今後の定期的記事の更新方法について

 現状、当ブログのコメント欄は以下のような状態になっています。

  • 世界のテニス界では日々、膨大な量のニュースが発生しており、当ブログの読者様の間でもそれらに対する関心が高い。
  • 一方、当ブログで更新される記事は錦織圭関連が主体であり、個々のニュースに対しては記事を立て、論じることは少ない。また、そのマンパワーもない。
  • その結果、各記事には記事に対するコメントと、記事に関係のない他のニュース等に関するコメントが混在している状態。
  • 量的に前者がメインであれば問題ないが、最近はその比率が崩れてきており、記事と関係ないコメントの比率が増えてきた。
  • この状況は悪いことではなく、有益であるが、「テニス界の情報にも興味はあるが、主として錦織圭の情報を知りたい」という、当ブログの主旨と合致したニーズに対しては、やや使いづらい状況が発生している。

 テニス界の様々な情報についてはフォーラムを活用していただきたいというのが私の希望ではありますが、コメント欄とは使い勝手が異なり、また人目にも触れにくいため、まだ十分に活用できるとは言い難い状況です。現実として、コメント欄に気軽に書き込める方が良いと考えている方が多いように思います。

 そこで、週に1回を目安に、同じカテゴリーのトピックを集約した記事を立てることとしたいと思います。

 具体的には以下の通りです。

  1. ランキング試算(従前より実施):毎週日曜日 22:00ごろにアップ
  2. 週刊 日本選手情報:日本選手のエントリー、試合日程、試合結果等に関する総合記事。毎週金曜日夜にアップし、翌週の大会等について情報交換する。
  3. 週刊 世界のテニス界:当ブログの記事になってないテニスに関する情報ならなんでも。世界でなくても可。日本選手情報とほぼ同時、金曜日夜にアップする。

 あんまり厳密なことは言いません。日本選手情報を錦織関連の記事にコメントしてダメということはありません。単純に、比率の問題なので、記事に関するコメントがメインになってくれればそれで良いです。

 世界のテニス界については、大会用記事とそれ以外の記事を分けるかもしれません。少なくともGSは専用の記事を作りたいと思います。

 ただ、ランキング試算に関しては、錦織が休養中は更新の意義が薄れること、ケイメヒコさんと連絡が取りづらい状況になっていることから流動的です。
 1つ前の記事に、当面の更新方針については記載しているのでご覧ください。

 気になるのは、ここがブログであり上記形式は、ほぼ「掲示板」であるということ。

 本来は私が記事を書き、その内容あるいは記事の話題そのものに対してコメントをいただくというのが本来の姿だと思っています。上記方策を行うと、内容がない記事に対してコメントが100や200も連なるという状態になり、私としてはあまりみっともいいものではありません。
 ですが、ありがたいことにコメント欄がそれだけ活発だということでもあり、この稀有な状況を持続させたいという思いもあります。

 なるべく、情報集をしたり、コメント欄から情報を拾ったりして記事に反映はしていきます。

 まずは今週金曜日から、上記方針で施行させてください。
 今週分については、途中からになりますが時間を見つけてアップしますが、それまでは本記事のコメント欄を活用いただけませんでしょうか。(日本選手分、世界のテニス分とも)
 
 よろしくお願いいたします。
 
 

138 件のコメント

  • 長くなったので言いたいことを短くまとめます。

    ・NORICHANさんには気兼ねなく書き込める場を提供したいです。
    ・でも執筆者として迎え入れることは(ご本人も固辞されている通り)、プレッシャーを与えることにもなり避けたい。好きな時に書き込める自由、気が乗らないときには書き込まない自由を確保して差し上げたい。
    ・「記事に沿ったコメントをメインに読みたい」というのは読者様の第一のニーズであるので、それは損なわないようにしたい。
    ・そのために様々な解決策を試行する。
    ・なお、記事と関係ないコメントは禁止ではない。全体の中での比率が過剰でなけれ(目安として、記事と関係ないコメントが半数以上を占めなければ)全く問題ない。

    この際なので、合わせて、この件についてもっとも私が困る状況をお伝えしておきますと、

    「記事を更新したら、記事に対するコメントが付く前に、記事と関係ない情報が連続で張られること」

    です。これだけは困ります。
    ただ、新しい措置によりこれはなくなると思っていますし、すべてが良い方向に行くと信じています。

      引用  返信

  • 今日は。
    団長さま、過分なお言葉恐れ入ります。
    私の申し上げたいことは取り敢えず後回しにして、錦織選手以外の話題で申し訳ありませんが、海外ジャーナリストのモルガド氏の呟きです。

    ラオニッチ選手、USO棄権!
    https://twitter.com/josemorgado/status/900544391462490112
    ただしジョコビッチ選手、錦織選手、バブリンカ選手のように今季全休場とは思っていないとのこと。
    https://twitter.com/josemorgado/status/900544914722893825

    一体USOもどうなるのでしょう?!

