初のマスターズ1000第2シード!2017マイアミ プレビュー

 IWの敗戦のレビューがまだですが、先にこちらの記事を書いておきます。
 例によって暫定アップですが・・・すいません。今月末まで佳境でして、休みもない状態です。

 IW欠場のラオニッチが復帰したものの、マレー、ジョコビッチが相次いで欠場。
 今週4位に復帰した錦織圭が、初のマスターズ1000 第2シードです。
 ここは、ぜひとも活かしてベスト4以上、できれば準優勝、優勝を望みたい。
 いい成績を残せたり残せなかったりが常の世界なので、個々の敗戦は必ずしも責められません。
 ですが、上を狙うためには数大会に1回は飛び抜けた成績が欲しいところ。
 今年2つのATP250決勝での敗戦は、良いことではありませんが傷は浅い。苦手のIWはベスト8で無難にクリアしました。そして得意のマイアミ。活躍する可能性は高いと思いますが、絶対はないこの世界。どんな結果になろうとも応援を続けるのみです。

 ドローとしては、2回戦は前回対戦(2015上海)で錦織が手痛い敗戦を喫したアンダーソン。嫌な感じですが、その後の成績は振るわず、74位までランキングを落としていますから負けたくないところ。
 3回戦はベルダスコまたはエバンズと、ここも強敵。エバンズにはIWでは勝っていますが最近の好調を裏付けるナイスプレーでした。ベルダスコのフォアは常に脅威。錦織がパワー負けしたこともあり怖い相手です。
 4回戦はカレノブスタよりシモンの方が上がってきそうな気がします。おそらくストロークで攻撃はさせてくれると思いますが、粘っこさは波じゃないので嵌められないように気をつけないといけません。
 準々決勝は、チリッチ怖いですが最近の連敗の雪辱をここでぜひここで果たしてほしい。
 準決勝、今いちばん強いフェデラーでなく、休み明けのラオニッチを引いたのはラッキーです。久しぶりに彼との対戦が見たいですが、IWのソックのプレーが素晴らしかったので、あの調子を維持できるならソックの準決勝進出はあり得ると思います。ただ、持続するかどうかは未知数ですね。
 ディフェンドするポイントもあり、決勝までぜひたどり着きたいところ。本命はやっぱりフェデラーですが、体力はさすがに20代のころと同じようにはいかないと思います(でも、全豪で最後まで持ちましたけどね・・・)。錦織がここまで上がってきたら、最高の舞台で最高の相手。チャレンジャーの気持ちで試合に臨むことができ、期待が持てると思います。この大会、錦織に体力的な不安はないと思うので気持ちをリフレッシュして一戦ずつ着実に戦ってほしいですね。

大会情報

大会概要

大会名:Miami Open(マイアミオープン)
開催場所:アメリカ・マイアミ(フロリダ州)
日本との時差:-13時間(日本が13時間早い) ※サマータイム
グレード:Masters 1000
サーフェス:ハード(屋外)
ドローサイズ:本戦S-96(32本シード)
          予選S-48(24本シード、予選勝者12人)
獲得ポイント:優勝1,000、準優勝600、ベスト4 360、ベスト8 180、4回戦敗退 90、 3回戦敗退 45、2回戦敗退 10
       (シード選手の場合。シード選手以外は、2回戦敗退 25、1回戦敗退 10)

日本人参戦状況(男子のみ)

シングルス本戦:錦織(#2シード、2回戦から登場)、西岡

大会スケジュール

予選:現地3/20(月)~3/21(火)
本戦:現地3/22(水)~4/2(日) ※錦織の初戦(2R)は現地3/24(金)あるいは3/25(土)予定

錦織の対戦相手(想定)

1回戦 bye
2回戦 アンダーソン
3回戦 ベルダスコ(#25) or エバンズ
4回戦 カレノブスタ(#15) or シモン(#20)
準々決勝 チリッチ(#7) or プイユ(#11)
準決勝 ラオニッチ(#3)、ナダル(#5)、ディミトロフ(#9)、ソック(#13)
決勝 バブリンカ(#1)、フェデラー(#4)、ティーム(#6)、ゴファン(#8)、キリオス(#12)、ズベレフ弟(#16)

