ドルゴポロフのぶっ叩きを凌ぎきれず、準優勝に終わる(2017ブエノスアイレス決勝)

2017 Buenos Aires (ATP 250)
Final
Alexandr Dolgopolov def. Kei Nishikori[1], 7-6(4),6-4

 終始、ドルゴポロフが攻めてきましたが、それを凌ぎきれませんでした。
 サーブ力の差が大きかったですね。
 まずはドルゴポロフの勇敢な攻めを賞賛しなければならないと思います。
 錦織は、ミスの数はそれほど多くなかったと思いますが、さあここで!という場面のミスが残念でしたね。
 逆にドルゴポロフは、試合全体を通じて1stサーブの確率は錦織より低かったものの、1stセットタイブレ、そして2ndセットの最後のサービスゲームでは全て1stサーブを入れてきました。驚異的です。

 あれだけ先に攻められたら自らミスを出して崩れるわけにいかないので、プレーが慎重になってしまった嫌いがあります。
そこはそうさせたドルゴポロフを褒めるところでもありますし、積極的になれなかった錦織の課題でもあります。

 こういう試合展開になることはある程度予想していましたが、ドルゴポロフの勢いを、錦織からも思い切ったプレーを見せてプレッシャーをかけて欲しかったので、それが出なくて残念でした。ドルゴポロフのようなテニスはウィナー率とミス率の微妙なバランスで、優勢にも自滅にもなるので、そういった迷いを生じさせるプレーが必要です。今日は受けに回る場面が多かったので、ドルゴポロフを考えさせることができませんでしたね。

 サーブ力の差によって、サービスゲームでもリターンゲームでも劣勢からラリーが始まることが多く、それが「元気がない」「やる気がない」と映ることもあったかもしれませんが、やる気はあったと思いますよ。劣勢からラリーになること自体が問題だと思います。

 年初から確率重視のサーブを続けているので、その分叩かれることも多いのだと思います。これはこれで痛し痒しです。確率低いと、「確率重視で行け」と思ってしまいますから。セカンドサーブも、「叩かれすぎ」と思うでしょうが、すぐにどうにかなるものでもないと思います。
 本人も以前言っていたかと思いますが、ある程度はセカンドは攻められること前提でしっかり対処して押し戻していくことも重要だと思います。

 プレビュー記事でも書いたように、どんなに相手が良くても勝って欲しかった試合です。ただ、今日は自滅した試合とも言えないと思います。攻撃的なドルゴポロフのショットを跳ね返すパワーが出なかった試合だったと思います。スコアの上では付いて行っていたので、勝負所の数ポイントの差が最後まで響いた感じです。例えば、1stセット4−4の時のブレイクポイントとか。セカンドセットでは、3−2 0−15からのフォアの凡ミスとか。

 決勝6連敗ということでまた沢山言われると思いますが、個人的には別に気にしていません。今日の試合は、内容的にはブリスベンのディミトロフ戦よりも厳しかったくらいだと思います(だから負けてもいいとは言いませんが)。反省点としては、もっと攻めるべきだったかなあということかと思います。調子悪いなりにも。決めるもミスるもドルゴ次第の試合になってしまいました。リオでの巻き返しに期待です。
 

136 件のコメント

  •  初書き込みです。テニスなどしたこともない、サッカー一筋だった私が、引き込まれて今ではWOWOWだ、ガオラだと、毎日のように観戦。いやあ、日本にもすごい選手が出てきたものです。世界5位。

     メジャースポーツで世界5位ってどれだけ凄いことか。サッカーで言えば、メッシ、クリロナが1,2位とすると、ネイマール、スアレス、ロッベン、ベイル、そのクラスですよ。本田や香川のレベルじゃない。