      引用  返信

  • 団長さま
    フォーラムヘビーユーザーとしては、今の形が慣れてしまったので、なんとも言えませんが…。
    私個人の考えは例え形を変えられたとしてもなんとか順応できるのではないかと思います。今のフォーラムの形も慣れるまでに試行錯誤でしたし、今も割と試行錯誤中?笑
    時系列になっても大抵のトピは大丈夫だと思います。

    問題になるのは日本人選手情報の中の大会(応援)トピでしょうか?
    同時並行して複数試合始まる時に、選手ごとに行替えをしてそれぞれのコメの下に返信を入れていく形式を今はとっています。
    でも、なんとかなりますかね?
    メーンパーソナリティー(笑)の下団さまとすぅーさま、そしてデータの宝庫禮さまのご意見お待ちします。

      引用  返信

  • netdashさん,
    大丈夫です。
    十分端的に短く方針をまとめてくださったと思います。

    >この際なので、合わせて、この件についてもっとも私が困る状況をお伝えしておきますと、

    「記事を更新したら、記事に対するコメントが付く前に、記事と関係ない情報が連続で張られること」

    です。これだけは困ります。

    これが一番大事なことです。ここはあくまでも団長のブログで、私達はコメントする場をありがたくも与えていただいてるということを忘れないようにしたいものです。
    それ以外の事は、新しい方法でうまくいくことを願っています。

      引用  返信

  • 団長さん、
    お忙しいなか、錦鯉たちに対する配慮あふれるお言葉、ありがとうございます。記事立ての新構成に期待します。
    フォーラムについて。試合の実況応援では皆さんの声(喝采、激励、感動と落胆のうめき声、ファン同士のトークなど)が聞こえてくるかのような臨場感があって楽しいです。ただ、youkoさんも指摘されていたように、コメント表示順が時系列でないために使いにくいと感じることはあり、時系列にしていただけるのならたいへん助かります。

      引用  返信

  • うーん‥
    この流れでそのコメントですか‥とアゴが下がったのは私だけですかね

    最新の記事はどうしてもご自身が紹介されたいのですね‥
    批判ではないです、びっくりしただけです

    団長さんが認めておられるんですから、なーんも問題ないと思います。

      引用  返信

  • 今日は。
    団長さま
    先ほどはとにかくビックリした情報だったので慌ててコメント、後回しにと大変失礼致しました。
    重ねて過分なお言葉有難うございます。全ては私のコメントの仕方の稚拙さから生じたこと、大変なご足労をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。
    どなたかが他人の褌で・・・と仰っていましたが正にその通りで、以前から何回となくコメントで明言しておりますように、私は団長さまという土俵の上で下手な相撲をとっているだけ。その土俵の懐が非常に深く度量が大きいことに感謝するばかりです。

    コメントを頂いた方々有難うございます。今後もコメントの仕方、何とか工夫していきたいと思います。

    ラオニッチ選手の続報です。USO欠場が正式に報道されました。ロイター通信ニュースをYahoo!Sportsより。
    <Raonic withdraws from U.S. Open due to wrist injury>
    https://sports.yahoo.com/raonic-withdraws-u-open-due-wrist-injury-031501993–ten.html?src=rss
    カナダMSでマナリノ選手に敗退後、既に左手首の手術を受け(!)現在リハビリ中とのこと。彼もまた手首! そしてUSOを欠場し、デ杯POも「?」、楽天も「?」ってどこまで錦織選手とリンクするのでしょう。

      引用  返信

  • 団長さま
    配慮に溢れる御対応ありがとうございます。

    「フォーラムの時系列化」は使用する身からすると有難いと思います。コメント明記する場所の直ぐ上に最新のコメントがあったら助かります。

    しかし、こちらの方もどの様な形であれ楽しんで対応致しますので、システムの改定については御自身の負担にならない程度で御対応願います。

      引用  返信

  • 団長さん、お考えを取りまとめてくださって有難うございます。
    再三記事の共同執筆者にと言っておられましたが、ご本人が固辞しておられる限り仕方ないですね。今までがどうこうはいいですな、もう。
    新しい方式の海外テニス情報も、杉田やダニエルやジュニアで埋め尽くされそうな日本選手記事も、僕は非常に楽しみです。

