ(以下MCA)の昼の部のチケットを持っていたら、一日会場内で遊べますし、Ground Pass(入場券)があればRLAとMCA以外の全てのコートに入ることが出来ます。自由席のShow Courtはたくさんあり、間近で選手を観ることが出来るのもメリットです。残念ながら、今は圭くんがShow Courtでプレーすることはなくなりましたね。

一つ後悔していることは、2回戦では既にドローの128人が64人に減っているわけで、さらに3回戦は32人なるので、観たい選手が残るとは限らないことを肝に銘じておかなければいけなかったことです。

同じ試合に1時間も2時間も没頭していると、他の試合は観ないうちに終わっていて、多くのコートを効率よく観て回るということが出来なかったです。グランドスラム初心者の私は、そこに気付くのが遅かった~ まさかナダルがいなくなるとは思っていなかったですし、伊藤選手や杉田選手も気付けばいなくなっていました。(涙)
どんどんコートを回っていかないと、たくさんの選手は観られないけど、観ている試合も途中では席を離れ辛い・・・という、なんだか観戦中もずっと落ち着かない経験は今回が初めてです。

会場はお天気が良いと、5分で黒焦げになりそうな日差しですので、日焼け止めは必須アイテム。私は移動時のみ日傘をさしていましたが、日傘は私だけでした。
幸い今回10日間のうちで、朝からカンカン照りの日はなく、雨~曇り~晴れという日が多かったので、暑さで辛い時間帯は少しだけでした。それでも日焼けしていました。

5.お土産物を買う

Shopはあちこちにあり、お買い物も楽しいです。
メンバーズカードで1割引きでお買い物出来ました^^
私はコアラのぬいぐるみを早速買い、夜な夜な「K」の文字を胸に付けたり、「必勝」のハチ巻や日の丸を日本から準備していたので衣替えしました。
各国のユニフォームを着たコアラがちゃんと売っているのに、日本のは無かった(怒)
お店のお姉さんに聞いたら「Next time, maybe^^;」と苦笑いされました。
ほかにタオル、Tシャツ、バッグ、小物など色々ありました。送料はかかりますがHPで日本からも購入可能のようです。

(その1はここまでです。その2では試合観戦の様子を掲載します。)

8 件のコメント

  • ばぁばさん
    観戦レポート、ありがとうございますm(__)m

    本当に素敵な応援旗です!!
    ばぁばさんのおかげで、より全豪を楽しむことが出来ました。何度もTVに映る錦鯉旗みて、なんだかとっても熱〜い気持ちになりました。Kマークのコアラちゃんも可愛いくてナイスでした〜(*^^*)
    ばぁばさんの圭くん愛に脱帽です☆

    観戦記その2も楽しみにしております。

      引用  返信

  • ばぁばさん、観戦レポートありがとうございます(*^^*)

    私も何日か、現地観戦しました。
    応援旗みて、すごーく心強く感じました!!

    その2も、楽しみにお待ちしております。

      引用  返信

  • ばぁば様、観戦レポートありがとうございます!
    ウキウキ感が伝わってきます♪
    私もHISの全豪観戦ツアーのチラシ、無理無理ってポイしましたよ。
    いつの日か、って夢を抱きながら“その2”も読ませていただきますねっm(__)m

    それにしてもこの応援旗、よく出来てますよね~
    公式にして欲しいくらいです(*^^*)

      引用  返信

  • ばぁばさん 詳しいレポートありがとうございます。
    続報(って団長さんがそうしているわけだけど)が楽しみです。 

    あの応援気旗が映るたびに、
    Take Me To The Court of KEI
    のフレーズがリフレインしていました。
    (英語少し変かも)

    以前は圭君の試合で日の丸がはためくのを感慨を持って見ていました。
    最近は圭君が有名になるにつれ多くなり、それにももう慣れてきて左程でもなかったなかで登場したのがあの我らのアイコンが付いた応援旗!

    現地のTV局撮影クルーにヒットしたのは富士山かしら。
    あまりにもベタ過ぎなんですが、それも新鮮でした。

    制作での疲労にもう2度とやりたくないなんてレポート、今でも思い出すと可笑しくなります(笑)
    分かります!、大変でしたね、ご苦労様でした。
    何せ、環境の整った処でやられたわけでもありませんからね。

    団長さん

    GOGATSUさんが言われるようにブログ公式にして、またあのアイコンでバッジなど制作していただきオフィシァル グッズとして流通されたら、と妄想していました。
    試合会場でそのグッズを身に付けた人を見つけたら、オ~同志か、なんてね なんか秘密結社みたいっす(笑)

      引用  返信

  • ばあばさん

    お疲れのところ、大作レポートを錦鯉のために、誠に有難うございます。
    宿題⁈のようなレポートを仕上げて、やっとホッとされたのではないですか。
    本当にお疲れ様でした。
    いやあ、面白いです。それでもって役立ちそう。
    日本のユニホームを着たコアラ🐨はいないんかい。むっ!ですねぇ。
    でも、お手製Kマークのコアラと、なんといってもあの錦鯉が躍る旗!
    あの錦鯉旗をTVで見るたびに、このブログの一員であることが(勝手にそう思ってる)誇らしく思えてなりませんでした。
    皆さんも仰るように公式旗になると良いな〜。でもって、錦鯉バッジ。同志に会えば会場でアイコンタクト👀
    楽し〜〜。

      引用  返信

  • 🔰の参加です。何度か楽しんで読ませて戴いているうちに、ついあの🏁が出てきまして、感動をどう伝えていいか…😅🙇 ただただ素晴らしい❗につきません。楽しんで応援出来ましたよ。

      引用  返信

  • ばぁば様、現地での渾身の応援のうえ、このような楽しいレポート、ありがとうございます。日本で応援している私までもが現地へ行ってきたかのようです。ご無理のない範囲での続報、お待ちしております。圭君の中継であの旗が映るたびに鼓舞されてました。本当にお疲れ様でした。

      引用  返信

  • ryoさん、まっちゃんさん、GOGATSUさん、RYUJIさん、あじゃこさん、hahasさん、ミオさん、
    コメントありがとうございます m(..)m
    ryoさん、コアラまでちゃんと見て下さって嬉しいです^^
    まっちゃんさん、現地にいらしたのですね^^ 私以外にもたくさん応援されていましたね。是非、まっちゃんさんの視線で私の至らないところの追記お願いします!
    GOGATSUさん、HISさんのチラシは取っておいたら、参考になりました。いつか、是非いらして下さいね。
    RYUJIさん、きっと富士山が良かったのですね~ 私もまさか年賀状ソフトでこんな大きな旗を作れるとは思っていませんでした^^
    鯉のイラストは無料イラストで検索すると出て来たので、この鯉で何かアイデアがあれば、皆さんも応援グッズが作れそうな気がします!(私は、ちょこさん=上の「鼻血が出た試合まとめ」の画像作者さん、の様に描きたくても絵心が全くないのです。団長も、そうかも??)この鯉さんには助けてもらいました。
    あじゃこさん、私はあれから「来年は日本のユニフォームを着たコアラちゃんを作ってね。」とアンケートにリクエストしておきました^^
    hahasさん、楽しんで頂けて光栄です。ブログ読者の方の現地応援は、これからもたくさんされると思います。私も楽しみです。
    ミオさん、現地に行きたくても行けない方が多い中で、レポートを書くのはおこがましいですが、その様に言って頂けてうれしいです^^

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。