錦織圭がNitto ATP Finalsに出場できるための条件

いよいよNitto ATP Finalsに向けての最後の大会、パリマスターズが開幕しました。

レースランキング上位8人に出場権が与えられますが、錦織は現在9位に位置し、可能性を残しています。

出場の条件は選手毎に異なります。複雑なのでこの記事では錦織の出場可能条件に絞って説明します。
計算も煩雑なので省略し、結果だけを述べます。

現在の状況整理

先週の結果を踏まえての状況は以下の通りです。

  • ナダル、ジョコビッチ、フェデラー、ズベレフ、デルポトロ、アンダーソンの6人の出場が確定しています。
  • ただしデルポトロについては故障により欠場するという情報が本日ありました。事実であればチリッチまで確定します。
  • デルポトロが欠場するとして、残り2枠に入る可能性があるのは、8位ティームから12位フォニーニまでの5人です。

デルポトロの欠場については本人サイドあるいはATPからの正式発表ではないものの、アルゼンチンの新聞 La Nacionが報道しており、残念ながら確実性の高い情報だと思われます。

よってこの記事ではデルポトロ欠場を前提に試算します。

現在のポイントは以下の通り。

8位 ティーム 3,535
9位 錦織 3,210
10位 イズナー 3,065
11位 チョリッチ 2,390
12位 フォニーニ 2,225

この中から2人が出場できます。

錦織の成績ごとの条件は以下の通り。

  • 優勝: 出場確定。
  • 準優勝: イズナー優勝かつティームベスト4の場合のみ錦織は出場できない。それ以外は出場できる。
  • ベスト4: イズナー準優勝以上かつティーム3回戦以上の場合、錦織は出場できない。それ以外は出場できる。
  • ベスト8: ティーム確定。イズナーがベスト4以上だと錦織は出場できない。ベスト8以下だと出場できる。
  • 3回戦敗退: ティーム確定。イズナーがベスト4以上またはチョリッチ優勝で錦織は出場できない。それ以外は出場できる。
  • 2回戦敗退: ティーム確定。イズナーがベスト8以上またはチョリッチ優勝またはフォニーニ優勝で錦織は出場できない。それ以外は出場できる。

とりあえず2回戦のマナリノ戦には絶対に勝ちたいですね。3回戦のアンダーソンに勝っても次のフェデラーに勝たない限り、イズナーに対してはアドバンテージが増えません。本当にとにかく2回戦だけは勝ちたい。

イズナーの勝ち上がりがかなりキーポイントです。QFに進出しないとその時点で終わりですので、イズナーにはプレッシャーがかかります。

2回戦 エルベール or ククシュキン
3回戦 ハチャノフ or エブデン
QF ズベレフ or シュワルツマン or ティアフォー or ロペス

ハチャノフかエブデンまでで止めてくれたら嬉しいです。

錦織については、ウィーンより高速のパリで再びアンダーソン(3回戦で当たる)は、ウィーンの出来の通りだったらさらに厳しい。
まあでも勝負は水物です。アンダーソンが同じレベルでできるかどうかも分からないし、錦織も同じようにはプレーしないでしょう。

2014年を思い出します。8位争いのライバルたちが怒涛の追い込みで全員負けない中、このパリでのフェレールに対する劇的勝利でファイナルズを決めました・・・。あのときの記憶が蘇ります。こういう競り合いは、錦織は強い。疲労がたまってきついとは思いますが、泣いても笑ってもこの大会だけですから、100%の力を出し切ってほしい! そうすれば道は拓けるはず!!

24 件のコメント

  • ドロー的にも、体力的にも厳しいはずです…
    初戦はストレートで勝ち、しかもホームアドバンテージがあるマナリノ選手ですが、錦織選手なら勝てるはず!何があっても応援します!

      引用  返信

  • 詳しくわかりやすく書いてくださってありがとうございます😊
    錦織選手に限って示してくれたので、試合を見る時誰の結果に注目したらいいかが
    わかりました。それにしても最後の最後までワクワクさせてくれますねえヽ(*´∀`)
    ファイナルに向けてこんなに切羽詰まった状況の中にいることがすでに奇跡です。
    とりあえず!とりあえず!!!2回戦のマナリノ戦を全力応援ですねっ♪( ´▽`)

      引用  返信

  • イズナーがドローに恵まれてると感じるのは私だけでしょうか?錦織は最後の最後にきても厳しいドロー…
    速いサーフェスはイズナーには更に追い風ですし、このパリで結果を出してますから余計に厳しい戦いと感じてます。疲れがピークだとは思いますが錦織にはひとつでも上を目指して頑張ってもらいたいです。
    錦織の速いサーフェスでの結果ってどうなんですか?メンフィスも速いサーフェスと聞いてますが、250とはいえ結果出してるので苦手意識はないかと思うのですが。