    ラオニッチもですか。うっひゃあですな。

      引用  返信

  • NORICHANさん、ラオニッチ選手のUSOPEN欠場に関する記事のご紹介、有難うございます。
    こういったテニス界情報は、錦織選手に少なからず影響を与えるので、ぜひとも(ブログの方針に沿った適切な形で)ご紹介いただきたいと私は思います。錦織選手を応援するからこそ、他の選手の動向やエピソード、ルール変更の可能性などについて知りたいのです。

    少し話はそれますが、2015年USOpenで錦織選手が初戦敗退した後、私は衝撃から立ち直れないまま2回戦を観にいき、入場待ちの列に並んでいました。すると、数人の日本人が「このチケット、錦織が負けちゃったからもう要らない。すぐ売りたいんだけど、どこで売れる?」と係員にたずねているのが聞こえてきて、驚き、あきれ、悲しくなりました。その人たちが錦織圭以外の選手にまったく興味がないことが推察できたし、常識のない言動が腹立たしかったです。
    このブログへのコメントで錦織選手以外の情報を書き込みにくい雰囲気になるのは寂しいですから、団長さんの新方針にしたがって、記事ごとにバランスのとれた状況になるといいですね。

      引用  返信

  • こんにちは、フォーラムの現在の方式にも、基本的に最新のコメントが1番上にあるので、下までスクロールしなくても、最新のコメントが読めるというメリットはあるのですが、しばらく間が空いてからまとめて読もうとすると、下から上にスクロールしながら読んだり、返信コメントでちょっと下に戻ったりなど、慣れるまでは、何だか昔、中学か高校の時に習った古文か漢文かを読むような、微妙な行ったり来たりを繰り返す必要があったりします(笑)。慣れればスムーズに読めますが、最初はちょっと取っ付きにくいかも知れないですね。
    結論としては、単純に時系列順にする方がたぶん読みやすいので、単純な時系列順にすることに賛成です。

      引用  返信

  • 今日は。
    温帯低気圧さま
    過分なお言葉有難うございます。以前にもお声かけいただいたこと、有難く思っております。
    まえりかさま
    有難うございます。今後も何とか読みやすく情報過多にならないようなご紹介の仕方、模索しますね。

    早速ですが、下記情報を。
    フォーラム・鼻血ブログラボ「フリージャンルVol.11」トピにて、下記情報をご紹介しています。
     ・ベッカー氏のドイツテニス連盟会長就任記事。
     ・内田暁さんのナダル選手スポナビ・コラム。
     ・ラオニッチ選手のUSO欠場記事の一部抄訳記事。
     ・レーバー・カップ最終出場者の決定記事。

    確かに上記情報をこちらでご紹介すれば、コメントが4件にもなってしまいますね(苦笑)

      引用  返信

  • 団長さん、いつもありがとうございます。
    メーンパソナリティではありませんが、最近フォーラム中心のすぅーですww

    フォーラムの形態が変わることに多少不安はありますが慣れるでしょう。時系列になって改善される点も多いかもしれませんし問題は感じません。実際どんな風になるかもやってみないとわからない部分がありますよね^^とにかく団長さんのブログなので好きなように改良してくださ~い♪

    ここには錦織選手の情報を求めるいろんな錦鯉さんが集ってますが、同時に多種多様なテニス全般の情報ニーズもあり、かなりの割合でそのニーズをカバーしている凄いブログだといつも感じます。私もNORICHANさん同様、人様の土俵(フォーラム)で好き勝手にトピ立てしてコメしている1人ですが、普段ほとんどコメがないトピ(例:Fu情報やITF女子情報)でも、「いつも見てます」「情報助かります」のお声掛けがあると、少なからずニーズはあるんだと認識させられます。

    記事とフォーラムの両方を上手く使い分けて、ストレスレスで楽しく有益な情報交換・情報入手の場になるとイイですね♪

      引用  返信

  • ラオニッチは手術したのに今季中に復帰するつもりみたいですね。
    楽天オープンは無理かな?
    とすると楽天オープンのトップシードってだれなんだ?