98 件のコメント

  • @ブオ さま、
    情報ありがとうございます。Viagogoは一昨年前まではRGの公式チケット交換サイトだったはず(そういったメールを受け取っていました)ですが、確かに昨年は来なかったし、Viagogoがアナウンスされるのは一ヶ月後だったはずなので、もうチケットが売りに出されているとすればおかしいなと思っていました。たぶん、売り捌くケシカラン輩が多くてそうなったのでしょうか。小生はそういったサイトやダフ屋からは死んでも買わない(錦織選手が決勝に行っても!)ので、今日ダメだったら一ヶ月まえの第2段販売とお勧めのRG公認アプリに期待することにします。こうなったらフランス人選手+ナダル(+フェデラー、はまあいいか)早期敗退を願うのみなダークな気分に。。。団長やダバディ氏より遥か先の8000番台(開始10秒後)サイトにたどり着いて二人に勝った!と思って、SF両方2試合2枚チケットカテゴリー3の良い場所を確保してたのに、クヤシー。今晩はフテ寝です。

      引用  返信

  • 今晩は。
    いよいよ24:00からマイアミ1R、西岡選手vs.トンプソン戦が始まりますね。
    その西岡選手、アカプルコとIWでの活躍がよほどインパクト大だったのでしょう。まずはバルセロナが大プッシュ。公式サイトの本日のトップ・ニュースです。
    <Nishioka and Edmund lead the rookies list of the tournament in 2017>
    http://www.barcelonaopenbancsabadell.com/en/news/nishioka-and-edmund-lead-rookies-list-tournament-2017
    ニシオカとエドムンドがルーキーを牽引する! 確かにバルセロナ、ここ4,5年は出場選手の年齢層が高め。彼ら2選手の新風に期待、というところでしょうか。

    そして、先ほどアップされたプロモ動画です。
    https://www.instagram.com/p/BR8BTzbg6il/?taken-by=bcnopenbs
    こちらはやはりナダル選手&錦織選手の2枚看板推し。

    プレイヤーズ・リストも更新されました。
    http://www.barcelonaopenbancsabadell.com/en/players

    さあ西岡選手、この期待に絶対応えてね。頑張れ!

      引用  返信

  • フテ寝するかと思ってましたが、ネットワーク環境が良い場所から繋げたら、あっさりQF、Court Suzanne-Lenglenで両日とも安い席が取れました。支払いのタイムアウトの問題は、カスタマー側のネットワーク環境のせいかもしれません。

      引用  返信

  • チケット無事に確保された皆様おめでとうございます。今年はRGで団長さまを囲む会できるかもしれませんね。
    海外でテニス観戦…まだ夢のまた夢です。お金かかる子供達がおりますので(T ^ T)。

      引用  返信

  • 何を考えているんだ、すぽなびらいぶ(ショックのあまり変換する気萎えた…)!

    何故に西岡VSトンプソンじゃなくて、クリザンvsペールの試合を配信?

    すみません、あまりのショックに、言葉が乱れました。

    ライブスコアで追います😢。

      引用  返信

  • FUMAさん、私さっきスポナビ契約したからなのか…、西岡戦見えてます。
    契約しない無料放送と違うのかな?

      引用  返信

  • @あけび さん

    私も、きっとそうだと思いました。

    こんな嫌がらせするなんてー
    (契約しないのが悪いんです、ハイ)。

      引用  返信

  • @R🌟M さま、
    ありがとうございます。教訓:ネットワーク環境が良い場所から繋げるべし。RGは4−5年振りですが、こんなにチケット取りにくかったかな〜。あ〜疲れた。ともあれ、SFもいいけど、QFあたりがまだ選手も疲れてなくて好調同士の面白い試合が観られるので楽しみです。5−6月のパリは爽やかで一番好きなのですが(日本は髭剃りがチョー気持ち良い季節ですが)、あとは昨年みたいに雨ばかりにならないことを祈るのみ。

      引用  返信

  • そういうことするんだ…スポナビ(⌒-⌒; )
    定点カメラなのかボールの行方が見えづらいし。
    5月いっぱい無料だそうだから、様子見て解約も視野に入れてます?( ̄^ ̄)ゞ
    あ〜、西岡選手疲れているか…………。
    がんばれ!!