     しかも愛すべきキャラクター。こんな選手が二度と出てくるかも分からない。

     それなのに、ひとつ負けてはああだ、こうだと。皆さん、これだけ楽しませてもらっているのに、ほんと贅沢ですね。期待通り、決勝まで勝ち上がって、毎日何時間も観戦の楽しみを与えてくれて、ほんとに素晴らしい。感動的です。私はそう思います。しかも負けにもドラマがある。長く見続けると、相手にも愛着が湧く。

     錦織が新しい楽しみをくれたと思っています。人生に「テニス観戦」という新しい喜びを。今回も決勝まで楽しい試合をありがとう。最後ちょっと惜しかったけど、サッカーにたとえればちょっとしたカップ戦。頑張りすぎは体に悪いし。次行ってみよう!。

     私はそう思ってます。

      引用  返信

  • 錦織選手が190cmで200kのサーブをガンガン決めたり、
    多くの大会で優勝するなどの好成績ばかりを残していたら、
    私は応援していません。
    勝てそうで負ける、負けそうで勝つ、
    とても応援のし甲斐がある選手です。

      引用  返信

  • @おけい さん、なるほど。
    5Sマッチと3Sマッチの違いはあるし、GS2週目はよりランクの高い強敵との対戦になるから、単純な比較にはなりませんが、2週連続の南米スイングを仮想全仏OPに見立てる考え方は面白いです^^南米後はIWとマイアミもありその先に全仏があるから、仮想トレーニング1週目でムリしては意味がないですもんね。
    1週目(ブエノス)を最後まで戦い(=決勝進出/優勝は二の次)、2週目(リオ)に突入することがチームの最低限の目標だったのなら、ここまではほぼ予定通りにきているという見方も出来ます。

    ・・・ポジティブ過ぎかな^^;?wwでもそうあって欲しいです。
    チームのベストシナリオはリオも最終日までしっかり戦い抜き、ケガなく優勝することなのかもしれません。

      引用  返信

  • 確かに今回の大会においての準優勝は、メンツを見ると「取りこぼした」イメージがどうしても残ってしまいますが、

    この試合、あるいはブリスベンや全豪を含めても良いでしょう。決勝の連敗についても考慮に入れましょう。
    「それだけ」で、本当にGSやMSが遠のいたと判断して良いのでしょうか?

    GSやMSの制覇はふとした瞬間に訪れるものです。フェデラー選手のGS18勝目なんてまさに突然でした。そのための努力を錦織選手は間違いなくしていますし、歓喜の瞬間は意外にすぐそこかもしれないですよ。
    より長い目でテニスツアーを追える人が増えたらいいなと思います。

      引用  返信

  • 例えば ハレプを覗いた場合 小柄な弱点を カバーする為に 特有なフィットネス トレーニングで 筋肉増強を した挙句 フォアの打ち方が元の スウィング スルーから しばき打ちに偏って 正確さも失ったのを見ると、それとコレとでは 場合が違うと 反論されるカナ? その点 2014 頃迄の 自然体からの遠心力(イチロウがホームランを打つ時のスウィング)で 楽にスイングしてたのを取り戻して欲しい気がしますが?無知な解剖かも知れませんが サーブの場合にも通じるかも知れません。

      引用  返信

  • 今晩は。
    ドルゴポロフ選手のUPSETを伝える、各海外メディアのつまみ抄訳記事です。
    <錦織圭の敗北、海外メディアも驚きをもって伝える 「大本命に番狂わせ」>
    https://the-ans.jp/news/2756/
    あちこちの速報を拾いまくった記事なので、元記事はご勘弁を(苦笑)

    gettyさんから今日の写真です。
    両選手とも上が青、下が白でバックの壁が青なので、見づらいことといったら(笑)
    http://www.gettyimages.ca/photos/nishikori?editorialproducts=sport&excludenudity=false&family=editorial&page=1&phrase=nishikori&recency=last24hours&sort=best#license

    リオはさておき、今週の250はどちらも濃いですね。500と見まごうばかり。
    マルセイユはおフランスの宝庫。上位シードもフランス4銃士+プイユ選手+ペール選手にキリオス選手、ズベレフ弟選手…。