      引用  返信

  • youkoさん,
    お返事、遅くなってごめんなさい。
    フォーラムって、確かに圧倒的にマニアックな情報も多くて、
    私も、時々しかコメントできませんが、情熱に触れるだけでも、何だか嬉しくって、
    (すぅーさん、ちゃんと覗いてますよ^^)
    団長さんも活用法についてご配慮くださるようですし、楽しませていただきましょ^^

    こういう時期に、団長さんが前向きなことって、錦織選手への何よりのエール!
    やっちまったものは仕方ない。というか、いつかどこかで越えるべき壁。
    せめて明るくリハビリできますように、ここで心を一つに応援して行きたいですよね。
    のりさんも、本音を言ってくださって、良かったです。
    NORICHANさんも、思いっきりよく、前向きにお願いします。
    団長さん、ナイス采配! ありがとうございました。

      引用  返信

  • フォーラムは時系列順にして下さると、有難いです。
    フォーラム、イマイチ慣れなくて、でも、好奇心😻を抑えられずたまに見に行っては、その時系列にヤられて、すごすご引き下がる、、、という情けないヤツです😓
    慣れれば、どーってことないのでしょうが。とほほ。。。ん。

      引用  返信

  • 団長さん、素晴らしい解決策ありがとうございます。

    ラオニッチ選手も手首の怪我なんですね。
    手術したのに今期中に復帰だとすれば、すごいですね。錦織選手もきっと元気に復帰してくれると
    希望を与えてもらいました。手首を手術しても
    早期復帰の可能性があるならば、錦織選手も絶対大丈夫だと思いました。

    それにしても手首を怪我する人のなんと多いことか!と思います。デルポトロ選手、ナダル選手、錦織選手、ラオニッチ選手、・・ジョコビッチ選手も肘を痛めたきっかけは手首を痛めたことだったとか・・・。
    テニス選手にとって手首は本当に要注意箇所だと
    思い知らされました。今は大丈夫な選手もくれぐれも気をつけてほしいです。

      引用  返信

  • 今晩は。
    おばっちさま
    恐れ入ります。とはいえ頻度等も考えながらコメントさせて頂きたいと思います。

    GOGATSUさま
    ご質問を頂いていたのでお答えいたします。「見つけた記事全てを?」とのことですが、勿論そうではありません。それこそブログ開設しなければ(笑)
    以前もコメントしたのですが、私の興味は選手が何を感じ何を言ったか、特に試合前と後、これに尽きます。なのでプライオリティは、
      選手のコメント記事>信頼できる方のコラム>大会出場情報・スケジュール等>>>>>その他
    です。ご紹介しているのはほぼ上記3位までと思います。

    海外でのテニスの地位は日本より遙かに高く、毎日膨大なテニス関連記事がアップされます。それこそツアーからプライベートに至るまで。日本ではプライベート=恋愛で陳腐過ぎ。でも海外の場合単にA選手とB選手がモメたとか、C選手が引っ越した等ライトな話題がいっぱい。例えば先月だと、マレー選手がマイアミ邸を売りに出したとか。

    また選手も言うべきことは言い、インタビューでも沢山語り様々な情報を発信し、時には自ら新聞や雑誌に投稿もします。みなメディアをうまく利用します。
    先般ご紹介したディミトロフ選手のプライベート・ジェットがいい例。GF同乗のあの写真、実はパパラッチに悩まされていた彼が、ジャーナリストを招待しわざと撮らせたもの。ただで同乗、豪華な機内食をご馳走されたら、そりゃ今後は悪くは書けません(笑) これでそのジャーナリストを味方につけ対策完了。

    ところが日本では、選手とメディア間で信頼関係が築けていないため、選手から媒体への発信は皆無。僅かに内田さんや吉松さん、稲垣さん等のみ。それは大変貴重なためご紹介しています。
    また日本語訳されるのもごくごく一部、更にその中から錦織選手関連や出場大会関連情報等で、知って頂けたらなあと思う情報のみ紹介しています。それでも情報過多とアドバイス頂いているワケですが(苦笑)

    どうでしょう? これで答えになっているかな。長文失礼致しました。

      引用  返信

  • いやあ、ほんとですよね。びっくりします。
    とどさんに全く同意です。

    この流れで、まだ懲りずに連投する神経には、私は腰が抜けました。

    とにかく、ここのブログにはしばし、来るのはやめようと思います。少なくとも錦織が復帰するまで、空気を読まずに明く遠慮なしに連投されても、何も面白くありませんし、不快です。。
    てか、それって単にコメント欄がツイッター化しちゃってんじゃん。