      引用  返信

  • @フクトモ さん

    どうしてもだめでした。

    まるっきりほかの選手の試合やってましたー。

    でも、西岡君勝ったからうれしいです。
    第1セットはどうなることかと思っちゃった。

      引用  返信

  • 西岡選手、初戦突破❗
    湿度が高いなか、長いラリーの応酬で粘り勝ち。よっしー、またまた観客を味方につけていましたね。対戦相手の心を折るのがうまいというか……褒め言葉ですけど。

      引用  返信

  • 僕もスポナビライブの無料放送では見られませんでした。なので久しぶりのライブスコア応援。
    勝ってくれて良かった。2回戦ではNHKで放送してほしいですね。
    ではではおやすみなさ~い。

      引用  返信

  • @NORICHAN
    昨日の圭さんの練習相手はチリッチだったはず。
    今日は午後も練習するようでプラクティススケジュールに追加されてます。
    コート4で午後3時~お相手はカレーニョブスタ選手。
    今日からプラクティスコートのライストが始まってます。
    コート4を写しているようなので圭さんの練習見れるんじゃないでしょうか!
    https://www.youtube.com/watch?v=SCzbNLZIu94

      引用  返信

  • 数万人が常時1時間程度のウエイティング状態になった全仏のオンライン・チケット争奪狂騒曲ですが、RGのサイトに「非常に多くの人がチケット購入して、大半の人は問題なかったが、一部の人は支払い時に技術的な問題に遭遇した。お詫びを申し上げます」とあります。

    You have been many booking tickets for the 2017 edition of Roland-Garros. If, for the majority of the people concerned everything went well, some of you have encountered technical problems at the moment of processing the purchase. We hereby present you our deepest apologies for any inconveniences.

    教訓はやっぱり(支払い時の問題を避けるため)出来るだけインターネット速度が速いところからアクセスすべしということなのでしょう。

    今回購入できなくても、様々なプログラムが用意されており、前日に予約していくイブニング観戦もあるようです。4月中旬からリセールのサービスがあります。イリーガル・サイトのリストにはViagogoとかが確かに載っていて、手を出さないようがよさそうです。なお購入したEチケットは4月中旬に手に入りますが、前日までに氏名を記入しておく必要があります。スタジアムに入るときに、写真付きの身分証明書の提示を求められてEチケットの名前と一致してないと、入場を断られるとあります。

      引用  返信

  • 西岡くん、また勝ってますね。
    このまま行けば、修造さんの46位更新も
    ほぼ確実でしょう。
    日本人にとって46位は一つの目安となるでしょう。
    私は修造さん、伊達さんの時代からテニスを見てますが、
    修造さんはそれほど才能があったわけじゃなかったです。
    ただ、すごいのは努力と根性で46位まで行ったことです。
    他の日本人選手も46位までは行けるんだと
    自信を持ってほしいです。
    しかし、その上、20位以内となると、
    やはり一部の天才しか行けないのかもしれません。

      引用  返信

  • @FUMAさん、@nakaさん
    私はスポナビライブ、スマホの専用アプリで問題なく見られました。マイアミオープン1回戦(無料)。今は「見逃し配信」のビデオとして、再度視聴できます。

      引用  返信

  • 西岡選手、第2セットから本来の粘り強いテニスが戻ってきて、逆転勝ちしました。彼のメンタルの強さは逆境に陥ったときこそ発動されるようです。
    てつやん様 
    西岡選手は現在58位で、失効ポイント後着実に積み上げていくと、全仏前に50位以内に届きそうな勢いですね。年内に松岡越えを達成しちゃうかもしれません。やはり、IWでのバブリンカとの死闘が自信になっているようです。しかし、松岡越えを果たすプレイヤーが2人になりそうだということで、修造さんも嬉しいやら悔しいやら複雑な気持ちでしょうね(^^)できれば、太郎ちゃんやウッチーもガンガンやってくれないかなと期待しています。ゴメンナサイ、杉田選手を落としてしましました。

      引用  返信

  • お早うございます。
    西岡選手、1R突破おめでとうございます。
    スロー・スターター? 劇場型? ファイナル王子? まるで誰かさんを見ているかのような勝ち方でした(笑) 粘り腰の決して慌てない試合展開ができるようになり、あっぱれツアー・レベルの選手です。逆にトンプソン選手、一度ならず二度までもフルセット負けを喫して、かなりの苦手意識を植え付けられたのでは?
    さあ次は、あのソック選手。超高速Hや超低速Hで生きるソック・サーブは、マイアミのミディアム・レアな高速Hでも生きるのか、それとも西岡選手が見事に攻略してアカプルコを逆再生するのか、楽しみですね。