    デルレイ・ビーチはビッグ・サーバー&アメリカン。目玉はラオニッチ選手&デルポトロ選手。そしてカルロビッチ選手、ソック選手、クエリー選手、ジョンソン選手…。メンフィスに2人の目玉をプラスした状態です(笑)
    私はDAの西岡選手と、予選勝ち上がりサンティラン晶選手を応援。サンティラン晶選手の初戦はフリッツ選手。一方西岡選手の初戦はベルギーのコッペヤンズ選手。先般のデ杯でも活躍した選手ですね。
    早速明日朝の4時過ぎから西岡選手の1R開始です。西岡選手、頑張れーっ!

    今週も各ツアーから目が離せません。男子テニスはまさに群雄割拠、戦国時代ですね。

      引用  返信

  • エスカルゴ さんに同感です。
    (でもこればっかりは無理な望みかも・・・。)

    けして2014年に戻ればいいというんじゃないです。昔はよかったとかそういうんじゃなくて、
    ただあの頃のよかった部分が最近失われつつあるように感じてしまうのは確かです。総合的に見ればテニスは進化したと思いますが、あの頃は今より伸びやかで柔軟性があった様に思います。錦織選手はどう思っているのでしょう?

      引用  返信

  • 私自身はテニスに関しては全くのド素人なので、技術的な事を言われる方など、尊敬の念しかありませんがー 敢えていわせていただければ(毎回言ってるかも、ですが)どの様な批判であろうと、批評助言であろうと、本人や陣営に伝わらなければ、飲み屋で上司を批判してクダを巻いたり、井戸端会議で近所の奥さんの悪口言ったりする事と同じ事だと思ってます。

    ここで書かれている様な反省点や改善点はなべて陣営が先刻承知のものばかりでしょう、理論通りに行かないのがスポーツの世界。頭で分かっていても身体が動かない、ましてやメンタルなんて本人以外が教えてもどうにもならない事。

    勿論ファン同士がああだ、こうだと言い合うのは情報を共有している者同士の楽しみだし、それもこのブログの素晴しさだと思うのですが、あたかもここで批判することが圭くんの技術の向上に繋がったり勝利を呼び込める事だという論調には????しか思えませんが。

    まぁ皆様こんな事は分かってらっしゃるだろうし、愚痴の捌け口なのも理解しての事でしょうが、いま一度鼻血が出るほど錦織圭を応援するブログであることをご確認くださいまし。あとNORICHAN はじめ驚異的と言う位詳しい情報の発信地であることも。出来れば近々みなさまと勝利の美酒に酔いしれる日が来る事を祈りつつ。

      引用  返信

  • 私も今回の敗戦は、とてもがっかりしました。決勝では、常にアレックスに先先に攻撃されて、錦織らしい展開の速いテニスが影を潜めていたのが残念です。十人十色で、今回の敗戦にも色々な意見があると思います。大好きであるからこそ、「もう少し、コレを直したらなぁー」という愚痴っぽい意見も出てくるのだと思っていますが、いかがでしょうか?錦織が負けると、これぞとばかり批判を投げつけてくる人もいますが、それはほんの少数だと思います。逆に、ごくたまにではありますが、一切批判はするなと総攻撃をかけてくるような方もいて、それも、自由に物が言えない窮屈な感じを与えてしまうと思いますが、いかがでしょうか?好きでなければ、「へぇー負けたの」で終わってしまい、愚痴も出ないと思います。愛のある愚痴程度は許していただけないでしょうか?このブログのよさは、自由な意見交換にあると思いますので。