    団長さんも、このような新種の無邪気な荒らしに対して、ちゃんと対処してくださればと思いますが、擁護するなら仕方がありません。私には潮時かと思います。

    すでに記事に関係ないコメントの比率が過剰〜ですよ。

    とにかく、今後はもうコメントは控えます。
    みなさん、頑張ってください。

    今まで、ありがとうございました。

      引用  返信

  • NORICHANさま
    返答ありがとうございましたm(__)m
    海外でのテニスを取り巻く状況を教えていただいてありがとうございます。
    NORICHANさまから紹介される記事には、選手の人柄がにじみ出るような記事があって楽しませてもらっています。 ツアーではない大会のお話にはまだ付いていけなくて(^^;)
    けれどロジャーズカップのシャポバロフ選手など興味を引く選手はたくさんいて、そういう選手たちの情報も参考にさせていただいています。
    楽天ジャパン観戦でいろんな選手を生で見られるので楽しみにしています。
    そして錦織選手が復帰するまでいろいろ勉強できるなあと前向きに考えています。
    まずはフォーラムをのぞきにいくのが目標かな。
    私のコメントはNORICHANさまを批判するつもりではなかったのですが、
    お気を悪くされてされていたら申し訳ありませんm(__)m

      引用  返信

  • yuriさん,
    あ!そうか。ティームが来てくれるんですね。

    しかし、けが人多いですね…。

      引用  返信

  • 団長さんはつくづくすごい人です。
    尊敬します。

    それから、NORICHANさんファンです。
    いろいろな記事の紹介ありがとうございます。
    ポリシーを持って情報を取捨選択し、こちらに紹介されていることがよくわかります。
    私はフォーラムより、こちらのブログで読めた方がいいなあ、と思っています。
    これからもよろしくお願いします。

      引用  返信

  • のりさん, いやー残念ですね。
    色々な考えがあっていいと思うんですよ。
    団長さんが、時間があれば今日にでも記事立てて問題解決するとおっしゃっているので、しばらく様子を見てから、コメントされてもよいのでは?と思います。
    この記事はその過渡期でここにコメントしてくださいとハッキリおっしゃっているので、記事と関係ないコメントが過半数を占めてもしょうがないですよね?
    私はNORICHANさんの情報を有難いと思っている一人ですが、個人批判にならないように、コメントすることはできないのでしょうか?
    もうしばらく来ないとか、捨て台詞みたいに私は感じてしまいます。
    のりさん自身が損ですよ。
    そのような事をおっしゃらずに、語りあいましょうよ。

      引用  返信

  • のりさん、そう仰らずに‥

    英語も堪能で世界のテニス事情にも精通されてるようですね。
    今までその知識をひ、、発揮される場所がなかったのですね、なんともったいない!
    団長様のニーズにも合って良かったです。

    団長様はやく住み分けを〜(笑)

      引用  返信

  • NORICHANのなにが凄いって、呆れるほどの記事貼りまくり頻度ね。
    四六時中パソコンにへばりついてるのか、もしくはスマホが手にへばりついているとしか思えない…

    記事自体は(どーでもいい記事を除き)テニスに興味ある人間なら、すでに検索済みのものが多い。

      引用  返信

  • 「標的の名前の一部を拝借」→「抜粋した文言を己の都合よく活用」→「標的を攻撃」→「撤退を促す」→「目標を達成出来なければ自分の撤退を捨て台詞付きで示唆」・・・もっと精巧な手法をとる現在のネット社会において、今時こんな風化同然の古典的且つベタな手法を使う方がおられたとは感動の余り、「アゴが下がりそうです」・・・あ、どっかで見た台詞ですね〜( ̄∇ ̄)

    あ、これは誰かを指した訳では無いので誤解無く〜

    とまあ、どーでも良い私の戯言は置いといて。

    一連の問題、私も本編から逸れた内容を書いた覚えがあります、しかもボリューミーな。その事により本当に違和感を感じた方にはお詫びすると同時に新しいシステムに遵守するよう心掛けたいと思います。

    少し感情が漏れ文になりました。もし不適切な文であれば削除しても構いません。

      引用  返信

  • バスケ好きさんのご意見に一票!
    特定の方を荒らし呼ばわりまでされるとは・・・聞き捨てならないですね。当人でなくとも不快です。
    去るなら捨て台詞を残さずフェイドアウトしてほしかったです。(早速同調する人も出てくるし)

