【鼻血出た】こんなの勝てない→勝っちゃった!錦織圭、魂のサバイブ(2018全米オープン準々決勝 vs. チリッチ)

2018 US Open (Grand Slam)
Quarterfinal
Kei Nishikori[21] def. Marin Cilic[7], 2-6,6-4,7-6(5),4-6,6-4


やべえっす!
腰が抜けました!

鼻血はもちろん止まりません!!

「テーマはサバイバル」と書きました。そして案の定、体力的に厳しいコンディションで3rdセットから影響が出始めました。
調子も良くありませんでした。チリッチの攻撃は厳しすぎました。
それでも「競ったら錦織 競ったら錦織」と念仏のように唱え、最後まで信じました。
1ポイントでもこれ以上落としていたら、負けていたのではないかというくらい紙一重の戦いで、
本当に最後まで1ポイントずつ錦織は戦ってくれました。
1stセットはボコボコにやられました。あの状態から勝ちを想像できるのは、世界中でわれわれ錦鯉だけだと思います。
間違いなく最後はヘロヘロだったと思いますが、210km/h超えのサーブを全部返し、最後は「100%来ると思った」ワイドサーブに完璧に対応し、フォアのリターンエース。この試合中、まだ1本もそのコースには飛んでないショットでした。

信じられません。

これが錦織圭のテニスだというものを世界に示してくれた。
モンテカルロで「錦織圭 復活!」とやりましたが、今日は

錦織圭 完全復活!!

です!!!!!!!!!

「トップ選手はグランドスラムで変わる」

も見事に体現してくれて、自信がまだトップ選手の資質があることを示してくれました。

ポイント数はチリッチの方が8ポイントも多かったとのこと。
主導権は行ったり来たりしていましたが、ショットの威力では負けていましたし、ずっと攻められていました。
競ったときのポイントをまさに「サバイバル」して勝ち抜きました。

チリッチも天晴れ!
一方的な展開だった序盤から、追いつかれたら以前のチリッチであれば4セットで負けていたでしょう。
しかし落ちそうになる度に気持ちを上げ、追いついてきた姿は以前のチリッチからさらに成長したことを印象付けました。
特に4thセットの5−4 30−40からの連続サービスエースなどはすごかった・・・

切ります

106 件のコメント

  • セレナが決勝進出ですね!
    大坂なおみvsキーズ、始まります。
    頑張れ〜!!

      引用  返信

  • 大坂選手の試合コメントはフォームの方がいいかな?
    楽しみですヽ(´▽`)/

      引用  返信

  • 大坂さんも、リベンジマッチですね。
    今迄とは、違う会場の雰囲気がありますが、頑張って、欲しい❗我慢と楽しむ、を体現してください❗

      引用  返信

  • 昨日のジョコビッチ選手の準々決勝を観ると、相変わらずのコートカバーのうまさ。
    憎たらしい強さが、すっかり戻っています。
    錦織圭選手が、この憎たらしさ、もとい、強さに対抗するのは、至難の技。
    もうジョコは見ないで、ボールだけ見てください、というしかありません。
    大判タオル用意してます。鼻血どれだけ出しても大丈夫です。
    頑張れ!

      引用  返信

  • あまーびれさん,
    WOWOW契約しましたか?
    実は私も視聴料月2000円ちょっとをケチるわけではなく、WOWOW見られるようになっちゃうと、もっともっと自分の生活がテレビ漬けになってしまうのを恐れて、錦織の試合観戦も全米以外は見られるし…と契約せずにここまで来ました。
    が!今回はどうにもこうにも皆様の盛り上がりについて行きたくなり、準々決勝直前にネットで契約しました。(開始直前だったし、真夜中だったからかつながるのに時間がかかり焦った)
    今まで見た試合も私がガン見すると負けてしまうことが多いような気がして、顔の前に手を当てて隙間から見る感じ。
    でも今回はしっかり観戦。勝つにしても負けるにしても、この瞬間はしっかり見届けなければ真のサポーターではないと、熱烈応援。超感動しました。
    そして、こうなると私が見てないと負けるような気さえしてきて(何様?)、明日は午前中の予定を変更しようかと思案中。

    長くなりましたが、ご一緒にリアル応援して盛り上がりましょう!
    全米終わったら解約してもいいし、因みに今楽天サイトから入会すると1ヶ月視聴分のポイントがもらえます。実質タダ。(結局ケチってるだけだった!?)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。