      引用  返信

  • 錦織選手の№1(8000㌽)へ向けポイント計算してみた。
    今後数年間は№1のポイントは1万を超えないと予想。

    GS4大会で3000㌽
    MS10大会(最終戦を含む)で4000㌽
    その他5大会(6)で1000㌽

    これで行けると思う。

      引用  返信

  • @ラッキーわんこ
    ファーストセットを圧倒的にとられて セカンドセットもリードしたのに挽回されたとかではないからな〜
    チリッチのセカンドはジョコ並に強力で返しにくいわけやし…
    ストローク力も落ちんかったし…
    やからって 負けて良いってわけじゃないけど 自滅試合とは思えんし 実力的にも取りこぼしとまでは言えんと思うな

    今回も環境・体調がおそらくあんまり良くなかったやろうし (それでも勝って欲しかったけど笑)

    もうちょっと長期的に見てみようや
    美味しくお酒が飲める決勝もこれから あると思うで!

      引用  返信

  • 残念でしたね。と言っても見ることができず、深夜観戦&熱烈応援された皆様に敬意を表します。

    また、次の試合ですね。怪我無く次があることにホッとしてます。でも、次の試合は、休息なしで臨むので、また万が一もあるかもなんて、ネガティブに思わないでもないですが…。でも変わらず熱烈応援です!時差がつらいけど~(^-^;)。

      引用  返信

  • ダンテコーチの故郷アルゼンチンで優勝飾ってほしかったけど、またすぐに次の大会が始まりますね。気持ち切り替えリオオープンも全力応援します📣

    ソウザ戦後のプレカンコメントが話題になってましたが、実際にはSFベルロク戦では、苦しい中、最後の最後に勝利をもぎ取り、言ってる事とやってる事が全然、違うじゃん!
    簡単に負けていいなんて、絶対思ってないよなあと、、
    ただコートに対するストレスがちょっぴり言わなくていい事を言ってしまったのかなあと思ってます。
    決勝戦後のプレカンでは
    今週は初めてのクレーコートだし、これからまた来週、調子を上げていきたいとの本人の前向きコメントに錦織テニスのファンである自分は、ただただ応援あるのみです。

    準優勝で150P、レースポイントは8位です。リオでまたしっかり上積みすることを期待します!
    例えリオで優勝出来なくても、前スレのばたけひめさんと同じくIW、マイアミまでを含めたトータルで結果が出ればいいかなと思ってます。
    南米クレーチャレンジが欧州クレーシーズンにも結びつくといいですね。
    クレイニシコリ、頑張れー*\(^o^)/*

      引用  返信

  • @NKFさま
    全くの同意見で、ご自分で愚痴と分かっていてあれこれ言うのは全然OK、みんな大歓迎でしょう。ただここで批判しないから錦織が進歩しないんだ、という様な論調に疑問を覚えるのです、まさかあの忙しい圭くんや陣営が何百もある様なブログを毎日チェックして参考にしている、とは思えないし、称賛や持ち上げ意見も同じ事。まぁ自己満足の世界でしかありません。

    あくまでも常に冷静沈着な団長さんの錦織のみ旗のもとファン同士が和気あいあいと愚痴をぶつけあう場であり続ける事を願っています。次なる勝利を信じながら。

      引用  返信

  • 私なんて、錦織君が、ヒジの怪我をしてだんだん名前も聞かれなくなって久しくなるにつれ、そのうちに錦織君のことも、ほぼ忘れていました。
    けれど、団長様やこちらの錦鯉の皆様は、その間もずっと錦織君を応援して来られた。真のファンであると頭の下がる思いです。
    さて、今シーズンはまだまだ、これから、これから。マスターズ優勝は時間の問題、グランドスラムも必ず獲れる❗と信じます。
    このすばらしい、凄い、素敵な青年のテニス応援できる幸せを感じます。

      引用  返信

  • 団長に注意されて、それを真面目に受け取らず、
    謝りつつ言い訳しつつ「こんな時はどうしたらいいんですか」と逃げの質問。
    それに対して真剣に回答してくださる親切な人がいるにも関わらず華麗にスルー。
    チリッチとの決勝戦は勝てたはずと人の意見に噛み付くような反論はしっかりする。
    私にはこう見えましたが…どうなんですかね?