    全米オープン開幕間近ながら錦織選手の試合が観られない寂しい状況下、団長様の記事やコメント欄を読むことが楽しみであり慰めとなっています。
    素敵なブログを作ってくださった団長様にはいつも感謝です。訪問者の多い人気ブログを運営されるご苦労をお察しいたします。
    NORICHANさんのように、善意でテニス界の情報あれこれを提供してくださる方が批判を受ける状況には違和感を覚えます。
    自分もフォーラムより記事の方が読みやすいので(身勝手ですみません)、ケイメヒコ様のランキング試算のような、「今週の情報局」みたいな記事があれば、その記事のコメント欄なら、ライターの記事の紹介なども含めて、誰でも気兼ねなく情報提供できるようになるのではないでしょうか?過剰な情報提供が迷惑と思う方もいれば、ありがたいと思ってる人たちもいるわけで。
    (一意見として聞き流してくださいませ。)

      引用  返信

  • 気に入らないなら黙って去れというなら、これまでに、現状に納得できず何も言わずにblogを離れることを選択された方も多くいらっしゃると思います。
    そういった方がどれだけいても、声をあげなければ、知られることはないので最初からいなかったことと変わりなく、したがって、問題の有無すらも認識されません。
    捨て台詞…とおっしゃっている方々は、それをよしとするということでしょうか。
    少なくとも見に来たくないと言う人を生むだけの問題が現状にある、とはお考えにならないですか。

    また、よそ様のblogに書き込みをする際には誰しも大なり小なり気を使いますし、また、そうすべきだと思います。それはblog主さんへの気遣いでもあり、また同時にそのblogの(見える・見えないを問わず)読者、利用者への気遣いでもあります。その点において、どの読者も同等の立場であると思いますし、皆様そうされてきたかと。
    そこで、一部の特定の読者様に限り、気兼ねなく書き込める環境が確保されるべき…という方針や仰りようにはやや首をかしげるところもありました。

      引用  返信

  • 一投稿者のコメントが万人受けするなんてあり得ない。気に入らなければスルーすればすむ話を、粘着していつまでもブチブチブチブチ。
    名指しの粘着が終わらないから、団長さんは粘着された方を擁護したまで。
    それすら違和感って、どれだけ粘着すれば気がすむのだろう?

      引用  返信

  • 全米まであと少し。
    ここにきてラオニッチまでもが欠場を表明し、
    怪我人だらけの全米の行方は予測しにくい状態になってきたように思います。
    この件に関して思ったことを記事にしました。
    https://yuri-san.com/tennis66/

    これ以上のけが人が出ないことを祈りつつ、全米の開幕を待ちたいと思います。

      引用  返信

  • その粘着エネルギー、どこか違うところに生かせば、別の道が開かれると思います。
    恐らく新方式になる前に、駆け込み需要のようにコメントされるのですね。新方式の日本男子、海外テニスの記事には書き込むネタも情報もないし、ましてやテニス自体に対する意見や感想も持たないから書き込めない。だから引っ掻き回すなら今のうち、この際にとばかりに、みたいな。そういう印象が拭えません。
    ターゲットにされた方はやりきれないですね。

      引用  返信

  • 単に、 目立つ人が嫌で、妬みにしか思えない。
    同調して、いわゆるイジメのようにも見えます。
    記事と関係のない書き込み(関係のないといってもATPテニス関連) がなぜそれほど嫌悪されるのか。
    錦織だけの話題でなく、テニス全般動向を知ることでよりいっそう、錦織の応援も増してくると思います。

      引用  返信

  • 日頃はROM専門ですが、今回ブログの形について意見を言える雰囲気なので投稿させていただいてます。
    温帯低気圧さんの言われるように書くべきものがないから、コメントできない?その見方は偏っていると思います。書きにくいから書けないとか、読むだけでも十分楽しんでいるとか、色々な方がいるのだと思います。
    新しい形になって皆さんが書きやすくなると嬉しいですね。

    最近の記事一覧をフォーラムのトピックのように、1行で見やすく表示していただくことは難しいでしょうか?記事立ての数が多くなるとその方が探しやすいと思いますが。
    NORICHANさんの発信される情報はありがたく拝見していますが、1箇所にまとまっていれば読みやすいので今後そういう形に集約されることと期待しています。

      引用  返信

  • 元気ですねw
    擁護派、批判派、中立派が喚いてる
    私は中立派です笑
    中庸の概念が好きですからねw

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。