    天雨さま
    プラクティス・スケジュールですが、仰る通り3/21の練習相手はチリッチ選手で、前スレにリンクを貼らせて頂いております。3/22の練習相手がゴファン選手です。そしてこちらが3/23のスケジュール。
    http://www.miamiopen.com/2017-practice-schedule-thu-032317
    面白いことに、コート13でそのチリッチ選手とゴファン選手が一緒に練習です(笑) またコート17にとうとう西岡選手の名前が! パートナー名が入っていませんがこれから? それともジュニアと? 陣営オンリーかな。

      引用  返信

  • 西岡選手は昨年のマイアミの失効ポイントー61pがあるので、今日勝って+25p、差し引き−36pで暫定63位ですね。疲れているだろうけど、体力取り戻してソックを返り討ちにしてほしいです。

    錦織選手の3Rヴェルダスコ山ですが、エスコベド(Q)がエヴァンズを破ってます。錦織選手2Rの相手ですが、、アンダーソン第1セット6−2で取った後から試合見てますが、第2セット、ラヨビッチ(Q)がブレークして1ゲームアップしたけど、アンダーソンBBして5−4でトリプルマッチポイント。エスコベド凌いで5−5。このセットどうなるか分かりません。3セットに縺れ込まないかな。アンダーソンの1stは最速132マイル/h(212km/h)ですが、これまでエース7本で、エース量産というわけではないです。大抵フォアに回り込んで逆クロスに打つパターンが多いです。両手バックハンドはあまり脅威でないような、大抵クロスに打ってくるし。しかし、エスコベドの格子模様のショートパンツがパジャマに見えて仕方ない、ヨネックスじゃないのに(笑)。

      引用  返信

  • @NORICHAN さん

    練習メンバー、豪華過ぎ…。

    バブ氏とラオニッチの練習風景、怖そう。
    デルポトロと錦織君の練習風景、楽しそう。

    あくまでもイメージです。

    去年は、モンフィスがいたのよね。あの激闘がまだ心に残ってる。
    早く怪我が治ってほしいな。

    *******

    ところで、私が3回戦の相手として希望していたエバンズ、フルセットで負けてしまった。同姓同名のエバンズであってほしいなどという願いも空しく。

    アンダーソンvsラヨビッチ。一方的展開かと思ったけど、ラヨビッチが意外に(と言っては失礼)頑張ってるー。

      引用  返信

  • 禮 さん、FUMA さん、アンダーソン選手は、怪我してから、第1セットを圧倒していても、第2セット以降が押しきれなくて、縺れて逆転負け(T_T)というのが多くなりましたよね~
    15年にトップ10入りして、試合数が増えた反動かと思いますが、やはり厳しい世界だと思ってしまいますねm(__)m

      引用  返信

  • @下団さま
    そうなんですよね。アンダーソン選手、なかなか勝ちきれません。と言っているあいだに勝った!!

    錦織選手の初戦はアンダーソン選手に決定ですね。今回の勝利で波に乗る可能性もあるので、要注意かもしれません。

      引用  返信

  • ときどき吸い込まれそうなトルコブルーのきれいな瞳をした人がいますが、ラヨビッチ、碧い瞳のなかなかイケメンですね。

    結局アンダーソンが、6−2、7−5で勝ちました。ウイナー2−9−12、UE10−14−2の26本。アンダーソン、左右に振られるとあまり足が速くないのか、追いついて来れないシーンが何度かありました。なので、錦織選手が、UE量産のちょー不出来でなければまあ大丈夫ではないか、と素人ながら感じました。

      引用  返信

  • 錦織選手の対戦相手はアンダーソン選手ですね。アンダーソン選手が6-2、5-4で40-0とMP握ったにもかかわらず、ラヨビッチ選手が捲って5-5に追いつき・・・という手に汗握る攻防も、最後はアンダーソン選手が振り切って7-5でエンド。
    錦織選手、チリッチ選手やデルポトロ選手との練習で、ビッグ・サーバー対策はバッチリでしょうか。
    ところでラヨビッチ選手、あのやるせない塩顔が、私には若き日のリチャード・ギアに見えて仕方ありません。

    赤黄色さま
    ハース選手、惜しかったですね。彼は今年からIWのトーナメント・ディレクター。前週までは主催者側で今週からは選手という2足のわらじです。AOでGS卒業宣言されましたが、MSはまだまだ出場し続けて欲しいですね。もちろんBH・BOYSも(笑) あれ、デヴィッド・フォスター氏がプロデュースなんですね~、凄い!
    イグアナ、蝙蝠、黄色い蝶々、ダニエル選手は熊ん蜂、と、どうも生命体に好かれる選手は多いようですね。