      引用  返信

  • @NORICHAN さま、

    仕事中なのについ反応してしまう私ですが、La Nation紙Clarin紙l’Equipe紙いずれも短い記事ですね。l’Equipe紙には、現在試合中の途中経過Les Matches en Directもあります。ATPサイトもいいけど、こちらもATP&WTAまとめて(仕事中上司に見つからないように)チラチラ見るにはいいかも、です(笑)。

    ATPランキング図は、いつものスレッド目指せ全仏・第4シード以内にアップデートしてあります。

      引用  返信

  • かたこり様、ご丁寧にレスを返してくださり、有難うございます。私も、同意見で、錦織の技術向上のためと称して、批判的な意見を言っても確かに意味はないと思っています。錦織は、対戦相手の戦績さえ、覚えていないくらいですから、丹念にブログなどを検索することはないでしょうね。今回、意見を述べ合って、かたこりさんと分かり合えたことはとても貴重な経験でした。これからも、錦織ファン同士、よろしくお願いします。リオは、本来の調子を取り戻して欲しいですし、みんなで祝杯をあげたいですね。

      引用  返信

  • @すぅー
    すぅーさんに「なるほど」なんて言って頂き嬉しいです。
    そう考えると、議論になっている「リオで勝つ方が大事なので」という発言(良し悪しは別にして)に繋がるのかなと、勝手に思っています。

      引用  返信

  • 今晩は。
    錦織選手は15時間も前に「有難うアルゼンチン。今日決勝で勝てなくてごめんね」と呟いてます。謝らなくていい! 謝らないで。一番悔しいのは他ならぬ錦織選手なんだから。
    https://twitter.com/keinishikori/status/833431697916039168
    でも彼はもう、すっかり切り替えて今頃はリオ着。次の闘いに照準を合わせているはず。応援する側もそろそろ切り替えませんか。

    禮さま
    そうなんです。速報、と断るだけあってどれもこれも短いんです(笑) 私たちは錦織選手に肩入れしているから詳しく知りたいけれど、海外メディアにとっては、第1シードが決勝で敗れるなんてツアーでは日常茶飯事、ごく普通にフラットに捉えますからね。

    ロジャー・ファンの皆さま必見! 2/21は本屋へGO! 明日発売のテニスマガジン最新号は、AO&フェデラー選手大特集です。売り切れ必至。
    <テニスマガジンは2月21日(火)発売 全豪オープン詳報/フェデラーの戦略と戦術がよくわかるレッスンほか>
    http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=122117
    決して回し者ではありません、念のため。

      引用  返信

  • @エスカルゴ

    @風 さん

    同意見です。

    が、あの頃とは立ち位置が違うのでプレッシャーのかかり具合が全く違うのでしょうね。
    私は遊び心が無くなってしまっている気がしてます。遊びの部分って必要だと思うんですけどね。今はゴムが常にピーンと張ってしまっているような、張りつめたものを感じてしまいます。

    リラックスしてれば無敵に思えるんですけど。昨年のIPTLの時みたいにね。

      引用  返信

  • @サッカーファン さん

    なんかすごくうれしいです。私が言うのも変ですがありがとうございます。

    圭くんはちょっと信じられないくらいの存在ですよね。時々我に返るととんでもないと思ってしまいます。

    サッカーはチーム競技ですから、そこで個人の輝きを発揮するのはまた違った難しさなんでしょうね。

    サッカーは基本ルールがシンプルな分、難しいです。

      引用  返信

  • リオ いきなり地元選手ですか。
    場合によっては次も、その次も。
    あなどれないですね。
    草テニスレベルなので技術やメンタルやトレーニング方法など
    難しいことはわかりませんが、
    1試合でも多く応援できればいいです。その先に優勝があれば言うことなし。
    ようやくGAORAで観られます。

    みどり様
    ひたすら、応援しまくりましょう!

