2015ツアー第2週&全豪の概況

 
 とりあえず、現状までの関連情報をまとめます。
 
全豪本戦エントリー状況(1/16最終更新)

  • シード順位は1/12付RK基準
  • 各選手の勝敗成績は昨年全米以降の公式戦結果(デ杯WG本戦含む)
  • 過去の対戦は、○勝ち越し、△タイ、×負け越し、無印:過去対戦無し

シード群A(#1・#2)
・Djokovic SRB 1位 19勝2敗 × 
・Federer SUI 2位 23勝2敗 ×
     
シード群B(#3・#4) 
・Nadal ESP 3位 4勝4敗 ×
・Wawrinka SUI 4位 9勝6敗 ×
 
シード群C(#5~#8)
Nishikori JPN 5位 16勝5敗
・Murray GBR 6位 21勝5敗 × 
・Berdych CZE 7位 18勝8敗
・Raonic CAN 8位 13勝8敗 ○
 
シード群D(#9~#12)
・Ferrer ESP 10位 15勝7敗
・Dimitrov BUL 11位 11勝6敗 ○
・Gulbis LAT 13位 5勝6敗 Au-2R ○
・Lopez ESP 14位 6勝6敗 ○
 
*シード群E(#13~#16)
・Bautista Agut ESP 15位 10勝6敗 Au-2R途中棄権 ○
・Anderson RSA 16位 7勝7敗 Au-SF ○
・Robredo ESP 17位 11勝6敗 Au欠場 ○
・Fognini ITA 18位 1勝8敗 Sy-2R ○
 
*シード群F(#17~#24)
・Monfils FRA 19位 5勝2敗
・Simon FRA 20位 8勝6敗
・Isner USA 21位 4勝4敗
・Goffin BEL 22位 12勝4敗 Sy-2R
・Dolgopolov UKR 23位 2勝6敗 ○
・Kohlschreiber GER 24位 4勝6敗 Sy-2R
・Karlovic CRO 25位 10勝6敗 ×
・Gasquet FRA 26位 6勝6敗 ×
 
シード群G(#25~#32) 
・Benneteau FRA 27位 8勝6敗 Sy-QF ○
・Mayer ARG 28位 5勝8敗 Sy-SF ○
・Cuevas URU 29位 5勝5敗 Sy-2R ○
・Rosol CZE 30位 1勝8敗 ○
・Chardy FRA 31位 10勝8敗 Sy-2R △
・Giraldo COL 32位 4勝6敗 Au-1R ○
・Verdasco ESP 33位 6勝5敗 ×
・Klizan SVK 34位 7勝5敗 Sy-1R ×
 
※シード予備軍
・Querrey USA 35位 1勝3敗 Sy-1R ×
・Garcia Lopez ESP 36位 2勝7敗 Au-1R ○
・Thiem AUT 37位 2勝7敗 Au-1R
・Becker GER 38位 9勝7敗 Sy-1R △
 
◆要注意ノーシード選手(RK順)
・Kyrgios AUS 50位 0勝2敗 Sy-1R
・Groth AUS 81位 4勝5敗 Sy-1R
・Coric CRO 90位 4勝3敗 Au-1R
・[PR]Del Potro ARG 338位 2勝1敗 Sy-QF ×


 
◇主なWithdraw選手
Cilic CRO 9位
Tsonga FRA 12位
Rosol CZE 30位
・Sock USA 41位
[PR]Del Potro ARG 338位

  
 チャンコーチは、全豪には帯同してくれるとのこと。また、圭の他に伊藤(88位)と添田(95位)が現時点で本戦DAを決めています。
 本戦のドロー抽選は、1/16(金)の日本時間朝8:30(昨年実績)前後より実施される可能性が高いと思われます。
  
全豪予選エントリー状況
 現時点で杉田(135位)、守屋(146位)、西岡(165位)、ダニエル(177位)の4人までが予選のDAを決めています。予選DAについては内山(289位)まで可能性ありですね。また、守屋までは予選のシード圏内に入ると思います。(西岡は微妙)
 全豪予選の日程は1/14(水)~1/17(土)の4日間で、予選勝者となるまでに3試合を争います。杉田以下の選手達にとっては、この全豪予選こそが本番と言っても良いでしょう。その予選ドローは、もう明日、1/13(火)中にはリリースされるはずです。
http://www.ausopen.com/en_AU/scores/draws/qs/index.html
 
オークランド参戦状況
 全豪本戦DAを決めている添田が、見事オークランドの予選を突破し、本戦に参戦しています。
http://www.atpworldtour.com/posting/2015/301/mds.pdf
 で、明日1/13(火)の10:00(日本時間)にはYoung(56位)との1Rが組まれています。昨年楽天1Rの雪辱を期待しましょう。
 
クーヨンクラシック関係
 この大会は、上位選手等8名による全豪直前週のエキシビイベントで、圭は2012年より参戦し、昨年については優勝しています。
http://www.kooyongclassic.com.au/
 今年の参戦選手は、現時点で以下の8名となっています。
・Nishikori JPN 5位 16勝5敗
・Lopez ESP 14位 6勝6敗 ○
・Simon FRA 20位 8勝6敗
・Dolgopolov UKR 23位 2勝6敗 ○
・Gasquet FRA 26位 6勝6敗 ×
・Verdasco ESP 33位 6勝5敗 ×
・Krajinovic SRB 96位 2勝2敗
・Thompson AUS 273位 0勝0敗
 
 で、早速明日1/13(火)の第3試合にThompsonとの対戦が組まれています。
http://www.kooyongclassic.com.au/Draw-Results
 今年の今大会はWOWOWによる全日程の無料生中継が予定されていますので、以下のWOWOW放送予定をチェックしてみてください。
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/kooyong2015/index.html#kooyong_about
 昨年のように、この大会からチャンコーチが合流してくれるとより心強いですね。
 

201 件のコメント

  • 桑田選手、本当にあと一歩でした。残念…!
    杉田選手と守屋選手の試合は隣同士のコートで行われてたので観る側には好都合でしたが、、うーん。。
    残念。。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください