【速報】錦織圭、復帰後最高のテニスで約2年ぶりの優勝!!チャレンジャーでは6勝目(2018ダラスCH決勝)

2018 Dallas (Challenger)
Final
Kei Nishikori[1,WC] def. Mackenzie McDonald, 6-1,6-4

「ラウンドが上がる毎に重要度が上がる」と申し上げましたが、最も重要な決勝で最も良いプレーをした錦織圭が、マクドナルドの活きの良いプレーを完璧に封じ込めて約2年ぶりの優勝です!! (2016メンフィス以来)

今日はサーブもストロークも良く、ミスを簡単にはしませんでした。
課題と思われた攻め球のミスも減りました。

序盤、マクドナルドのリターンが良く、ストロークでも少し押され気味に見えましたが、そこを良いサーブで切り抜けると、僅かな隙を突いて先にブレイク。
その後すぐに調子を上げてあっさりキープするという、理想的な試合運びでした。

錦織がマレーやジョコビッチに挑戦するときに、逆にやられてしまっていた試合展開でした。
つまり、マクドナルドに対して優位である経験と実力をしっかり発揮できたということ。
試合勘もかなり戻ってきたのではないでしょうか。

次はNYオープン。ついにツアーレベルに復帰です。
この大会よりさらに厳しい相手が待っていることでしょう。
コートも対戦相手も変わり、今日の試合の調子が持続する保証は全くありません。
それでもこの大会で得た自信と感覚が大きな味方になるでしょう。

そして、テニスの内容や優勝はもちろんですが、最大の収穫は、

大会を通じて5試合、手首や体力の不安なく戦えたこと!!!

これに尽きます。
カムバックするための装備を得たという感じです。
これからも一歩ずつ着実に、戻していきましょう。

(一旦アップしてデ杯の応援に回ります)

130 件のコメント

  • 下団さま
    修造さんもそうですが、確か錦織選手もpt稼ぎの為にATP予選や繰り上げDAをスルーしてCHばかり参戦する事に対しては否定的なコメントを残した記憶があります。

    西岡選手も類似のコメントを残しています。だから北米MSの前週にIWのCHでは無くドバイ500をわざわざ大事なPRを使ってでも参戦したのでしょうし、太郎選手の「ATP予選路線」もその表れなのでしょうね。

    話が変わって、NY250の錦織選手の初戦相手のルビン選手ですが、今週サンフランシスコCHはQFで敗退しましたがその相手はジャン選手・・・、いゃ〜、繋がってますな〜😅😅😅

      引用  返信

  • 今日は。
    下団さま
    本当にそうですね。ITF傘下での登録数は男子選手で約10,000名? ATP傘下のプロ登録数では約3,000名でしたっけ? その中でトップ100を維持するだけでも並々ならぬ努力が必要。更にトップ50、トップ10となると…。
    錦織選手、杉田選手等が最前線にいることは、言い表せないくらい素晴らしいですね。

    NY250あれこれ。
    錦織選手、SNSに練習風景をアップしていますが、その練習相手は後姿から判断するにティアフォー選手? 彼の初戦は…あら、先日ご紹介した2018AOジュニア覇者のコルダ選手。彼についても錦織選手とひとかたならぬご縁がありますので、別の機会にご紹介いたします。
    そしてドロー。またもや言霊発令? もし「ほんっとうに順当に」いけばQFでイズナー選手ですか…。ダラスで練習しておいて良かったですね、お互いに(苦笑)
    でもまずは初戦突破。錦織選手頑張って。

    決勝つれづれ。
    250の3大会の決勝、やはり第1シード選手のお姿はどこにもなく。呪縛は解けず、です。

    錦織選手からそれますが、鼻血ファミリーの一員、ジュニアの田島尚輝選手が再始動します。来週から3週続けて南米3大会連続出場です。詳細はフォーラム・日本選手情報「2018有望Jr.」トピにてご紹介しておりますのでぜひ。

      引用  返信

  • ルビン選手、昨年の全豪2Rでフェデラー選手を相手に善戦してました😤
    今シーズンは、開幕週にCH大会で優勝してたと思います。
    キッカケ、勢いを得ても、それを本物にするには、更に多くの壁を乗り越え、相手の勢いを喰ってのし上がって…
    果てしない旅路ですね〜🙇

      引用  返信

  • どなたかがもう投稿済みでしたらすみません。

    あのマクドナルド選手にNY250のWCが出たそうですね(アンダーソン選手の山)。
    ダラスCHの決勝戦で錦織君と当たったから?(嘘)

    マッキー君の初戦は予選勝者…うーん、誰と当たるんだろう…予選も始まっていないうちから心配。

      引用  返信

  • NY250大会観たいですね。
    観る方法はないのでしょうか?
    (なぜWOWOWは放送してくれないのかしら?
    メンフィスの時は放送してくれてたのに)

    可能性のありそうな情報ご存知の方いらっしゃったら
    ぜひ教えてください。

      引用  返信

  • さん, tennistvなら見られると思います。もっとも、WOWOWが放映権獲得したら見られませんが。

      引用  返信

  • zhong-taoさん
    情報ありがとうございます。テニスTVですね。
    うまく視聴登録できるか自信ないですが、
    試してみます。

    もしもWOWOWが放映権獲得したらWOWOWで観られますね。
    でも今の段階で発表ないので放送予定は無いような気がします。

      引用  返信

  • 個人的にニューヨークよりロッテルダムの方が興味深い。
    それに実況解説が鍋島さんと辻野さんのゴールデンコンビだし。

      引用  返信

  • 錦織選手の試合、現地月曜に入ってませんね。
    火曜日でしようか?

      引用  返信

  • 錦織選手の試合は、火曜日夜とのことです。(ゆきんこりさんのtwitter情報より😅)。

      引用  返信

  • NYオープンの1回戦は、日本時間14日(水)の9時半以降となっている様です。WowowかNHK BS 放映してくれないかな?といってもオリンピックで手一杯か。

      引用  返信

  • WOWOWオンデマンドに要望出しましたよ〜!

    ‘ 錦織くんの試合観たいから加入してるのよ!’ って!

      引用  返信

  • Grannyさん
    私もWOWOWにリクエストの電話をしました。
    (電話だと録音されるので。リクエストが確実に伝わると思って)
    「メンフィスの大会の場所が移動しただけなんだから、継続して
    放送してくれるものと思ってたのに、放送なしなんてありえない。
    せめてオンデマンドで視聴できるようにしてください!」って
    お願いしてみました。

      引用  返信

  • 今晩は。
    日に日に期待が高まるNY250。実は大会そのものにも大きな期待がかかっているようです、市場拡大。
    先日ご紹介したNYタイムズ記事の一部抄訳も含まれた記事です。
    <メンフィスに変わるニューヨークは大きな大会へと成長を期待される>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/overseas/primary/2018/0029407.php

    記事内容については次で。

    フォーラム・鼻血ブログラボ「南蛮渡来の庭球情報」トピにてご紹介の情報です。
     ◆現在が残念過ぎるI・ナスターゼ氏と、素晴らし過ぎるM・シュティヒ氏があまりに対照的な件。
     ◆マレー選手、IWをOUT。復帰がいつか非常に心配な件。

      引用  返信

  • NY250記事について。
    TDがしきりにフェデラー選手招致に固執するのは、同時期開催のロッテルダム500が5年ぶりに彼のWC出場を実現させたからですね。ライバル心が露骨です(苦笑) まあ元々メンフィス250も500大会だったワケで、きっと昇格を狙っているはず。

    NY250のTDは、先般ご紹介しましたように、お亡くなりになった前任者の直属の部下。きっと一花咲かせたいのでしょう。
    一方、ロッテルダム500のTDは、言わずと知れた元トップ10選手のリカルド・クライチェク氏。2016までグラス限定のラオニッチ選手コーチでもあり、IMGで錦織選手13歳~18歳までのルームメイトだったオースティン・クライチェク選手の叔父さまでもあり、もちろんIMGの大先輩でもあり。なので、人脈を駆使するかなりの辣腕家ではないかと。
    でもこれは多分、選手同士だったクライチェク氏とフェデラー選手の繋がりの方が強そうです。

    NYタイムズの記事でふと。
    3月5日のMSGでのエキシビ、そういや昨年は錦織選手とデルポトロ選手が出場。錦織選手、セントラル・パークを歩きながら日本メディアのインタビューに答えていましたね。
    あの時期にはもうメンフィス250のNY移転は発表されていたので、きっと大会側は、既にその時に錦織選手陣営にコンタクトを取ったに違いない、現地エージェントは綿密に錦織選手のリクエスト(宿泊施設、大会ホスピタリティ等)を打ち合わせたに違いない、と。

      引用  返信

  • 今晩は。
    こういうのは連投とは言わなかったのですね。失礼致しました。

    先日お知らせしましたNY250メディア・デー、現地時間2月11日に錦織選手が登場。2ショットで会見の相方さんはやっぱり! 大会公式SNSより。
    https://twitter.com/NewYorkOpen/status/962780151418380289
    錦織選手に寄り添うセバスチャン・コルダ選手17歳。錦織選手のほうが若く見えますね。

    余談ですが、セバスチャン君のマイ・ブームはこのポーズ。2018AOジュニア優勝時のSNSより。
    https://twitter.com/ATPWorldTour/status/957106007959834624
    実のお姉さま、プロ・ゴルファーのジェシカさんも、ほれこの通り(笑)
    https://twitter.com/Thejessicakorda/status/957100024374136833
    最近の流行り廃りはトンとわからないのですが、この空中写真、以前流行った「波動拳写真」「かめは●波写真」の類でしょうか?

      引用  返信

  • TennisTVのNYOpenですが、ジオブロック対象に急に日本が加わり見れなくなってしまいました。先週までは米国だけだったはずなのに。
    かといってWOWOWはじめ日本のTV局が権利とった様子もないし、GAORAはロッテルダムだし、DAZNはQFから。
    一体どういうことなんでしょうね…正直困ったことになりました。

      引用  返信

  • 今日は。
    団長さまのNY250プレビュー記事が待ち遠しい毎日ですが、それまでの間に。

    若手話です。と言うか「錦織選手、持ってるな~」なお話。テーマは「パパ超え」です。
    昨日ご紹介したセバスチャン・コルダ選手。
    あのポーズはお父さまをパロッていたのですね。ATP公式にもアップ。
    フォーラムでご紹介済みですがセバスチャン君、元世界ランク2位、1998AO覇者ペトル・コルダ氏のご子息にあらしゃります。
    お父さまがシニアで制覇した大会をジュニアで制した。これはある意味父親超えでは、と。

    もう1人。錦織選手のヒッティング・パートナーのキャスパー・ルード選手。
    彼は2016セビーリャCH決勝で、ダニエル選手を破り大会史上最年少17歳で優勝。しかしこの大会、彼が記録を破るまでの最年少記録保持者は、彼の実のお父さまクリスチャン・ルード氏! しかも記録は20歳でした。
    なのでキャスパー君もまた父親超え。

    私が「錦織選手、持ってるな~」と思うのがここです。いい意味で、しかもよく似た曰くつき選手が1人ならず2人までもが身近に。こういう選手を引き寄せる何かが錦織選手にあると思えてなりません。
    そして弟分、彼ら2人にケマノビッチ選手、マクドナルド選手ときたらまあ見事に全員ストローカー(笑) いわゆるビッグ・サーバーは影も形もなく。
    類は友を呼ぶ。若きストローカー達は、みなN極とS極のごとく錦織選手に引き寄せられています。

    長文失礼致しました。

      引用  返信

  • なんてこった さん
    私もテニスTV視聴登録しようかと考えてましたが、
    観られないなんて!
    こういう場合どこかのテレビ局で放送権を取得したのかもしれない
    という噂も耳にしましたが、
    どうなんでしょう?
    WOWOWかGAORAで放送があるといいんですが・・。

      引用  返信

  • NORICHAN さん、コルダ選手のジャンプは、人気アニメの真似だったそうです。
    普段、物静かで闘志を全面に出さないコルダ選手だったので話題になりました。
    1992年の全仏SFでの VS ルコント選手(フランスの英雄)戦で炸裂したのが印象的で、大いに話題になりました\(◎o◎)/!
    ちなみに、その年の2Rで修造さんを、1-6、4-6、6-4、6-4、6-4 の大逆転で倒して勢いに乗り、最終的に準優勝🎊でした。
    ヘビメタジャンプや欽ちゃんジャンプ(日本だけ)とか呼ばれてましたが・・・(ΦωΦ)
    以前、団長さんとも話題になりましたね~(≧◇≦)

      引用  返信

  • https://sports.yahoo.co.jp/m/column/detail/201802130002-spnavi
    錦織選手のインタビュー記事をアップします。
    他のインタビューで既に話していたのかもしれませんが、この記事の内容で印象に残っていたのは今回の怪我で手術の要不要が医師の間でも違っていた事でしょうか。

    要不要の比率がどれくらいかは分かりませんが、難しい選択だったと思います。

      引用  返信

  • なんてこったさん、風さん

    私も時々tennisTV入れない時があるんですが、今朝やってみたら入れたので、地理的な制限はないかもしれません。
    技術トラブルかも。リトライされてみて下さい。

      引用  返信

  • NORICHANさん、鋭い読みが冴えてますね。非常に興味深い若手話ありがとうございます。あのコルダの息子さんですか~。言われているように「ある意味」父親超えですねえ。

    僕は、紹介された記事のみが「情報」などと表面的に捉えてはおらず、記事やSNSに対する見解、咀嚼等を含めて情報と思っているので、貴方やゆうたさんやれいさん(また変換されません笑)等のコメントが非常に楽しみです。

    ゆうたさん、後遺症の件、どんどん広がってますね。ニューヨークも出現するかなあ。

      引用  返信

  • ゆうたさん,
    いい記事ですね(⌒▽⌒)ご紹介ありがとうございます。
    私は錦織選手が「テニスを楽しむということが深いところである」という話と「今
    年は毎週チャレンジ」という言葉がすごく嬉しい\(^o^)/
    去年は自分の地位を守るということに縛られて、勝負どころで自分のプレーが思う
    ようにいかなかったり、そのためにイライラしたり…という様子が見られましたよ
    ね。見ていて辛かった記憶があります(T_T)
    なので、休んだことでその縛りが解け、再びチャレンジャーになれてよかったなあ
    と思ってしまう。しかも、一生懸命努力していい結果が出たらうれしいけど、出な
    くても、また次にチャレンジすればいいので…という下り…これはまた、強くなれ
    るような気がして仕方ありません。ずっと後であの時の怪我が次のステップのきっ
    かけになったと言われるような展開を願っています(⌒▽⌒)

      引用  返信

  • NORIダ屋~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    不要な感想を付けるでない(ΦωΦ)貴女の記事を期待している方々が、貴女の感想に染まってしまう恐れがある・・・Σ(゚Д゚)喝ーッ!!
    ただ、今回のコルダ選手の息子さんの全豪Jrでの優勝は素晴らしいことです\(◎o◎)/!
    お姉さん2人がゴルフを選んだのは、コルダ選手父が犯した罪を考えれば無理からぬこと・・・
    2015年にチリのテニス協会からの、「1998年の全豪優勝者はリオス選手とするべき」みたいな訴えも記憶に新しいこと・・・
    テニスもマナーに厳しい方々が多い世界です。その環境下で、父親の汚名を超えてのタイトル獲得は素晴らしいことですね~\(◎o◎)/!

      引用  返信

  • 下団さん、喝入れないでください笑
    僕は、ただ何もかもを受け入れているつもりはなく、あくまでも情報として一旦タンキングして、そこから自分なりに取捨選択しているつもりです。ただ共感できることが非常に多いだけです。
    だから「あのコルダ」です笑 これ、下団さんに100%共感です!

      引用  返信

  • お早うございます。
    下団さま
    仰るとおりです。私の揣摩臆測に左右される方がいらっしゃる可能性もありますね。なので、私のコメントを読まれる方々には、話五分で割り引かれるようお願いいたします(苦笑)
    ただ私、コルダ氏とリオス氏が記憶の中で結びついておらず別事象となっていましたので、下団さまのコメントで「ああ、あれがそうだったのか!」と目からウロコでした(笑)

    温帯低気圧さま
    ありがとうございます。仰っているようなスタンスで読んで頂ければ幸いです。1つの事象でもその解釈はさまざま。私とて、情報提供者としてこちらにお邪魔しているつもりはさらさらなく、楽しく情報交換できればと思っております。
    フォーラムにも是非お越しくださいませ。皆さん、ディープな話題が満載です(笑)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。