      引用  返信

  • パリのイズナーに関してはドローの良し悪しはあまり関係ないと思います。一昨年F、昨年SFの実績が示す通り、ドロー関係なくパリでは普通に強いです。2015にはフェデラーを破ってました。
    たしかにQFジョコ山を引いて欲しかったというのが本音だけど、カチャノフとマスターズのサーシャは普通に強いですから。
    なんだかイズナーの勝ち上がりばかり気にしてしまうけれど、本当は錦織に自力でSFくらいまで行って決めてほしいです。

      引用  返信

  • 団長様風に言うと!かちゃあいーんだよ。錦織選手もファイナル出る事が目標じゃないはず!ファイナル出て優勝が目標のはず。トップエイトに運ではなく、実力でつかみとってほしいです。どんな結果になっても応援します、ずっとずっと。言葉悪くてすいません。

      引用  返信

  • 団長さん、今、一番気になっていることを記事にしていただきありがとうございます。客観的にみると、これは結構厳しい条件であることがわかります。

    ただ、今年の錦織選手は昨年までの錦織選手ではありません。復活と進化を遂げています。必ずや2Rを着実に突破して3Rでアンダーソン選手に雪辱するでしょう。そしてフェデラー選手に挑戦して壁を乗り越え、ジョコビッチ選手にぶち当たり、次のナダル選手に・・・・と、ここまで書くだけで相当疲れました。

    でも、試合が始まる前にこんな夢を私たちに抱かせてくれる錦織選手には感謝しかありません。どうか身体をケアしつつ、楽しく行けるとこまで突進してください。結果は、すべて受け入れる覚悟は出来ています。

      引用  返信

  • イズナー選手に関しては確かにドロー運も悪くは無いですし、大会の相性自体も良いとは思いますが、それ以前に彼の状態が引っかかります。

    先々週前のストックホルムも動きが鈍い印象でしたし、ウィーンはそれがより顕著に感じました。特に直近のモンフィス戦の動きなんて、満身創痍の相手に(実際に次戦を棄権)キープするのがやっとって感じでしたし。

    ただし、パリに調子を合わせる事も考えられはしますがここ2週を見る限りは「それは、どうかなぁ?」って感じますねぇ〜🧐

      引用  返信

  • 1月末まで試合にさえ出られなかったのに、11月の今はファイナル出場争いで私達ファンをワクワクドキドキさせてくれているんですから、錦織君は本当に素晴らしいテニスプレーヤーです!ここまで来るのにどれだけの困難を乗り越えて来たんだろうと思うと、胸が熱くなります。

    「赤毛のアン」第2シリーズの中で、理想に燃えて教師になったのにうまく行かず自分を責めるアンに、牧師の奥さんが、詩人のJ・R・ローウェルの言葉を引用して「責められるべきは失敗ではなく、目標を低く置くことだ」(Not a failure, but low aim, is a crime.)と言って、理想に向かって進めと励まし、その後に「私達はどんな境遇に立たされても、必ず自分が生きたい人生を築きあげていくものよ」と言う場面があります。

    手痛い敗戦があってもまた前を向いて進み続ける錦織君にぴったりでは?(私は「失敗」を「連敗」と言い換えてみたりしています) 原文の方がシンプルで美しくて力強い励ましになっています。

    錦織君が怪我なく才能を十全に発揮して、ファイナル出場を獲得できるよう、心から祈っています!

      引用  返信

  • イズナー選手、ダブルスにも出場してますね~
    現在、リードしています。

      引用  返信

  • もう。。こんなに頑張っている錦織選手の前で、私もピュアな気持ちでしか向き合えません。
    どこまでも圭さんと同じく、パリはどんな結果になろうと全て受け入れる覚悟は出来ています(今から泣いてどうする)
    Go!!keーーーi!!

      引用  返信

  • 昨日のマナリノの試合を見ましたが、ストロークも安定しており、かなり強敵と思います。錦織が、疲労などの影響で、特にフォアが安定せず、アンフォーストエラーが増えてしまうとかなり大変な試合になる気がします。錦織には、ファイナルのことより、今年1年いろいろ苦しんだ思い、そして今、こうしてテニスができることの素晴らしさを感じながら、純粋にテニスを楽しんでもらいたい!と思っています。我々は、ただひたすら全力応援するのみ!錦織、頑張れ!

      引用  返信

  • 昨日錦織がパリ優勝する夢を見ました。
    願望が生み出した夢だと思いますが、ほんとになったら嬉しいです。
    予言夢であってくれー!

      引用  返信

  • 下団さま
    情報ありがとうございます。
    ダブルスを棄権した先週よりは良いかもしれません。ただ、ダブルスとの兼任参戦が裏目になる事も往々にして有りますからねぇ〜🧐

    何はともあれ、錦織選手の初戦が先ずは注目ですね!

      引用  返信

  • 負けろ負けろ呪い続けるのも精神衛生上よろしくないので、ククシュキンが早々にストップしてくれることを期待。
    錦織には目の前の一戦一戦を悔いなくプレーくれればそれでよし。
    結果ロンドンに行ければ最高だし、ダメだったとしてもすでにここまでの道のりが想像以上の素晴らしさで、感謝しかないです。

      引用  返信

  • 私も団長と同じく、フェレールに勝って自力で決めた時を思い出しました。あの時はファイナルズでもラオニッチの棄権でフェレールと再度試合をしましたよね。

    ああ、もう一度フェレールと錦織の試合が見たい。彼が引退するまでに。。。

    パリは、
    優勝しちゃえば良いんですね❗(^-^)v

      引用  返信

  • Londonに行けるにこしたことはありませんが、今年はここまでできるように回復したことでも十分です。40ー18が今年の成績です。GSとMSを1試合ずつ欠場してもこの成績です。もし、どちらも出場していたら、たぶん4000ポイントくらいは取ることができたでしょうし、Londonも決めていたかもしれません。パリMSが終わったときにLondon行きの切符が取れていたら最高ですが、それよりも怪我なく試合をして、名古屋のドリームテニスを笑顔で迎えて欲しいと思います。去年は審判台の錦織桂でしたが、今年はコートで楽しむ錦織桂を見ることができるだけでも幸せです。でも、Londonには行って欲しい・・・。O2アリーナでの勇姿が見たい・・・・。

      引用  返信

  • もう錦織×マナリノ戦は今日なんですね!
    とにかくマナリノ選手との対戦しか決まってないのですから、ドロー表をどんなに眺めて、誰がどう勝ち上がって錦織クンに当たるかなんて、予測してみても始まりませんね!
    ロンドン行きの大詰め!……と、極力考えないように(無理だろうなぁ~)純粋な気持で応援します……。
    私もどんな結果であろうとも、全て受け容れる覚悟!の仲間?に入れて下さい😓💦
    圭クンの気持はどんなだろうかと……いつも推測してみては自分が息苦しくなる……これもファンのサダメ……❗
    応援してるからね~圭クン頑張れ~~~❗❗❗

      引用  返信

  • 錦織選手の初戦、センターコート午前11時(日本時間午後7時)開始の第1試合です。そして、イズナー選手はコート1の同時刻開始です。

    これは運営による演出でしょう。

    さぁ! 「戦い」が始まりますね!

      引用  返信

  • 今日のパリMSのオーダーは凄いですよ。錦織選手のことがなければ、間違いなくセンターコートの全試合を注目してしまいます。
    錦織選手が勝ったとして、ナダルvsベルダスコ、ラオニッチvsフェデラー、ティエムvsシモンと続きますが、ズベレフvsティアフォーやソックvsガスケと今日のセンターコートは楽しみな試合が盛りだくさん。これでは、平日なのに寝る時間がありませんね(^^)
    コート1もイズナーやシュワルツマン、アンダーソンとチョリッチ・・・・・見たい試合が目白押しですね。

      引用  返信

  • 団長さん、至れり尽くせりの記事ありがとうございます。
    この緊張感たまりませんね。
    こんなに夢中になれるものがあって毎日張り合いのあること。(^^)
    私も錦織選手には感謝しかありません。
    いいテニスは出来ているので、とにかく心配なのは疲労だけ。
    身体はきついでしょうが、この状況を楽しみながらがんばって欲しいです。

    セカンドさんの夢が正夢になりますように。(祈)

      引用  返信

  • 今日は第2試合に勉/シュトルフのダブルスの試合も入っていますね。
    錦織君が快勝し、よい気分で彼らが勝つところも見られますように。

    今日はいつもよりずっとドキドキしています。

      引用  返信

  • 団長さま、詳細な情報をありがとうございます。これを見るだけでも緊張します!なんとか頑張って欲しいですが、まずは今夜の一戦に勝ってほしいです。体力やサーフェスの問題はありますが、今年最後のMSなので、悔いなく戦い抜いてほしいと思います。ファイト、kei!!

      引用  返信

  • デルポンが残念にも辞退であればもう確定ですかね。
    「自力でも行けてたよ」ってなるように頑張って欲しいですが、
    まだ自力での確定は(優勝でも)できない感じですか。

    今シーズンあと少し、
    とにかく怪我なくいいイメージで終えて欲しいですね。

      引用  返信

  • なんかデルポトロが順調にリハビリしてるんだけど。まだびっこひいてるけどワンちゃん出そうで怖い。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。