      引用  返信

  • モンテカルロMS、3月22日に出場選手アナウンスするとしておきながら未だに載らないのですが、ATP1000のくせにこの地中海の人々のいい加減さはどうなのでしょうか?(イタリア人の友達が自嘲気味に言ってたので小生の嘲りではないです)。いつも思うのですが、モンテカルロはATP500にして、東京をMSに格上げはないのかなあ、と。現在MSは、ヨーロッッパ3+1、北米4、アジア1ですが、中国とアジアの覇権を争っても仕方ない(?)ので、モンテカルロを東京に移してアジア2枠にする。新有明は錦織選手のスイートスポットCPI=35、ボールはWilsonかBridgestone(?)にして、錦織選手に心置きなく思う存分MS Tokyoを連覇してもらう。。。4月1日ネタじゃないです。

    ダバディ氏と言えば、小生が観ているスポーツチャンネルで、FFTと日本テニス協会の協定について今だに何度も放映しています。15分程度の短いレポートですが、この前書いたように日本の貧しい強化体制や(ジュニア強化選手が4人しかいないって本当ですか?)、庶民には高嶺の花のテニスクラブ入会料金やコート使用料など真面目なレポートですが、ダバディ氏が日本のテニス事情についてコメントしています(チケットは手に入ったのかな、笑)。西岡選手も錦織選手の影響についてインタビューに答えてます。

      引用  返信

  • おそらくですが、スポナビのプログラムは日付別表示になっているので、0時を超えてしまうとそれが更新されてしまう。昨日の西岡の試合は23:55開始のプログラムだったので、日付タブを前日に戻せばプログラムが表示されたのではないでしょうか?

      引用  返信

  • @禮 さん
    entry list自体は発表されてましたが、アップされてないんですかね?
    モンテカルロは以前500に格下げになりそうになった時、フェデラーやナダルが大反対した結果、義務から外れるにとどまったという経緯があるので、あまり現実的でないと思います。
    これこそ現実的でないかもしれませんが、東京で最終戦やったら面白いんですけどね。

      引用  返信

  • 帰宅したらちょうど西岡が1セット目ぼこられているところでしたが、その後睡眠学習的に見ていてらいつの間にか勝っていました。粘りますね~。MSでも普通に勝ちを拾い始めてるあたり、すごいです。
    安定感があるので見ていて精神的にいいです。
    そのまま朝までGAORAつけていたら、ハースの試合に紛れ込んだイグアナ?トカゲ?も見ることができてラッキー。

      引用  返信

  • 禮さま
    F1でも同様に、西欧を筆頭にモナコに対する想いは我々には計り知れないところがあるかも知れません。

      引用  返信

  • 今日は。
    ハース選手のイグアナ事件、海外でも大きな話題に。こぞって報道していますが、代表でBBCから。
    <Miami Open: Iguana briefly stops play between Tommy Haas and Jiri Vesely>
    http://www.bbc.com/sport/tennis/39361286
    内容はさておきこの写真です。赤黄色さまがご紹介くださったセルフィーを写すハース選手を写す、です(笑) イグアナも1人の人格、IGGYです。ポップではありませんが。

    MCの件。
    MCはセレブな避暑地。観戦席がセレブ席しか埋まらず(というかセレブは安く手狭な席を決して買わない)、動員数増が見込めないことから、500降格の憂き目にあいそうに。しかしEUの貨幣統合やビザなし渡航施策等により、近隣諸国から気軽に観戦できる大会に生まれ変わり、観客動員数が大幅に増えたことも、歴史あるこの大会が1000のままである要因の1つだったと記憶しています。今では一般席も満員御礼ですね。
    なのでMCが降格、若しくはモナコが手放すことはほぼないんじゃないかなあと。存続のために、強制加算なしの500扱いという条件も敢えて受け入れたのですから。

      引用  返信

  • トミーハース選手、イグアナとのツーショット写真はすでにご本人のインスタグラムにアップされています。
    こういう余裕…惚れますね〜d( ̄  ̄)

      引用  返信

  • みなさま、情報ありがとうございます。以前ATPポイントの計算の仕方を勉強したときに、ATPのFAQにあるように、GS4+MS8の義務に対して、ATP500のところで次のようにあり、モンテカルロが100年以上の歴史があるのは知ってましたが、へんちくりんな計算の仕方だよな、と思ってました。

    What are the requirements and rules for player participation for an ATP World Tour 500 tournament?