      引用  返信

  • ドロゴボロフ戦 この大会では1番みたい対戦でしたが、仕事もあり生観戦は見送りました。皆さんのコメントを見た後にリプレイで見ましたが、一言で言うと終始我慢のテニスに見えましたね。

    耐えていれば必ずドロゴボロフが崩れる時間があるとペースを一定に保ちながら、ここぞであげようと思ったところで押し切られた・・・

    確かにこの試合だけ見れば物足りなさはありますが、今は我慢の時なのでしょう。

    少なくとも全仏までの道程で色々判断できると思います。

    と、ここまではかなり控えめな客観的意見。

    本音は かたこりさんやサッカーファンさんと同様、錦織の存在だけでありがたさを感じてしまうオールドファンなので、今回の準優勝も敢えて「よく頑張った!」と言います。

    何気にリオではオリンピックの良いイメージもあり、2場所連続優勝 に準じる成績あげてしまうのでは?

    錦織がいる時代にテニス観戦をできる幸せ それを根底に持ちながら皆様引き続き応援していきましょう^_^

      引用  返信

  • 錦織選手は今回の敗戦について「優勝できなかったのは残念だけど自分のテニスの調子は悪くない」ってはっきり言ってるみたいだね。
    僕たちの受け止め方と、本人の感じ方捉え方は違うんだなーって、彼に関してはままあることだな、今までも。

    今朝の決勝戦、マッチポイントを握られても何故か「きっと凌いで逆転しくれる!」と信じてました、今回はダメだったけど。
    でも信じて凌いで勝ってくれた試合もあったよな、モンフィス戦とかね。

    錦織選手が負けて凹んだ後は、ニュースもネットも見ない。
    半日くらいして気持ちが落ち着いてから、まずは団長の試合評を読む、その時コメント欄はスルーww 。
    でやっと先ほど勇気を出してコメントを読み終え、ため息ふぅー。
    僕は甘々なファンですが、愛のある辛口コメントしてくれる方々の中には気に入ってる投稿者も何人かいるわけで。
    これからも最低限のルールを守り自由な書き込みができる場であることを願っています。

    1つ気になったのが、古株でいつも論理的な発言される印象のebicciさんが、錦織選手の発言で誤解をされてるんじゃないかということ。
    foxさんが説明してくれてるように「マレーが‥‥‥」の発言は、その前後の流れが確かにあるわけで、その言葉だけを切り取ってがっかりされるのは圭くんも可哀想かもです。
    気分を害されたらすいません💦

    リオも応援します!
    ロストタイムさん、久々に予言者てつおさんが降臨したのかと思いましたよw
    マイアミに関しては当たるといいな〜。

      引用  返信

  • NORICHANさん
    ほんと、謝らないで欲しいな。
    私は超甘口です。決勝まで連れてきてもらって感謝です。数日間楽しめました。またリオで圭が見れます。
    健康第一でお願いしたい。
    欲を言えば…もうちょい元気ハツラツで!

      引用  返信

  • M押野さん
    コメントの隅から隅まで共感します。負けた日の行動、全く同じです(笑)
    サッカーファンさん
    私はサッカーファンではありませんが(W杯は夢中で見ました)錦織選手、
    テニス観戦へのハマり方は一緒です。
    自分の生活に楽しみがぐ〜んと増えました。
    「贅沢」………ホントに(⌒▽⌒)

      引用  返信

  • youko さん、
    「あの頃とは立ち位置が違うのでプレッシャーのかかり具合が全く違う」ことと、「遊び心が無くなってしまっていること」は関係あるでしょうね。ほんとに、遊び心は凄く大事だと思います。錦織選手のテニスは遊び心が強みだったと思うんですが・・。

    サッカーファンさん、カムイさん、も言っておられましたが、
    こんな凄い活躍をする選手の試合を観ることができて応援できる幸せ、同じ時代に生きているからこそですね。

      引用  返信

  • 全米以来だと思いますがすごい久々の書き込みです。
    まずは団長様10年目突入おめでとうございます。
    何事も10年が一区切りと私の中では人生のモットーなので
    尊敬しかありません。いつも陰ながら応援しております。