    A. Top 30 players (based on 2016 year-end Emirates ATP Rankings) must play a minimum of four 500 level tournaments during the calendar year, including at least one event following the US Open (Monte Carlo Masters 1000 event will count towards the minimum of four and all penalties apply): …

    まあGS+MSの数が、ヨーロッパ2+3(+1)、北米1+4、アジア1+1なので、単純にアジアがもうちょっと増えてもいいんじゃないかと思ったのですが、ほとんどあらゆるスポーツの起源のイギリスを始め、トップ30の下半分を占めるクレーター(地中海の人々)とか考えると、ヨーロッパの伝統には逆らえないんですかね。まあそれ以前に、アジア、特に日本でテニスがもっと盛り上がらないと。。。ワールドなんちゃらも大事だけど、錦織+西岡選手はそれ以上とは言わないけど、匹敵するほどの活躍をしていると思うのですが。確かに東京でファイナルというのは、ロンドンがGS+Finalだったら、パリはGS+MSがあるし、東京でFinalはありですかね(オリンピックもロンドン→リオ→東京→パリになりそうですが)。

    @赤黄色 さま、リストありがとうございました。上位陣ではやはりフェデラーと錦織選手だけが不在で、西岡選手はAlt4番手ですね。Alt1のアルマグロはケガかこのところずっとOUTですが。ナダルとかはモンテカルト+バルセロナ連続ですね。リストが公式サイトに載らないので、ジョコWCの陰謀を疑い始めてました(笑)。サーはそんなことしないと思いましたが。二人とも早期に復活して欲しいですね。

    イタリア人の友達が「我々地中海の人々」と言ったのは自嘲で言ったのではなくて、「君たち何人生焦って生きてるの?」と言いたかったのかと思い始めました。

      引用  返信

  • 今日は。
    オリバーさんtwitterより。ご自身がマネージメントの2選手とニッコリ。
    https://twitter.com/Lindonk/status/844735651258007552

    禮さま
    確かに日本にもMS一つ欲しいです。切に願ってます。
    も一つ妄想しているのがツアー・ファイナルです。2018まではロンドンですが、そのあと東京で10年、いやせめて5年契約してくれないかしら、と。現東京都知事が、東京五輪に向けたレガシーをきっと整備される?ので、そちらに是非、と皮算用です(笑)

    アルマグロ選手ですが、おめでたです。前スレでご紹介させて頂いたのがこちら。
    https://twitter.com/NicoAlmagro/status/839465924247891968
    そして最新がこちら。こちらまで幸せで穏やかな気持ちになります。
    https://twitter.com/NicoAlmagro/status/843581606485004289

      引用  返信

  • @禮さま
    「我々地中海民」はウケました。地中海沿岸に限らず海が近くて比較的温暖な気候の地域の方々はみなさん人生楽しんでらっしゃるかな?日本だと沖縄あたり…。東南アジアでも、たとえトイレの不具合があって早急に直して欲しくても彼らは自分たちのお休みを優先。シンガポールでさえ、旅行に行った時タクシーはお昼ご飯と夕ご飯の時間は捕まりにくいという現状を目の当たりにしました。延々タクシースタンドで待っていても、到着したタクシーの運ちゃんに「悪いね、ちょうど昼ごはんの時間になっちゃったから、次のタクシーにしてくれる?」と言われた時は殺意が芽生えました(^◇^;)。

    さて、すでにクレーシーズンのエントリーリストの話題ですが、まずは目の前のマイアミです。ケビン アンダーソン選手…全く何も応援フードが思い浮かばない…(^◇^;)。

      引用  返信

  • 今日は。
    TENNIS TVより、コートを駆け抜けるIGGYです。エリマキトカゲを思い出します。
    https://www.instagram.com/p/BR9YR3IFSgS/?taken-by=atpworldtour
    そもそも彼、誰かのペットですよね? 野生なら普通に怖いんですが(苦笑)

    FUMAさまが仰っていた若手対決の件。
    今日くしくもイギリス若手vs.米国NEXT GEN戦が、エヴァンズvs.エスコベド[Q]戦、エドムンドvs.ドナルドソン[Q]戦の2戦。いずれもイギリス勢がフルセットで敗退です。
    西岡選手の勝利といいこの結果といい、本当に錦織世代、うかうかしていられませんね。

      引用  返信

  • @NORICHAN さん

    英米対決、2戦ともアメリカの勝ち。

    イギリス勢またもや早期敗退ですね。IWの時は相手が相手だったから仕方ないけど、今回は…。
    あれですかね、大将が不在だと、弟分たちも元気なくなるんでしょうか?

    こっちの弟分は、元気一杯。
    日米対決は、こっちがもらうわよ!
    西岡君、今度もソックをやっつけて、錦織先輩にソック攻略法を伝授してあげてね💛

    初戦からフルセットで疲れていると思うけれど、予選を2試合勝ち抜くと思えば。
    「気が付けば2回戦だ」ってなもんですね。

    @Pablo さん

    ご指摘ありがとうございます!
    確かに、スポナビライブを見始めたのは12時過ぎてからでしたー。
    (だってー、12時ごろ開始って書いてあったから、まさか早まるなんておもわなかったんだものー:言い訳)

    自分の不明を棚に上げ、他人を責めてはいけません、の一例。

    お騒がせしました。
    見逃し配信もちゃーんとあります。
    これから大人しく見ます。

      引用  返信

  • @NORICHAN さま、
    アルマグロの情報ありがとうございました。なるほど。下のTwitterにフォニーニと結婚した全米チャンピオンのフラビア(旧性ペネッタ)が「Auguri Daddy(パパおめでとう)」とか祝福してますね。

      引用  返信

  • モンテカルロ、やっとエントリー・リストが載っています。

    リストにないのは、錦織[4](バルセロナ)、フェデラー[6]、ソック[17]、大先生[21]、イスナー[23]、クエリー[27]、ジョンソン[28]、ベルダスコ[30]などです。錦織選手、WCは絶対にないんでしょうかね?

      引用  返信

  • 今晩は。
    禮さま
    錦織選手はほぼ100%MCはないかと。絶対にバルセロナ外さないので、今後も連戦を避けるかと思います。フォーラムで話題なのですが、その代わり西岡選手、ダニエル選手がともに出場表明。西岡選手は本戦DA狙いでAlt4番目、ダニエル選手は予選からかと。
    フラビア姐さんのリツィ情報も有難うございます。全然気づきませんでした(苦笑)

    ところで、以前仰っていたドロー山のキャッチはまだ間に合います? ドローをじっくり見つめた結果を。フレーズのヒントになりますでしょうか。以下敬称略で。

    1:バブリンカ山。
    奇跡の偶然か神の悪戯か。2人のリアル・ダビデのゴファン&フェレールと、2大リアル・ゴリアテのカルロビッチ&イズナーが一堂に会する、旧約聖書かラピュタな山です。
    4:フェデラー山。
    これまた偶然にもデルポトロ、クェリー、ベルディヒ、ミュラーと高身長なサーバーがズラリ集結のアルプス山脈。まさに、ロジャーが踊るアルプス一万尺な山です。
    3:ラオニッチ山。
    今回一番読めない山ですね。対抗ナダルにディミトロフ、ソック、ズベレフ兄と誰が来るのか全く読めない、霧の山頂からミロシュが見おろしゅミストな山です。
    2:錦織山。
    対抗チリッチを除けばソウサ、クエバス、カレニョ-ブスタ、シモン、ベルダスコと見事なまでにクレー・コーター嵐の、クレコな錦織しばき山です。もしかしたら、クロ子やグレ子が出現するかもなダーク・マターが隠れています。

    こんな感じですが、いかがでしょう?

      引用  返信

  • @NORICHAN さま、

    ご提案たいへんいいですね。少し変更してドロー表をアップデートしました。これでいかがでしょうか?

    ダビデとゴリアテのカラバッジョの絵いいですね。小生はカインとアベルの話もよく思い出します。ダーク・マターご存知なのですね。

      引用  返信

  • 禮さま
    早速有難うございます。カラー配分もどんどん進化してわかり易いですね。キャッチは何だか恐縮です(笑)
    ダビデとゴリアテ、カインとアベル、男と女、裏と表…究極は表裏一体。団長さまのさいころの目。人間、最後はプラスマイナスはチャラですね、きっと。何言ってるのかしら?
    ダーク・マター、ふふふふ。実は相方も息子達もヤバいヤツで、体育会系でアウトドアですが、ムー系雑誌の愛読者でもありますので(苦笑)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。