    錦織選手、決勝戦での敗北残念でしたが、
    本人が調子がいいといっているので, ここから、
    シーズンを通してギアを上げていってくれることと思います。

    みなさん、錦織選手を心より応援しているからこその、辛口コメントにもなると思いますし、
    ちょっとエスカレートしたコメントにもなると思いますが、
    たくさんの方がおっしゃっているように、こんなにも楽しませてくれる選手は今までいませんでしたし、
    次の試合を待ちきれない人が続出の選手です、ありがたいです。
    辛口コメントも結構だと思いますが、「これで500も勝てない」とか「終わった選手」とか
    あまりにも目の前しか見ておらんコメントは煽りにしか見えないのですが、
    まず世界5位でMS、GS狙える選手はそう簡単には出て来ません、日本から。
    なので、この波を一緒に楽しんで思いっきり応援して乗って行きましょうよ。私はそうします。

      引用  返信

  • ドルゴのテニス天性から観てもし 安定したトップコーチングが付いたとしたら トップ10も可能な 鋭格性を秘めた エニグマテックなプレーヤーなので 今回の様な現象は 有り得るし モンフィスな クリエイティビティーに対して ペイ アトンションしてしまう キラリと光る 瞬間を見た思いデス!なので 友人錦織から見たら 賞賛に値するかも知れない。持ちつ持たれつ テニス界を代表していると思えば。なので リオで気合が入る錦織を期待します。

      引用  返信

  • @NORICHANさま
    謝ったんですか! わたしは圭くんがたとえMS500やGSに勝てなくても。一瞬、一秒でも長く元気でテニスをしている姿を見ていたい超甘口オバサン・ファンなので、ファンの為に彼なりに必死だったんだろうな、と思ったらホロリとしてしまいました(笑) ダンテさんの個人情報は全く知らないのですが、ご親戚や友人達と故郷を堪能されたのでしょうか?

    たまたま前のTV番組の映像見てたら、決勝の前は緊張して眠れな事が多い、と言ってるのがありました。自己催眠で緊張をほくす方法が見つかるといいな、と思います。タマには若者らしくリラックスして人生を謳歌するのもいいのでは?

    圭くん同様私たちもまさに未踏の分野に置かれている訳ですから、日々楽しませて頂いている事に感謝しつつ、リオの応援に向かって行きましょう!

      引用  返信

  • @NORICHANさま!
    有難うございます!なんだかこちらも超嬉しくて、もらい大泣きしてしまいました(笑)年寄りは涙モロくてアカンわ。圭くんもディスコ調タンゴのミロンガを踊れるクラブに連れて行って貰えたかな?

    またまた貴重な大ネタ、小ネタよろしくお願いいたします!

      引用  返信

  • サッカーファン様、今回の錦織の敗戦はサッカーで例えるならば…
    ガナーズがハマーズに、アトレティコがマラガに、ドルトムントがハンブルクに0-3の完敗したようなもんです(笑)
    だから悔しく思う方が多い。そういう時は地元紙が騒ぎたてて批判しますでしょ、まぁそんな感じです(苦笑)

    はぁ…250pは優勝して欲しかった

      引用  返信

  • @おけい さん、わざわざありがとうございます。
    私ごとき小者が同意しても屁のツッパリにもなりませんよ~^^;

     ブエノス最終日に進出・・・最低限のミッションpart1
     ブエノス優勝・・・グッドシナリオ⇒クリアならず(__)
     リオにケガなく参戦・・・最低限のミッションpart2⇒多分クリア^^
     リオでケガなく最終日に進出・・・南米スウィングの最終ミッション
     リオ優勝・・・ベストシナリオ⇒クリアして欲しい♪

    先ずは明朝ベルッチ戦に元気な姿で登場してもらい、ミッションpart2をクリアしてもらいましょう!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。